< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年04月18日

ストック加工開始!

ストック置き場も用意出来たので、

いよいよ、塗装に入るんですが、、こんだけストックあると、1本だけ、ちょっと、やってみたい事がある、、、、



それは、ソードオフタイプのストック作り! 迷う事なく切断!(笑)



うまく切れるだろうか? パテどうしようか? 削って造形うまく出来るだろうか? つかVSRでソードオフっておかしくないだろうか等、、
悩むより、やった方が答えが出る! それが塔四郎流!!!



切断自体は樹脂なので10分もかからずに切れた。



で、空洞をどうするべかと考えて、、、



油粘度をウエイト代わりにぶり込んで、 後はパテ盛りすれば良いかと?



パテが届くまで、若干、造形を平ヤスリで削って、



余ってる中身と仮付けして完成イメージを膨らませる!



てか、、バレル長くないか??



短く切れば、こんな感じだろうけど、、バレルを切ると、他のストックに使えなくなるので、
いつか、Gスペックの短いバレルでも入手すればOKかと。。



それより、この空洞のパテ盛りだな、、、目先の課題は、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月17日

ストック置き場

前回からの続きです。

VSRのストックは8本あるので、その置き場を新設しておかないと、塗装を終えても置いておくスペースが無い。



いろいろ探して、価格の安さから、ステンレス製の伸縮タイプの物干し竿(2000円)を買った!



長さは2.8m~4mまで自由自在に調整できるので、バルタン星人の前からタイガー戦車の上まで、部屋一杯に横置きした。



そして、物干し竿にS字フックを引っ掛けて、そのS字フックにストックの穴を引っ掛ければ、こんな感じ♪



ただ、このS字フックだと、、ちと問題があった!



よって、手持ちの長いS字フックに付け替えた。



短いS字フックだと、ストック上部が物干し竿に当たるので、塗装後、ここにブラ下げたら、塗装被膜が物干し竿に当たって剥げるやん!
現在、真ん中のストック達に使ってる中くらいのS字フックを取り寄せ中です! 
これで、ストックの置き場問題も解決したので、後は塗るだけ♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月16日

ストック付け替え

前回からの続きです。

新次元システムの送信機が内蔵されたストックに、受信機とスピーカー内臓のスコープを付けていましたが、、



別の黒ストックに、青ストックに仮付けしてた本体を組み込んで、スコープセットを載せてみた!



タクティカルなイメージのスコープ類と一番マッチするのは、やっぱ、黒ストック?



ただ、ある意味では、ありきたりな見た目なので、この黒ストックに濃いグレー等の色を加えてツートンカラーにすればいいかもね。



まっ、とにかく、上から見ると、ど迫力なスコープ! (お気に入り、、、笑)



カート式なら、絶対に排莢できない見た目!



あと、このバレルはバーナーで熱しても、熱湯につけても、ビクとも動かないマズルキャップが付いているので、サイレンサーが付かない。



でも、、最終的にストックを塗り直したら、弐号機のサイレンサーの付く中身に組み替えるから問題ないけど♪



排莢できないけど、飾りで、ストックポーチとダミーカートを追加!
後は塗るだけ!
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月15日

受信機ケース完成!

前回からの続きです。

バッテリーケースを使い、スコープに取り付けた新次元の受信機を隠しました!



これより細部を仕上げて完成させます。



まず、気になるのが、VSRを構えるとマーカー部分の空洞が丸見えな事!(笑)



その前に、フロント側のレンズキャップを元通りに取り付けて、、



次が、この空洞ですが、、



スコープマウントリンクのパーツを、そのまんま、ネジで差し込み、受け側に適当な銀色ナットを用意して締め込んで、、、



完成!(笑)




PEQ-15に尻尾が生えたような見た目です。



裏側のマジックテープ♪



PEQ-15に付属のラベルシールを貼って完璧に完成♪



VSRに装着!



これが受信機だとは思えないっすよね?



とってもメカメカしいスコープ周辺!(笑)



駄目で元々で買ったバッテリーケースでしたが、なんとかなりました♪



この状態で、どんな場所でもガンサウンドが楽しめます。



も一度、受信機ケースの完成画像、まずは、上部部分!



下部部分!



左側面!



右側面に、



後部部分!
受信機の各スイッチ類はまったく支障なく使えるし、取り外しも簡単! でも、何度も取り外していると、そのうち、ユルユルになるかも?
まっ、その時は、カバーと受信機もマジックテープで留めればOKかと?   

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月14日

新次元の受信機ケース

前回からの続きです。

PEQ-15型のバッテリーケースにマルイの新次元システムの受信機を内蔵する計画ですが、どう見ても、受信機の方が厚みがあり、



バッテリーケースに入らない! と言う事で、考えても仕方ないので、まず、適当にケース内の邪魔な部分を切断する事にした。



1050円で落札したケースだし、駄目で元々! 切りながら、どうするか考えればいいじゃん!(笑)



とりあえず、バッテリーケースの後ろ側の壁を切断して、内部の邪魔な突起は削り、、



前側の壁をケースに接着して、、



受信機が、こんな感じに収まるようにした。



問題は底側のフタ、、、受信機を入れた状態だと、こんな感じで、とても使えない、、、汗!



あと、この受信機のスイッチがケースで被せて隠れてしまうと使えなくなる、、、、



さて、どうする、、、眺めながら考える。



電源スイッチ以外のイヤホンジャックや音量ツマミは、このまんまケースから剥き出しで良いかと。。



そして、電源スイッチ問題は、底側のフタを切断して解決させた。



こんな感じで、底側は、ほとんど壁が無い状態だけど、、



受信機を差し込めば、奥側のマーカー部分の壁に挟まるようにした。
現時点では密着しており、入れ方にコツがあるけど、簡単に受信機からバッテリーケースが外れる事な無い!(偶然の産物、、、笑)



受信機にスコープに取り付け用のマジックテープを貼る。
電源スイッチ周辺は丸出しな状態ですが、、



その部分はスコープに取り付けると、下側になるので、通常は視界に入らないのでOKかと♪



以前のこの状態よりは断然いいよね?



うし、細部も仕上げて完成させよっと!!!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月13日

ストック8本揃う!

前回のブログでは5本でしたが1本増えて計6本に♪

ただ、この時点で、ヤフオクに出品されるたび、コツコツと応札して集めるのが面倒くさくなって来た!
当初は1本3000円位なら落札していたけど、結局、6本目は4000円を超えてしまった! もう、予算無視で集める事を優先、、、泣!



で、よくよく出品者様のIDを見ると、ほとんど同じ方から落札していたので、取引ナビで、まだ、在庫があれば、あと2本頂戴とお願いして、



4000円×2本を即決価格で出品してもらった。



どうせなら、スイベルフックの付いているGスペックのストックで♪



これで合計8本になった! のんびり待っていれば安く手に入れる事も出来るが待つの嫌い!!



ついでに、トリガーガード4個とマガジンキャッチボタンを3個GETした。



そして、いよいよ塗装を開始するワケだけど、その前に、どこに置くの? このストック達?  当初は、塗り終えたら、天井から吊るして
飾るとか言ってましたが、塗装する前の段階で置き場が無いやん! 塗るより先に置き場を作らないと、、、、、汗!



塗装については、まず、完成した新次元スコープセットに似合う黒系統のストックと、あと、ショートストックも1本作ってみたいし、
それから緑のキャンディカラーで1本、、、、今、考えているのは、それ位です。   

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月12日

まっ、ダメ元ですが、、

前回からの続きです。

三面レールの付いたスコープに新次元の受信機やスピーカーを装着させたスコープですが、マルイ純正の受信機の見た目がカッコ悪い。



ダメ元ですが、FMA製PEQ-15タイプのバッテリーケースを購入して、この中に受信機を入れてやろうかと、、、、



でも、受信機の方が厚みがあるので、そのまんまじゃ入らないよね。



ケース内部を削ったり切ったりして、部分的にはプラ板で延長したりすれば、受信機を丸ごと内蔵出来るかも知れないが、
受信機のスイッチや端子がケースの中に隠れたら操作できないし、



受信機自体が分解出来ればいいけど、どうやら、この受信機は貼り合わせてあるので分解は出来ない?
分解が出来れば、スイッチ部分をバッテリーケースの側面に付けたり出来るけど、、無理な分解で壊したら終わりだし、、、



とりあえず、受信機はバラさずに、ケース内に収める方法を考えよう! と言っても、考えても分からないので、
とにかく邪魔な部分を切断して、あとは、やりながら、なんとかするゾ、、、、それが、、塔四郎流!!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月11日

現在ストック5本!

カスタムペイントしたVSRのストックだけを大量にコレクションしようと、

当初、この2本だけのストックでしたが、その後、茶色いのが1本増えて(撮影忘れた)、、、



次に新品未使用のGスペックのストックが届き、、、



つか、保護シールまで付いている新品は塗るのが勿体ないような?(笑)



同時に、トリガーガードやマガジンキャッチなども落札して、、



で、この中古ストックも届いて、



現在、5本のストックを確保!



あと、最低でも3本ばかり確保してから順次塗装スタートさせる予定です。
つか、室内塗装で部屋中が粉塵被害になるので、塗るのは楽しいけど、後の掃除が超面倒くせぇ!
壁に飾ってる銃は全部粉だらけになるので、、、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月10日

爆音スコープ弐号機

前回からの続きです。

爆音スコープを仮搭載した我が家の新次元弐号機ですが、意外とスコープがマッチしたので、しばらくはこのVSRに本採用で
装着しようと、不要になったストックポーチを外して、サイレンサー装着可能のバレルに付け替えました♪



我が家の新次元弐号機カスタムです! (ちなみに壱号機は爆音ユニットが外されて、これから塗装するストックのどれかに入れる予定)



サイレンサーを付けるとゴチャゴチャしたスコープが中和されてスナイパー銃って感じ?



上から見ると細身のライフルに、タクティカルな巨大なスコープがデンと載り、超ド迫力!!(笑)



ご近所のご迷惑にならないように夜はスコープ型スピーカーでガンサウンドを楽しみ、休日でご近所さんが留守の時には、
先日購入した5,1chのシアタースピーカーシステムに受信機を外して繋げば大爆音で楽しめます♪



ガンサウンドシステムは世間では不評ですが、我が家では楽しんでいますよん。
マルイさん、諦めないで第二弾のM4出してよん! 出来れば、スコープ型スピーカーとセットにして、、M4なら似合うと思うよん(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月09日

爆音スコープセット進化

前回からの続きです。

せっかく三面レール付きのスコープなんだから、上にも何かを付けたくなって、、、



部品庫を探したら、こんなのがあったので、取り付けようとしたら、サイドに付けたマウントと干渉してハマらないので一部切断した♪



これでマウントリンクとの干渉は解決!



完成の図!(笑)



最高にゴテゴテしています! 
見た目が同じなので分からないけど、前回のブログでは壱号機の受信機でしたが、今付いているのは弐号機の受信機です。



ストック内に新次元装置の入っている弐号機にセットしてみた♪



トリガーを引けば、このライト型スピーカーから音出ました! 小さなスピーカーなので出力は小さいですが、夜間家で撃つには丁度良い。



それから、意外とこのストックに似合っているかも?



以前だと、バイポッド周辺にスピーカーとかゴテゴテと付いていたけど、今の方がすっきりして良い感じに思えます♪



ストックポーチに受信機を入れたりする必要はなくなったのでポーチは外して、このバレルはマズルキャップが外れないので
別のバレルに交換してサイレンサーが付けば、結構いいかも!   

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系