< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年07月05日

終わらない清掃作業、、

無限に続く清掃作業!

今度の3丁はジジイには懐かしいのが2丁含まれます。



ちなみに懐かしくないのはWAのガスブロの銀めっき!
6年くらい前にNETのトイガン仲間から譲り受けた品で、我が家には、それまで固定スライドものしかなかった。
今回、磨いて撃ってみると、古いガスのまま快調にブローバック! てか、WAのこれも充分に懐かしいモデルかぁ??(笑)



まっ、WAのはオッサンには懐かしいかもしれませんが、、ジジイに懐かしいのはハドソンの金属モーゼルでしょ?



外装の金めっきもまだ綺麗な方じゃないでしょうか?



もちろん、亜鉛の荒れは発生しています。



木グリは何をどうしたかまでは覚えていないけど、自分で再仕上げした記憶はあります、、、いい感じに仕上がっていると自画自賛♪



亜鉛のブツブツや現代のめっきとは違う朽ち果てた感じ? なんかビンテージぽくて好きです。



美しさならマルシンの金属モーゼル(金欠で手放した)だけど、古びた軍用銃って感じならハドソンじゃないかと?(笑)
マガジン抜いてハンマー起こしてトリガー引いたらバチンと作動した! 本当はボルト引いて、作動チェックしたいけど、
亜鉛崩壊が怖いので簡易テストのみで終了しました。



で、次はジジイに近いおっさん達に懐かしいMGCのP7! これは5年以上前にシズさんから頂いた品です。
つか、シズさんと知り合って5年以上になるのかぁぁ、、、、、、、まだ、2~3年かなって気分なんですけど、、、、笑!



静電気ブラシで埃を取り、柔らかいウェスで拭いただけで見た目は復活!
で、そのまま空撃ちしたらビクとも動かない、、、ガスが入っていないんだなと思って注入したら、マガジン上部よりダダ漏れ!!!



過去ブログを読んだら、ガス漏れマガジンと正常マガジンも頂いており、ガス漏れマガジンをあえて装着したままの保管は考えられず、
5年間の間に正常マガジンのパッキン類が劣化した?  これは、我が家のGUNドクターである「とも先生」の出番かも、、、笑!



とりあえず、この一角のトイガンの清掃作業は終了♪  

2017年07月01日

大掃除が続く、、、泣

前回からの続きです。

ガバは終わり、次は、塗装ブースの一番近くのガンラックに陳列してたこの子達の清掃です。



井浦先生のエングレによしむねさんの塗装を施されたKSCのクーガーは、銃口の中まで埃が、、、、汗!



埃を拭き取り、内部に注油して、空撃ちでの動作もOK!



こんな素敵な銃をむき出しで塗装ブース近くに置いてる私はアンポンタンかも?(笑)



続いて、これはWAのクーガーです! 埃が凄いっす!



清掃後♪



このクーガーはスライド側面がとても綺麗にブルーイングされており、一説によると某ブルーイングの神様の制作ではないかと、、、



中古でカスタム済みで購入したものなので、カスタム職人様名は不明ですが、染め以外の各部の平面出しも素晴らしいです♪



銀めっきのクーガーは清掃後、セラミックコンパウンドで軽くポリッシュ!



これは、銀下地を塗って、キャロムのブラックスチールを塗った自作塗装のクーガーですが、銀色下地出しの塗装をトライし始めた頃の
作品ですねぇぇ、、、下地出しがへたくそ! 上塗りは厚過ぎるような、、、今度、過去ブログみて調べようっと、、、汗!



この子は埃を拭いただけでOK! 空撃ちしたけど、元気にブローバックもした!



銀めっきガバもいたので、こちらはセラミックコンパウンドで磨き直して、ガス入れたら、ちゃんと動いた。



これは汚いなぁぁ、、、、



名前忘れたけど、海外製のガスブロ! マッドブラックなので適当に埃を拭いただけで、少し汚めな感じにした。



これはグロック!  これも、あんまし綺麗にならない程度に清掃♪



それらの重が置いてあったガンラックも綺麗にして、



元通りに陳列!
半年以上かけて、ライフルストックの塗装を15本前後行い、ともかく、その粉塵被害が甚大だったけど、今後は塗る予定無いので
この場所に置いても大丈夫!  つか、、、今回の塗装が異常な量だっただけ♪



てか、塗料置いてる場所も粉だらけ、、、、ここも大掃除かぁ、、、、面倒くさいなぁぁ、、、泣  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)◆ハンドガン

2015年05月12日

KSCハンドガン軍団

ここ最近のマイブームはKSCのガスガン集め!
KSCで販売されているガスハンドガンを全モデル集めようかと、、、つか、個別の全バリエーションまでは買わないけど、、(汗)

P230なら、これ、、USPなら、これと、お気に入りのヤツを選んで購入! 中には93Rとか複数所有してるのもあるけど1丁でも買えばOK!



分かり難いので、こうすりゃいいか? 赤文字がハンドガンで購入済みのモデルで、青文字は全部揃える気は無いけど長物での購入済み。
M945は以前2丁持ってたけど、完成度が高くてイジる楽しみが無くて手放しており、再度購入するにしては中古でも高い!! 
よって、以前に持ってた事でもOKにした。(いい加減っすww)



今回、このCZ75のHWを購入したので、全モデル制覇にはSTIを残すのみ!



KSC商品が最近気に入ってるのは、やっぱ、見た目の完成度が良いじゃん、、イジる(カスタム)時間が無くなって来た私には、
箱出しの満足度が高い鉄砲が良い♪



時間のあった時には、マルイやマルシンの鉄砲の方が安いし、イジる楽しみがあったけど、、、生活環境が変われば趣向も変わる!(笑)



まぁ、そんな中でも、イジる時間があった時にsizuさんから頂いたKSCガバは色を塗って楽しむ事もできた。



イジる時間が無い時に買ったマカロフは、未分解のままグリップ塗ってブルーイング、、、超手抜き作業で短時間で終完成♪
(てか、、既に20マガジンは空撃ちしたけど、未だに壊れないんですけど、、、なぜ?? マカロフって壊れるはずじゃぁ?? 笑)



以前はグリップの交換が出来なかったので大嫌いだったこれらのポリマーフレーム型のハンドガンが、今では一番のお気に入り!!!
今回購入したCZ75なんかだと、やっぱ、届いてからグリップ付け替えようかなと悩むけど、ポリマーフレーム型は悩まないで済む!ww



T館長から頂いたHK45はスライドだけ交換したけど、あとは世話要らずだし♪



USPコンパクトの旧型モデル。。
この子は、空撃ち仕様にする為、マガジン内部のスプリングとか外して、代わりに鉛板を押し込む簡単作業だけやって、総重量745グラム!



こっちはグロック19のフレームHWモデルって子だっけかな? この子なんか一切手間要らずだし~☆



これはSP2022だっけ? 平蔵さんから頂いた子で、何も加工せずの手間要らず♪



最初の集合写真で撮影忘れたHWトカレフちゃん♪ この子は重くしたのとHWの表面研磨だけしたっけな?



てか、初めて行ったブラックホールで井浦先生のブースで売られていたエングレクーガー!
何度もブースも前を行ったり来たりして購入した鉄砲、、、その時に買わなければ先生とは未だに縁が無かったかも。。



と、まぁ、書き出したらキリが無い!   とりあえずは、STIの購入だな! 何を選ぶかお楽しみに♪  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(6)◆ハンドガン

2015年04月04日

いまさらWEのXDMを買ったり

WE/XDM3.8 (Ultra Compact) と言うのを、あじゃさんのこのブログを読んで衝動買いしました♪



で、そのあじゃさんの次なる記事では、チャンバー上面がキズ付いてしまうと言う欠点が、、、、、、、汗!


難しい事は分からないけど、まずはバラして、後はあじゃさんの画像を参考に削ればいいんだと、、、、でも、、
私にとっての問題は、、まず、分解できるのかって事でしたが、意外と簡単だった。



ほんで、あじゃさんの画像を見ながら赤丸部分などを削った。



ついでに、インナーバレル先端を染めて、



銃口内部は、なんと亜鉛地肌の銀色のままだったので、、



ここも染めて完成したけど、、、



せっかく銃口にネジ山が付いてるんだから、サイレンサーアタッチメントを買って、、



お約束のサイレンサー装着仕様にしました。



てか、、難しい事知らないけど、このXDMってショートリコイルでしょ?
サイレンサー付けても元気にブローバックするんですけど?
KSCの93Rとかソーコムとかサイレンサー付けると、明らかにブローバックがショボくなるのに、、WE恐るべし??



(お知らせ)
当ブログは休みに書き終えた記事を日時を決めて自動公開するように設定していますので、
せっかく頂いたコメントへのお返事は、休日にまとめてお返しします。
ちなみに、今週月曜日から土曜日まで、毎日17時に、どうでもいい記事を公開するように設定してます)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)◆ハンドガン

2015年04月03日

KSCの旧型ソーコムも買った!

旧型のKSCソーコム! オールHWモデル、サイレンサー付き!
中古で9800円で落札♪

落札してから旧型だと気づいたので、KSCからピストンユニットを取り寄せた。



ノーマル状態でブローバックさせたら、凄くモッサリとしていたが、この後に改善パーツ類が来るから、まっいいかと思ったが、、、


事件は、この体重測定の後に起こった。。



刻印に埋め込まれた白クレヨンが気に入らないので、掘り掘りしてから、



サイレンサーを付けて再び計測した後に空撃ちしたら、ガスがブシューと吹き出る!!



マガジンは水槽に付けてもガス漏れしてないし、



つか、スライドが1センチくらいしか後退しなくなってるし、スライド外れないし、中からカラカラ音がするし???



捨てようかと思いながらイジッていたらスライドが外れて、原因はシリアルナンバー板を裏から押さえているフタ?
画像左側のパーツが外れて、たぶん、リコイルスプリングと干渉してのトラブルでした。
ただ、マガジンは空撃ち数回でガス欠するので分解清掃してなんとか修復。



ほんで、ピストンユニットが届いて交換して、



ガーダー製の150%リコイル&ハンマースプリングも届く!
ハンマースプリングは交換が面倒くさかったので、交換が簡単なリコイルスプリングとピストンユニットだけ入れ換えてみました♪



画像の下側が強化スプリングで、見た目は、若干太いだけですが、装着して作動させたら、スライドの戻りが別物になったような?
結構、迫力ありんす! これなら文句無い\(^▽^)/



現行モデルのような動作(つか、現行知らんけどww)、重くて迫力のあるソーコムに変身したのですが、、、、



ソーコムと言えばサイレンサーでしょ? この純正サイレンサーを付けると、ブローバックのパワーは半減!
以前にKSCの93Rにハマッた時と、まったく一緒! ショートリコイルモデルにサイレンサーを付けると全てそうなるみたい?



そんじゃぁ、サイレンサーの代わりに、マルイソーコム用のライトをGETして、



ソーコム用のガンケースが安く出品されてたので、それも落札したら、なんとマルイ純正のガンケースだった!
そのまんまKSC用として収納可能でした。 サイレンサーはガンケースの中の置物と化した、、、(笑)



で、多分、BB弾を入れるスペースに、空撃ち用マガジンにした為、抜き取ったマガジンスプリング等を収納する。



以前はグリップ交換出来ない拳銃には、まったく興味は無かったのですが、皆様からの影響や頂き物のお陰で、
ポリマーフレームって言うの、こうゆうのも好きになって来ました♪


(お知らせ)
当ブログは休みに書き終えた記事を日時を決めて自動公開するように設定していますので、
せっかく頂いたコメントへのお返事は、休日にまとめてお返しします。
ちなみに、今週月曜日から土曜日まで、毎日17時に、どうでもいい記事を公開するように設定してます)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)◆ハンドガン

2012年04月13日

1キロ超えのツワモノ達

見た目のリアリティと重量、、どちらかひとつしか選べないとしたら、迷う事なく重量を重視する私です。

グリップ内部やバレル内部にもウエイト入れたりして、1キロ超えてるアホなコレクションを一同に集めてみました。
でも、思いの外、少なかったので、、ちょっとガッカリ!



これらの銃は、手にした時に、その重量に凶器を感じます。  もちろん、凶器として使ったりはしませんけど、、、(笑)
殴ると痛いぞぉぉ~~って感じ? ズシッとくる重さにシビれます!



マルシンの金属ルガーもご覧の通り! 実銃は空カートで860グラム位だっけ???
確実に実銃より重たいけど、、握り心地は、、まさに凶器です!! 



実際に1キロ超えてるのは、ベレッタ軍団に多いですね! ガバ軍団の多くは900グラム台の重さでした。



つか、久しぶりに触る銃が一杯!  これ、モデルガン? ガスガン? どこのメーカー?? 分からないの沢山いる。。。
30丁位だっけ、、我が家のベレッタ92軍団? わずか数ヶ月で30丁になったのは、握った時の心地良い重さも増えた要因かと今思う。。



こんなの持ってたのね、、、私、、、、汗!  ベレッタ92系、、、通称、デカベレ!  それぞれ銃の名前があるんだろうけど、
ほら、私、英語カタカナは覚えない人だから、、大半のベレの名前忘れてる!  つか、、ガバもよく覚えられないし! 気にしない♪



これ、、軽くて有名なマルイのガスブローバックです! フルメタルではありません! オール樹脂製です♪
ただ、、、グリップがフリーダムアートの金属製!!



これは、、たぶん、、WAでしょう♪



出た! ジュピターの名前忘れたデカいリボルバー!!!!  この子は、インナーバレルに鉄棒入れたら、シリンダーまで届いてしまって、
スイングアウト出来ないし、棒はきつくて抜けないし、直すのに偉く苦労しましたよ、、、買った当日に無可動になるトコだった!



金属コクサイパイソン!  



マルシン金属のピーメ!!!!



同じくマルシン! 樹脂グリップの場合だと、中に一杯ウエイト入れる空間があるので重くなります♪



こいつもマルシン!!!  金属モデルガンは元々ある程度の重さもあるけど、、更に増量させて自己満足していやす。



マルシンのM712は、ショートマガジンでもこの重さ♪



おい、マテバくん、、、キミ、、何、一緒になって写ってるのよ、、、1グラム足りないじゃん! 出直して来なさい!
えっ、、、なんだって? ガス入れれば、1グラム位は重くなるって? そりゃそうだけど、、お前、、ガス漏れするやんけ!!!  

以上、、我が家の1キロ軍団でした♪  

Posted by 塔四郎 at 13:06Comments(6)◆ハンドガン

2012年03月20日

先日届いたブツ3発目

届いた物シリーズ! 第三弾は、これも虚空さんからの頂き物です!!

虚空さんのブログでも子連れさんのブログでも掲載されている超レアなボディガード380です!
詳しいレポートは子連れさんのブログへGo!! (人任せww)



虚空さんからは、塗るなりウエイトUPするなりご自由にとの事でした! (実銃画像を集めないと、、、汗!)



我が家で最軽量の重さです!  重量二桁? 気絶しそうになりました!(笑)



デトと並べて大きさをお伝え致します!



チビベレと並べてツーショット!



実銃だと携帯性バツグンですね! コンパクトすぎる! 



でも、これ色塗って仕上げるの難しそう!!



チロッと海外サイトから実銃画像拾って来ました。。 フレームは樹脂で、スライドが金属なのかな??



がははっ!!  塗れますよ、、外装は!!  でも、、問題は重量です!  分解すると元に戻らない予感が、、、汗!
つか、、100グラム以上のウエイトを入れるスペースあるのかな?????   最低でも200グラムは欲しいですww



レアなトイガンだから、このまま大切に保管した方がいいんじゃないのかと????



まぁ、、イジる物が無くなったら、、たぶん、恐る恐る分解しそうな予感がする!!!!
虚空さん、、ありがとね♪  

Posted by 塔四郎 at 19:58Comments(8)◆ハンドガン

2011年09月21日

いつかは44オートマグ!!

いつかはエランと思い続けていたけど、それはGETした。
エランと同様に、永年思いを寄せていたのが、マルシン金属製の44オートマグだった。

絶版になってから、ヤフオクで何年間かウォッチしてたけど、出ても高いんだよね、この木箱入りのヤツ。。。


25000円位でGETしたけど、前オーナー様が新品で購入して少し触った位とか言ってただけあって綺麗です。 
箱の文字には傷防止のフィルム付いたままでし♪



説明書なんかも、ひと通り入っています。



造形なんかは実銃と違う部分もかなりあるようですが、このデカさと存在感が新品で店頭在庫で並んでいた時から、ずっと気になっていた。



空マガジン装着での重さです。



そのマガジンにカート入れると1.6キロですよぉぉぉ~~!!! ブラボー!!!!!



次にデカさを画像でお伝え致しましょう! ブローニングハイパワーのスライドと記念撮影です!(笑)



コルト25オートではありません! デトとのツーショットですwwww



純正木グリは角が立っていて握ると痛いです。



お気に入りなので、たくさん、画像を貼り付けさせて頂きます♪



他のGUNと写っていないと、ルガーP08あたりと同じ位の大きさに思えますね。



実際は、ハンドキャノンです! 大砲です! すべてがデカいです!



つか、実銃でこんなの、何に向けて撃つのだろ???



金属製のモデルガン、、もっと出してくれないかな、、でも、わざわざ新規金型を作って、数少ない需要に向けてでは商売にならないか・・・泣!


悲しい話題は、ぶっ飛ばして・・・
最後は、デッカい画像で迫力をお伝えします!!


どやっ!!!



どうだぁぁ~~!!!(笑)
つか、マルシンさん、ガスブローバックのオートマグを作る為に、このモデルガンの金型を使って、
二度と金属オートマグを作れなくなったって、、本当? なんと言う、もったいない事をするんだ!! プンプン!(怒!!!)
  

Posted by 塔四郎 at 12:34Comments(8)◆ハンドガン