< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2016年09月05日

ヘンロンの樹脂キャタピラ

もう、新たに購入する資金も底をつき、手持ちの鉄砲や戦車をイジッてヒマを潰す今日この頃の私です。

そんな私が重い腰を上げたのが、ヘンロン純正の樹脂キャタピラの手直しです。



金属キャタピラ装備のⅢ号戦車は適度に弛んでいて良いんだけど、、



Ⅳ号戦車の樹脂製キャタピラだとピンピンに張り詰めた感じで弛みが無い!
たぶん、走破性能は、この状態のがいいんだろうけど、我が家は1メートル圏内を走らせるだけだし、見た目を重視したいかと。。。



Ⅲ号、Ⅳ号戦車のキャタピラは共通で、以前のⅢ号戦車の樹脂キャタピラが余っているので、そこから2コマ外して延長させようかと、、
何回か、キャタピラの分解を試みたが、ピンが外れずに断念を繰り返していましたけど、、今回、ヒマなので、やっと分解できた♪
キャタピラ左右に見えるピンの頭をよく見ると、上の画像のように穴の開いたように見える片面があり、そこに予備の金属ピンを挿して、
木材の上でトンカチで叩くと中のピンが木材に突き刺さり、後はキャタピラを上に引っ張れば抜けた。



穴の開いていないように見えるピンの片面が、この滑り止め加工でギザギザになってました、、この手のピンはトイガンでもよくあるね。



2コマ足すと良い感じに弛みが出た。



ただ、、、あんまし弛ませると、走行するとキャタピラ外れるんじゃないのかな?



普通に走行出来る金属キャタピラのⅢ号戦車を持ち上げると、これくらい、キャタピラが下に垂れ下がるんだけど、、、



今回、延長したⅣ号戦車の場合、、下への垂れ下がりがⅢ号より気持ち多いような、、、、



Ⅲ号戦車では、キャタピラ内部の突起が、上の画像のように車輪の外側には出ないが、このⅣ号は出てしまう。。
ただ、車輪の間に突起を入れて走らせれば、通常の走行や旋回では外れる事は無かった。
速度を上げたりすると不具合は出たけど、戦車はのんびり動かすので問題無いと判断!



そうとなれば、このⅢ号突撃砲も、、、、



同様に2コマ追加して弛ませた♪
たぶん、実用レベルだと1コマ追加くらいの方が走行に支障は出ないと思うけど、外れたり、絡んだりする方が、操作が慎重になるので、
重厚感のあるリアルな走りが出来ます。。。  (笑)



つか、、キャタピラのピンの外し方をマスターしたから、いつでも増やしたり減らしたり出来るので無問題♪
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年09月03日

デト城・崩壊

昔、我が家にはデト城と呼ばれる一大勢力があった!

100丁近くのデトニクスが棚一面に陳列されていたが、、、、、新たなデトニクスの購入もなく停滞していった、、、泣!



そんな夏のある日、毎年恒例のエアコンからの水漏れが発生した。



フィギュアはアクリルケースの中にいるので安全ですが、その下にいるヘンロン軍団は、水に濡れるとやばいよね、、ラジコンだし、、、汗!



と、言う事で、デト城の隠し部屋に退避した。
デトを陳列していた棚は、上にスライドすれば、デトを載せたまま、こんな感じで固定されて、その奥の隠し部屋が現れる。



以前は、衣類や本などの生活用品を隠していたが、それらは別の場所に隠して戦車置き場とした。



つか、、本も衣類も一杯捨てた(笑)



こいつだけは、デカくて入り切らない、、、、汗!



デト城が崩壊して、ヘンロン城の誕生??



まぁ、、冷房を使わなければ、エアコンの水漏れは発生しないので、それまでの一時避難です。



デトニクス、、、しばらく我慢してくれ!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)ヘンロン製品

2016年08月17日

最後に葉っぱ!

オフ会に来てた人は部屋の一角に謎の緑があり、さぞ不思議だったのではと思います。

お盆休みで庭の雑草を刈ってた時に、この葉っぱを確保しやした。



ドライフラワーにする方法とか調べるのは面倒なので、刈ってから3日目くらいで塗装ブースで色塗りした!
えっ、、、何の為かって?



戦車に付ける為に!(笑)



いいじゃん、いいじゃん! デカい1/16サイズだから出来るワザ? 小さな戦車だと、そう簡単に車体の大きさに合う葉っぱは無いのでは?



なんと言ったって、元手がタダ! いくらでも庭に生えてる雑草!
乾燥してないのに色を塗ったりしたから、後で、どうなるのか分からないけど、、いくらでも補充できるのでOK♪



ちなみに、この葉っぱは、3種類の緑色のスプレーで塗って深みを出していますww



ついでに、枯れ草風の着色! こっちは2種類の黄土色スプレーに艶消しクリアー塗ってます♪



しばらく様子を見て、使えるようなら、もっと庭から引き抜いて来ます、、、葉っぱ!



もうする事がないので、戦車遊びは、こんな、しょーもない事やってます(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年08月11日

戦車兵達!

前回からの続きです。

キングタイガーを仕上げる前にする事がありました! 未塗装で溜まっていた兵隊さん達の塗装!


この突撃砲のおっちゃんは色を塗り替えて、でかい手は、手袋に見えるように緑、、、、笑!



今回は、全て黒のエナメル塗料で軍服を塗ったんですけど、これが、結構良い感じで好き♪



テカテカした感じが、マット調の戦車に乗せると反比例の法則で引き立つ?



あと、ごみ箱行き直前だった、この犬を抱いた兵隊さんは、、



真っ二つに分解して、、、



右手を熱して変形させて、砲塔の助手席用に加工?



それと、一番最初に塗装仕上げした画像だと灰色っぽい軍服の人、、、これも、今回の黒エナメルでやり直そうかと、、、



ほんで、出来上がり♪



こうなると、以前に手抜きして、緑色の未塗装な状態に肌色と小物の色だけ付いてる兵隊も、、、



ドイツ兵には見えるけど、戦車兵って感じがしないので、、



みんな黒のエナメルで上塗り。



私の中の勝手なイメージですが、ドイツの戦車兵の軍服は、テカテカの黒!!  史実は知らんけど、、、、笑!



全員を乗車させる!



以前は、こんな風に戦車を並べていたけど、、



この並びの方がガルパンタイガー以外の7台が、同一方向を向いているのでカッコいいんだけど、、もし、震度5くらいの地震が起きたら、
戦車の上にデトニクスが落ちてくるので、戦車もデトも被害甚大、、、、汗!



まっ、、、そん時は、そん時で、考えればいいか?  つか、、コレクションより命あっての物種っすもんね、、、その時は、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年08月01日

する事がない・・

前回からの続きです。

10式戦車のアンテナ加工が終わり、、なんか、する事ないかなぁーと見渡すと、こんなパーツを発見した!
たぶん、ガンダム系の小物パーツだと思いますが、、使っていないのなら、、、、



ぶった切って、フェンダーレスのタイガーにチェーンとして取り付ける!



ホームセンターで、この手のチェーンを探しても、サイズ的にいいものが見つけられなかったけど、、



まさか、我が家のパーツ置き場に代用品があったとは♪


で、、、で、、、、

もう、する事がない!!!





1/24の10式戦車を手直ししたので、同サイズのキングタイガーも久しぶりに置き場から降ろして細部チェックしたけど、する事がない。



キングタイガーは好きな戦車なんだけど、1/16サイズのヘンロンが多数あると、どうしても小さくて迫力不足になる。



ヘンロンのタイガーと並べると子猫ちゃん!(笑)



ヘンロン置き場には、あと1台置けるスペースがあり、ヘンロンのWWⅡドイツ戦車で手に入れてない機種が、その、キングタイガーと
ヤークトパンターだけなんだけど、ヤークトパンターにはほとんど興味が無いけど、キングタイガーは、やっぱ、欲しいよね。



ヤフオクで新型送信機タイプで樹脂キャタピラ仕様なら新品で17500円で売りに出てるし、、金属キャタピラだと26000円位で出てる。
キングタイガーの場合は、キャタピラ上部がフェンダーで見えないので金属キャタピラじゃなくても樹脂キャタピラに色塗れば充分だし、
毎晩、毎晩、、ポチりそうで、、、でも、、お金無いど、、カードでこれ以上購入すると、後が大変だぞ、、、おれ!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年07月29日

最新ヘンロン軍団

カメラに入り切らないですが、全部で7台のヘンロン戦車軍団! 

このソファーの上の5台は、どれもバトルダメージ感が一杯で小物がゴチャゴチャと付いていて、自分なりにリアルさを追及した戦車達♪



配線から取り出して作ったワイヤーとか、、、



テッシュで作った布など。



戦争時のいろいろな画像を見ると、もっと一杯いろんな物が戦車に積まれているけど、ラジコンなので、その辺は少なめです。



こうして並ぶと、やっぱ、タイガーはデカくてカッコいい!



と言うか、1/16サイズなので画像より実際に見た方がの大迫力です!



タイガーが重戦車で、それ以外の4台がウィキによると中戦車らしいですが、、、



パンターはタイガー並みの大きさです。



この4号戦車には、もうガルパン仕様だった時の面影はありません。



パンターは広いフロント側が少し殺風景かな?



汚し仕上げと言うかダメージ仕上げと言うのかな、こうして見ると色や傷の違いはあっても、作風に統一感があるような?



まっ、、同じ人間が仕上げているので作風は似たり寄ったりは仕方が無いと言うか、違ってたら、逆に違和感があるのでOKとしよっと。



戦争は大嫌いですが、戦ってキズ付いた戦車を見るのは大好きです♪



どうでもいいですが、この鉄の塊の乗り物にはエアコンとか付いてないよねぇぇ? 真夏は地獄だべさ??



それにしても増えた!



我が家のヘンロン軍団は、全てドイツ軍の第二次大戦物ばかりで、、まだ手に入れてないのはキングタイガーとヤークトタイガーの2台だけ。



置き場には置こうと思えば2台置けるスペースがあるけど、左側のソファーの空間はベッドの足元で、そこに置くと寝て蹴とばす恐れが、、
だから、あと置けるとすれば3階建てのラックの最上階に一台だけかな、、、、つか、、もう買わないけど(笑)



乗務員も兵隊さんも一杯増えたし、、ヘンロン軍団、、全部で7台、、、も、、、もう、、、買わないぞ、、、、(汗)  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)ヘンロン製品

2016年07月11日

ドイツの戦車

ヒマだから調べた。

我が家のⅢ号戦車(3号戦車)



我が家のⅣ号戦車(4号戦車)



そしてタイガーが正式にはVI号戦車(6号戦車)と言うらしい。




3と4と6があるって事は???

これが1号戦車かぁ!



小さいのね。



2号戦車って言うのがこれかぁ、、、



これも小さいのね。



そして、これが5号戦車に当たるのがパンター!
ウィキペディアによると、5号って名前を廃止して、パンターって言う名前を正式名称にしたとかなんとか??



これは、デカいな♪
この後に、タイガー(6号)が続いて、7号戦車は計画のみで生産はされず、、、



8号戦車がガルパンで搭乗した巨大戦車マウス!
これも、ウィキペディアによると試作レベルで終わったとかなんとか、、、、(←全文、読んでいない、適当な理解度、、、笑)



まぁ、とにかく、6号機にあたるタイガーあたりまでは実戦配備されてたワケだ?



1号2号は小さくて興味薄いけど、5号機にあたるパンターはいいかも知れない! ガルパンにも一杯出ていたし、、、、笑!



ヘンロンでも発売してるんだよねぇぇぇ、、、、、、汗!!    でも、、欲しいけど置き場無いし、、、悶々としていたら、、
4号戦車新品とタイガー1号機新品(共に最新送信機モデル)を購入したところから、
金属キャタピラバージョンのパンターの新品でヤフオクで出品された! 



パンターの通常の樹脂キャタピラだと15600円で安いけど、後から、金属キャタピラに変更する場合は、
前後ホイールとギアBOXも金属製にする必要があるので、約1万5千円前後が追加になるので、我慢してたんだけど、
それらが全部金属になってる仕様で23500円で売りに出すんだもん、、、それも、新型送信機で、ちゃんと動作チェックして発送、、
誘惑が、、、誘惑が、、、、置き場が無いって言い訳が効かなくなる、、、、汗!


えっ、、色が安っぽいって? いいんです! 塗り替えるから♪
つか、、本気で買うのか、、オレ?(汗)  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)ヘンロン製品

2016年07月06日

兵隊事情

前回からの続きです。

ドイツ兵を購入したつもりがアメリカ兵を買ってしまい、、どうするべ、、金無いぞと思っていたら、Tポイントが2000円以上溜まってた!
よって、新たにドイツ兵2体をカード購入した! 実質1000円ちょっとのお買い物♪



今度は間違いなくドイツ兵でした!(笑)



早速、捕虜を尋問する増援兵。



「お前、ドイツ兵だと偽っていたのか?」



「違います! 購入者が間違えて、、、」



「嘘をつけ! ドイツ兵とアメリカ兵、間違えて買うヤツなどいるか??」



「いや、、マジですって、、、汗!」



「おい、待て!本部から連絡があった! 
ここのブログ主、、ほとんど商品説明読まずに買っているらしい、、、
アメリカ兵に罪は無いとの事だ」




「この埼玉戦地には、我がドイツ軍以外には、ガルパンとか言うハイスクール軍団がいるだけでだが、、
まっ、アメリカ兵が一人いても構わないか、、、戦車も持っていないし、、お前、雑用係な! 決定♪」




「ねぇ、、なんか、ドイツのおじさん達の方が騒がしいわよ? 」
「ヒマすぎてストレスが溜まっているのよ、きっと、、ほっときなさい♪」




こうして、平和な埼玉では、アメリカ兵を受け入れたのだった、、、
めでたし、めでたし(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年07月05日

1/16フィギュア

前回からの続きです。
タイガー1号機のライトカバーが届くまでヒマつぶしにヘンロン付属品の未塗装のフィギュアをイジります。

黒い軍服の兵隊さんは以前に塗ったものですが、残り3体が手つかずで残ってたので、顔面を適当に肌色塗って、2体は服も簡単に塗った。
今回は、眼に色とか入れていません、、、最初に色付けした黒い服の兵隊さんも肌色を塗り直して眼も同色にしちまった!
だって、眼に色を塗ると、漫画みたいな顔になるんだもん、、、私の技術不足です。



で、服を塗っていない一体を作業しようかと思った時に、ある閃きが!!  思い付きのまま、胴体を切断しました。



そうです! このBB弾のON・OFFスイッチのある助手席用のフィギュアにしようかと。。



フィギュアの中はご覧の通り空洞なので、、、



スイッチ部分に被せて置けばOK!



いい感じでしょ?



ぎゃははっ、、、賑やか!
ドイツ兵って、本当にカッコイイよね! 武器のデザインも服のセンスもファッショナブル! 問題は指導者の人格だけ?



もう、5年くらい前に作成した、1/6フィギュアのジオラマ風コレクションケースに居るドイツ兵たち、、5年間、ずっと同じ形で軍議中?(笑)



人は同じ過ちを犯さないように学習して対策を練るんだけど、国は未だにそれぞれの正義を掲げて戦争をしている。
たぶん、原始時代からずっと、、、、全世界の全ての国民が戦争の無い世界を願っているのに、、、今でも、どこかで戦争やテロが、、、、、



などと、ガラにもなく難しい能書きは誰も当ブログに期待はしていない! 私の失敗を期待している人が大多数のブログです(笑)
で、届きました! 1号戦車用のライトカバーと同時に購入した新しい兵隊さん♪



1/16サイズのいつものアクションフィギュアのシリーズから、今回は軍服の色の違うのを選んだんですけど、、、



これ、アメリカ兵じゃん!!
M1カービンが入っているし、、、汗!



自分の中ではドイツ兵だと思って買ったんですけど、、、、泣!



仕方がないので捕虜にしましたww  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品

2016年06月30日

結局、購入

お金が無いのでライトカバーの付け替えなどして誤魔化していたが、

お金さえあれば、パーツも一杯出ているので、まだまだイジる楽しさは残っているわけで、、、



カード残高が底をついていたので、数日間、食費を削って小遣い貯めて、代引きで購入(笑)



タイガー1 金属製U字牽引フック(S) 4個セット : 600円 × 1台分 = 600円



タイガー1 金属製トランスミッションカバー&エンジン吸気口カバーセット : 900円 × 2台分 = 1,800円



ドイツ軍戦車汎用 金属製MG34機関銃(LED付) : 600円 × 1台分 = 600円



タイガー1 初期型用 金属製ボッシュライト(LED付) : 1,100円 × 1台分 = 1,100円
商品金額合計 : 4,100円




まず、U字フックとトランスミッションカバーは、ガルパン仕様の2号機に使います。
アニメ見ると、こんな風になっていたので♪



我が家のガルパン仕様は、その部分が、まったくの殺風景です。



もう1個のトランスミッションカバーは、この3号機に使います。
ヘンロンのタイガーは、トランスミッションカバーが省略されて付いていない理由は?



箱出しだと、この1号機のように予備キャタピラが付いているのでミッションカバーの部分はほとんど見えないので略されたと考えます。
今回、ミッションカバーは2台分購入しましたが、この1号機は無しでもいいかと思い買っていません。



ちなみに、トランスミッションカバーとセットになって販売されていたエンジン吸気口カバー? これは我が家では要らないんですけどww




で、購入した金属製ボッシュライト(LED付)は、この1号機のライトと付け替えます♪
やっぱ、、このデメ金ライトのままじゃぁ、、見た目が悪過ぎる!(笑)
その前に2号機を片付けますか?  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)ヘンロン製品