< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年05月29日

昭和レトロなストック?

前回からの続きです。

タトゥーシールの上にラッカー系のクリアーを吹き付けました。



まったく問題なく塗装出来ました。



自動車用のステッカーと違い、シールの厚みが薄いので、いい感じです♪



最終的には二液ウレタンのクリアーを過去最大レベルで厚塗りして研磨すれば、透明皮膜の奥の方にお花模様があるって感じ?
そんな風に仕上がればいいなぁーと♪



まっ、やってみないと、どうなるか分かりませんけど、、、、笑!



発射機能の無い外装キットと組み合わせてみました♪



センスの問題だけど、、なんか和風っぽい、、、つうか、昭和のイメージ?



こればっかは仕方ないべさ、、、、泣!



タトゥーシールは一杯残っているので、ライフルのストックだけじゃなくて、ハンドガンのスムースグリップなんかにも応用できそう。



とりあえず、後は、そのうち二液ウレタンを塗るとして、見た目のイメージは完成です。
ストック名は、、、、、



花と蝶!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)マルイVSR

2017年05月28日

ストック置き場

VSRのストック、、、、、

いろんな色に塗って遊んでいますが、、、置き場が、、、、汗!



以前に掲載した画像ですが、ここがストック置き場となるはずでしたが、



実際に完成したストックを吊るしてみたら、洗濯物じゃん!(笑)



だから、また買ったよ! ヤフオク名物のライフルスタンド!



このスタンド、これでいくつめだ? 6個め??



組み立ては説明書見ないでも出来るレベル(笑)



吊るしてた時よりはいいと思うんだけど、床のどこに置けばいいんだろ、、、



長物置き場にあった椅子をどかして置いてみたけど、、そうなると椅子の置き場が無くなるし、、ここだと見栄え悪い、、



と言う事で玄関に向かう通路が半分の狭さになりましたが、こちらに置く事にしました。
通行時、足の指などがラックにぶつかると死ぬほど痛いです(泣)



マジに生活を圧迫するなぁ、、、、トイガン達、、、もう、増やさないけど、、(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月27日

タトゥーシールの続き

前回からの続きです。

テストで貼ったタトゥーシールは、なんとか使えそうな予感がしたので、



いろんな部分に、いろんなシールを貼ってみました。



下地の塗装被膜を平面まで磨いていないせいか、貼り方が悪いのか、部分的にシールがデコボコしてるけど、
水を吹き付けて、出来るだけシールを伸ばしています。



後は数日間乾燥させてから、クリアーでコーティングするんだけど、、シールは溶けたりしないのだろうか?
プラモのデカールと同じであれば大丈夫なはずですが、、一応、人体に貼るシールなので、



要らない板で同色のイエローに塗ったのがあったので、そこに、余っていたシールを貼り、まずは、ラッカークリアーで実験!
どんな時もそうだけど、最初は薄くスプレーして、下地やシールを薄い皮膜で覆います。



ある程度、薄塗りを重ねてから、一気に厚塗りしましたが、シールが溶ける事はありませんでした。



ついでに、以前のブログで掲載した二液ウレタンの艶消しクリアーが、まだ、わずかに液が残っていた!
前回から1週間近く経過しており、更に、冷凍保存もせず、室内保管でゴミに出す予定だったものですが、これを試しに塗った!



結果、大量のダマみたいな噴射で、綺麗に塗るのは無理だったけど、乾燥後に削れば使えるレベルかも?  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月26日

タトゥーシール

前回からの続きです。

この黄色をベースにして、以前に仕上げた白ストックのように、自動車用のシールを貼ろうかと思いましたが、、
それだと新鮮味がなくてつまらん!



よって、タトゥーシールを貼ってみる事にしました! 元々が人体用のシールで、ストックに貼れるのか?
貼ってもシワとか出ないのか? クリアーコートしたら溶けないのか? 分からない事だらけなので、まずは、やってみよっと♪



まっ、プラモなんかのデカールと同じようなもんだと思うので、ストックに霧吹きで水をやり、シールをのせると、裏側の台紙で
シールがどんな感じになってるのか見えない! で、その台紙に水を吹き付けて、、、



台紙を剥がすと、こんな感じ!



シールの下に水や空気の入った膨らみを指で外側に移動させて平らになるように調整。



貼る時の位置決めが台紙のせいで見えないけど、それ以外は簡単な作業でした。



一晩おいて、完全に水分のなくなったシール! 光が反射している部分がブツブツに見える!
そうだべな、塗装被膜がツルツルになるまで研磨していなかったせいだべ!  
でも、最終的にクリアーを厚塗りして研磨すれば見えなくなるだろう、、、



とにかく、普通のシールと違い厚みがほとんど無いのがいいね!
よし、このストックはタトゥーシールで仕上げる事に決定!



手持ちのタトゥーシールだと、今回貼ったバラの絵柄に合うのが無かったので、アマゾンで爆買!



車用シールと比べれば超安い!



バラ以外に何をどの部分に貼ればいいのか?



あり合わせのシールでバランス良く貼るのはセンスいるんだよねぇぇ、、、私には、そんなもん無いど、、、汗!



まっ、貼っておかしかったら、最終的にラップ塗装にでもすればいいんだし、臆せずにやってみよっと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月25日

10本めのVSRストック

新たにウレタンクリアーも購入したし、

10本めのVSRストックは、この純正茶色ストックを塗る事にします。
いつものようにパーティングライン消しと平面出しを兼ねた研磨を行い、、、、



いつものようにサーフェーサーを塗る。



ほんで、今回のベースカラーは黒です!
ただの黒と違うぞ、、黒いラッカースプレーの塗料が少なかったので、高価なGスミスSの黒組で塗ってもうた! 
本当は普通の黒ラッカーでいいのに、、、泣!



だって、黒塗装は、このステッカー類でマスキングした部分にしか残らないので、そんな高いスプレーで塗る必要は無いのに、、汗!



全体のイメージが掴めないので、とりあえず、ストック前部の側面にステッカーを貼る!
そのまま貼ると接着力が強そうだったので、ノリの部分を何度も何度も手で擦り接着力を弱めて貼った。



そして、上塗りを黄色系ラッカーで塗る! 
過去にも2本ベースカラーで塗った色だけど、その2本はカラークリアーなどで最終的に別の色合いになってるけど、
今回は、この黄色をベースにカスタムストックを仕上げたいと思います。



その理由は、完成した9本のストックを見た時に、明るい色が少ないと感じて、この中に黄色があれば全体的なバランスが良くなると♪



黄色の上塗り後、3時間位乾燥させて、黒いステッカーを剥がしました!
その結果は、こっちの面はうまく剥がせたけど、、、反対側の面が失敗しました。



元々がマスキングテープでは無いので、ステッカーは引っ張って剥がすとポロポロと千切れるタイプで、面倒くさかったので、
爪楊枝やカッターでステッカーをめくったりしたら、黒い部分の塗装が剥げた! そう、黒組は皮膜が弱かった、、、泣!



結局、全部、削り落として、再びサフェーサーを塗って黄色く塗り直した! 今回は白ストックの時とは違い、マスキングで模様を入れる
つもりでしたが、結局、黄色の上にステッカーを貼って仕上げる事になった、、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月23日

いろいろ届いて実験

前回からの続きです。

使って気に入ったので、ハセガワのセラミックコンパウンドを予備で2本購入したのと同時に、今回初めて購入して試してみようと
思ったのがコーティングポリマーや研磨クロス!



各種コンパウンドで磨いた後の最終研磨剤として使えるセラミックコンパウンド!



で、最終兵器は、このポリマーかなと?



ハセガワとタミヤの研磨クロスも初めて使う♪



とりあえず、ハセガワのクロスにポリマーを付けて黒ストックで実験しようかと、、、



おおおおっ、、さすが! ピッカピカに!!



まっ、ワックスみたいなもんなのね♪



あと、気になったシールをいくつか購入!



そう、素肌なんかに貼るタトゥシールです! 
初めての購入ですが、たぶん、水転写シールみたいなもんでしょう、、たぶん?



そのうち、これも実験します!



そうそう、前回のブログで掲載した染めQですが、、、



VSRのストックパットに塗ってみた!
全部が全部、黒いストックパットだとつまらないじゃん♪



おっ、、いい感じやん!



つか、、剥げないのか、、これ? そんな訳ないよね??



最後にウレタンクリアーを3本買い置きした!
これで、残りのストックの塗装準備完了かな? また、部屋が汚れるのか、、、泣w  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月22日

研磨材など購入

今年に入って、ほとんど、毎日のように何かを磨いてる私です。

3ヶ月位前にブログで掲載したコンパウンド達も少なくなって来たので、今回、大量に補充しました!



ホルツの定番コンパウンドは一番大きいチューブ式を3種類GET!



ホルツ製品では一番粒子の細かい液体コンパウンドの超極細は、今まで購入した事の無いBIGサイズタイプです。
スポンジやすりが小さく見えますw



後は一番微粒子のハセガワのセラミックコンパウンド! これは、まだ届いていませんが2本オーダー済み!
0.012ミクロンですから、ホルツの液体コンパウンド超極細0.2ミクロンより、最終鏡面仕上げには適しているかと思います。



スポンジやすりは、#800-#1000相当のものと、#1200-#1500相当のものを計10袋の20枚GET!
ウレタンの研磨だと、この2種類のスポンジやすりを多用してからコンパウンド各種での磨き上げってパターンになって来た。



で、コンパウンドは各粒子用に布を用意しているけど、今回は電動工具用で3種類のコンパが使えるようにスポンジヘッドを購入。



ホームセンターでお買い物ついでに染めQの茶色も1本購入! これは後日ブログります♪



で、まだ、ウレタン研磨していなかった白ストックを購入した道具類で夜な夜な研磨!



まっ、画像では分からないけど、スプレータイプの二液ウレタンクリアーだと、塗りっ放しだと艶はあるけど、ユズ肌が目立つので、
それをペーパーとスポンジやすりで整えて光沢の無くなった皮膜をコンパウンドで元通りになるまで磨き上げる地道な作業!



だいぶ削り落としたけど、厚塗りしていたので地肌やシールが露出する事は無かった! 更に綺麗に仕上げるなら、
この後に、もう一度ウレタンクリアーを塗ればいいんだけど、、今はこれで充分かと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月21日

VSRのシリンダー購入

ついに買ってしまったVSRのシリンダーASSY!

ヤフオクで送料含めて9000円ちょい(泣)



画像上のスコープが付いているのが、以前に掲載した撮影用の中身の無い外装セットですが、
それに組み込むだけに購入したワケではありません!



だって、今回購入したのは、プロハンターG用のシリンダーASSYだから、リアルショックバージョンなのです!
だから、ソウドオフについている普通のGスペックのシリンダーと丸ごと交換すれば、空撃ちでリコイル感が味わえるようになる♪



そして、取り外したショック機構の無いシリンダーを、先ほどの中身の無い外装セットに付ければ一石二鳥だと思いGET!
早速、付け替えます♪



まずは、ソフドオフに移植するには、そのままだとコッキングレバーが銀メッキなので、その部分だけ、黒と銀を、まずは付け替えます。



初めて、その部分をバラしたけど、構造はシンプルですね、、つか、VSRそのものがシンプルな構造で、どこの部分も分解は簡単。



で、レバー類を交換したシリンダーをそれぞれのレシーバーに組み込みます。
画像下がソウドオフ用で、上が発射機能の無い撮影用ですが、ソウドオフは問題なかったけど、、、



撮影用がシリンダーが、ここまでしか入らない、、、、汗!



てか、忘れてました! レシーバーとアウターバレルを固定する純正のネジが無かったので、適当に余ってた長いネジを付けてた事を(笑)
シリンダーを入れてから、そのネジを差し込むと、こんな感じで、これ以上はぶつかって入らないので、、



鉄ノコで短く切断して、



無事に装着終了! もちろん、シリンダーも動きます♪



ほんで、ソウドオフ側の方は、以前と見た目はまったく変わりませんが、空撃ちするとリコイル感が加わった!
まっ、まったくリコイルが無いよりは、この方がいい♪



そして、再び、インナーバレルやチャンバーの無い撮影用キットを余ってる黒ストックに付けてみたり、



黄緑色のストックにも付けてみたけど、



レシーバーやバレル、、それとトリガーとトリガーガードも黒なのに、コッキングレバー部分が銀メッキだと色のバランスが変に思える。
プロハンターのシリンダーから外して移植したコッキングレバーですが、この撮影用には合わなかった。



と言う事で、ガンサウンド内蔵の壱号機だっけ、弐号機だっけ、、どっちがどっちだか忘れたけど、この子とレバーを付け替えます。



現在は、普通のVSRの黒いコッキングレバーですが、



Gスペック形状のコックしやすい銀色レバーに交換! 
ガンサウンド搭載してるのは、トリガーが同様の銀メッキなので、真っ黒より見た目は、この方が良いかなと♪



ほんで、撮影用の黒外装も交換終了! 塗装後のストックを仮付けして完成イメージを見るだけなので、こんなんで良いかと。
ちなみに、この状態で空撃ちすると、チャンバーもインナーバレルも無いので、「モスッ!」とか気の抜けた発射音がしやす(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月20日

黒ストック研磨終了

前回からの続きです。

ひたすら表面研磨をしました!



以前の時と比べて光の反射している部分の境界線がシャープになっています。



ダミーカートはもちろん、景色も綺麗に映り込んでいます♪



高級感が大幅に増しました。



一杯、研磨したつもりですが、画像向かって左下部分が、まだ、ユズ肌ですね、、、そのうち修正しやす♪



まっ、元がブツブツ塗装したので、アラも残っている部分もあるけど、97パーセントは綺麗かなと、、、、笑!



やっぱ、今回のウレタン塗装は、一缶で2本のストックを塗ったせいか、3本塗ってた時よりも研磨後の皮膜の厚みが違いますね。
灰色の模様部分が透明な皮膜の下の方にある! ウレタン仕上げは、こうでなきゃ♪



で、中身の無いレシーバー類と組み合わせて全体を見る!



いいね、いいね! こんな艶有りの黒ストックも欲しかったのです!
AR-7みたいな光沢のあるストックみたいなのが♪



これで、二液ウレタンの缶スプレーは、通算で5本か6本かな、、、だいぶ経験値が上がってきたので、コツが少しずつ分かって来た。
あと、ユズ肌に関しては、車の塗装屋さんの言う事には、スプレー缶だと圧が弱いし、粒子も大きいので仕方ないとの事でした。



対策としては、缶を温めて圧を高める方法もあるけど、二液だと内部で硬化するかもとか、、又は、塗装後、温室で温めるとか?
プロは缶スプレーなんか使わないので知らんと、、、、笑!



そう言えば、、エアブラシ用の二液ウレタンも買ってたよね、、オレ?
まっ、今は、缶スプレーのウレタンで遊びます。
  


真面目な話、生活環境も変わり、今までのように買い物も出来なくなったし、このストック塗りが終わったら、もう、トイガンともバイバイかも?



そして、生活が苦しくなったら、いよいよ、コレクションの放出が始まる、、、、、泣!
もったいないけど、墓場には持っていけないし、死後、価値の分からない遺族に、ひと山ナンボで、リサイクルショップに売られるの嫌だしw  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年05月19日

9本のVSRストック

前回からの続きです。

今回、6本のストックを塗装したので、我が家のVSRカスタムストックは合計で9本になりました。



がっはっは! 壮観でしょ?




まだ、未塗装のストックが3本あるし、残りのストックは、この9本と違った色合いが欲しいな。
明るいオレンジか黄色は全体のバランス的に必要かと、、、笑!



あと、花教授から頂いた銀粉を使っての塗装で1本?



その前に黒ストックを仕上げなければ、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR