< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2015年09月28日

とも先生・見参!

以前に掲載したWEのM16(肉厚レシーバーの2014モデル)ですが、購入時にワンマガジンを空撃ちしたかどうかくらいで、
ずっと壁の置物になっていたのですが、ガスブロの季節だった盆休みに空撃ちしたら絶不調でした!

症状は、セミなら、一応撃てるのですが、トリガーをバッバッバッと素早く引くと、ガスがブシュー!と噴出して終わる。
そんな状態なので、フルオートなんかにしたら、機嫌が良ければ3回くらいブロッバックしてからブシュー!! とにかく連射が出来ない。



標準マガジンでもショートマガジンでも、M16とマガジンが共通のSCARのに付け替えてもダメ!
マガジンにガスを入れ過ぎないようにして、ドライヤーで暖めてもダメ! でもSCARに装着すれば普通にフルオートするし、、



お気に入りのM16なので、このまま諦める訳には行かず、我が家のトイガン主治医のともさんにメールにて相談して、
9月のシルバーウィークに埼玉まで往診に来てくださる事が決まった。



当初はFピンあたりの動きがおかしかったので、そこを疑いましたが、診断して行くうちに、負圧バルブの位置がおかしいと、
その部分をかさ上げしたり、スプリングを切ったりして調整された。



絶好調に回復!
初めて触るWEのM16なんだけど、ガスブロの原理を理解されている、とも先生!  さすがです!!!



ついでに他のガス漏れマガジンも、いくつか直してくれました♪
続く!

  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(4)M4

2015年07月03日

WEスカー軍団

前回ブログでWEのスカーを書いたのは2013年の12月で、その後、2014年はブログ休眠状態だったので、その後については
クリスベクター同様お座敷掲示板に記載してたけど、ログが飛んだので、こちらにまとめ記事を書きます。

上の画像は、27350円で新品で購入した通称オープンボルト仕様、、、、こんなの買うと、、私としては、、、



やっぱ、タンカラーも欲しくなるわけでして、、、ほんで、、真鍮こんばんわ仕様ってのも欲しくなり買っちゃった!!



そして、、、こうなる!(笑)



それぞれの個性が似たようにならない事、、、我が家のルール、、、(たまに同じようなのもいるけどww)



スカーにハマッた理由は、当時は3万以下で新品も買える価格が魅力だった、、、でも、今はヘタすれば4万、、、汗!



フレームは樹脂製(実銃もそう)だけど、重さは満足できるレベルだし、、



ブローバックはさすがWEです、、ガシガシ来ます!




新旧スカーの見た目の違いは刻印くらい?  古い方がFNって書かれていて、新しいのは大人の事情か、それが消えた、、、笑!



で、、真鍮こんばんわのままでも良かったんですけど、、オープン仕様にするキットが手頃な価格でヤフオクにあったからGETする。



メカニズム的な事は嫌いなんですけどね、、、、



そんな私でも組み替え出来たから、きっと誰でも出来るレベル。



つか、、オープン仕様、クローズ仕様、、本来の意味合いとは違うネーミングだけど、、もう、それが通り名になってる?



アクセサリーは、その時々で付け替え変化しとります。



で、2丁あれば、やっぱ、3丁だよね!  我が家のルールでは3丁から「軍団」と名乗れますから♪



一番下のが3丁めのオープン仕様のタンカラー!



初期型とアッパーの色が違うんですね。



この手の長物を購入すると必然的にアクセサリー類も増えます、、、



別にマガジンなんて、なんでもいいとは思うのですが、、、つい、、、笑!



小さいレーザーとライト、、、安かったので、、、



グリップなんか握れれば、どれでもいいじゃん、、、の、、はずが、、、笑!



ウエイト代わりにダミーカートが3発グリップに入る利点、、、、☆



うーん、、イマイチ、、、どうすっかなぁぁ、、、、



とりあえず、ランチャー付きの2号は、折り畳みの足が付いて完成!



実際に戦場に持って行くには腕力のある人でしか無理、、、重たくて、お座敷でも滅多に触らない(笑)



1号は、長いサイレンサーを付けて、全体に長くなって完成♪



3号は、、、未だ、、、形が決まらず、、、、、泣!
以上、スカー軍団でした!  

Posted by 塔四郎 at 20:00Comments(2)M4

2015年03月31日

WE製2014タイプM16A3購入

本日からのブログは、お座敷BBSでは、既に公開済みの品ばかりです。

今期、仕事で頑張った私は?、臨時収入もあり、3月にいくつか自分へのご褒美を大人買いしやした。
このWEのM16A3も、そのひとつです。



無刻印は3万ちょっとで買えたけど、どうせ、ご褒美なら、CNCリアル刻印仕様のこの子を、海外から取り寄せました。



アウターバレルとかスチールでリアルなんだけど、このキャリングハンドルの下部側の色、これもスチールだけど、
レシーバーやキャリハン自体と色が合わな過ぎて間抜け過ぎる。。。



で、チャッチャと染めて色あわせ♪



作動性はバツグンで重さも質感も満足してましたが、、、、、その後、いくつか気になるところが、、、



WEのスカーは3丁あって、今回のM16とマガジンは共通のはずだから、真ん中のスカーに付いてるショートマガジンをM16に差し込んだら、、、
きつくて入らない!! トンカチで叩いたら少し入ったけど、抜けない!  えっ、、共通じゃないの????



どうやら、今回GETした2014モデルは肉厚レシーバーと呼ばれた品なので、古いマガジンは簡単には共有できないのかも?



ショートマガジンの表面を削って、なんとかレシーバーへ抜き差し出来るようになりました。



で、皆さんが一番嫌う、このフォワードアシストノブのプラスネジ! これは、私もNGです!!



海外からM16が届く間に、上記のスチールノブもGETしておいて、NET情報だとポン付け出来ると思ってましたが、、、、
これも、マガジン同様、きつくて入りませんでした! こちらも指で思い切り差し込んだら抜けなくなって苦労しやした、、、、笑!



で、ひたすら削る!!  



なんとか挿入できたけど、ノブの先端のツメがボルトに干渉しているのか、ガリガリと音がする! 
仕方ないので、一度、ツメ部分だけ外して、その先端も削って干渉しないようにしました。
アシストノブとして機能しているかは、どんな時に、これ使うのかイマイチ理解しておらず不明です、、(使い方知らんのか? 笑)



まっ、、機能重視なら、元々のプラスネジノブを使えばいいけど、、、見た目は、、、



金属パテで埋めました! リアルタイプとは円の数が足りませんが、意外と気がつかないかも?www



あと、画像向かって右が、今回のM16のマガジンですが黒すぎます。
向かって左端が実マガで、それに似せた感じで削ったのが、左から3番目のWEスカー用のマガジン! 
M16は、この3番目のマガジンにしよっと。



で、最後の見た目で気に入らないのが、再びキャリングハンドルで、この画像で真っ黒に見えるパーツ2つ、これ樹脂製????



もう面倒くさいので、以前に作り置きしてあったフルメタルのビンテージ仕様のキャリハンを染め直して、丸ごと、交換する事に!



で、1週間くらいして染め具合を見てたら、どうもビンテージ風な色合いが残っていたので、ブラックパーカーで上塗りして、、、


最後にインディのパーカーシールを塗ったところ、、、うーん、もう少し黒っぽい方がいいかなと、この辺は現在進行中の悩み、、笑!



M4と違って、ごちゃごちゃ付ける楽しみはないけど、古い世代のオッサンは、、やっぱ、M16だべさ?? 


(お知らせ)
当ブログは休みに書き終えた記事を日時を決めて自動公開するように設定していますので、
せっかく頂いたコメントへのお返事は、休日にまとめてお返しします。
ちなみに、今週月曜日から土曜日まで、毎日17時に、どうでもいい記事を公開するように設定してます)

  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(6)M4

2013年12月20日

SCARでスカッと♪

前回からの続きです。

SCARってMK16とも呼ばれているんですか? 知らなかった!  汗!!



まっ、、そんな事はどーでもよくて、、手持ちのアクセサリーをかき集めて装着しやした♪



一番のポイントはスコープ! これはイチさんからミニミを譲り受けた時に付いていた実銃用で、数万円もする高価なヤツ! 猫に小判です!



電動ミニミは置物になっているので、、SCARに付けた方がスコープも喜ぶかと、、、、笑!



フォアグリップはボタンを押せば、ガシャンと足が出るヤツ!



そうそう、、、SCAR独特のストックはワンタッチで伸びます!  (これで目一杯伸ばした状態)



ブローバック速度は、我が家のガスブロM4系と比べるとサイクルが遅く感じるけど、一発一発、カキンって金属音とリコイルが楽しめます。



連射が早すぎると、、ガガガガガッァ~って、何が何だか、、あっと言う間だし、、それより少し遅い感じのは味わいがあります。



ほんで、アクセサリーを付けると、なんか、カスタムされたM4ってイメージが強いんですが、、、、、



ストックを畳むとSCARって感じで新鮮です♪



ストックが折れ曲がるM4は持ってないし。



3万円を切るような価格でこんなの売られてたら、、国内のメーカーは、やっぱ、苦しいですね。



ちょっと前に購入したVFCのクルツ、、、マガジンの容量の違いが大きいと思うけど、撃って楽しむならACARの方が上かな♪



来年購入予定のを前倒しで手び入れたけど、マジに財政苦しいので、来年は、デトとエンフィくらいしか買わないぞ宣言!!!  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(4)M4

2013年04月15日

ガスブロ変換第二弾!

マルイの電動が初めて世に出た時は、マグナブローバックが出た時と同じような衝撃が私にも走りました。
その頃は、駐車場とかでも気軽に撃てた時代だったから、電動の長物は10丁近く購入したような、、、

でも、、やがて気軽に撃てる時代は終わり、、室内にてフルオートでBB弾を巻き散らかしても掃除が大変なだけになり、、
それらの長物は、単なる置き物に化しました。。



知人にあげたりしないで、置き物と化しても手元に残っているのは、やはり、重さや見た目が今でも気に入ってるから残っている?
それが、、先日のGHKのガスブロ変換キットで新しい命が宿ったこのM4でした。



同じくお気に入りの古いマルイの電動M16!
先日、初めて、メタルレシーバーが装備されていた事に気が付いたランチャー付きのM16!!
この子にガスブロの命を吹き込みたかったけど、、、以前のように1万円未満で変換キットを売ってるとこが無い!!!



1万5~6千円も出せば買えるけど、、そこまで出すなら、あと少しで、中古のガスブロも買えるし、、、
ともさんは海外ショップを探してくれたけど、、円安なども影響して、、やっぱ、、高い!
1万円未満で欲しいんだょぉ!!!  と、お座敷掲示板で叫んだら、、、SGWさんが、9999円で売ってくれるって!!! 
即、飛び付いて、、昨日の休みに届きました!  その組み付け格闘記事?は、今週お伝え致します♪



  

Posted by 塔四郎 at 14:37Comments(4)M4

2013年04月05日

WAM4あきたべ?

前回から、まだ、、引っ張ります、、、、WAM4ネタ、、、、笑!

雨上がりの野外撮影。。。



でも、、、隣人の気配がしたので途中で撮影中止!!!



絶対に近所の人には知られたくない趣味だから、、、、笑!



新しくキャリハンやデルタリングを購入するまでする事が無くなったかと思いましたが、、デルタリングはコメント欄で教わり金属製と判明!
そうなれば、、強固なアルマイトを削り落とせばOKだし、キャリハンも、よくよく考えたら、ハンドガードやストックまでキズ付けたんだ今、、
わざわざ、WA純正の黒くて綺麗なキャリハンを残していても意味無いじゃん! 素直に、それを手直しすれば良かんべと、、、、
無駄にお金を使わなくても、、更なる進化に発展できそう♪  




とりあえず、ガスブロM4置き場を撮影して、、休憩中!
  

Posted by 塔四郎 at 08:31Comments(2)M4

2013年04月02日

終りません、、、泣!

前回からの続きです。

マガジンキャッチの受け側のナット的役目を果たす小判みたいなパーツ!
元が黒艶塗装されていて、ヤスッて誤魔化していたけど、、やっぱ、、手抜きが丸見えなので、外して染め直そうと、、、、、



そしたら、、反対側のパーツを抜いたら、、中でスプリングが変な方向向いちゃって、、小判が出て来なくなって悪戦苦闘!!



20分近くも無駄な死闘を行って、、やっと、、取り出せました、、、、泣!



で、、地球に優しくない剥離剤を塗り、、、



歯ブラシで擦れば、、あっと言う間に、亜鉛地肌が登場!!



黒染めして、、、この後、、研磨してビンテージ風に、、、



ほんで、、完成!!!
てかさぁぁ、、、次から次へと気になる部分が出て来て、、マジに終らないなぁ、、、、もっと簡単に仕上がっていたはずなのに、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 14:59Comments(0)M4

2013年04月01日

WAM4、底なし沼状態

前回から続く。。

長々と地味なバトルダメージ作業が続いています。
次は、これ! デルタリングでしたっけ? ハンドガードとレシーバーの間にあるパーツ! このパーツだけ下地の銀が出てないので、、



磨いたんだけど、いくら削っても、銀下地が出て来ない!  これって、、もしかして樹脂製なのぉ??  マジで????
うーん、再度外して、銀塗ってパーカー塗るの面倒だな、、、金属パーツ売ってないのか?   汗!



デルタリングは先送りして、全体を見直すと、、各部が傷んだ感じになって来たのに、ストックとハンドガードが新品並みなのは、、
やっぱ、バランス悪いっす! 本当は、ここまで本体を傷んだ感じにする気はなかったんだけど、、しょうがないな、、こうなると、、、



で、、、ヤスッた!!



こちらの綺麗な側も、、、、



ヤスッた!
更に、適当なキズも追加してやす♪



ダストカバーも、まだ気に入らなかったので、ヤスッて銀色を多くした。。。



綺麗なハンドガードも、、、、



ヤスッた!!



やっぱ、ハンドガードやストックをヤスると、、全体にまとまりが出て来た!  だいぶ、、リアルなM4になって来たかと。。。



でも、、、まだ、、綺麗過ぎる??



ダメージ追加!!



ダメージ追加!!!!



各部にダメージ追加して、、、、、



こんな感じで、ほど完成かな??



見た目はくたびれているけど、中身は、ともさんチューンでバリバリ動いて、強烈リコイル!!!



あとは、デルタリングだけは金属製に替えて、銀色が強い感じにすればバランス取れるんじゃないかと、、、、
それと、キャリングハンドルかぁ、、、シロクマさんから指摘されるまで気が付かなかったけど、、プラスネジね、、、なんとかしないと♪



結局、バトルダメージにする気はなかったのに、、最終的には、、こんな風になっちまった。。。
あっ、、、マガジンキャッチのナット側も塗装だな、、これ!  剥離して染め直しかぁ、、、、終らないど、、、WAM4!!  汗!  

Posted by 塔四郎 at 21:04Comments(8)M4

2013年04月01日

WA・M4終らない

前回からまだ続く!

中々、完成って呼べるとこまで仕上がりません! 今度は、このダストカバーが綺麗過ぎるのが不満!



スチールウールで研磨して、染めた感じのような光沢になって来たけど、、画像では判別できないな、、、汗!



表側も同様に研磨。。



フロントサイトも研磨増やして銀色部分が多くなった!  で、マーカー部分が、まだ、真っ黒だったので、、、、、



そこも研磨!!!



一杯撃って、熱で焼けたバレルってのをイメージしてやす♪



このマーカー部分も削って、、、



以前よりは銀色強めになった。。



この草履みたいなとこも、、、



横ラインが全体的に銀色になるように研磨。。。



トリガーも、、



銀出し!
終らねぇなぁぁ!!



  

Posted by 塔四郎 at 08:03Comments(2)M4

2013年03月29日

WAM4塗り出す!

前回からの続きです。

まずはアッパー側で塗りたくない所をマスキング!



中側にも塗料が入るとシビアな動きに影響が出そうなので、テッシュを詰め込んでマスキング代わりにします~☆



塗る事のきっかけになった、ロア側のツールマークを削って目立たなくさせる。



アッパーには、いつものキャロムのスーパーステンレスタフを缶スプレー塗り!!!



ひたすらツールマークを消していたら、、今度は、どっかから、、謎のピンを落ちて来た????



これも、お座敷掲示板で質問したら、偉大なるとも先生が答えてくれた!
ブランジャーのピンなのね!  前回、落ちて来たスプリングの仲間なのね!! WAのガバと同じような感じなのね♪
普通は、こうゆう謎のパーツがワケが分からず、、不安を背負ったまま作業して行くんだけど、随時、ともさんのアシストがあって、
謎を解決して、先に進めるから、非常に助かった!!



で、、マガジンキャッチの外し方も教わっているし、、、



刻印関係は部分的に薄いところがあったので、一部、顕微鏡と針で修正!



こっちの刻印も同様に、、、つか、、塗料で隠れない程度のホジッただけ、、、面倒くさいので。。



下塗りが終ったアッパー側に、、、



剥離の終った金属レシーバーを載せる!  うん、、いい感じだ!
後は、黒染め待ち♪



エコーさんのブログで分解方法を確認しながら、、この謎のパーツが丸ごと外せるのを知った!!



セレクターは複雑そうだから、このまんま塗って、、後で塗料を綿棒で拭き取る事に決定!



で、、塗った!!



がちょん!  まだ、若干、ツールマークが見える!!



突貫作業なので塗って30分後でも、構わずに研磨修正!!  ただし優しくね、、、キャロムの銀は乾き遅いので、、、、汗!



その頃、キャリングハンドルは、3年間、注ぎ足し注ぎ足しで、、とてもブルー液とは呼べない緑の液体プールにドブ漬け!!!



漬け過ぎたので、この後は、ウェス染めに変更、、、、、  まもなく完成!!!  

Posted by 塔四郎 at 15:24Comments(12)M4