< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年01月18日

暇つぶし2

前回からの続きです。

する事が無くなったので、いつかやろうと思っていた、どうでも良い作業を片付けようと、まずはスコープを塗り終えて、
次に目についたのが、この戦車です! いつも、目に留まる場所に置かれていて、その都度、不満に感じていたのが、、、



こっちの突撃砲は問題無いけど、



このⅣ号戦車のキャタピラ! 箱出しの状態で一文字になっている! もちろん、この状態の方が走行性は良いんだけど、
やっぱ、突撃砲みたいに伸びた感じにしたかった。



作業自体は、ピンを抜いてコマを2つ足して、再びピンで連結すればいいんだけど、そのピンを抜くのが至難の業なんです。
キャタピラ自体を塗装しているので、その塗料がピンを固めて抜き難くしており、単純な作業ですが、1時間位要しました。



で、出来上がれば、こんな感じで、くたびれた外装に弛んだキャタピラが加わり、一体感が増したかと。。



つか、凄いのは、このⅣ号戦車をイジってブログに掲載したのがこちらで、日付を見ると去年の7月でしょ?



その間、一度も操作していなかったのに、半年ぶりに電源を入れたら、普通に動いた! バッテリーが半年近く経っても活きてた! 
そのまま、走行テストをしましたが、のんびりと戦車らしく動作させる分には、キャタピラは外れそうも無かったので、これにて完成。



これで、弛んだキャタピラが付いた突撃砲と並べても、足回りの違和感は消えました。
まっ、どうでもいい、暇つぶしでした♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)Ⅳ号戦車

2016年07月14日

ドイツのⅣ号戦車

前回からの続きです。

ドイツ軍に押収されたⅣ号戦車は、急遽、間に合わせの灰色の塗料で厚塗りされた!



早速、ドイツ軍のマークが貼られて、、



厚塗りにしたのは、チッピングする為で、、



各部の灰色塗料を爪楊枝や精密ドライバーで剥がす。



もう、ヤケクソ仕上げです(笑)



ほんで、チッピング部分に茶色など追加して、、



この時点では違和感ありますが、



最終的に、この後に色々な色が加味されるので無問題♪



デカールを貼ります。
デカールの保護シールは塗装も一緒に剥げそうだったので、後日、ウォッシングする時にでも剥がします。



現時点では車体下回りは、まだ手を加えていないので色が違う!
今は、色合わせよりデカール貼り(笑)



余り物のデカールをそこら中に貼る♪



で、一晩置いて、黒を追加して軽くウォッシング。



次に茶色も追加!
あっ、デカールの保護シールもこの時点で剥がしています。



ワイヤーなんかも色合わせして、、



もう、どっから見ても、ドイツ軍の戦車!(笑)



黒いススなど追加して、、



歴戦の勇姿仕様♪



細かいとこの部分修正をして、



ヘンロンのデメ金ライトはパーツ無いので、今は、そのまんま仕上げ。



出来た、出来た! やっぱ、戦車は、こんな感じの汚れ具合が好き♪



えっ、、もう一台のガルパン仕上げのタイガーもドイツ仕様にするのかって?
うーん、あっちは、リコイル砲身の黒峰森仕様で気に入ってるので、、今は、やらない!
結局、ガルパン仕様だったⅣ号戦車は、最初から、何かが不満だったんだよねぇぇ、、、で、手直しして行くうちにドイツ軍になった(笑)  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)Ⅳ号戦車

2016年07月13日

哀れガルパン4号戦車

前回からの続きです!

汚れを加味したガルパン戦車ですが、なんか、普通過ぎるので、、、



白い油彩を薄めて更に汚れを追加、、、



つか、白色の薄めが足りなかった、、、、、汗!



溶剤で少し色を落としてもグロテスク!



面倒くさいので、茶色のピグメントを大量に擦り付けた!



まるでスクラップ戦車みたいですが、、



再び、溶剤でウォッシング♪



うーむ、、赤錆びた戦車にはなったけど、、



色合い的には、もうガルパンでは無いような、、、、、汗!



ガルパンとして見なければ、リアル志向なタイガー1号機と並べても違和感は無い、、、こりゃ、、ドイツ軍向けの仕戦車だな。。



「おぃ、娘! この汚い戦車をよこせ!」
「うん、いいよ♪」



「と言う事で、この戦車は我が軍が押収します」
「ほんとにぃぃ~~?」



「隊長! 1台戦車GETしました♪」



「つか、、そのフザけた魚のマークは何だ!!」



「了解しました! 塗り替えます!」
と言う流れで、我が家から1台、ガルパン戦車が消滅した、、、、、、と言うより、新たに灰色で全塗装しちまっては最初から、やり直し? 泣!  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)Ⅳ号戦車

2016年07月12日

Ⅳ号汚す!

イジる戦車が無くなり、再度、完成させた戦車を眺めると、、

そうなると、これだ!
ガルパン仕様のⅣ号戦車はアニメで見ると綺麗な感じのイメージが強かったのでウェザリング等を超控えめで仕上げていたけど、
やっぱ、他のヘンロン戦車と比べてリアリティが無い! アニメ風とか言ってるけど、
詭弁だべ、、中途半端だ、リアルさ(汚れ)を追加したい!



だから、茶色のピグメントをペテロールで薄めて塗ってウォッシングしちまった! 一応アニメを意識して、あくまで控えめに行ったけど、、、



この作業は、やって行くうちに、段々と控えめじゃなくなり、そこら中に茶色の色が増えて行く、、、、、、、、笑!



あーあ、、、後ろなんか、半分茶色やん、、、、汗!



キャタピラは触らずにホイールだけ薄くウォッシングしたけど、、、もう、、こんなんじゃ、車体とのバランスが悪い!



キャタピラも含めて、油彩とピグメントで色付けして行く♪



バッシャバシャと薄めた茶色溶液で浴びせる!



やっぱ、戦車仕上げは、このバシャバシャが重要!  戦車を洗車!!(笑)



足回りも良い感じになって来たけど、この後に艶消しクリアーを吹くと多分、茶色は黒っぽい色になると思う。



このまんまだと色が手に付くし、粉が床に落ちるので、最終的にクリアを塗る前提でハデに色付けします。



クリアを塗るとこんな感じ!
予想以上に茶色が消えた、、、、、(笑)



後は、ピグメントを溶剤でペースト状にした物を、部分的に塗って、、、



色などを調整して、、



部分的に、黒いパステル粉で、スス状の汚れを追加して、、



砲塔の上にも一部黒汚れ♪



予備キャタピラはサビ追加。



だいぶ、使用感を加味したつもりだけど、、



なぁぁーんか、、普通な感じがするなぁぁ、、、
どこにでもあるガルパン仕様???




よし、、もっと汚します!! つづく
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)Ⅳ号戦車

2016年05月27日

ヘンロン・4号F2もどき完成

前回からの続きです。

ガルパン用に購入した4号戦車! アニメは全話見たけど、戦車の形なんて覚えていません。



買ってから調べると3種類あるみたいで、砲身の長いのはF2型仕様ってヤツだね、、では、これにしよう♪



F2型仕様にするには、この砲塔側面の四角い突起が邪魔! 適当な作りのヘンロンだから、簡単に取れるかなと思ったけど、、



ムチャクチャ強烈に接着されていて彫刻刀で削る始末、、、こんなとこの接着より、ライトの固定の接着とかに力を入れよ、、ヘンロン様。



片面をここまで削るのに小一時間かかり、この後のキズ隠しのパテ埋めと平面出しには、もっと時間が掛かったって、やらなきゃ良かったと、、



何度も挫折しかけたけど、、なんとか形になった時は嬉しいよね、、、やって良かったと、、、(笑)



そうそう、新型送信機タイプのモデルは、ティーガー1もそうだけど、過去の受信機用のアンテナ基部が付いています。
この基部は、新型では単なる飾りで不要です、、、だって裏側から見ると基部に配線もされいませんから、、まったく不要なパーツです。



よってペンチで外します。



あとはパテで埋めて、



整形して上塗りで、、、完成♪



で、いよいよ上塗りするワケですが、私のイメージでは、ヘンロン箱出しのこのグレーより、もっと黒っぽい感じのグレーだったような?



エアブラシで濃いめなシャーマングレーを車体に塗って、木箱などはオレンジの強い茶色系塗料を調合して塗った。
ホイール類は、アニメだと車体と色が違ってた時があったので、ヘンロンの純正色のままスミ入れした。



今回の4号戦車は黒い樹脂製キャタピラをそのまま使用、、ただ、路面との接地面には銀色を追加。
ただ、これプラモじゃなくてラジコンなので、フローリングの床を走らせれば、銀色は剥げて黒い樹脂色になりやす、、、笑!



基本、女子が乗る乗り物だからサビとかはなく、汚れは毎日清掃している? 場合によってはWAXもしてる?



そんなイメージで仕上げました! つか、用意してた砲塔側面のあんこうマークが小さくて取り寄せ中。



アニメでは古く朽ち果てた戦車を再生して試合に使ってたと思うので、部分的に控えめにウェザリングもしてます。
本心で言えば、マフラー部分にサビ、下回りにドロを付けたいけど、、ガルパン仕様だから、、イメージは綺麗めに、、、(笑)



あんこうさんのデカールを待ってる間、ヒマなので、フィギュアの口に色づけ、、、



そうなると、もう、制服の襟とかも塗るしかない! つか、、塗るんだったら組み立て接着する前です! 筆が細部に届かない、、、笑。



で、届きました! ヘンロン戦車では有名なラブリービートルさんのガルパン公認デカール! 水転写の極薄シールです。
あんこうさん以外にも、なぜか、ティーガー用も買ってます、、、(それは次回のブログをお楽しみに)



説明書を読むと、普通の模型のデカールより超薄く、必要な部分を切り取って貼れと、、貼った後の移動は破けるぞと、、、、笑



一発勝負で貼った! 全体に少し下過ぎたので、上にずらそうとしたら、破れそうになり、慌てて戻すww



つか、、提灯部分の透明な余白が目立ち過ぎるなぁぁ、、、艶消しクリアを塗っても目立つので、後日、黒パステル塗って誤魔化すかな?
とりあえず、これで一応完成って事にしよっと♪



ヘンロン戦車は、これまでブログに紹介した、3号戦車とティーガーと、この4号戦車で終わるはずだったのですが、、、
お座敷掲示板に悪魔がいたので終わらなくなった、、、つづく(笑)  
タグ :ヘンロン

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)Ⅳ号戦車

2016年05月26日

戦車と言えばガルパン

さて、、再び、ブログ休止中の戦車ネタに戻ります。
戦車と言えばお座敷掲示板の皆さんに教えて頂いた「ガールズ&パンツァー」です。
アニメだから出来るカメラワークと多数の戦車が登場して年寄りの私も楽しめました! 

お座敷掲示板でヘンロン戦車と同じ1/16サイズのフィギュアが出ていると教わり、即効でGETしたのは良いけど、、



開けてビックリ! 組み立て式のガレージキットだった! てっきり完成品と勘違い、、、、(笑)



主要部分の着色はされているけど、目玉や眉毛、それに二重まぶたのラインとか、超細いシールを貼るのは年寄りには辛く、



当初は、この一体をここまで作って、もういいやって感じでした。



でも、、泣きながら、その後、西住ちゃんをここまで作り、、、



息抜きで、撮影用の背景パネルなんかも作ったりして、、、



ガルパンのフィギュアがあるなら、やっぱ、それを飾る為の4号戦車がいると言う理屈で、
ヘンロンの新型送信機バージョンの4号戦車を新品で買う。



今までの2台と違ってアニメ風に仕上げるので、、完成には、そんなに時間は掛からない。



4号戦車を買ったので、重い腰を上げて残りのフィギュアを組み立てたけど、デカール貼るのが面倒くさいので、再び、放置。。



数日後? もう泣きながら、デカールを貼る、、、爪楊枝や綿棒とデカールの大きさを比べて下さい、、
眉毛のシール貼りなんか、老眼、近視と遠視の私には地獄の作業です、、、大泣っ!



制服の襟部分の塗装や口の塗装?  そんなん無理、、、雰囲気でこれで良しとした♪



気持ちはガルパンのあんこうさんチーム、4号戦車F2仕様って言うのかな、それを目指して車体をカスタムします。
(ちなみに本日がガルパン劇場版のDVD発売日かな?  我が家にも日曜日に届きます♪)  
タグ :ヘンロン

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(4)Ⅳ号戦車