< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2013年02月07日

我が家のドイツ軍団

MP44の仕上げ作業は、ひと休みして、、、

我が家のドイツ軍を集めて見ました♪



と言っても、MP40もルガーもワルサーも複数所有しているので、それぞれ代表を1丁ずつ集めて記念撮影!



やっぱ、、この頃のドイツって凄いです! どれも斬新なスタイルで未だにカッコ良く見えるのは、、私だけでしょうか?



構造的な事は知らないけど、見た目のカッコ良さでは、当時の他の国の鉄砲と比べて、種類の多さでは勝っているかと??



歴史は詳しく知らないけど、ナチスが悪者だって事は知っている、、つか、、ヒットラーのせいなんだろうけど、、おかしくなったのは。。
でも、当時のドイツは銃も軍服も、飛行機も戦車もカッコいいんだよね、、、殺戮兵器類に、機能美だけじゃなくファッションを組み込んでいる?
まるで、デザイナーがいるかと思えるくらい、カッチョエェ!!!  つか、、戦争自体は、武力で争うなんて超かっこ悪くて嫌いです!

  

2012年08月29日

D-BOYS製エアコキ98K

長物コーナーを移動して、ミニオフも終わり、でも、指が痛いので、負担のないような軽作業しか出来ない私。。

そんな時に目に付いたのがこの子! 3年ちょっと前かな、、初めて購入した海外製のエアコキライフル! 今は、ガスガンになってるのかな?



フルメタル&木ストックが付いていて2万円を切る価格が魅力で購入して、真っ茶色のストックの塗料は削り落としてアマニか何かを塗って、
黒い墨汁のような塗料で厚く塗られた金属部分は剥離してブルーイングしたモーゼル98Kです。



久しぶりにマジマジと見るとブルーイングが虹色に変色してるし、ストックの仕上げもイマイチな感じ?



つう事で、まず、金属の染め直しをした。



適当にいくつかのブルー液を出して、、染まり易いのを選んで、、  ペペペッと、、  笑!



この子を入手する前には、本家マルシンのを所有してたけど、事情があって泣く泣く手放し、、再び財政が豊かになった時に、
手放した複数の鉄砲と同じ物をヤフオクで再度購入したんだけど、、マルシンのは高いし、、このD-BOYS製のをGETした。



確か記憶では、このD-BOYS製のは、最初は樹脂のナンチャッテ木ストックが出て、その後に木製の物が出て来た。
エアコキだから、ボルトの動きで空気を圧縮するので重くて作動性のリアルさには欠けていたけど、、今はガスタイプに代わってるんすよね。



とりあえずは、妥協できるレベルには染まったので、、次はストックです!



これは、てるぱさんから頂いたオイルステンで仕上げました。



仕上げ前よりは赤味が増して艶々してますww



まっ、、いいんじゃないすか?



いつかは、ドイツのシュマイザーと並べてツーショットするのが夢です、、、、、、、(笑)  

Posted by 塔四郎 at 17:23Comments(2)kar98k