< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年02月26日

ついでにタナカも、、

前回からの続きです。

バイポッド前方に鉛などの障害物を混入すれば、バイポッドを畳んだ時のラインを好みの物に変えられたので、
一番のお気に入りのタナカのカート式M40A1も修正しようと思います、、、つか、こうして立てている時はいいんだけど、



折り畳むと、かなり足が上を向いている。。



私としては、やっぱ、バレルのラインと言うか、横から見た時に平行に見えるようにしたいワケです♪



で、余り物の鉛を用意して、前回同様に、この後に黒いビニールテープを巻いて、バイポッド前方とシトックの隙間に入れます。



で、後は締め付けて平行線!(笑)



黒いテープで巻くのは、前方から見ると鉛が見えるから、それを分かり難くする為と、ストックをキズつけない為。



横から見ると、こんな感じ。



全体像では、こうなる! まっ、どうでもいい事なんですが、手にするより眺めてる時間の方が多い我が家では重要な事です、、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)タナカM40A1

2017年01月17日

暇つぶし

ストックいじりも終わり、する事が無いので、いつか、やろうと思っていた作業でも行います。

我が家には、プロハンターとプロハンターGのスコープがあります。(画像は以前に掲載した古い写真より転載)



で、プロハンターG用のスコープは木ストックに装着したけど、残る、このプロハンター用のが行き場が無い状態です。



だって、プロハンターの方には黒いスコープを付けているので、、



他の長物に装着するにも、マルイの文字が邪魔なんです。



よって、マスキングして塗り潰す事に、、、笑!



新しい鉄砲とか買えれば、それで遊べるけど、今年は、基本的に買わないつもりなので、家にある鉄砲の手直し等で遊ぶしかない。
基本的と言うのは、2月にマルシン・エンフィールドが新しい表面処理で再販されるみたいだから、その内容次第では、それを買う位です。



ほんで、話を戻すと、キャロムの銀色で、チャチャチャっと塗って、一度、軽く削って、文字浮きの段差を消して、最終塗装した。



もちろん、他の部分の銀色と色が違いますが、実物だと、そんなに色の違いは分かりません♪



で、銀色スコープは一番のお気に入りライフル・タナカのM40に装着!



次なる暇つぶしは何やろうかな、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)タナカM40A1

2016年10月26日

タナカM40A1完成

前回からの続きです。

タナカのガスカート式のM40A1です。



ダミーカートが届きました。
大きい袋がTOP製のダミーカートで、小さいのが実銃の廃物カートかな?



廃物カートは後部にプライマーが付いていないけど、トイガン用に作られたTOPのは一体成型のプライマー風になってる?



ストックホルダーに突き刺すのならTOP製がリアルです♪



つか、ガスカート用も含めると、カート多すぎる、、、、汗!



カートの収納をどうしようかと思ったら、、



こんなホルダーポーチをヤフオクで発見!



側面に挿せるカート数は少ないけど、、



中に一杯入る!



うん、いいかもしんない♪



このホルダーをM40A1用にしよっと。



あと、こんなんも届いた!  ダミーカートの撃ち殻?



銀色のガスカートと比べると太い部分が長いので、タナカのM40に装弾してもチャンバーの奥まで入らないので使えませんが、



置き物としては演出効果絶大?(笑)



M40自体は、確か箱出しだと2.7kg位の重量だったと記憶するけど、スコープやカートのお陰で4kg越えてます、、、(笑)



あと、ライフルマウントも届いたけど、、



スコープの位置が高くなるのと、、



マウントが邪魔して、カートを差し込みし難いので要らない!!



と言う事で、超置物になっていたマルゼンのAPS2に装着。



エアコキのカートレスライフルは、お座敷の空撃ち人間にとって、非常につまらない品、、、、泣!



もっと、つまらないのは、スーパー9です。  これは金色シリンダーで見た目が最悪!  エアガンとしての実射性能は良いかもしれないが、
APS2同様、数年前に中古で購入してから、一度もBB弾を入れて撃った事が無い、、、(宝の持ち腐れ? てか、なぜ買った?ww)



M40A1は完成したので、余った小物もあるし、ゴミと化していたスーパー9やAPS2を仕上げるかな? (続く)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)タナカM40A1

2016年10月24日

タナカM40A1ガスカートモデル

資金が底をつきネタが無くなっていたけど、1か月以上も趣味の品を買わずに我慢してたけど、つい、つい、衝動買い!(もう買わないぞ!)

タナカの「M40A1 GAS CARTRIDGE Ver.2」とか言うガス式カートタイプの鉄砲! ずっと、ずっと欲しかったんだよねぇ~☆
購入するまで、M700とM24とM40と何が違うのかまったく知らなかったけど、狩猟用、陸軍用、海軍用って位置づけみたいっすね。



フロントサイトもリアサイトも無く、20ミリレールが付いているだけなので、スコープ関係は我が家の余り物で用意して、
バイポッドと金色カートをアマゾンで購入した。



M40A1自体はヤフオクの中古で、サバゲで使っていたのでキズやホコリあって観賞用には向かないと言うのが即決価格で28000円だった。



バレルやマーカー部分にキズやスレがあるけど、私の場合は鉄砲は武器であり、無傷の方が不自然と思う人なので気にしない、、
つか、気にならないっす♪ 



スコープとバイポッドを装着して空撃ちすると、カート無しだと「ボスッ」と言う音が、カート入りだと「バシュ!」と言う感じの勢いある音に変わる。
あと、コッキングがガスタイプなので、なんの抵抗もなく軽く出したり入れたり出来るし気持ちいいですね♪



そして特筆すべきは排莢です!
軽くボルトを後方まで引くと、ポーンと金属カートがクルクルと回りながら宙を舞い排莢されます。 これは、病みつきです!!



我が家のカート式ライフル系だと、D-BoysのKar98kを持ってるけど、これは排莢がショボイ、



つか、勢い良くボルトを引けばカートは飛ぶけど、、ゆっくりとボルトを引けば、カートは横にずれて、ボトッて落ちるだけ、、、笑!
M40A1の場合だと、カート下のバネのおかげで、ゆっくり引いても、ピョーンと飛び出る! まぁ、構造の違いだろうな?



我が家のライフル系の中で一番のお気に入りであるWEのM14は、ブローバックが迫力あって、重いし、質感もいいんだけど、カート式じゃない。
まぁ、それを補う以上の迫力はあるから気にならないけど、やっぱ、ライフル系はカート式がいいよね。



で、ゴチャゴチャ付けるのが好きな私は、スリングスイベルって言うのかな? 肩紐を付けるフックも購入!



次に、ストックに付けるカートホルダーって言うの? それも購入!
余っていたダミーカートは2発しかなくて、ガスガン用のカートと混在させると、イマイチ見た目が、、、、、、、汗!



つう事で、全部、ガスガン用カートを装着! 
ホルダーには9発入って、残った1発の金色カートが排莢用で、実用性では丁度いい感じだけど、見た目は、リアルさは、、、、泣!



よって、ダミーカートを追加発注したけど、その前に黒いスイベルが届いた♪



M40A1で気に入ったところは黒くてセクシーな造形? それには、やっぱ、黒いスイベルが合う。



後はダミーカートの届くのを待つだけですが、毎晩、カートを入れては排莢させて楽しんでいます♪
つか、、ライフル熱が再発しだした、、やばい! (続く)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)タナカM40A1