< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2013年12月18日

M14とクルツのパーツも来た!

ストライクアームズさんからは、海外製トイガンのパーツがいくつか届きました!

もう、、スズメの涙のボーナスも、、、スッカラカン?  笑!



まずは、WE・M14のスチール製ハイダー♪



同じくWE・M14用のスペアマガジン!



最近のはパーカー風の黒いマガジンだと聞いたけど、届いたのは濃い緑って感じでした。



VFCのMP5用のマガジンも予備に♪



ついでに、、1000円ちょっとだったので、、、



WE・M14の純正バレルカバーも購入!  これは緑のストック用に色塗り替えて使うかも???
ただ、、まだ、このカバーの装着方法知らないし、まずは、ハイダーの交換だけ、この後にやろっと~☆  

Posted by 塔四郎 at 15:00Comments(2)MP5M14

2013年12月07日

VFCクルツの、、

M14のブログは終わって、今度はクルツの前回からの続きです。

フルサイズのリコイルスプリングガイド一式を購入してしまった為に、金属棒をクルツに合わせて短く切断して、あとは、スプリングが
飛び出ないようにする加工ですが、、



お座敷掲示板でいろんな方法を伝授頂きましたが、、、その時には、既に、この断面に穴を開ける加工が進んでいました。。
つか、、もう一本、手付かずの長いのあるし、、教えて頂いた方法は、それでも試せるし、、♪



私のイメージでは、穴を開けて、カラーを入れて、ネジで締めればOKかと?  で、、このネジは木ネジなので、、



工具箱から適当なネジ類を集めた。



金属棒への穴あけは電動ドリルで簡単だったけど、、穴位置がずれて、センターに穴が無い、、、、笑!



更なる問題点は、我が家にあるドライバータイプのタップだと、細くて、穴にネジ山が作れない、、、、、大馬鹿!!!



つか、、ここまで作ったら、後戻りは出来ない!



穴に合うネジを探して、そのネジを締め込む事で、タップの代わりにならないかと、、、



きつい穴にゆっくりゆっくりと締め込んで行きます。



途中からはビクとも奥に入らなくなったので、金属棒を万力で固定して、グリグリとここまで挿入したら、今度は抜けない!!



で、再び、万力に固定してネジをゆっくり回して抜き出した。



想像通り、ネジ側の山は見事に破壊されていたけど、、金属棒側の穴にも若干の溝と言うかキズが付いていたので、、、



大量にアロンアルファーを新しいネジに塗って、再び、穴にネジ込んだ!!!



3日間くらい放置してから、接着面に干渉しないように縮めていたスプリングを全開に、、、、ネジが取れる気配はまったくない。。



ちなみにスプリングはノーマルサイズのMP5のスプリングのまんまだから、ハードな感じだと思います。



画像上が本来の金属棒に付いたソフトタイプのスプリングで、下が今回作ったハード仕様です。



ハード仕様は長いバネなので波打っているのが分かります。



で、付け替えて実射してみたけど、、連射製はソフトタイプだけど、リコイルはハードタイプ? つか、、コッキングレバーを引く感じでは
ハッキリと違いが分かるけど、実射だと、この季節、目くそ鼻くそ、、大差ないようにも思えるけど、、理論的には、違っているはず!
今までも、市販のハードリコイルセットとか、いくつかの鉄砲に購入した事あるけど、、鈍感な私は、、その差に気付き難い人だった、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(2)MP5

2013年10月31日

VFCクルツが続く!

前回からの続きです!

購入してから色々と調べると、バレルがマルイやマルゼンみたいに、先端パーツを外して簡単にサイレンサーが付けれなかったり、



まだ、発売されて数ヶ月のせいか、PDWのストックとか、専用のカスタムパーツも見かけない! 今後を期待するしか無いな。。



そうそう、、、スペアマガジン! マガジンは新旧MP5のが使えそうなので、ヤフオクで探したけど無くて、、ヤフーショッピングで
在庫あるとこを見つけて発注したら、在庫切れで次回入荷も未定と回答があり、オーダーを勝手に取り消しされた、、、、アシュラ汗!



記憶違ってたら、ごめんね!  リアサイトの円筒は磁石が付いたけど、それを挟み込む左右のガードは磁石に反応しない。。
旧MP5は、この辺もスチールじゃなかったっけ???



レシーバーの黒塗装? この黒くて半艶みたいなのに憧れてたんすよねぇぇ~! 



ノズルが壊れるのが怖くて、あまり作動させていないとお座敷掲示板に書いたら、、空撃ちだけなら、たぶん、大丈夫かとコメント頂いた♪
でも、、分解も出来ない今は、やっぱ、あんまり撃つのは止めておこうかと、、、、



お気に入りポイント! 排莢口のカバーの色がパーカー風って言うの? グレーぽいの、、、この色、好き♪



ルックスはいいし、重たいし、それは期待通りだったけど、、フルオートの持続性に大きな不満が残る。。
でも、一度しかフルで撃ってないし、、、ボルトとかバラせるようになったら、再度、撃ってみよっと、、暖房をビンビンにして♪  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(3)MP5

2013年10月07日

一気にJACのMP5!!

さて、今週からネタ不足の当ブログでございます。

赤い稲妻さんから、JACのMP5を動かす為に希少なパーツが届きました!



JAC製のブースターホース類とでも言えばいいのかな?  外部ホース式なんて、触った事が無いし、知識ゼロの私です♪



最近のガス缶には、ホースの金具を取り付けるネジ山が刻まれていないとの事でしたが、我が家にあったウッドランドのガス缶!



これには、ちゃんとネジ山がありました。



今回、稲妻さんからホースが届く前に、以前に入手してたけど、まったく使わなかったマルシン・ガスオペUZIのホースには、
ウッドランドのガス缶は普通に取り付け出来ました。



で、頂いたJAC製のには、缶のノズルを差し込むと、もうひとつの差込み口から、ダァァァァ~~!とガスが放出されて、装着、無理!!



よって、マルシンのホースにガス缶をセット!
稲妻さんから頂いたJACホースと手持ちのマルシンホースをニコイチにすれば、なんとかなるかと思いましたが、上部金具はマルシンに決定!



問題は、グリップ下へのホースの接続!  マルシンのだと金具が合わなかったので、頂いたJAC製に期待をしましたが、
うーむ、、どうも形状が違う???



これを差し込むのかなと思ったけど、、全然、入りそうも無い!!



元々あったマルシンのには、変な金具が付いていて、このまんまだとグリップ下の金具に接続できなかったのですが、



ともさんからメールで、その金具は黒い樹脂パーツを動かせば、簡単に、外れるよん!とアドバイスを頂いた!



ほんで、外したホースを、そのまんまグリップ下に差し込めば、ロックされると、、、、!!
すげぇ! ともさんは、WA博士プラスJAC博士だったのか???  笑!



結局、頂いたJACホースは使わずに、マルシンのパーツだけで、ここまで出来たぞ!  でも、、これじゃぁ動かない!!!
ブースター用の空き缶がいるんだよね、、、、そんな代用品、、我が家にあるのか? 



家中を捜して、ほとんど空になってるマルイのガス缶を発見!



凄いね、マルイの缶にもネジ山が付いてる!  



素人考えでは、この缶が、もうひとつのガスの入った缶からの中継点の役目を果たすのだから、ノズルをトンカチでぶっ叩いた!!
缶を振ると、中でカラカラと金属音がするけど、多分、作動には問題無い!



どっちの缶をどっちの口に付けるのか分からなかったけど、、この形なら、ちゃんと接続出来た。
逆だと、付かなかった。





次は、マガジン上部の真鍮パーツかな? 突起した金具に本来はOリングが必要とコメント欄でアドバイスを頂いたので、、



大量にあるOリングの中から合いそうな物を探して、、、



装着したけど、、これだと、MP5の本体にマガジンが入らなかった!  
NETでJACのMP5を調べたら、正規のOリングは金具とツライチなのね! 我が家のはリングが金具より飛び出ている!



合うOリングが無いので、リング無しで、とにかく機能させてみようと!  その為にはBB弾を入れないと作動しない仕組みらしい!
空撃ちが出来ないなんて、私には無用の長物ですが、ここまで来たら、一度は打ちたいじゃん♪
でも、どうやってもBB弾が2発位しか入らない? 弾を入れずに、細い棒で差し込めば奥まで入るのに?



マガジンが壊れているんだなと、分解方法を探しにNET検索したら、、、
なんの事は無い! この金属パーツの土台の太いとこだけ押し下げれば、奥までBB弾が入って行った! あぁ、、ややこしい!



10発くらいBB弾を入れて、ごみ袋に向けて発射したら、、物凄い勢いで弾が出た!  
セミオートだと、タン! タン!と、今まで聞いた事のない実銃のような音?  つか、、これ、、ブローバックしないのね、、笑!



ほんで、Oリングの入っていないマガジン部分からのガス漏れは無かったけど、、ホースの繋ぎ目から漏れて来て、霜で白くなってる!



冷えてる時は、ホースが硬くて動かなかったけど、時間を置いてから動かしたら、金具の奥の方まで入って、ガス漏れは止まった!





ぜっぷさん、動いたよん! このMP5!!
ただ、フルオートだと5発くらいで、ブシューっとなるけど、、セミだと、いい感じ!   
動いたけど、、ガスブロじゃないので、 二度と撃たないと思います、、、、笑!
貴重な体験をさせて頂きました!
皆様、本当にご協力、ありがとう御座いました!!!


  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(7)MP5

2013年09月25日

JACのMP5?

ぜっぷさんからの頂き物シリーズ第二弾は、多分、JACのMP5です、、、、笑!

ガリル同様、外部ソース式の鉄砲なので、私の興味の対象外ですので知識ゼロ!  ただ三点バーストの絵が刻まれているし、
外見はかなり綺麗な逸品です!  ただ、、マガジンが無いのが残念。。



目障りな注入口、、、、笑!



コッキングピースは可動するのね!



つか、ロック位置で固定すると見慣れないネジが見えるけど、、、、笑!



ほとんどの素材はABS製ですね。



欠品のマガジンは家にある電動のとか入れてみたけど入らなかったので、、



とりあえず、中古のJAC製マガジンをヤフオクで落札したので、それの到着待ち!  つか、、このMP5はJACだよね?   笑!






  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(4)MP5

2013年06月27日

MP5K・TSP

前回のクルツの続きです!

ブログタイトルのMP5Kの後のTSPってなんだって?  塔四郎スペシャルの略です!  
がっはっは!  なんか、カッチョええかなと思って! でも命名した本人は三日も経てば名前忘れそう、、、、笑!



つか、飽きるよね、、、マルゼンのクルツネタ、、、いつまで続くんだ、、、どうしようもない下らない内容ばかりで、、、、、
で、今回は、サイドレイルに付ける光学機器が無くて、とりあえず、レイルカバーでも付けとけと、、、いてて、、、物を投げないで!!



私としては、小さなレーザーを付けたいんだけど、、光学機器に出せる予算はお金のある時で1万円! 今は3千円くらい?  汗!



それと小さなライトも欲しいけど、、共にどっちも買えそうにないから、レイルを付けて、それまで我慢しようかと。。。



上から見るとカッコ悪いけど、、、、笑!



極黒の色も馴染んできたら良い感じに思えて来た!



ライト類は当分買えないので実質これがTSPの完成体だな!



ひと昔前のフルオートガスガン! 元気だし、うるさいし、手軽に空撃ちするにはサイコーのオモチャ!
WAのM4やGHKのAKMのような金属的な作動音はしないけど、、撃つにしろ、イジるにしろ、手軽な価格だから気がラク♪



ほら、私、メンテ苦手だからWAとかGHKとかWEの長物は、、結構びびりながら触っているのよ、、壊したらどうしようって(笑)
安物マルゼン最高!!!!!!  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(4)MP5

2013年06月27日

クルツ塗り直す!

さて、一挙にイングラムのマガジンネタを放出しましたが、ここからは順不同で先日の休みに行った事を公開して行きます♪
それでは、新しいドットサイトを付けたクルツの続きからです。

結局、黒艶のアッパーレシーバーの色が気に入らなくて、、、



分解!
これで三度目の塗り直し!!



で、、ブラックスチールで塗った!  面倒くさいので缶のままで上塗り、、、、笑!



うーん!



イマイチ、色が違う!!



4回目の上塗りです!
今度は極黒!



ブラックスチールより、こっちの方がいいな!  (つか、、画像だと同じに見える?www)



ほら、、ブラックスチールで塗ったマガジンと比べれば色違うやん!



と言うより、ブラックスチールをボツにした大きな理由は綺麗に塗り過ぎて、表面がツルツルしてオモチャ的だったの。。。
極黒は、塗る時に距離を長めに変更して途中で塗料が乾いてザラ付いた感じで塗ったの♪ そう言われれば、若干、ザラついて見えるでしょ?



あとは、、サイドレイルに何か付ければ完成だな!    

Posted by 塔四郎 at 08:50Comments(0)MP5

2013年06月03日

実銃MP5を見て検証

前回からの続きです。

一応、完成した我が家のクルツ! アッパーレシーバーを黒っぽい感じのビンテージ風に仕上げたんだけど、その他のパーツが綺麗で、
見方によってはアンバランスな気もするし、、これでOKってな感じもする、、、どちらにしても消化不良って気分!!!




よって、海外サイトで実銃と思える画像を検索してみた。。

この感じ!! アッパー部分が黒々してるよね♪



これが、塗る前の我が家のマルゼンクルツとマルイのクルツ! 本来金属パーツであるアッパーが、その他の樹脂パーツと大差無い色!
バランス的には、どちらの外装もいい感じなんだけど、、私としては、、やっぱ、、明確に素材の違いを出したいと思ったわけで、、、、、



画像だと分かり難いけど、アッパーの色と、ストックやロアレシーバー、フォアグリップ側の色と違うでしょ???



これなんかはMP5と形状は違うけど、、でも、金属パーツはそれらしい色してる!



こんな感じでもいいんです! 樹脂パーツと金属パーツの色の違いは♪



うん、、いい感じの色です!!!



これなんかは、今回塗った黒組の色にそっくりです。



これも黒組の色に近いな!



もちろん、こうした画像は撮影環境でいろんな色合いで写るけど、、
とにかく、樹脂パーツと金属パーツの色合いはマルゼン箱出しの物から違う物にしたいと塗って、適当に下地出しをして塗ったんだけど、、



でも、実際には、下地の銀色が露出しているMP5系ってほとんどいない?  ならば、、再度、、黒組塗って仕上げ直そうかな??
これらの海外画像を見て、そう思った! その方が樹脂パーツ類とバランスもいいしね♪



で、どうでもいいけど、、今まで何度か目にしたエングレ・クルツ!  改めて見ると凄いですね! 要らないけど、、、、、笑!



もっと凄いのがこれ! おもちゃかな?  素晴らしいセンスでついていけない、、、、、爆!!!


さてと、アッパーの塗り替えでもして来ます♪  

Posted by 塔四郎 at 17:16Comments(8)MP5

2013年05月31日

マルゼンクルツ完成?

前回の続きです。

気まぐれで白いクレヨンで刻印をドレスアップ!



クレヨンを選択したのは、後日、本体の色を塗り直したいと思った時に、爪楊枝で簡単に取れるじゃん♪



で、仕上がったロングマガジン!!



こうなると、お約束で、、アタッシュケースの中に入れたくなるのがクルツの特徴、、、、、笑!



先日のオフ会の時までは、どノーマルでホコリだらけで、ガス漏れダーダーだったMP5だとは思えない変身ぶり!!!



やべぇ、、、、もう1丁欲しくなって来た、、、自重、、、自重、、、汗!



メーカー不明のドットサイトは、どうやらマルイ純正のヤツらしい、、、、、そう知ると、、、新しいのが欲しくなる、、、、、ヤフオク汗!



とりあえず、、この休みは、これで完成!  次の休みには、、どう変わるか分からん!



ちなみにサイレンサー交換前&マガジン加工前のお姿!!  ぐふっ、、安っぽいし、、変なサイレンサーだし、、マガジン笑える??



なんだかんだで、古びた感じで塗ったアッパーレシーバーも、見慣れれば、これでいいかなと、、、心境も変化、、、、笑!



重さは、こんなもん!  リアル志向なら3キロは欲しいけど、、片手撃ち用なら、この重さで充分! 3キロを片手だと辛いっす。。



ほんで、MP5と言えばM4!!この2丁がライバル関係にあると私は見ています!!
世間の人気はダントツでM4! そして永遠のN02がMP5ってな感じ?



私の好きな第二次大戦の長物は、せいぜいスコープが付くくらいだけど、、現在の長物は、好みに合わせて色々とポン付け出来る?
それが大きな魅力であり、トイガンでも実銃でも本体購入後にお金の掛かるのが欠点とも言える、、、、汗!



MP5自体はいろんなバリエーションが実銃もトイガンも存在するけど、その中では、やっぱクルツが一番好きかな?
だって、付属品付ければM4より長い銃にも変わるし、外せば、ハンドガンに毛の生えたような大きさにもなるので自由度が高い!



共にビンテージ仕様の表面処理ですが、、上塗りの色の違いで、うまい事、それぞれの個性を主張している我が家のMP5とM4!



暖かくなって、ロングマガジンになって、凄い勢いでブローバックしたMP5のクルツだけど、、久しぶりにWAのM4も撃ってみたら、、
やっぱ、次元が違うね!!  リコイルスプリング?の金属音みたいなのがハッキリ聞こえて大迫力!!! 



WAのM4が登場するまでは、たぶん、TOPクラスのブローバック性能、、、分解も簡単だし、、そして何よりも安かったMP5!
マルゼンさんは、そのまま低価格なガスブロ長物路線を続けて欲しかったけど、、WAのM4の登場で新規モデルの生産をやめたのか?



WAのM4とは価格が全然違うんだから、気にせずに、もっと同様のガスブロを出して欲しかったな、、、低価格ので、そう思いません?
この日、マルゼンのガスブロP38もイジッたんだけど、、気温のせいか、以前よりガスブロの調子も良くて見直しましたよん♪



あっ、、、この画像のロングマガジンに、繋ぎ目の溶接跡みたいな手抜き部分が見えるけど、、どうです? 気になりますか???
こんなマガジンもありだと思えますよね? 思うよね? 思うよね? 思わないと、、、泣くぞ!!!



最後はP226と一緒に♪
あっ、、226は、この撮影の後にリアサイトの向きを直しましたから、、、ともさん!!  笑!



VFCのMP5なんて、今更、もう要らないやん!  高いし、、、私には、このマルゼンが一番!!! 
このマルゼンで我慢して、VFCのMP5買うお金があったら、他の、まだ、持って無いガスブロの長物を買おうね、、、、私!! 
これにて、今週のクルツは終わり!!  駄文、駄像にお付き合い有難う御座いました!  えっ、、来週も続くのかって、、、、?
も、、もちろん! 新しい鉄砲買えないし、ネタないし、、泣!





☆当ブログ100万HIT記念プレゼント応募者募集中☆  

Posted by 塔四郎 at 08:35Comments(0)MP5

2013年05月30日

マガジン完成!

前回からの続きです。

継ぎ目にパテ盛りとか終わり、、あとはサフェーサーで誤魔化す!   パテが硬化してからそんなに時間が経っていないので、
後日、ヒケとか出てくる可能性大ですが、、、それはそれ、、、そん時に直せばいい!!  笑♪



サフェーサーを研磨して繋ぎ目の状態を確認。。



うん、、大体消えている!



この辺もOK!!



ほんで、上塗りをブラックスチールを缶スプレーでブシュと塗る!



最後に艶消しクリアーを塗って完成!



完璧やん!!!



窪んだ部分のパテはうまく削れません!
ご覧の通り、、溶接の跡みたいな感じで残っていやす!!

でも、いいんです、、、きっと、実銃でも穴の開いたマガジンを溶接して使う貧乏な兵隊さんもいると思うし♪






☆当ブログ100万HIT記念プレゼント応募者募集中☆  

Posted by 塔四郎 at 08:54Comments(4)MP5