< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年11月08日

グリップ完成!

前回からの続きです!

撮影し忘れたけど、本体側の下塗りは、Wicaさんから頂いたキャロムのチタニウムシルバーで塗るには、勿体無い素材だったので、、、
余っていたGスミスSの渋銀で塗った!  グリップは、ブラックスチールを下塗りして、黒組を塗ったけど、イマイチだったので、



最後は、ホムセンで売っている黒ラッカーで塗った! 安物のテカテカ感が、、ワルサーぽくて、、、、笑!



本体側には部分的に茶色の塗料を追加したけど、、、完成後、、ほとんど目視できず。



上塗りはパーカーシールで塗った♪



グリップのネジは、このエンフィールドのスクリューパーツを流用します。



ナット側にネジを入れた状態で切断!



そのまま、グリップにハメ込み接着!



天才かと思える仕上がり、、、、笑!



反対側のグリップには、まず、受け金具を接着して、、



ネジの頭部分を切断して、その金具に入れて接着!



がははっ、、グリップだけだと、、実銃用のイメージに近いど♪  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)ワルサーP38

2013年11月02日

サウンドP38その後

サウンドガンのP38の続きです!

ちと、実験してみた!



マルゼンのP38に付いていた木グリがサウンドガンに付かないかと、、、、笑!



もちろん、穴位置とか違うので乗せてみただけだけど、、グリップが木グリに代わるとサウンドガンには見えないです!



ただ、残念なのは、グリップ上部がスライドと平行にはならない。。



平行にすると、今度は、フレーム側の縦ラインとグリップのラインが、、、、、汗!



マルゼンのP38にサウンドガンを乗せてみたけど、フレームの縦ラインが全然違うのね!
既製品の木グリを流用するなら、縦ラインを合わせて、グリップ上部をスライドラインに合わせて切断!
ただ、、寸足らずなグリップになるな(汗)  工房Sさんが、受注再開したら作ってもらおうかな、、専用グリップを♪



で、書き溜めたブログ原稿が底をつきましたので、
しばらくお休みです!

たぶん、明日からの連休で、MP5クルツをイジッたりはするけど、、原稿を書く時間が、今回の休みには無さそうなので、、、、!
まっ、、未来の事は分からんけど、、お休み宣言しとこっと♪




  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(2)ワルサーP38

2013年10月30日

リアルサウンドのP38

前回からの続きです。

落札した時には、なんのハンドガンか画像が不鮮明で分からなかったけど、大好きなワルサーP38じゃないですか!!
昔のエアコキのように後部の突起部分が長いけど、サウンドガンシリーズとしては、結構、まともな外見をしてます。



説明書を読んでグリップを外すと電池BOXがあり、その中に単三電池を2本入れました!



静止画像だと写せませんでしたが、トリガーを引くと、バキュュューンとルパン三世のワルサーみたいな音がして銃口が赤く光る。
同時にスライドが1センチ位ブローバックする、、、、、笑!



今まで購入したサウンドガンだと、貼り合わせのネジや穴がいっぱい開いていたけど、このワルサーは、この2個だけだから、
パテ埋めして、グリップや本体を塗り替えると、、結構、見た目も良くなりそう♪



重さは凄いよ、、単三電池が2本入って、こんな感じ!



マルゼンのワルサーと大きさを比べてもリアルサイズじゃん!



グリップの一体成型のネジはドリルで穴開けて、本物ネジにすればリアルになる?  つか、マジで外装を仕上げ直すつもりか?  私??
  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(8)ワルサーP38

2013年10月30日

500円の鉄砲

先週ポストに入ってました♪

久しぶりの新品ハンドガンです!



500円でした♪



がははっ、、、サウンドガンです!  つか、、ハンドガンタイプは初めてです!



ブローバックもするんだぜぇ~~☆



対象年齢8歳以上だから、大人も買えるんだじぇい~~♪



なんか、いろいろと違うタイプもあるようです。



全部、揃えてしまおうか??



凄いギミック!



マルイさん、今までのガスガンのガワを使って、こうゆうの作りませんか?



今回購入したのにはポインターは付いていない、、、、泣!



ふむ、ふむ、、、説明書をよく読んで、、、、



よし! 実物に電池入れて作動させてみよっと♪
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(4)ワルサーP38

2013年08月01日

メタグリ!

懐かしい画像シリーズ最後です!

マルイのタクティカルマスターだっけ? ベレッタ92系は最後に買ったのが、MGCの湾岸戦争終結記念モデル以来だと思います。
4年前、ハイキャパの流れでタクティカルマスターを買ったけど、箱出しだの状態だと、軽い、軽い! よって、こんな重さにしたけど、、
フリーダムアートさんのメタルグリップのお陰が大きいです!!



メタルグリップと言えば、これらWAのチビベレも全部メタルだし、WAは他にも複数のメタル製を出していたけど、市場の評価は、、、汗!
重さを重視する私は、これらメタルグリップは大歓迎なんですけどね! 今こそ、各社、メタルグリップを開発して売って欲しいな!



このマルゼンのP38もメタルグリップやん! 他のP38よりは大幅に重量UP!
KSCのマカロフなんかメタルグリップで出してくれれば嬉しいど! メタルが嫌いな人は実銃グリップを買う! ダメ??  笑!  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)ワルサーP38M1934M92・M9

2013年06月17日

P38トイガンの王様

クルツで飽きた人向け!

野外でP38ブラックメタルの撮影会!



赤味の強い木グリに交換した記念に、、、、笑!



光り物の撮影は野外がいいっすね♪



つか、、撮影で、色々悩むのは嫌いだから、いつもデジカメはオートで設定なしのお気楽撮影専門!



私の拘りは、、スピードと量です! 時短できれば、より多くの事が出来るので、、、、
えっ、、気が短いだけだろって??  当たってる、、、笑!



我が家のマルゼンP38軍団の中では、以前は一番気に入らなかったブラックメタルですが、表面研磨したらお気に入り上位に浮上!!



また、、今までの記憶が、寒い時でのブローバックの印象で、ショボイと思っていたマルゼンP38軍団だったのが、、、
暖かければ、リコイルもある、結構、いい感じのガスブロだと再認識し、刻印の数々も素晴らしさも今回知った♪



ルガーP08とは私の中では対極にあるデザイン! 繊細華麗で気品さえも感じるルガーもいいけど、
男らしく質実剛健なイメージのP38も大好き!  (あくまで見た目のイジージです、、、難しい事は考えていない、、、、笑)



我が家のマルゼンP38軍団は、どれも新品で1万円を切るような安売り時代に購入した物でしたが、 その後、評価が上がったのか、
今では、結構、まともなお値段で売られています! マガジンには若干難があるようだけど、、撃って良し、眺めて良しって感じです。
ただ、、BB弾を入れての実射性能は知りませんが、、、、、(笑) 

ワルサー社公認で実銃の図面を見て作られたとか、、、1丁1丁のシリアル番号が違うとか、、細部の拘りは凄いです。
ただ、、アンクルタイプを発売後、、目新しい新型が出て来ない!  私としてはHWモデルが欲しいけど、、マルゼンさんは無理か?
  

Posted by 塔四郎 at 09:14Comments(6)ワルサーP38

2013年06月13日

P38のグリップ

クルツネタが長いので、息抜きでP38の続きです。

マルゼンP38には不具合が出る画像上の黒い木グリップを他のP38に嫁がせようかと、、、、、



第一候補は、このロングバレルの38!!  完成品で買って、色だけ塗り替えた子なので、メーカー不明、、、たぶん、、マルイ??



我が家のP38軍団では唯一のモデルガン!!



で、、この黒く塗られた純正樹脂グリップ、、、



それを外すと、、金属ウエイトも無くなるけど、、、



一応、木グリを合わせてみた!  ポン付けは無理でも、裏側を削れば付きそうな気がするけど、これ以上、軽くなるのは嫌だな。。。



で、いくつか持ってるWA製固定スライドの38にはどうだろうと、、、



グリップを外したら、、、、笑うしかないな、、、これ!!!     古き良き時代の簡略化!!   笑!



よって、、黒っぽい木グリのお見合いは、全て不成立!! 
P38大好きなWicaさんのところへ嫁がせます♪
  

Posted by 塔四郎 at 21:37Comments(2)ワルサーP38

2013年06月12日

マルゼンP38直す!

こちらも先週からの引き続きです。

原因不明でガスブロ不調のアンクルでしたが、、、他のP38と部品付け替えたりして原因追求した結果、、、、



マガジンによるトラブルと判明しました。
運良くスペアマガジンを所有していたので、駄目なマガジンにはマスキングテープを貼り、部品庫で眠らせます。。



ちなみにマガジンを見比べて、、どこが問題なのか検証しましたが、、、



大雑把な私にその違いなど分かるはずもない、、、笑!!!



とにかくNGマガジンは微妙なバランスでブローバックしたりしなかったり!  スペアマガジンに付け替える事で問題解決した。。



で、、、最後に残ったブラックメタルな38もダブルアクションに不具合があった!



原因は、このグリップ!



下に写る明るい茶色の木グリとマーカー部分の形状が違うでしょ?



このグリップならトリガーバーを押さえつけているけど、、最初の黒っぽいのだと、バーが浮いてしまい、ハンマーと連動しない??



よって、グリップ交換で無事に問題解決!!



まっ、、この色のグリップもブラックメタルには似合うかな?



これで、我が家のマルゼンP38ガスブロ軍団は、全て異常なく、快調ブローバックしやす!  
てか、、、残った黒っぽいグリップ、、、他のマルゼン以外のP38に付かないかな?
  

Posted by 塔四郎 at 08:32Comments(19)ワルサーP38

2013年06月03日

P38デタッチャブル?

前回のマルゼンワルサーのシルバーモデルに続いて、、、このデタッチャブル???? 
てか、古い世代の私にはアンクルタイプと言う呼び名が相応しい??  笑!

軽かった木グリ使用の銀色と違って、このアンクルは金属製グリップなので約800グラムとある程度満足できる重さ!!!



てか、、、軽く布で拭いたくらいじゃ綺麗にならねぇぞ、、、このアンクル、、、汗!
それ以前にガス入れてテストしたけど、、ブローバックしなかったり、、動きがおかしい?????



このマガジンを上に押さえたまま撃てば、ガツンとブローバックするけど、、普通に撃てば、、ポシュとスライドが1センチ動くか動かないか?
もちろん、それじゃぁ、、ハンマーも起きないので、、駄目だ、、、こりゃ!!!



外見の清掃も兼ねてバラして各部にシリコンを塗って、グリップを付けずに撃てばガスブロする!
よって、ハンマースプリング部分と干渉しそうなグリップ内部を適当に削る!  (撮影し忘れ!!)



それでも、、左右のグリップを付けると動作不安定で、、マガジンの底部分のどこを押せば動くのか調べたり、、、
1時間以上も悪戦苦闘!!



マガジンを左グリップ側に押しやるとガスブロするようなので、右グリップ裏に鉛板を貼って、マガジンが左に寄るように修正!!!
その後、ワンマガジンは無事にガスブロしたが、、、しばらくしたら、また動作不良!!  (撮影どころじゃない、、、汗)



苦手は内部調整は先送りして、、外部の清掃に戻る!   つか、、、面倒くさくなったので、、、、笑!



アルミでしたっけ、、、このマズル先端のパーツ?



ネジ込み式で簡単に脱着できるのは私の超お気に入り♪
てか、、フレーム側がまだ汚いっすね!



黒い外装は、メーカーによる塗装? ABS地肌には見えなかったので、ヘタに研磨剤で磨くと剥げとか怖いので、
テッシュにシリコン付けて汚れを落とすだけ。。。



中々、綺麗にならないし、、、ガスブロも完全じゃないし、、、ぼちぼち、休みの時間も無くなって来たので、、、



今回はこれで終了!  次の休みに気が向いたら再チャレンジかな?



面倒くせぇ、、、、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 21:14Comments(10)ワルサーP38

2013年06月01日

マルゼンP38シルバー

マルゼンのクルツを仕上げながら、合間合間でイジッていたのが、このマルゼンのP38シルバー!!!

前回のWAクーガーの銀色同様、、表面を磨いて綺麗綺麗して、マガジン内にガス入れてモレが無いかのチェックをした。
オフ会で、マガジンは空のままにしていたらガス漏れしやすくなると聞いたので、各銃をチェック中!  この子はガス漏れ無しでした。



改めてピカールで磨いてみると、マルゼンの銀めっきも素晴らしいですね!
つか、、各部に入れられた刻印の数々! さすが、、ワルサー社公認のトイガンって感じです!



今回、認識を改めないといけないと感じたのは、、、ガスブローバック!  暖かくなって来たせいか、結構、、パワーがある!
銃口が飛び跳ねる位のリコイルを感じる?  私の記憶だと、、もっさりしたブローバックしか印象にないんだけど、、、なぜ?



記憶をたどると、、初めて、これらP38を赤風呂で衝動買いしたのが冬場だった!  



大体、私の購入後のパターンとして、買った初日に動作チェックを目的でガス入れて空撃ち!  以後、、ほとんど撃たない。。



まして、初日にブローバックがショボイと感じたら、、二度とガス補給の必要が無いくらいに壁の置き物、、、、汗!
そんな感じだったので、、今回、元気良く動くこの銀P38には驚いた!  



購入して、3年以上は経過してると思うけど、、こんなトコにマルゼン刻印があるなんて、、、KSC並みの気配りやんか!!!



重さはね、、、重さは、、ウエイトの入っていない実グリだから、、マルイのデトよりも軽い!  
それが、壁の置き物になり、空撃ちさえもしなくなった大きな要因かと、、、、笑!



実銃用グリップと書いてあったのを当時のヤグオクで買ったんだっけな?  結構、気に入っている♪



バレルの根元の下の方にも刻印がったのね、、、



芸が細かい!!
つか、、、この真面目な作りが出来るメーカーが、、、なんで、クルツの50連マガジンで手抜きをするのかなぁ??  謎です!



トリガーの側面にも刻印あるし、、、 そう言えば、同社の製品でお気に入りのショットガンのM1100なんかも、古いのはストックパットに
レミントン社の名前が入っていた!  細かいとこにも気を配っているメーカーなのに、、なんで、クルツの50連マガジンは? 笑!!



マルゼンって、興味を持てば持つほど、、ワケの分からん会社!  唯一、私が手を出していない同社製品には、APSのライフル系!
命中精度のいいヤツで、たぶん、未だにエアタイプのライフルとしては人気のあるモデルだと思います。



ライブカートのショットガンと言えばマルゼンだし、小型マシンガン低価格帯シリーズもマルゼン?  ガスブロワルサー系もマルゼン!!
会社としては圧倒的に商品数は少ないけど、、各カテゴリーごとでは、一応代表モデルと言えるのをラインアップはしているメーカー!



今回、イジッて感じた事、、、、  それは、、このマガジンの薄さ!!!



今で思えば、こんな容量じゃ連射はキツいと思うけど、、3年前の私は、そんなの知らん!  その頃、同時でマイブームだった
マルイハイキャパと比較して、それで、より一層、、ブローバック感がショボいと思い違いしてたのかも、、、、、汗!



つーか、、、見てよ、、、この美しさ!!!



今回、イジッた理由のひとつにWicaさんが、この銀色にブルーイングを試すみたいな事を以前にコメントで書かれていたので、
置き物だったこの子で試してみようかと思ったんですけど、、綺麗になり過ぎたので、そんな勿体無い実験は見送りました、、、、、笑!






☆当ブログ100万HIT記念プレゼント応募者募集中☆  

Posted by 塔四郎 at 09:55Comments(20)ワルサーP38