< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2011年09月16日

MGCのSRHモデル三者三様?(笑)

今回SRHのガバを手に入れて我が家のSRHは3丁になりました。

SRH(スーパー・リアル・ヘビーウエイト)と銘打って当時MGCから発売されましたが、
今ではSRHW(同じ意味)の方が分かり易いかな? SRHWって名付けたのはコクサイでしたっけ?



まっ、そんな事はどうでもいいですかね?ww
3丁並ぶと、当時新品で手に入れたローマンが、やっぱ、深みのある色合いしています。



いろんな物で研磨したり、染めてみたり、部分的に色塗ってみたり、それに何十年も裸で放置された経年劣化が加わってwwww



トルーパーは、表面研磨したけど、この3丁の中では一番綺麗かな?



で、今回のガバ♪



あっ、厳密に言えば、このローマンのサイドプレートは普通のHWです。
SRHのプレートは割ってしまったので!! (指で、パキパキを割りましたwww)



SRHだと、あと、ベレッタ92系も出てるんだけど、それは正直、あんまり興味ない。。。
ベレッタの場合は、私のイメージだと、小汚いの似合わないと思う。。



トルーパーは、前回触ってから、完璧放置状態・・・・汗!
単色のグリップが気に入らないのかな、、、私???



小さくて重たいローマンと比べると、イマイチ、トルーパーは軽い!! 長い銃身一杯にウエイト入れたいwww



でもさ、、なんでさ、、、MGC、、、亡くなったんだよぉ、、、バーカ! バーカ!!!(泣)



最後に、表面処理の微妙な違い!
これ、ローマン! いろんな色が見えるでしょ? 茶色は、少しやり過ぎたかとも思うけどwww



これが、トルーパー!! まだ、研磨しただけで、色は単調ですね。



ほんで、ガバ!!!
染め部分が、ちょっと変???(笑)
まっ、また気が向いたら、イジろうっと・・・・・・♪  

Posted by 塔四郎 at 08:14Comments(0)トルーパーM1911系

2011年06月17日

ネタ切れでトルーパー!(笑)

前回の続きです。

あれから。表面仕上げが進んでいないんですけど、まだ、綺麗な状態での記念撮影をして残しておこうかと、、場所を変えて撮影。。



本当、撮影場所を変えて、光の感じが違うと、まったく別物みたいな表面にも見えますが、見方によっては、これも正しい色ですwww



金属製モデルガンが衰退して、軽い樹脂製モデルガンが主流になった中、私のように重さに拘る人の為に生まれたのがSRHWなのかな?
これからの樹脂製は、これと同じようになるんだと期待してたら、自主規制で販売止めちゃうでしよ、、もう、落胆しましたよん。。当時はwww



兄弟銃のローマンと記念撮影!!!
やっぱ、トルーパーの黒単色グリップだと古さが演出出来ないなぁ・・・・



そっか、工房Sさんに作ってもらうって方法があるなwwwwww
デトグリップ40丁分が完成したらお願いしようかな?? (いつになるんだ???www)



まっ、どっちにしろ、表面研磨をもっと仕上げないと・・・・・汗!  

Posted by 塔四郎 at 11:19Comments(0)トルーパー

2011年06月15日

MGCのトルーパー

前回からの続きです。

グリップをどうするかで悩んでいたトルーパーですが、試しにローマンの木グリ(MGC純正)と付け替えてみました。



デッカいリボルバーに小さめなグリップを付けるのも好きな私ですが、こりゃ、どうも、バランス悪いよね? よっしー先輩?(笑)



つー事で、ノーマルグリップを手直しする事にした。
240番クラスのペーパーで表面のウレタンクリアーと思えるコーティングを適当に荒らして、ミッチャクロンを吹き付ける。



で、食い付きの良いキャロムのブラックスチールで塗る。 
と同時にSRHW表面をペーパーやスチールウール、スポンジやすりで研磨する。



エッジ部分は銀色ぽくなるように仕上げる。



写真だと分かり難いけど、バレル前方は銀色下地に近い色になるまで研磨した。。



この辺はいい感じになったけど、、、



反対側のフレームが綺麗になり過ぎたwwww



古びた感じにするのは、適当に気分次第で、この先、数日間は磨いていき、変色具合を確認しながら、



最後は部分的にブルー液塗って、また磨く等を繰り返して、前回のローマンみたいなオールドなリボルバーにしよっと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:19Comments(2)トルーパー

2011年06月13日

MGCのトルーパーって知ってる?

昔懐かしいモデルガンをヤフオクで手に入れました。
SRHWのコルトトルーパーです。

SRHWとは鉄粉のマジったHWで磁石がくっつくと当時話題となり、逆に、その話題の為か、短期間で生産自粛された品です。



我が家には、同じSRHWのローマンはあります。  当時、MGCショップで新品で買ったヤツです。



トルーパーも欲しかったけど、その頃の私には同じようなモデルガンを2丁買える経済能力はありませんでした。



カート6発を装填した状態での計量です。 当時の樹脂製ハンドガンで900グラムを越える重量! これが私は惹かれてました。



今回、ヤフオクで1万円でGETして、おまけに貴重なカタログも頂いちゃいました♪



グリップを見て頂いても、程度の良い状態で保管されていたのだろうなぁ~と想像します。



ただ、この木目プリントにウレタンクリアーを吹かれた純正グリップは、金属感のあるSRHWの本体に合わないんすよね。
よって、グリップは木グリを探したけど、ローマン用は、まだ何とか入手出来そうですが、(高いけど)
トルーパー用は、、無い・・・・・汗!!!
さーて、どうするべ?  あと、SRHWの表面はローマン同様、古びた感じに手直ししたいな。

以下、続く???(笑)  

Posted by 塔四郎 at 20:34Comments(2)トルーパー