< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2013年09月30日

そうそう忘れてた!

仕上がったトンプソンをオフ会で見て頂いたんです!

叩いて、グリップがヘコんだんだけど、、ありだよね、、あり? と聞いたら、、無いよと、、、、、笑!



実グリは中が空洞じゃないので、こんな風にはならないって、、、、汗!
内側から木工ボンドで修復しないさいと、、ないと先生にやり直しを食らいました、、、、、笑!



その場で、ボンド注入して、、数十分後に完成!!



これなら、他のキズと見分けが付かないね♪  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)トンプソン

2013年09月26日

トンプソン最終仕上げ?

先週お伝えしたマルイのトンプソン!

アマニを塗って1週間の経過をチェック!



木材表面は荒削りのまま、アマニを塗って、乾いていない状態で組み付け作業等も行ったせいか、、1週間経過後、こんな感じです。



ほとんど艶はありませんが、、このままの方が、バトルダメージの本体に似合う!



いいや、これで!  本体は完成で、あとは、スリングを汚すべさ!



用意したのは、どんぶりと液体漂白剤♪



原液の漂白剤の中にスリングをドボン!!



10分後?



1時間後??



3時間位経ったら、こんなになっていた、、、汗!



なんと、一緒にドブ漬けした金具に錆びが発生!!  漂白剤でも錆びさせる事が出来るんですね、、、メモメモ!
つか、、どんぶりの中の液体は、全然、緑じゃないっすね??



肝心の緑色スリングの脱色は、、ほとんど変わってないような、、、、笑!



予定外の金属パーツは、いい感じになってしもうた♪



スリングを再度色抜きするのは面倒くさいと言うか、、待つのが嫌いなので、そのまま、真鍮ブラシや平やすりで布地荒らして、
部分的に黒い汚れを染み付けた♪



でけた、でけた?  これでオフ会にお披露目できるかな?



だはははっ、、、渋い!



木材はアマニ効果は少なめですが、、、このまんまでいいと思うんだけど?



使い込んだ感じで仕上がったかなと♪



めでたし、めでたし~☆  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(4)トンプソン

2013年09月21日

トンプソン完成!

前回からの続きです。

綺麗過ぎるストックに不満大の私が何をするかは、いつも覗いてくれる皆様ならお分かりですね♪



そうです! トンカチや角材で叩いて、、平やすりでキズを付けたり!



勿体無いけど、、しょーがない、、、笑!



グリップも、、、



こんな感じかな?



ここは、、、



こうなった!



反対側にもキズつけて、、



ストックも同様に♪



で、最後にグリップでしくじった! トンカチで叩いたら割れた! そう言えば、グリップの上の方はかなり薄かったもんね、、、木!
でも、、割れは割れで、良しとしよう♪




加工前(1年前のブログより)


加工後

今回の方がリアルですよね?




うん、、これで歴戦の勇士トンプソンって感じになった!



木製品は叩いた後にアマニを再びウエスで擦り込んでいます! 



マガジンの色のデタラメ加減、、、二度と作れないリアリティ!  笑!



これでガスブロだったら、、、、泣!

  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(4)トンプソン

2013年09月21日

これで終わり??

前回からの続きです。

出来ました! 染めて削ったトンプソンマガジン!



使用感を出す為に、意味不明な擦り傷も付けました♪



染めも乱暴な感じで部分的に色が違ったまんま!



本体側のエイジング部分と比べると、マガジンの方が使い込んだ感じにしています。



ついでに、銀色下地になってたストックの丸いナットも染めて削った。



出来た!



これで完成だべさ!



マルイの電動トンプソン、、、バッテリー死亡の無可動銃!!   笑!



完成、、完成だと、、思ったんだけどね、、、、



マガジンをビンテージ風にしたら、、



他の部分が気になって、、、、汗!



分かりますか?



木が綺麗過ぎるんです!



どこにも窪みのない木製品!  そんなの軍用銃じゃないっす!  まだ、、アマニ乾いてないけど、、追加処置しやす!  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)トンプソン

2013年09月21日

マガジン仕上げ

前回からの続きです。

マルイ電動トンプソンのマガジンです! 



トンプソン本体の金属部分は研磨して、表面をそれっぽく仕上げ直す事は出来ましたが、マガジンは、なんか違う仕上げ処理を
なされていて、同様に削っただけでは、エッジの部分の皮膜がボロッと剥げて、残りは黒々って感じで、、金属感を出すのが私には難しい。



そうゆう時は、カンペの地球に優しくない塩素系剥離剤の出番です!



筆で塗って5分後にはボロボロ!



あとは水洗いをして亜鉛地肌にする!  削るより、染めて仕上げた方が簡単かと♪



ただ、このまんまではブルー液のノリが悪いので、表面をスポンジやすりで適当に光沢が出るまで研磨!



あとは、染めて削って使用感を出して、ほれ、完成! 笑♪  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)トンプソン

2013年09月20日

トンプソン出来た?

前回からの続きです。

オイルを塗った木製品も早く取り付けたいので、その木製品に合わせて、本体側も適度にエイジング処理を行う事にしました。
つか、戦争映画を観ながらやっていたせいか、この表面仕上げだと綺麗過ぎてオモチャぽく見えてきたので、、、、汗!



エッジ部分を中心にペーパーとスポンジやすりで削る。



マガジンは消耗品と考え、今回の削り作業からは除外した。
だって、古い長物だけど、マガジンだけ妙に綺麗ってのは実銃の世界では有り得る訳でして♪



で、まだ、アマニでベトベトする木製品を、削った本体に組み込み、これで1週間放置すればいいかなと、、、、



組んだついでに、組み込んだ後に、各部の追加研磨を施す!



ストックの丸い大きなナットは削り過ぎて銀色だけど、最終的に染めてから削る予定。。



やっぱ、ニスによる光沢仕上げより、この方がいいね!



アッパーレシーバーの上部! マルイ仕上げの真っ黒を磨いて仕上げ直しています。



木と本体側の黒い部分の仕上げ直しが進んでくると、、、



なんか、違和感のあるパーツが、、、、



マガジンだけが黒々してる!  これってアルマイト? もしくは黒塗料の厚塗り??



うーん、、面倒くさいけど、、マガジンも、やっぱ、削るかぁ~  汗!  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(2)トンプソン

2013年09月20日

木を削りアマニ塗る

前回からの続きです!

ニス剥がしが始まる! 遠い昔に塗ったニスで成分が分からず、シンナーでは落ちない! 剥離剤なら落ちたけど、木目の内部に
溶剤が染み込むと思うので中止、、、地道にペーパーで削り落とすべさ。。



最初は320番で研磨してたけど、ニスが厚くて、面倒くさくなったので、120番に変更!



基本は木目に沿って、ひたすらゴシゴシ!  でも、眼と耳はほとんど映画を観ていた、、、笑!



どれ位、磨いたんだろ、、小一時間くらいかな?  途中、、何度も映画のせいで中断したので分からん!



未研磨のストックは面積でかいので、この時点では次の休みにやるつもりでした。



削り終えたパーツにはアマニオイルを、、



筆で塗ってはウエスで染み込むように磨いて、あとは1週間放置する予定だったんだけど、、、



映画では、トンプソンがずっと出ていて、、なんか、、そうなると、早く仕上げたくなって、、電動工具を出してストックを削る!



凄い粉!!



で、、粉を拭いて、、、



アマニを塗り付ける!!



次の休みまで乾くのを待つつもりだったけど、、、、、待つのが嫌いなので、、、、、結局、この後、一気に仕上げる!  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(4)トンプソン

2013年09月20日

次はこれ!

休みの間に古い映画を観ました。
まったく期待をしていなかったイーストウッド主演の戦略大作戦!  (Wikipedia参照

なんで、こんな映画を観ていたかと言うと、、、



我が家のマルイ電動トンプソン(一年前の掲載ブログはこちら)が最近気に入らなくて!!



当時、木ストック類を削ってニス塗りしたんだと思うけど、、軍用銃だから、ニスは合わないのかなと最近思い始めた事と、
そのニスが厚塗りで、、いかにも雑で、、、つか、塗った頃の私は、軍用銃だから雑な塗りの方が良いと思ってた、、、、、笑!



映画を観ながら、ニスを剥がしてアマニ仕上げにしようと思ったんだけど、、映画の方が面白くで、何度も作業を中断する結果になった! 
祖国の為の戦闘じゃなくて、私利私欲の為の戦闘!  うん、、金塊の為なら、私も頑張るかも!  つか、、作業を頑張れ、、、自分!!  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(2)トンプソン

2011年08月31日

時代はトンプソンその2

マルイのトンプソン以外ではMGCのトンプソンがいる!

買ったのは5~6年前かな? ヤフオクで新品をGETした! もうMGCは無くなっていたし、
子供の頃から、ずっと欲しかったMGCトンプソンのシカゴタイプ♪



これも、購入後、ずっと置き物になっているけど、たまに手にすると、、ガチャカチャと金属音がして、超重いwwwww



つか、ドラムマガジンのせいで、銃が床に平行で寝ないから、撮影すんのが、超面倒くさっ!!!



リアサイト、、、一度も触った事ねぇぞ、、、動くのか、これ??(笑)



木製品は、たしかニス塗ってしまったような・・・・(汗)



この蛇腹なバレルがいいんだよねぇぇ!! 古き良き時代って感じで♪



てか、実際にこんな重たいマシンガン持って、銀行強盗とかするのは嫌だな、、、アンタッャブル汗www



ライフル系のモデルガンは今でも新作を出してくれてるメーカーはいるけど、金属マシンガンのモデルガンは出ないよねぇ?
つか、今は高いし、手が出ないわな、、新作モデルガンは、、、(泣)
ただ、海外製のガスガンや電動ガンだと、安いし魅力あるフルメタルマシンガンがあるんだよねぇ~汗!



近代的なマシンガンより、やっぱ、この頃のマシンガンが好きなのは、子供の頃に植え付けられたTVや映画のせいなんだろうな?
シュマイザーとスターリンのフルメタルも欲しいど・・・・(笑)  

Posted by 塔四郎 at 14:19Comments(2)トンプソン

2011年08月31日

時代はトンプソン?

今月号の月刊GUNはトンプソンが一杯♪

長物では大好きな銃なんですよねぇぇ~~!! なんか無骨で重たそうだしwwww
私の頭の中では、トンプソンとガバが、拳銃とマシンガンの差があるけど似た者同志で、
同様にM16とM92が似た者同志って感じかな? 後者はカッコイイけど、無骨な感じはない!!



ウチのトンプソンは、マルイの電動です。 確か、マルイが電動ガンを出して3作品め位だっけ?
それまでの樹脂製ボディから初めて金属ボディになった登場したのが、このトンプソンです!
すぐに買いに行って、樹脂製のストックとかは興ざめしたけど、どっかから木製パーツも販売されて、
それを削って荒らして表面処理をし直した!



確か、マルイのトンプソンはGUN誌でも掲載されているマガジンが長いのが標準タイプの後期モデル。
でも、コンバット世代の私には、やっぱ、短い方が好きなのでショートマガジンも手に入れた。
つか、だいぶ経ってから、サンダース軍曹が使ってるのは、違うタイプのトンプソンだと気がついたwww



もう10年以上置き物になってる電動ガン! バッテリーなんか、きっと腐っているのでは??
まっ、撃ってもブローバックするワケでもないので、つまらないですけど。。



金属部分は研磨して使用感だして、スミ入れして、そんだけ(笑)



最近は海外製のトンプソンもヤフオクとかで見るね。
あれって、ブローバックすんのかな?
つか、長物熱が復活すると大変な事になるので、なるべく見ない、近寄らないようにしています・・・汗!



ハンドガンと違って、長物は絶対に置き場に困るし、こうした撮影も、狭い部屋だと全体を写すのが大変だし、、、
でも、素材が金属でも金色にしなくていいし、冷たくて、重たいから、そう言った点ではリアルなんだよねぇ~♪

次回はMGCトンプソンのご紹介ですwww  

Posted by 塔四郎 at 08:30Comments(0)トンプソン