< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年01月15日

その後のM14ストックは

前回からの続きです。

マホガニーの油性ニスを塗った画像がこちらで、今回は、オイル仕立てにしようと、この後にペーパーでニス層を削り落とた。



削り落とした画像や、マホガニーオイルを2回ほど塗った画像などは誤ってデジカメから削除してもうた、、、(汗)
で、この画像は、オイルを塗って乾燥した後にメンテナンスムースを塗って仕上げたら、赤味成分の色が落ちてしまった。



でも、こんな色でもいいかなと?
今回はニスを使わないので、気に入らなければ、後でいくらでもやり直せると思うので♪



で、メンテナンスムースを再び塗ったり磨いたりして、1週間くらい経過すると、ムースが硬化して被膜を作ってるみたい?
成分の7割がアマニオイルだけど、残りの成分が硬化を促進しているのかな?



本体と組み上げるとこんな感じ。



まっ、これでいいや\(^▽^)/



ニス仕上げのプロハンターと比べると、非常に短時間で仕上げたM14の木ストック!



だって、やっぱ、M14は緑色のストックがお気に入り!
木ストックは再び外して部品庫行きですから、、、、(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)M14

2017年01月09日

ついでにM14のストックも

WEのM14のストックは、その日の気分で、ポン付けで交換出来るように3タイプ所有しています。

今はグリーンがお気に入りですが、、以前は、画像奥の木ストックが付いていました。



元々の木ストに簡単にヤスってアマニか何かを塗ってたと思うけど、、見飽きてきたので、、



イチからやり直してみようかと、、、
いやね、マルイのプロハンターの木ストを今塗ったり削ったりしてるんだけど、とにかく時間が掛かるのです!



ブログだと数日間の事のように思えるけど、実際には、もう2週間近くの時間が経過、、つか、乾燥待ちの時間がデカいので、
その待ち時間に、このM14のストックを暇つぶしにやればOKかなと、、、笑!



で、電動サンダーで白木状態にして、今回は、ワトコのダークウォルナットオイルで塗ってみたら、ヘンテコな木目が現れて来ました。



なんだ、このゼブラ模様は! 元々の時には、こんな木目見えなかったど、、、汗!



小汚いので、、、



部分的にバーナーで焼いて、黒っぽいとこを増やす。



プロハンターは綺麗な木ストックを目指していますが、このM14は小汚い木ストックを目指します!(笑)



ダークウォルナットのオイルで染めたけど、、



ニスは同じ色が無かったので、このエボニーとか言う色をスポンジで試しに塗ってみる事にしましたが、、



イメージと違う色合いになったので、



プロハンターと同じ、マホガニーの油性ニスを薄めて塗った。



色的には、こんな感じでいいかな?
つか、大体のイメージが掴めたので、一度ニスを落として、このM14はオイルだけで仕上げてみる事にしました。 続く  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)M14

2014年03月26日

近況報告

ブログを休んで数ヶ月! お仕事忙しいけど、たまには近況報告♪

去年の暮れでブログは止まっていますがジャガスカンは完成しています。



とりあえずは、タケさんの綺麗なシリンダー付けてるので、、まともに見える、、、、笑!



お気に入りのWEのM14の木ストックはダメージ風に仕上げ直して、それに伴いバレルカバーを黒く塗った。



ストックが簡単に付け替えできるM14なので、WE純正の樹脂ストックは緑に塗って、その日の気分で木ストと付け替える♪
黒いバレルカバーなら、どちらのストックに付け替えても似合いますので♪



同じくWEのドラにはバイポットを付けた。 これで定番の形になったかな?



ブログが休眠する前までは1丁だったSCARもいつしか3丁に増殖しています。



2丁めに買ったこの子は、本体価格で17000円で安かったので飛びついたら真鍮コンバンワ仕様とか言う旧タイプの物だった。
それを最新システムに中身を替えたり、ランチャーを付けたりしたら、結構高価な買い物になってしまった。



で、3丁めは、ちゃんと最新のシステムのやつで20500円だった。 ほんで、いろいろアクセサリー付けて楽しんでます。
お金があれば、あと1丁、黒いのが欲しいけど、黒の中古は中々無いですね。



その他、新規購入したのがギガウエイトのPPK! 破格値の10500円にてGET!!



下地のギガ独特の茶色い色が出てた中古なので塗り直して完成させました。(反対側のマルシン刻印は埋めてます)



SCARを購入して興味が沸いたWEのG39も13100円の安値で購入♪



WEの長物のリコイル感は、どうやら私のツボみたい。 




ほんで、今一番ハマッているのがKSCベクター!!



実銃同様のリコイル軽減システムを真似ているからか、WEのリコイルと比べたら物足りないけど、色々と装着する楽しさは二重丸!



長物だと、ハンドガンでは違法になるフルメタルがOKなので、昔はそこに拘っていたけど、VFCのMP5購入で、別にハーフでもよくなり、
SCARを購入したら、別にオール樹脂製でも重ければいいんじゃないかと私の中で意識変化が起こり、WEのG39やKSCのベクターを購入♪




それと、SCARのTAN(黄土色?)カラーを購入して、黒以外の長物にも興味が出て、それに合わせた光学機器も買い漁るようになる。
これらの意識変化は、デトニクスやエンフィールドの中古が高騰している為に、それに代わるものを求めての行動かも知れない。。



光学機器類はTANカラーと書いてあっても、色がメーカーによって違うので、いくつかは塗って本体の色に合わせた。
毎週のように、色を塗ったり削ったりは、今は出来ないので、缶スプレーで簡単に塗っただけですが、、これでいいのだ♪



鉄砲以外では、マルシンのガスブロMP40の予備マガジンをようやく買った。
ずっと何年か狙ってたけど、もう中々ヤフオクに出て来ないし、出ても高かったり、、今回は、なんと新品が2600円で売られてた!



そう、以前に仕上げたガスブロMP40の最後の仕上げ! マガジンのスリットを埋める! その為に、1本、予備マガジンが欲しかった。
モデルガン派の私には、やっぱ、、このマガジンのスリットは許せないので、、、、(いつか、、KSCのベクターのスリットも無くすぞ)



あと、電動用M4のマガジン! 本当はG36用が欲しかったけど、間違えて買ったのは秘密です、、、汗!



M4用だからSCARにもポン付け!



以前にマルゼンM11で作ったようにガスマガジンと合体させる為に購入! 




左右のドラムの間の電動用部分を破棄して代わりにガスマガジンを突っ込めばOK! まっ、簡単じゃないだろうけど、、、汗!
MP40のマガジンにしろ、これにしろ、今は、ゆっくりカスタムに専念できる時間がないけど、未来の暇つぶしの為に購入♪
そんなんが1月から3月までの近況報告かな?  つか、、、更新してないのにアクセス大杉??  ありがたや、、ありがたや♪

では、ごきげんよう!


あっ、、コメント頂いても日曜日までお返事書けませんので、、、、(この記事は23日に書いて26日の15時に投稿されるよう設定しています)  

2013年12月19日

ボロボロ中華M14

前回からの続きです。

手に入れたマルイのストックに交換しようと、、初めて、、メーカー不明の中華電動M14をバラしたら、、、、ボロボロ落ちて来ました。



これ、、モーター周りの金属が崩壊したんですかね?



まぁ、、電動で撃つ事は無いので、、置物になればいいやと、、ストック交換終える!
予想通りのポン付け! 完璧なマルイコピー? 笑!



ストック付け替え作業中もいろいろ金属片が落ちてきましたけど、、、
あちぁぁ~~!! このパーツ、、折れてる、、、泣!




これらも意味不明な落し物、、、、、泣!
そうだよね、、パットプレートやレイルの破損時に気が付くべきだった!  同じ材質で出来てる金属パーツも全部やばい状態だと、、、



とりあえず、、目に見える部分は、、、裏側に割り箸を入れて、、、



黒いマジックテープが無くなっていたので、黄色のマスキングテープで割れたパーツとテーピング!!



電装部分の余分な電線は引っこ抜いて、、、



組み立て終了!
てか、、やっぱ、、黄色のテープは目立つので、、、、



黒いマジックで塗る!



いいんです!  これで、、、もう、、、、置物だし、、、、泣!
でも、、メーカー不明の元電動M14、、、凄いね、、亜鉛かな? 
たった4~5年で崩壊! 購入してから、ほとんど置物で大して触ってもいないのに、、こんなにボロボロになるなんて、、、汗!
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(10)M14

2013年12月18日

ハイダー交換!

前回からの続きです。

ストライクアームズさんから届いたスチールハイダーに交換します。



重さは、こんな感じで、、、



元々、WEのM14に付いているハイダーより6グラム重いだけ、、、、笑!



気になっていた六角ネジは、やはり正面から挿入されていました。



向かって右が、今回購入のスチールハイダー!



で、早速、ネジ向きを逆に付け替える為に六角を外したんですが、、、フロントサイトがビクとも横にスライドしない!!!!
純正の時も硬かったけど、その数倍硬くて、、横からハンマーとかで叩いても動かない?? つか、、あんまり強く叩くとキズが付くし、、



30分位の格闘の末、やっと外せて、無事にネジを逆にしました。



いや、、、磁石の付くハイダーはいいですね!  (つか、、見た目は、まったく純正のハイダーと見分けが付かないけど、、、、笑!)  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(0)M14

2013年12月18日

M14とクルツのパーツも来た!

ストライクアームズさんからは、海外製トイガンのパーツがいくつか届きました!

もう、、スズメの涙のボーナスも、、、スッカラカン?  笑!



まずは、WE・M14のスチール製ハイダー♪



同じくWE・M14用のスペアマガジン!



最近のはパーカー風の黒いマガジンだと聞いたけど、届いたのは濃い緑って感じでした。



VFCのMP5用のマガジンも予備に♪



ついでに、、1000円ちょっとだったので、、、



WE・M14の純正バレルカバーも購入!  これは緑のストック用に色塗り替えて使うかも???
ただ、、まだ、このカバーの装着方法知らないし、まずは、ハイダーの交換だけ、この後にやろっと~☆  

Posted by 塔四郎 at 15:00Comments(2)MP5M14

2013年12月17日

マルイM14純正ストック来たぁ!!

パットプレートが砕けた中華M14のストックの代わりに、2900円で手に入れたマルイの中古ストック!!

たぶん、中華はマルイのパクリだから、ストックごと交換出来ると予想したし、、最悪、パットプレートだけ移し変えればOKかと落札♪



ストック丸ごとの交換は、まだ分解した事の無いので、後回し! まずは、パットプレートだけ交換してみようかと、、、
ただ、随分と変色してるけど、軍用で使われていた銃と想定すれば、こうゆう変色は大歓迎な私♪



パットプレートだけの付け替えはポン付け!  これで置物M14の出来上がり!!



開閉もするし、異常なし!



で、、マルイの黒いストックの方が、質感がいい感じなので、この後に、ストックを付け替えようと、分解をするワケですが、、、
それが悲劇の始まり! このままで終わりにしとけば良かったと後悔するはめに!
近日中にブログしやす、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(0)M14

2013年12月17日

WE・M14のバイバッド来たぁ!

アラスカンの連荘だと、後がつかえてしまうので、、話題をM14ネタへ切り替える♪

中古で手に入れたM14ですが、おまけのバイボッドが本体と共に送られて来なかったので、催促入れたら、やっと届きました。



つかね、、即決1万円と間違えて出品された方、、そのページにはおまけで木ストックと実銃バイボッドお付けしますって書いてあったけど、
そこに写る画像には、バイボッドの取り付けアダプターも写っていたんですが、、、アダプターは別なんですか? バイボッドしか届きません。
 


もう、面倒くさいので、アダプターは新品を落札して、次の休みには届くでしょう♪



広げたバイボッドの上に、そっとM14を載せて撮影したけど、、、この後に倒れたのは秘密です、、、、、笑!



せっかちな私はアダプターの届くのが待てず、、、なんとか本体に付かないか考えます!



ストックの穴にアダプターを入れるわけでしょ?



家中探したら、こんなパーツを発見!



おっ、、、なんか、代用できそうな予感!!



ネジ山が合わなかったけど、無理やりナットをねじ込んで固定した!



バイボッドの装着も可能でした!  ほんで、喜んで、レシーバーとか組み込もうとしたら、裏側のナットが飛び出ているので入らない。。。
ネジ切って、ナット削って、、、そんな作業、、1週間後にアダプター届くのに、やるワケない!!  と言う事で、、続きは来週?   笑!

  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(7)M14

2013年12月11日

WE・M14ストックを塗る

さてさて、WEのM14がすっかり快調に動いてご満悦の私です!

ほんで、模型屋で購入した塗料の出番です。



この先、どう引っくり返っても、見た目が樹脂丸出しの、WE純正ストックは使わないけど、塗り替えれば使える場合もあるかと、、、、
まずは、適当に、ストックに付いてるパーツを取り外しましたが、、、



このスイベルの付いている金具の外し方が分からん!



トンカチで一撃を入れてもビクともしなかったので、、



マスキングで対処しやす♪



ほんで、真面目にサフェーサーを塗って、、、



いくつか買った緑の塗料から、この色を選んで、そのまんま缶スプレー!



塗り立ては艶々ですが、、、



乾けば、こんな感じになる。



マスキング部分も、まっ、こんなもんでしょう♪



確か、マルイの電動だと、こんな色ありましたよね?



ストックの付け替えは1分もあれば可能なWEのM14♪



ほらっ!



ただ、バレルカバーの茶色とのバランスが、、、、、、、、、、



実銃画像で、緑のストックとバレルカバーが茶色のがあったのでOKかなと思ったけど、、、



かっこ悪いな!、、、汗!



樹脂製ストックは重たいので、、、うまく、本体とバランスが良ければ、緑のストックでもいいかなと思ったけど、、、現状ではボツですね。



この後、木ストックに戻してます!



木ストックだと約200グラム軽くなるけど、5キロ越えてる鉄砲だと、200グラムの差は、なかなか分からない差なので、まっいいか♪
都知事が大金を貰ったとかニュースで話題になってたけど、、誰か私には、WEのM14のストック以外のパーツ下さい! 
(つか、、どっかの国の都知事、、、ブザマな言い訳、、見苦しいな、、怒!)  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(6)M14

2013年12月11日

WE・M14のネジが逆?

絶好調の作動がするようになったWEのM14ですが、作動不良を調べる為にNET巡回していたら、どこかのHPかブログで、、、

このフロントサイトを留めている六角ネジが、実銃やハドソン製、マルイM14は、裏側からネジが挿入されていると。。



海外での実銃画像を調べたら、やっぱ、、裏から?



これも!



これなんか、実銃用のフロントサイトに発光する目印が付いている下にネジ頭があるって事は、、、、、汗!



再び、我が家のWE製M14のネジ!  この時点では、どちらから取り付けるのが正しいか100%の確証は得てませんが、
分解したら、WEは間違っているのではと確証しました。



六角ネジを緩めるには、WEは、赤い線の方向から六角レンチを入れるでしょ?   
そうすると、レンチの柄がハイダーに当たって、何度も、入れ直してネジを回すので、非常に面倒くさい! 軍用では有り得ないかと。。。



そのネジを外して、サイトを横からトンカチで引っぱ叩いてサイトを外し、前後逆にサイトを取り付けると、、、



障害物のハイダーが無いので、L字型レンチで簡単に一気に回せます!  よって、ネジ向きは、これが正解かと思う♪
マルイ製もハドソン製も、そうなんだから、、きっと、これでいいのだ!  



正面から見ればスッキリして、、この方が好みです!  (←結局、好みの問題なのか?  笑)



WEのM14オーナーの皆様は、ネジ頭の前後、、どうされてますか??



トリガーガードのガタも無くなって、部屋が暖房で暖かければ、結構、連射も出来る我が家のM14♪



空撃ちの迫力は、これを知ると、、VFCのクルツは、、、正直、、つまらない、、、汗!



だって、大型トラックと小型自動車くらいの違いがありますもん、、、、笑!



WEのドラグノフも凄かったけど、、M14はフルオート出来るし、、、てか、、どっちも狭い部屋で構えるにはデカイのが欠点!!
その点、VFCのクルツは、撃ち終わっても、その辺の床に置いても邪魔にならない!  一長一短ですね♪  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(8)M14