< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2015年06月24日

ホークアイ完成!!

前回からの続きです。

無事にショートバレルになった我が家のKJワークスのホークアイ君!
一応、BB弾を入れて試射したけど、弾はちゃんと出た! 命中精度とかは興味ないので知らないけど、まっすぐ飛んでると思う♪



ストック正面のバレルの下は、スイベルを外したままなので、穴が開いたまま、、、、、汗!
でも、ストック後部にスイベル付ける部分がないので、前にだけ取り付け金具を付けても変だよなぁーと思って放置!



まっ、穴ぼこより重さだよね! 2ミリ厚の鉛板を3枚重ねてマスキングテープで固定して、



ストック内部に接着、、ついでに左右余白にも、適当に鉛板♪
ストックの前側まで鉛を入れずに余白を開けたのは、先程のスイベルを付けた場合のナットが入るスペースがいるから♪



細部の仕上げとしては、ストックを塗った時にトリガー後部の部分も一緒に塗ったけど、、、



実銃画像を見たら黒かったので、薄め液で塗装を落とした。



重さは2.2キロでフロントヘビーになり片手で撃つには重たいかな、、、、汗!



出来た! 出来た!!



私にとっては久しぶりのカスタムらしいカスタム!



バレル先端も22口径だし、合わせ目も問題無いっすよね?



あとは、ポン付けのアクセサリーを最終的に見直して、、、


まずは、、、、



グリップを黒いものに代えて、余り物のグリップラバーを付ける、、、



で、フォアグリップも黒いのに、、、、この方が全体的に締まってみえる?



これにて完成!  
さぁーて、プラモとお人形の世界に戻ろうっと!  (←おぃ!)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)ホークアイ

2015年06月22日

KJ・ホークアイのバレル加工

一応、ストック後部を切断加工して出来上がったショートタイプのホークアイ!

当初考えていたバレルのショート化は、単純にバレルを途中で切断すればショットガンみたいな大口径になってしまうし、
金属バレルの切断は面倒くさいので、ノーマルバレルのままで良いと自分を誤魔化しましたが、、、、時間が経てば、やっぱし、、、、汗!



問題は、バレル先端のバレルキャップ(名前知らん)が切断したバレルに付けばいいんだよね。



バレルキャップを外すと、こんな感じのサイレンサーアダプターが付いていて、その根元はナット風になっていたので、



モンキースパナで回すが、ビクとも動かない、、、まったく動かない、、、、汗!
トリセツのパーツ表で確認したら別パーツとして掲載されているので外せるみたい? でも、なんで、モンキーで外せない???



もしかしたら、強力なネジロック剤か何かで接着されている? それを溶かせば? 金属バレルなのでバーナーで炙ってみた。



1分くらい炙ってもビクとも外せず、、最後に3分くらい熱したら、やっと動いた! やけどした!(笑)



外していたら、白い粉が一杯落ちてきて、ネジロック剤なの? 白い不着物が一杯。



サイレンサーアダプターを外すと、インナーバレルを差し込むタル状の黒い金属パーツと、そのパーツからサイレンサーアダプターに
接続するアルミの延長パイプが出て来た。



よし! これならショートバレル化は可能だな!  



アウターバレルを切って、インナーバレルや延長パイプを、どの辺で切るか、切断前のアウターバレルを並べてイメージする。
よし、、、なんとなく見えて来たぞ、、、行動開始!!



バレルの切断作業は、適当に切ると、左右上下の長さが微妙に違ったりするから、、、スコープマウントを取り付けて、それに合わせて、
慎重に金ノコでシコシコと行ったけど、凄く時間がかかりそうだったので、、、、



電動グラインダーで秒殺!



ただ、秒殺グラインダーだと懸念してた斜め切断となってしまい、、、



ゴリゴリと平面になるようにヤスリ掛け♪



大体の平面が出たところで、サイレンサーアダプターを入れる、、、もちろん、バレル側にはネジ溝は作ってないので、
アダプターは、ここまでしか入らない。。



よって、邪魔なアダプターのネジ山を削る!



とっても、とっても、面倒くさかった!



で、差し込んでみると、若干、まだ平面化されていないので微修正をする。



修正が終わり、バレルに差し込んだアダプターにマズルキャップを付けたところ。
あとは、アルミのパイプの切断だな。



こんな長さで切断して、、、



アウターバレルに入れて、反対側からインナーバレルを入れる!



最後に、サイレンサーアダブターの取り付けは、接着剤で固定した!  脱着の事を考えれば、穴でも開けて六角ネジで固定すべきですが、
そんな小さくて長いネジ持ってなかったし、つか、そんな細かい作業は嫌い! 接着したって、いざとなれば、バーナーで炙れば外せるし♪
続く。。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ホークアイ

2015年06月20日

ホークアイ・一応完成?

前回からの続きです。

ヤフオクから届いてから2~3時間経過して、こんな形に変身したホークアイ、、、



更に2時間くらい経過させてからパテを削る。。



つか、、一段窪んだ、、この部分のパテ削り、、、面倒くせぇぇぇ、、、、



削ったら、チャッチャとサフェーサー♪



細部のアラを探します。



で、、、せっかくパテで埋めたのですが、、、、



やっぱ、アンダーレイルは今後の拡張性の為にあった方がいいと、、再び、こんなんに、、、、笑!



最後にダークアースを缶塗りして、、、




でけた! でけた!




ストックのおケツは、こんな感じで、まっいいかと。。。



バレルの分解方法はNETで調べて分かったけど、切る事は出来そうだけど、、切ったバレル先端はどうする?
そのまんまだとショットガンのような大口径になる、、、22口径なのに、、、その辺の考えまとまらず、、先送り♪



長いホ-クアイと短いホークアイ♪




で、サイトを余り物のドットサイトに変更。



グリップも余り物のタンカラーに♪



なんか、とっても、おもちゃ的な仕上がり、、、でも実銃もおもちゃ的だし、、たぶんww



タンカラー同志?



フロントサイトは、その同志ベクターからの余り物を装着しました。



私の中でのホークアイのイメージは長いよりは短い方かな? 



フォアハンドなど付けると西部警察の団長風?  てか、22口径ですけど、、、笑!
買った、切った、削った、塗った、付けた、、、その日のうちに完成!  これが塔四郎流、、手抜きカスタム!
つか、、バレルは次の休みだな、、、、つう事は完成しとらんけ、、、ホークアイ、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)ホークアイ

2015年06月18日

ホークアイ2丁め届く!

本当はKSCでもKWAでも良いのでクリスベクターが欲しかったけど、高すぎて手が出ないので、とりあえず今は諦めた。

そして、その代わりに落札したのがKJワークスのホークアイ! 4月に1丁めを手に入れていて、超ロングバージョンで仕上げたけど、
長いのを作ると次は短いのが欲しくなるワケでして、、、今回GETしたのはバレルを短くしてストック部分は切断します。



この2丁めは、白いKJ刻印のある旧バージョンの中古でしたが、それでも2万円した! 
新品だと4万超えて売ってるとこもあるし、値上ったのか、、これ?



届いて2分で分解作業に入る!
初めてホークアイのストックパイプを外すのですが、、、、、ビクとも動かない!



悪戦苦闘から20分、、、ようやく、パイプのケツにある六角ネジを回して外す事に気がついた、、、笑!



パイプはキズだらけになりましたが、もう使わないので気にしない♪



とりあえず、こんな感じになりました。



問題はケツの穴!!  でも、、この大きさって、、、



普段よく見る塗料のフタ、、、



フタは2個入りましたが、やっぱ、変、、、、笑!



それ以前に、穴をそのまんまって言うのも手抜き過ぎるので、少し斜めに傾斜するようにグラインダーで切断!  
久しぶりのトイガン加工!!  部屋中、金属片が飛び散った!



バレルも切ろうと思ったけど、分解方法分からなかったので中止、、、つか、この長さのバレルでもいいかなと、、面倒くさいし、、、



穴ボコには、塗料のフタをひとつ入れて底上げして、あとはパテ盛りですね。



ストックからレイルを全て外したので、その取り付け穴が丸見え、、、、これもパテ埋めかな。



だったら、さっさと作業開始!!



うんがぁ~ 肉団子?



日曜午前中に届いて、その日のうちに完成目指します!
ガイラや戦車はゆっくり仕上げますが、トイガンは基本当日仕上げで、、、、それが塔四郎流! (続く)  

Posted by 塔四郎 at 20:00Comments(6)ホークアイ

2015年04月01日

KJワークスのホークアイつうの?

自分へのご褒美で、こんなのも買いました!

KJ製のホークアイ、、つか、基本設計はタニコバさんで、そのルーツはMGCのルガー10/22ですよね?
詳細はハイパー道楽さんの記事が分かりやすい♪



私のは、バージョン2とか言うモデルで、旧モデルとの違いはサイトと標準マガジンがロングタイプになったくらい?



マガジンはロングとショートをそれぞれ1個ずつ予備で購入して、ロングタイプはマルイのBB弾ストッパーを入れて空撃ち仕様に、、、
ショートマガジンはマガジンフォロアーを目一杯下げると、マガジン下に突起が出て来て、そこにクリップ入れて空撃ち仕様にしてます。



M16は装着する楽しみは少ないけど、この子は、、一杯、付けて遊べまっせ♪



古い設計なので作動性は期待してなかったけど、凄くいいですね、さすがタニコバ!
リコイルの強さはまったくないけど、それは逆に22口径だし、キビキビ動くボルトに感激! ある意味リアルに感じます。(笑)



いろいろ付けたくて、ライトを買ったり、



ストックも買ったりして、、結局、ドンドン増えるストックコレクション?ww



置き場も無くなって来て、、、買ったはいいけど、、、どうする置き場??(汗)



それより、先に細かい問題が、、、、



このホークアイは、サイレンサーを付けると、このように構造上バレルとサイレンサーの間に隙間が出来ちゃうのよね。



ほんで、隙間部分に金属パテを入れて、スペーサーを作ります。
この画像は、そのパテが硬化後に取り外したもの。



それを削って形を整えます。
画像は、バレル本体はマスキングして傷予防して、それからスペーサーを装着して、ヤスリで最終造形をしてるところっす。



やれば出来るのね、、、私!(笑)



サイレンサー装着時!



スペーサーを付けたまま、ノーマルバレルの先端パーツも装着出来ます。



置き場の方は、お人形さんのコレクションケースを大移動!



とりあえず、エアコン下に立て掛けた、、、、
ホークアイ以外は迫力のリコイルが楽しめるけど、ホークが一番スナイパー気分になれる! 気分は暗殺者?


(お知らせ)
当ブログは休みに書き終えた記事を日時を決めて自動公開するように設定していますので、
せっかく頂いたコメントへのお返事は、休日にまとめてお返しします。
ちなみに、今週月曜日から土曜日まで、毎日17時に、どうでもいい記事を公開するように設定してます)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(6)ホークアイ