< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2015年05月11日

マガジンに彫刻もアリです

ゴールデンウィークに井浦先生のお宅に伺って彫刻(エングレーブ)をお願いして来ました。

たった二日間で完成されて届いたマルイのデトニクスのマガジン!



マガジンに彫るのは初めてだと先生はおっしゃられていましたが、そりゃそうだよね、 実銃の世界なら地面に落ちる消耗品?
まぁ、拾って再使用しても、キズだらけになる運命の部品ですもん、、、(笑)



届いたマガジンに早速スミ入れをして完成♪



エングレ(彫刻)は、マガジン左右両面と、底の部分に、先生にお任せのデザインでお願いしました。



デトマガジンにある元々の丸い打刻をうまくデザインの中に組み入れています、、、さすが、先生!!!



マガジンにエングレ入れる発想は先生んちのブログのZIPライターを見て閃きました。



マガジンに彫刻? 武器の消耗品として考えたら彫らないと思うけど、武器を引退してコレクションとしてエングレを彫られたような銃の中には
あるんじゃないかと思います。



だって、このデトニクスを触っていて、、うーむ、、マガジンだけ何故エングレしてないと私が思ったように、実銃の世界にだって
同じ考えの人はいるはず、、、笑!



見えない所へのお洒落です♪  勝負パンツです! 不良のガクランの裏地です、、、(ふるぃ?)



てか、元々、実銃じゃないし、トイガンならマガジンは使い捨てじゃないし、気に入ったガスガンなら、本体ノーマルでマガジンだけ
勝負パンツもいいかもしんない!!!
勝負パンツにタマを入れて発射する! そして抜いては挿入して、、、うーむ、、下ネタは、あじゃさんの専売特許、、、(おぃww)



そんな勝負パンツのご用命は井浦先生までどうぞって、、勝手に宣伝するなぁぁ!!  と、怒られそうです。  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(6)井浦先生作品

2012年10月01日

井浦先生のフレーム!

我が家には、世界のエングレーバー井浦先生の作品が3丁ある!

銀デトとクーガーは正規ルートから手に入れた品ですが、、、この真ん中のデトニクス、、、



ヤフオクでエングレ入りのフレームだけが売り出されていて、4000円でGETして、後から、先生の作品だと判明した品でした。
それを組み合わせクレヨンでスミ入れして完成したのが上の画像でしたね♪



そして、今回、そのフレームを取り外しています。



正直、クレヨンで埋めたエングレは、先生の彫りの深さも台無しにしていますし、私が持っているより、ある方にお渡しした方がいいかなと、、



まっ、、水面下で、そんな物々交換が進行していて、、私の方は、、エングレフレームを外して発送準備を整えました。
まっ、そのうち、それぞれのブログで、その後の事が書かれると思うけど、、嫁ぎ先に送った方が先生も喜ぶと思ったので、手放します♪
バイバイ! フレーム!! 嫁いだら、クレヨン落としてもらえよ、、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 09:21Comments(6)井浦先生作品

2012年08月28日

井浦先生のブログ

日本を代表するエングレの巨匠、井浦勝雄先生が、なんと、ミリブロでブログをスタートされました!!!
パソコン音痴でブログの設定とかもチンプンカンプンかと思いますが暖かく見守ってあげて下さいね。
公式TOPページにブログへの入口があります。

(画像は先生に彫って頂いた我が家の黄門様デトです♪)  

Posted by 塔四郎 at 10:32Comments(6)井浦先生作品

2012年08月07日

カスタムガンコンテスト <ハイパー道楽>

ハイパー道楽さんで、カスタムガン・コンテスト2012が開催されていますね。
その中に、今回初めてでしょうか? エアガン拳銃部門ってのがあるんですね♪

自分のカスタムはもちろんSHOPでカスタムした物でも、マイコレクションならOK!!
お盆休みにエントリーしちゃおうかしら?




そうすっと、去年、フォトコンテストに入賞した黄門様デトが再び出陣かな?
ブラックホールのエングレコンテストにも優勝した過去を持つし、この際、三冠を目指す?

他にも、あじゃさんの元祖MK1やタケさんのV8もあるけど、、コンテスト荒しは、、黄門様のお出ましでいいよね?
つか、皆様も是非、エントリーしましょう♪  (ただ、、入賞しても、何も貰えませんけど、、、笑!)


  

Posted by 塔四郎 at 11:45Comments(8)井浦先生作品エングレデト

2011年08月26日

井浦作・エングレ銃3丁♪


井浦先生のエングレフレームを使って1丁完成したので、我が家の先生の作品を集めて記念撮影♪



むひっ!



むひひっ!!!(笑)



どーやねん~☆  (ドヤ顔150%全開、自己満足、、、だから、どうした汗ww)



フルエングレの黄門様デトに対して、お銀ちゃんデトのように彫刻が少ないのは、、プチエングレと呼ぶようにしよう♪



つか、やっぱ、黄門様、、、目立ち過ぎ~~(笑)



お銀ちゃんのエングレには、今度、スミ入れでもやってみようかな?



てか、、、数年前までは、エングレなんか興味なかったのに・・・(汗)
周りの影響を受けやすい馬鹿な私・・・・(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 08:51Comments(0)井浦先生作品

2011年08月25日

4000円のエングレフレーム

がははははははっ!!! ヤフオクで落札したエングレの入ったデトフレームです。 なぜ、笑ってるかって? だって4000円でっせ♪

著名な彫刻家が彫ったエングレーブと出品ページに記載はあったけど、エングレ模様も不鮮明で、資金の無い時だったので、
どうしようかと悩んでいたら、「あれ、私の作品だよ」って、某掲示板に先生から書き込みがあった!!



先生の彫ったエングレなら、こりゃ、手に入れないと!!!  つか、世界の井浦先生のエングレ、、、例えそれがフレームだけであっても、
数千円で買える品では無い!!!!! 周りの人も入札を譲ってくれたのか、無事にスタート価格でGETできました。



出品者の方と取引ナビでやり取りしてたら、なんと、私が所属するエングレ倶楽部の先輩じゃないすか!!!
世間は狭い!!!(笑)



落札前はフレームだけエングレ入っていて、あとは、どうすんのよって心配してくれた仲間も居ましたが、
どう、シルバーフレームを載せただけだけど、これは、これで、ありって気がしない???♪



ちゃんと、オーダーでエングレ入れる場合は、下も彫るんなら上もって思いがちだけど、上にエングレなくても、
それは、それで、新鮮に見えるのは、私だけ???? 



てか、彫られたのが井浦先生だと判明してるので、必要であれば、余ってるスライドに彫ってもらえば良い事ですし♪



ASGKの刻印が残ってるのが、お茶目で好きだしwwww



これで我が家の先生のエングレ作品は、クーガー、黄門様デトに続いて、3丁めになった~☆



エングレデト自体では、これが4丁めであり、この子は、スケさん、カクさんデトと共に、
黄門様デトの仲間に入った!!!



黄門シリーズですから、その名は由美かおるが演じた「お銀ちゃん」と命名しました!!wwww



フルエングレデト3丁の中に、紅一点、シンプルなエングレでその個性を発揮しています。



次は、うっかり八兵衛か、風車の矢七だっけ、矢八だっけ???
揃えるとするならば?(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 09:29Comments(2)井浦先生作品

2011年08月21日

エングレクーガー記念写真

せっかく、グリップを変更したんだから記念撮影♪

てか、やっぱ、この純正サイズのグリップが一番握り易いし手触りもいいね。



見た目は、このグリップも好きだったけど、厚みがあるんだよね。。



92系もそうだけど、ベレッタは、ベレッタ純正ぽいグリップが一番似合うと思います。



このクーガーは2010年新春ブラックホールで井浦先生がブースで3万円の破格値で売ってたもの。
先生はブラックホールだと、エングレ入門用として信じられない程お安いのを出されるよ。
先日のブラックホールの出品物は、今、先生のホームページ特集ページとして掲載されてます。
行けなかったけど、デト35000円、トカレフ4万円!! かぁぁ~!!! 欲しいwww



クーガーはKSCもWAも結構重量があって好きなトイガンです♪



その流れを汲むPX4は、重さは問題なかったけど、やっぱ、グリップ交換できない銃は私の好みでは無いみたい。。
グロックなんかも苦手だし・・・・ (それで、共に、ヤフオクで放出しちゃったww)



ベレッタ純正グリップにエングレってのも似合うんですね♪ つかグリップ付け替えるだけでイメージが全然変わる!



PX4やグロックだと、こうした事出来ないから、、、、泣!



グリップが交換できる! それが私のトイガン選びの絶対必要条件かと再認識した。



井浦先生って、日本を代表するエングレ屋さんで、ジョンウェインの鉄砲に彫ったり、鉄砲じゃないけど、
ライターに彫ったヤツだと300万もするのもあるらしいし、、



まじ、興味のある人は、1丁位頼んでみたらと思う。
だって、先生、高齢だしwww (こらぁぁぁ!!!)



先生のフルエングレ作品2丁でツーショット♪



塗装仕上げは共に我がよしむね師匠の作品です。
師匠の塗装は、先生のエングレに本当似合うんですよ♪  

Posted by 塔四郎 at 09:56Comments(2)井浦先生作品クーガー

2011年07月25日

エングレデトの衣替え~☆

前回、ご案内した黄門様御一行デトは、衣替えをしました♪

と言いますか、カクさん、スケさんのイメージが、どちらも暗かったので、3丁並べて、個々の個性の違いを明確にグリップ変更しただけww
(注:今回掲載の画像は全てクリックで大きな元画像が表示されます。 エングレの隅々までご堪能下さい)




元々は実銃用のメタル製ブラックグリップが付いていましたが、先日入手したデザートアイアンウッドだっけな? 正しい名前は??
それに付け替えてイメージを一新しました♪




で、こちらは、先日のオフ会であじゃさんとトレードで入手した館長のデトのエジプト製のグリップに付け替えました。
付け替える以前は、アダルトで渋い木グリでしたが、黄門様デトとのバランスを考えると、これがいいかなとwwwww




新しくイメチェンした、スケさんとカクさんです♪




冒頭にリンクしたけど、イメチェン前のこの2丁は、それぞれ、渋い感じで悪くはなかったんだけど、
今回入手した黄門様デトとのイメージが違い過ぎた。。




こうして銀色の黄門様と並べると、以前の御一行様の時よりバランスいいでしょ???  いいって言ってよwww




あらためて、グリップを替えるだけでイメージがガラッと変わるの痛感できますね。。。




どれも、オシャレになりました!




黄門さまが届いたオフ会の日に、ガンケース作ったらって案も出ましたが、、、この3丁が一緒に入るケースがあったらカッコイイよね。
でも、作らないっす!!  だって、私の場合、家をガンケースだと思っている病人なのでwww




絶えず、目に入り、すぐ触れる状態にしておきたいんだもーーーん!! 例え、ホコリだらけになろうが、地震で落下しようが・・・汗ww




この3丁をブラックホール会場に送って、エングレ倶楽部のブースで飾って頂きます。
ご興味のある人は、是非、ナマでご覧下さいね♪ (私は仕事の都合で行けませんけど、、、泣!)




3丁揃うと、黄門さま御一行とか呼んでましたが、この3丁がセットになった時の正しい名称が決まりました!
デト黄門ですwwww




生まれ変わったスケさん、カクさんも、そのネーミングで喜んでいます!!! 
ちなみに、スケさんとカクさんには、まむしの兄弟と言う名前でアウトローで決めていた暗い過去もございますwww




黄門様との出会いで、オシャレにダンディに生まれ変わりました♪




これからも、スケさん、カクさん、黄門さまの3丁を宜しくお願い致します!! 
めでたし、めでたしwwww

てか、8月に1週間の盆休みを取る為に、仕事が忙しくなるので、お盆休みまで、しばし、ブログは夏休みですぅぅ~~! 
ネタも尽きたしwww
  

Posted by 塔四郎 at 08:52Comments(4)井浦先生作品エングレデト

2011年07月23日

黄門さま、スケさん、カクさんのエングレデト

憧れの井浦先生のエングレデトを入手して我が家のフルエングレデトは3丁になった。

これ以上増やすつもりは無い・・・
もともと、この3丁で完結する予定で準備していた。



そして、今回無事に揃ったので、それぞれに名前を付けました♪
kikuさんの作ったエングレデトはカクさん(画像向って左)で、工房Sさんの作ったエングレはスケさん(画像向って右)です。
だって、頭文字で、カクさん=K=kikuさん   スケさん=S=Sさん(普段はSさんと呼んでいるのでww)



で、ご老公、、、違う!!!!  (先生は若いど!!!)
黄門様が井浦先生であります♪
デトニクス界の黄門様御一行の完成です! 



ちなみに工房Sさんが作り、子連れさんが彫られたスクリムショウで完成したホワイトグリップが、黄門様の印籠です!!!
「この紋所が目に入らぬかぁぁぁ~~!!!」てか???(笑)



そういえば、テレビの水戸黄門って、今シーズンで打ち切りらしいですね。。 
まっ、テレビが終っても、デトニクスの世界には、元気な黄門様御一行がいますので気にしないwww



黄門様とカクさんのツーショットです。
カクさん、、違う、、、kikuさんは、趣味でエングレを嗜まれています。
先生に教えてもらったりして、その光景を見ると、完全に一番弟子って感じに私の目には映ります。



こうしたトイガンへ彫刻が出来る人って貴重な存在ですよね。。
ただ、それで食べるのは、大変ですが、その技術だけは未来永劫ずっと残して行きたいですね。(きっと先生もそう思ってる??ww)



で、こちらが、スケさん、、、、違う!!  Sさんとのツーショット♪



Sさんは、関西の人だから、先生の家に簡単に伺える人じゃないけど、(つか、先生と合った事あるのかな?)
やっぱ、先生は、エングレをされてるSさんも可愛くてしかたがないと思うwwww
(Sさんはエングレ以外にも様々なトイガンカスタムを行っていますが、やはり、kikuさん同様、本業ではありません)



スケさん、カクさん、黄門さま!!  全て、私のお宝です!!♪
(えっ、もっとアメリカ風とか西洋風なネーミングにしろって??  無理です、、横文字苦手だからwww)

それよか、スケさんカクさんの2丁だった頃は、共にシブくて良いコンビだったけど、今回、あまりにも美しい黄門様が来て、
3丁をトリオで見ると、なんか、バランス悪いな・・・汗! チームワークが取れてないって感じ???
うごぉ、、、衣替えが必要かな・・・・・・・汗!
  

Posted by 塔四郎 at 14:13Comments(0)井浦先生作品

2011年07月22日

史上最強で華麗なエングレデトニクス!

お待たせ致しました!
よしむね師匠のところや、子連れ狼さんのとこでも取り上げて頂いておりますエングレデトニクスの登場です!!!!

エングレーブは世界の巨匠井浦先生、グリップ製作はモデル工房Sさん、グリップへのスクリムショウは子連れ狼さん
そして、塗装組み付け仕上げがよしむね師匠!!




これ、ABS樹脂製のマルイのデトニクスですよ、、、、金属じゃないっすよwwww




今回、掲載された全ての画像はクリックすると大きな元画像で表示出来ますので隅々まで見てやって下さい。
パソコンで大きい画像で見ると、おしっこチビりますよWWWW



あっ、アウターバレルだけは、ステンレス製の物に変更しています。
井浦先生は、今まで無数のエングレを手掛けて来られたと思いますが、アウターバレルに彫刻を彫るのは、これで二度目だそうです!




この画像分かります??  銃全体が少し黄ばんで見えるでしょ? これは、よしむね師匠の技です!!
銀塗料に金塗料をまぜているので、光の具合でシャンパンゴールド風にも見えるのです!!




この撮影だと、銀色、、、、




で、これだと、、、薄いシャンパンゴールド!!! 




そこら中に彫られたエングレーブ!! 
ABSのような柔らかい素材にタガネで彫刻するのは凄い大変らしい・・・(トイガン仲間から聞いた話www)




夏のブラックホールには、私は仕事の都合で行けませんが、代わりに、このデトニクスはエングレ倶楽部のブースで飾られてると思います。
興味のある方は、是非、ブラックホールにお越しください。 井浦先生のブースも御座います!! (ちと、宣伝、、、汗www)




工房Sさんに作って頂いたホワイトグリップに、子連れさんのバツグンにセンスの良いスクリムショウ!!!
最高にマッチしていると思いません??!!!




見た目だけではありません! マルイのデトは純正のウエイト入りのグリップを付けて630グラム位の重さでしたが、見て、この重量!!!
これは、軽い樹脂製のグリップ裏側に工房Sさんが一杯、真鍮板を詰めてくれたお陰と、ステンレスバレルの重さによるもの♪




グリップまわりの、この画像だけでご飯三杯は食べれますよね、子連れさんwwwww
てか、グリップスクリューまで彫刻されてるしぃ~~先生ありがとう!!!♪




これ、ぶっとぼけて、海外の実銃サイトの掲示板に貼ったろかしら???
(あっ、私、英語、読めなかった! 残念wwww)




エングレに興味を持ってから1年半位かな・・・?
いつかは、デトニクスに井浦先生のフルエングレを彫ってもらう事をずっと夢見てましたが、
その夢を超える出来映えなんですよぉぉ~ これ!!!!!!




で、シャンパンゴールド風~☆




金属小物パーツと樹脂に塗られた色との違和感ないもんなぁぁ~!!
さすが、よしむね師匠の塗装はプロ級です!!




細部にスポットを当てて撮影しました。




リアサイトのダミーのネジまで色を塗り分けているwww




このマガジンキャッチやトリガーのエングレ! 凄すぎるよ、、先生!!!




フルエングレと言ったって、全ての面に彫刻を入れたりせずに、適度に、こうしたエングレーブしない部分を残す事によって
エングレが引き立つんでしょうね! 絶妙なバランス感覚って言うか、さすが、天下の井浦先生って感じです♪




うーん、なんか、高級な食器に見えるのは、ハラが減ってる、私だけでしょうか???(笑)




よしむね師匠のスミ入れが、より、エングレを引き立てています♪




芸術作品になっちまったぞ、、、マルイのデトが、、、汗!!




スライドストップのエングレがフレームのエングレに調和してる。。




ブランジャーまで細かな模様が彫られてるし!!!!!




あっ、ここのダミーファイヤリングピンは、私のこだわり!!!(笑)




大量に写真を掲載しやした。
ご堪能して頂けましたでしょうか??
現在72丁のデトニクスを所有していますが、その中で間違いなく頂点に君臨する王様デトニクスです。
製作に携わって頂いた皆々様!! 本当に有難う御座いました!!!
エングレデトネタは、まだまだ続きますwwww  

Posted by 塔四郎 at 18:39Comments(8)井浦先生作品