< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2017年07月24日

P38軍団

再び、清掃活動の再開! (一体、いつまで続くのやら、、、汗)

ワルサーP38軍団、、、これらも一杯、粉塵被害にあってます。



集合写真だと分かり難いよね?



これなら分かる?
グリップ前方のロアレシーバーの二か所が指で埃を拭きとったとこ!w



グリップを日本の指で、さっと、撫でてみたwww



ちゃんと埃を拭きとれば黒いグリップになる。



で、こっちのP38も、、、



拭けば、オリジナルのビンテージ塗装に戻った♪



まぁ、、、塗装の粉塵だけじゃなく、長期、ほったらかしだったので、普通の埃も一杯付着してたんだろうな。



清掃と作動チェックを兼ねてるんだけど、、



このマルゼンのガスブロだけがマガジンNGでした、、とも先生! ガス漏れ患者でぇぇーす!(笑)



マルゼンのマガジンはモレやすいのに、他のは大丈夫でした♪



我が家のマルゼンP38軍団!



マルゼン以外は、マルイのプラモと、WAの固定スライドが2丁と、サウンドガンのおもちゃw
総勢8丁の38軍団! もう、これ以上は増える予定無し♪
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ワルサーP38

2015年08月09日

P38プチ手直し

数年前、まだエアブラシなんか手に入れる前に缶スプレーで仕上げたマルゼンのP38!

初めてオフ会をした時に、ヨッシー先輩に褒めて頂いて、それが嬉しくて私をビンテージ風仕上げに走らせて元凶であるP38(笑)



当時は缶スプレー塗りだったので、塗装の皮膜が厚くて研磨して銀色の下地を出す際に、削り過ぎてABSの下地が顔を出したとこがある。



この手の研磨仕上げでは、最初は誰もがやる初歩的なミス♪



今回は、プラモ仕上げで得たパステル粉を塗るワザで、黒く顔を出したABS地肌を隠します。



まぁ、銀粉塗って、最後にクリアを吹くだけの簡単な作業。



出来た! 出来た!



つか、、、このまんま完成と言うのも味気無いので、画像だと分かり難い程度の赤錆も追加しちゃおっと。



単純に銀色のパステル粉から茶色のパステル粉を付け替えて、ちょちょんと塗ってコーティング♪



微妙に茶色がいるの分かります?



光の加減によっては、こんな感じにも写るけど、



普通は、こんな感じの見た目♪




ほんで、久しぶりに撃ってみようとマガジンにガスを入れたら、ダァーダァー漏れ! とりあえず、他のP38からマガジンGET!



この季節だと、空撃ちのブローバックが楽しいね。 リコイル感も満足できます♪  
私のマルゼンP38の実射イメージはショボいブローバックだったけど、それは買い集めた時期が冬場だったせいで、夏場は別物って感じ~☆



  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)ワルサーP38

2013年11月08日

グリップ完成!

前回からの続きです!

撮影し忘れたけど、本体側の下塗りは、Wicaさんから頂いたキャロムのチタニウムシルバーで塗るには、勿体無い素材だったので、、、
余っていたGスミスSの渋銀で塗った!  グリップは、ブラックスチールを下塗りして、黒組を塗ったけど、イマイチだったので、



最後は、ホムセンで売っている黒ラッカーで塗った! 安物のテカテカ感が、、ワルサーぽくて、、、、笑!



本体側には部分的に茶色の塗料を追加したけど、、、完成後、、ほとんど目視できず。



上塗りはパーカーシールで塗った♪



グリップのネジは、このエンフィールドのスクリューパーツを流用します。



ナット側にネジを入れた状態で切断!



そのまま、グリップにハメ込み接着!



天才かと思える仕上がり、、、、笑!



反対側のグリップには、まず、受け金具を接着して、、



ネジの頭部分を切断して、その金具に入れて接着!



がははっ、、グリップだけだと、、実銃用のイメージに近いど♪  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)ワルサーP38

2013年11月07日

グリップ加工

前回からの続きです!

フレームの傾斜角度が違う為、トイガン用のグリップが付けれないし、、工房Sさんに特注で作ってもらうには、グリップ負けが明らかな
500円のサウンドガン本体! だったら、暇つぶしも兼ねて、このグリップを手直ししてみます♪



つか、グリップスクリューが付けば、それらしくなるので、、



ドリルで小さな穴を開けて、少しずつ、ナットとかが収まる大きさにして行きます。



で、この穴の大きさに、、、



丁度、スクリューのパーツ類がキツキツで収まりました。



後は、サフェーサーを塗って、、、



ついでに、研磨も終わった本体にも塗って、、



乾いたら上塗りです!  つか、、、表は雨が降ってますけど、、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)ワルサーP38サウンドガン

2013年11月07日

サウンドP38イジる

前回ご紹介した500円のサウンドガン!

サウンドガンにしては、結構、しっかりした造形なので、外装を少し手を加えようかと、、、



この辺はパテ埋めして、、、



ハンマーの側面もパテだな。。



なんじゃろ、、この辺もパテ??



左右の合わせ目は、瞬着でいいか?



500円だから文句言いません!



我が家にわずかに残ってたタミヤのパテ!  今回の作業で使い切り、、、ついに、手持ちのパテまで無くなってしまった!



盛って削って、、、つか、、ビンテージ仕上げだから、適当でOKです、、、、笑!



このまんま、分解しないで塗るので、このスピーカーの穴部分だけマスキングしとこうっと♪
  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(0)ワルサーP38サウンドガン

2013年11月02日

サウンドP38その後

サウンドガンのP38の続きです!

ちと、実験してみた!



マルゼンのP38に付いていた木グリがサウンドガンに付かないかと、、、、笑!



もちろん、穴位置とか違うので乗せてみただけだけど、、グリップが木グリに代わるとサウンドガンには見えないです!



ただ、残念なのは、グリップ上部がスライドと平行にはならない。。



平行にすると、今度は、フレーム側の縦ラインとグリップのラインが、、、、、汗!



マルゼンのP38にサウンドガンを乗せてみたけど、フレームの縦ラインが全然違うのね!
既製品の木グリを流用するなら、縦ラインを合わせて、グリップ上部をスライドラインに合わせて切断!
ただ、、寸足らずなグリップになるな(汗)  工房Sさんが、受注再開したら作ってもらおうかな、、専用グリップを♪



で、書き溜めたブログ原稿が底をつきましたので、
しばらくお休みです!

たぶん、明日からの連休で、MP5クルツをイジッたりはするけど、、原稿を書く時間が、今回の休みには無さそうなので、、、、!
まっ、、未来の事は分からんけど、、お休み宣言しとこっと♪




  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(2)ワルサーP38サウンドガン

2013年10月30日

リアルサウンドのP38

前回からの続きです。

落札した時には、なんのハンドガンか画像が不鮮明で分からなかったけど、大好きなワルサーP38じゃないですか!!
昔のエアコキのように後部の突起部分が長いけど、サウンドガンシリーズとしては、結構、まともな外見をしてます。



説明書を読んでグリップを外すと電池BOXがあり、その中に単三電池を2本入れました!



静止画像だと写せませんでしたが、トリガーを引くと、バキュュューンとルパン三世のワルサーみたいな音がして銃口が赤く光る。
同時にスライドが1センチ位ブローバックする、、、、、笑!



今まで購入したサウンドガンだと、貼り合わせのネジや穴がいっぱい開いていたけど、このワルサーは、この2個だけだから、
パテ埋めして、グリップや本体を塗り替えると、、結構、見た目も良くなりそう♪



重さは凄いよ、、単三電池が2本入って、こんな感じ!



マルゼンのワルサーと大きさを比べてもリアルサイズじゃん!



グリップの一体成型のネジはドリルで穴開けて、本物ネジにすればリアルになる?  つか、マジで外装を仕上げ直すつもりか?  私??
  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(8)ワルサーP38サウンドガン

2013年10月30日

500円の鉄砲

先週ポストに入ってました♪

久しぶりの新品ハンドガンです!



500円でした♪



がははっ、、、サウンドガンです!  つか、、ハンドガンタイプは初めてです!



ブローバックもするんだぜぇ~~☆



対象年齢8歳以上だから、大人も買えるんだじぇい~~♪



なんか、いろいろと違うタイプもあるようです。



全部、揃えてしまおうか??



凄いギミック!



マルイさん、今までのガスガンのガワを使って、こうゆうの作りませんか?



今回購入したのにはポインターは付いていない、、、、泣!



ふむ、ふむ、、、説明書をよく読んで、、、、



よし! 実物に電池入れて作動させてみよっと♪
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(4)ワルサーP38サウンドガン

2013年08月01日

メタグリ!

懐かしい画像シリーズ最後です!

マルイのタクティカルマスターだっけ? ベレッタ92系は最後に買ったのが、MGCの湾岸戦争終結記念モデル以来だと思います。
4年前、ハイキャパの流れでタクティカルマスターを買ったけど、箱出しだの状態だと、軽い、軽い! よって、こんな重さにしたけど、、
フリーダムアートさんのメタルグリップのお陰が大きいです!!



メタルグリップと言えば、これらWAのチビベレも全部メタルだし、WAは他にも複数のメタル製を出していたけど、市場の評価は、、、汗!
重さを重視する私は、これらメタルグリップは大歓迎なんですけどね! 今こそ、各社、メタルグリップを開発して売って欲しいな!



このマルゼンのP38もメタルグリップやん! 他のP38よりは大幅に重量UP!
KSCのマカロフなんかメタルグリップで出してくれれば嬉しいど! メタルが嫌いな人は実銃グリップを買う! ダメ??  笑!  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)ワルサーP38M1934M92・M9

2013年06月17日

P38トイガンの王様

クルツで飽きた人向け!

野外でP38ブラックメタルの撮影会!



赤味の強い木グリに交換した記念に、、、、笑!



光り物の撮影は野外がいいっすね♪



つか、、撮影で、色々悩むのは嫌いだから、いつもデジカメはオートで設定なしのお気楽撮影専門!



私の拘りは、、スピードと量です! 時短できれば、より多くの事が出来るので、、、、
えっ、、気が短いだけだろって??  当たってる、、、笑!



我が家のマルゼンP38軍団の中では、以前は一番気に入らなかったブラックメタルですが、表面研磨したらお気に入り上位に浮上!!



また、、今までの記憶が、寒い時でのブローバックの印象で、ショボイと思っていたマルゼンP38軍団だったのが、、、
暖かければ、リコイルもある、結構、いい感じのガスブロだと再認識し、刻印の数々も素晴らしさも今回知った♪



ルガーP08とは私の中では対極にあるデザイン! 繊細華麗で気品さえも感じるルガーもいいけど、
男らしく質実剛健なイメージのP38も大好き!  (あくまで見た目のイジージです、、、難しい事は考えていない、、、、笑)



我が家のマルゼンP38軍団は、どれも新品で1万円を切るような安売り時代に購入した物でしたが、 その後、評価が上がったのか、
今では、結構、まともなお値段で売られています! マガジンには若干難があるようだけど、、撃って良し、眺めて良しって感じです。
ただ、、BB弾を入れての実射性能は知りませんが、、、、、(笑) 

ワルサー社公認で実銃の図面を見て作られたとか、、、1丁1丁のシリアル番号が違うとか、、細部の拘りは凄いです。
ただ、、アンクルタイプを発売後、、目新しい新型が出て来ない!  私としてはHWモデルが欲しいけど、、マルゼンさんは無理か?
  

Posted by 塔四郎 at 09:14Comments(6)ワルサーP38