< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2011年09月16日

MGCのSRHモデル三者三様?(笑)

今回SRHのガバを手に入れて我が家のSRHは3丁になりました。

SRH(スーパー・リアル・ヘビーウエイト)と銘打って当時MGCから発売されましたが、
今ではSRHW(同じ意味)の方が分かり易いかな? SRHWって名付けたのはコクサイでしたっけ?



まっ、そんな事はどうでもいいですかね?ww
3丁並ぶと、当時新品で手に入れたローマンが、やっぱ、深みのある色合いしています。



いろんな物で研磨したり、染めてみたり、部分的に色塗ってみたり、それに何十年も裸で放置された経年劣化が加わってwwww



トルーパーは、表面研磨したけど、この3丁の中では一番綺麗かな?



で、今回のガバ♪



あっ、厳密に言えば、このローマンのサイドプレートは普通のHWです。
SRHのプレートは割ってしまったので!! (指で、パキパキを割りましたwww)



SRHだと、あと、ベレッタ92系も出てるんだけど、それは正直、あんまり興味ない。。。
ベレッタの場合は、私のイメージだと、小汚いの似合わないと思う。。



トルーパーは、前回触ってから、完璧放置状態・・・・汗!
単色のグリップが気に入らないのかな、、、私???



小さくて重たいローマンと比べると、イマイチ、トルーパーは軽い!! 長い銃身一杯にウエイト入れたいwww



でもさ、、なんでさ、、、MGC、、、亡くなったんだよぉ、、、バーカ! バーカ!!!(泣)



最後に、表面処理の微妙な違い!
これ、ローマン! いろんな色が見えるでしょ? 茶色は、少しやり過ぎたかとも思うけどwww



これが、トルーパー!! まだ、研磨しただけで、色は単調ですね。



ほんで、ガバ!!!
染め部分が、ちょっと変???(笑)
まっ、また気が向いたら、イジろうっと・・・・・・♪  

Posted by 塔四郎 at 08:14Comments(0)ローマンM1911系

2011年05月23日

SRHWローマン再生中

どれ位前だ??
SRHWとか言う鉄粉入りの樹脂モデルガンをMGCが発売したのは??

その頃に買ったローマンのサイドプレートが割れた。。



SRHWのパーツを数ヶ月ヤフオクで探していたけど見つからなかったので、普通のHWのプレートを買った。
SRHWもHWも、コルトのお馬さんマークは薄いので、顕微鏡を使って、針で少し深彫りした。
つか、経年劣化&ビンテージ風に研磨したりブルーしたりしたSRHW部分のパーツとは、やっぱ、質感合わんwww



湯じわって言うの? なんか、HW表面に変なスジ状の模様みたいなのが無数にあるし・・・(汗)



で、ペーパーやスポンジヤスリやスチールウールで削ったり磨いたりしただよ。。



MGCのHWって、磨いても、中々銀色が現れないのね?
まっ、それでも、だいぶ、SRHW部分と色的には調和して来たかな??



シリンダーの赤錆ぽいのは、昔やった、錆風塗装です。
青く見えたり黒っぽいトコはブルーイングや部分塗装した色ムラです。(もちろん、ワザとそうしてます)
今回のサイドプレートも、そのうち、同様な色ムラを追加する予定ですが、まっ、当分はこのままでいいや♪



右側は全面SRHWです。
なんか、まだらまだら、してますね(汗)



グリップは当時買ったMGC純正の木グリップです♪



ほんでは恒例の野外撮影wwwww



野外の方が、パーツの違いの違和感が少ないかな?



そうそう、割れたSRHWのサイドプレート、、撮影した後に、左右掴んで、力入れたら、パリンと割る事出来ました。
やわいとは聞いてましたが、人力で簡単に割れるのね!! まっ、数十年経過したせいもあるのかな?



重さを量る必要の無い位、ずっしりした手応えがあります。
当時、売れましたよねぇぇ!!  ローマン♪



最後はお約束のデッカイ画像で♪
  

Posted by 塔四郎 at 21:00Comments(4)ローマン