< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2012年05月09日

オフネタ番外編(マテバ)

以前のブログで1キロに満たなかったマテバです。

新品で昨年暮れに購入して、グリップ内に鉛を入れて重くしたけど、ガスモレが酷くて放置してたマテバです。



そのマテバを私に薦めてくれたともさんがオフ会の日に、パパパパパッとイジッてくれたら、、ガスモレ直りました♪



マテバ復活です!!



つか、、ガスを入れるだけで、こんなに重くなるのね!!
ともさん、ありがとうございました♪  

Posted by 塔四郎 at 08:41Comments(4)マテバ

2012年01月18日

1キロのマテバです!

全国の重さフェチの皆さん、、お待たせ致しました! 大切な重量の変化をお伝えします!  (待ってないし、、いないし、、そんなフェチ?)

購入時の重さは888gでしたが、、、2日間掛けて、、グリップ加工作業の合間合間に少しずつ増量してました。。



最初に、バレル周りに鉛ウエイト入れたら、、こんな感じになり、、、
(グリップは、仕上げ途中に撮影した画像ですので、、テカッてますwwwww)



次にグリップ内部に少しウエイト入れてみたりして、、つか、、グリップ奥の方には鉛シールを貼るのは、、、面倒なので・・・・(笑)



まぁ、、面倒がらずに、、今度は、指の届く範囲に貼れるだけ鉛シートを貼って、、、



で、、ここまで増えたら、、やっぱ、、、1キロを目指したくなるじゃん!!



指が届かないグリップの奥の方にも、なんとか鉛を詰め込んで、、1キロ超えました!!!
元々は、フロントヘビーな持ち心地でしたが、、グリップ裏側に鉛を詰め込んだお陰で、前後のバランスも良くなり、
手に持った瞬間、これで殴れば人は死ぬ?ってレベルになりました!
もちろん、実際に殴るワケじゃなく、、
その重さ自体が「凶器にも変わる」と感じられる事。。
 
重さのリアルティです!(笑)

実測では1キロですが、、体感的には1.2キロの重さに感じられます。 感覚的に重く感じるのはバレル上部に大きなウエイトが入っていて、
フロントヘビーになっているから! フロントが重いと重く感じますもんね♪ 重さフェチにはお勧めの1丁かと思います。
2月中旬には木グリが付いた安値な再販品が発売されます!
重いの好きな人は、、是非、、ご購入を、、、、あぁ、、、くやしい!!  

Posted by 塔四郎 at 12:09Comments(6)マテバ

2012年01月18日

マテバの完成?

マテバの続きです。

なんとか、、私のイメージしていたグリップの外装に近づいて来ました。



ここまでにするのに、、何度、、やり直した事か???



グリップの仕上げで、こんなに時間を掛けたのは初めてかな?



何度も重ね塗りをして研磨して、、一応、、、形にはなりました。。



本当は、キズの無い綺麗な感じで仕上げたかったけど、、



木目スジの跡や、研磨時に付いた窪みなどが残っています。
つか、、これはこれでリアルかなと?? あんまり綺麗過ぎると、、今度は木の感じがしなくなるので。。。



本当はウレタンクリアで塗れば簡単だったんだけど、、、以前にウレタンクリアがマイブームで多用した時に、
エアブラシを1個再使用不能にしたから怖くてwww 市販のウレタンクリアーの缶スプレーでも手に入れたら上塗りするかも♪



艶出し研磨は、コンパウンドの粗目から細目、そして、極細、、、さらに、ヤマハのシルバーポリッシュまで使って1時間位磨きました。
えっ、、、少ないって??  いつもなら10分です!!! (笑)



光沢仕様のインチ木だと、、手触りには木の感じが薄れます。。
粗く木目が残っていた方がザラザラ感があって、、木に近い感触には出来ますが、、、



まぁ、、見た目重視です(笑)



マルシン純正の木グリほど高級感は演出出来ませんでしたが、、その代わりに、、グリップ内部には一杯ウエイト詰め込みました!



一応、、これで、完成です。
あっ、、でも、、木材用のウレタン仕上げのスプレーを買ったら、、再度、、仕上げ直すので、、、



まっ、、、それまでの仮の姿って事にしておきましょう!
つか、、、重さの記事忘れた!!
も一回、マテバが続きます!
  

Posted by 塔四郎 at 08:43Comments(0)マテバ

2012年01月17日

マテバの手直し

グリップの塗り直しばかりしてると、、ストレスが溜まるので、、、

細部の手直しを合間合間に行います。



まずは、アウターバレルとインナーバレルとの間に、かなりの隙間があったので、インナーに鉛シートを貼り付けます。



ついでに、マズル正面からだと、インナーの真鍮色が目立って見えたので、ブルー液で黒染めします。。



更に、シリンダー前部の黄色い色も目立つので黒染めしようとしましたが、、どのブルー液を使っても反応しない???



面倒くさいのでブラックスチールでシリンダー前部をスプレーで塗って、、HW部分に付いた塗料だけを素早く拭き取ったwww



それから、マテバのフロントサイトがガタガタと遊びがあったので、、適当なOリングを探して、、



このようにセットして締め付けてガタを解消しました。
今回のマテバはグリップは塗ってるけど、本体のHWは、マット風のいい感じなので、そのまんまにする予定です。
だから、余分な真鍮色と言うか黄色は外装から抹殺しやした。。。  残りは、、、グリップの色塗りです。。。 あぁ、、めんど!!

  

Posted by 塔四郎 at 12:56Comments(2)マテバ

2012年01月17日

マテバのグリップ

前回からの続きです。
別売りの木グリップが絶版の為、樹脂グリを木グリ風にカスタムします。

私の場合は、大体インチ木グリップを作る時は、80番のペーパーから始まり400番位まで上げて樹脂表面を研磨しやす。



ペーパー以外でも、真鍮ブラシやケガキ針なども、要所要所に使って、適当な木目スジを作ります。



そんで、アクリル塗料の黒で黒っぽくしたいトコを塗っていき、、薄めた黒や、薄め液で、ぼかしていきます。



ほんで、、スポンジやすりで軽く研磨して、、、



クリアラッカーを吹き付けます!!



今回は材料不足で、ホームセンターで売ってる普通のクリアラッカーだったので、テカテカギラギラ仕上げになったので、
それを半艶になる位まで磨いてテカりを抑えましたが、、、全体に暗い感じになり過ぎたので、、やり直し決定!!!



今度は下地に茶色の塗料も加えて同様の仕上げをしました。。。



そしたら、、チェッカー周りの溝に入れたスミ入れが上の画像のように消えてたり、、、で、スミ入れて再び塗ると、、濃過ぎたり、、
再度、研磨すると、、木目風に残ってたスミが消えたり、、挙句の果てには下地樹脂が顔を出したりで、何度もやり直す。。。
この2日間の連休は、マテバを含めて3丁の銃をカスタムしたけど、どれも満足の行く仕上がりが出来ない。。 スランプかも。。。。

てか、、何か祟られている???
だってさ、、買おうと思ったら、ヤフオクで出品ゼロで、それで福岡のお店に在庫あるの教えて貰って、オーダーして、、品物が届く
数日前に、一番欲しかった「木グリ付きのマテバ」が再販されると言うニュースでしょ! それも数千円の価格差で、、、
ほんで、ほんで、、今度はヤフオクでいきなり旧型品(つか、私が今回手に入れたモデル)を持ってるお店が大放出始めているし、、
それでも、、欲しかったマテバが、ようやく届いたら、、、、新品なのにガスモレしてるし、、ねぇ、、、このマテバって呪われている?(笑)


  

Posted by 塔四郎 at 08:34Comments(2)マテバ

2012年01月16日

マテバ良かった?

休みに、これが届きました♪

昨年暮れに興味の沸いた鉄砲がマルシンのマテバです。



年が明けてオフ会で、ともさんから実物も見せてもらって、これはいいジャンと思って、私も購入しようとNET検索したら、どこにも売っていない!
昨年暮れの興味を持った時点ではキットモデルが複数ヤフオクにも出品されていたのに、、、なぜ??



そしたら、ともさんが福岡のMGCで在庫が残ってるの教えてくれて、1月7日にオンラインで発注!!!
受け取りの都合上、1週間経った先週の14日に無事に届きました! 新品のキットモデルですが、グリップをネジで留めるだけです。
キットモデルって言うか、、まぁ、、99%組み立て済みの商品です。



惚れた理由としては、独特のスタイルと機能は当たり前ですが、やっぱ、重さです!!!
アウターバレル上部に大きなウエイトが入っているので、数値より実際にはフロントヘビーで重く感じられます♪



アウターバレルを外したところです。 上側の長方形の隙間にウエイトが入っていて、下側の正方形の隙間にインナーバレルが入ります。
そう! 予想通り、インナー周りには、まだ空間が残っているので、更に鉛ウエイトを入れる事も可能でした。



問題は、この樹脂グリップ!!  ともさんのは、リアルで質感の良い木グリップが付いてましたが、その木グリは、、もう、、絶版!!



ただ、、、発想を変えれば、樹脂グリップなら、裏側に鉛ウエイトの追加も出来るし、、見た目はお手製のインチ木仕上げをすればOKだし♪
どうしても、木グリが欲しくなったら、気長にヤフオクをチェックすれば、1年に1個位は中古で出品もされるでしょう??(笑)



ちなみに、純正樹脂グリップの仕上げは、昔のエンフィールドの樹脂グリップと同じ、赤味の強いヤツと同じです。
左右で貼り合わせているので、パーティングラインは丸々残っていました。 まぁ、キットモデルで11000円位だったので文句は無いwww



その件には文句は無かったけど、、品物が届く二日前、、ともさんから、、速報メールが!!!!
2月中旬に、木グリの付いたマテバが完成品として再販されると!!!!
LAガンショップさんでは14553円で購入受け付けが開始されてる!!




うがぁぁぁ~~~!!!!
3~4千円の差!!
マテバは待てば良かった!!!


等と、、親父ギャグを飛ばしてるワケには、、いかん!!!
買っちまったんだし!!
こうなりゃ、、真面目にインチ木仕上げして、、どこよりも重たいマテバにしようと、、丸二日間、、イジり倒しました。。
と書けば、、カッコいいんだけど、、グリップの仕上げ直しで6回程、、塗り直しただけ・・・・・泣!
あとね、、、不幸は続くのよ、、、途中で気がついたんだけど、、ガス入れて、、2分後には、、、ガス欠になってやす。。。
新品で購入したのに~~~!!! 
  

Posted by 塔四郎 at 14:04Comments(6)マテバ