< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年01月25日

コンストリクターの木グリ

前回からの続きです。

銀ストラクターは完成して、あとは、この黒ストラクターを仕上げ直して終了です。



記事が前後しますが、1.5キロを誇っていた黒ストのグリップ内部の、これらウエイトを取り外して、銀ストのグリップに移植したワケです。



移植する前に撮影しましたが、鉛入りで、120グラムありました。



それを、銀ストに付いていた木グリに替えると75グラムも減ってしまうのですね、、、まぁ、、仕方がないか、、、、泣!



それでも、1.4キロを超えていれば、、いいですよね?  



で、私は気付かなかったのですが、前の持ち主であるたくさんが、木グリだと太くて握りにくいとお座敷掲示板でおっしゃっていたので、
こうして見比べてみると、、確かに、、デカイ!



マルシンの純正木グリだから、樹脂グリップと同寸かと思ったら、、太っています!!



やっぱ、、木の厚みを確保する為に、ひと周りぶ厚くして、強度を考えているんでしょうね! どこかのバカスケが、樹脂製エンフィの
大きさで木グリを発注し、樹脂製と同様のウエイト入れる空間まで再現してもらったけど、、トンカチで叩いてヒビ入れた人いたもんね?
樹脂製よりは材質がモロいから、ある程度、強度確保するには、中身をエグった木グリップは太らせるしかないもんなぁ、、、納得!!  

Posted by 塔四郎 at 19:03Comments(4)コンストリクター

2013年01月18日

コンストリクターの分解

たくさんから頂いたマルシンのコンストリクター!

メッキシルバーNEXTで塗る為には、ある程度は分解しないと塗れません!  マルシンの8ミリリボルバーは、以前にブラックホークを
バラして、二度と組み直す事が出来ずにパーツ置き場で眠ったままになっている、、、そのトラウマが、、、汗!



部品を外していく工程をこうして撮影しながら残しているけど、、組み直せるのかなぁ、、、オレ!
分解組み立ての慣れたエンフィールドと比べても、ワケの分かんない部品が一杯付いてるぞ、、、これ!!



とりあえず、トリガーとハンマーを外したいのです!!



この辺のパーツを外せば、トリガーやハンマーが取れそうなんだけど、、、



ピンの上にワッシャー? なんだろう? ハンマーが上に引き出せない!  トリガーも同様で、、訳ワカメ!!
ストレートなピンにハンマーの穴を入れてるだけじゃなさそうです、、、なんだ、、これ???
無理に引き抜いて壊すの嫌だしなぁ~



出た! 必殺のマスキング!
これで、ハンマーもトリガーも外さずに、本体の色が塗ります!



ただ、マスキングしてた時に、、なんかパーツが落ちて来たんですけど、、、、なんだ、、これ!  



まっ、、組み立てる時に悩みましょうね!  今から悩んでも意味無いし♪
外したパーツは保管ケースに収納して、無くさなければ、、なんとかなるべさ、、、多分!  さて、塗るべ♪  

Posted by 塔四郎 at 08:35Comments(2)コンストリクター

2013年01月17日

2丁のコンストリクター

たくさんから頂いたマルシン・コンストリクターの木グリ付き!

これで、コンストが2丁になりました! 軍団作るには、あと1丁必要です、、、、だれか、、ください!  (←おぃ!ww)



たくさんから頂いたコンスト2号は、バレルのみ黒艶で塗られていました。



塗られた理由は、右側側面にデカデカと入っていたマルシン刻印を埋めた為でしょうか? 
ただ、光り具合によって、埋めた文字が見えるのですが??  汗!



好きなようにイジッてくださいと、、頂いちゃいました!!
NETコジキ健在です、、、笑!



元々は、コンストリクターで欲しかったのはシルバーの方でした。
ただ、銀めっきバージョンだと素材がABSになるので、HWモデルと比べて195グラムも軽くなってしまうのです!



よって、この1号を手に入れた時のブログで、メッキシルバーNEXTで塗るぞと書いてます!
その後、腱鞘炎もどきになったりして、、いつかは塗らないとなぁーとは思ってはいたのですが、、、



メッキシルバーNEXTって、一度、下地を黒艶仕上げにしないと綺麗な仕上がりにならないので、なんか二度手間な感じがして
避けていたけど、丁度、バレルが塗られているし、メッキシルバーで仕上げるのに良い素材ですね、、これ! 



それと、この木グリ、、半年近く、ヤフオクでウォッチしてたけど、出品がほとんどない、、絶版木グリ!! 欲しかった逸品!
てか、、このグリは1号に付けちゃおうかな?  てなワケで、、メッキシルバーでトライしやす!  たくさん、ありがとうね♪
  

Posted by 塔四郎 at 14:15Comments(12)コンストリクター

2012年09月22日

いろいろ頂いてます、、汗!

オフ会ネタの続きです。

一番乗りのよっしー先輩からはデト外装を頂いた記事や、支援物資を送って頂いたタケさんの記事も書いたけど、
その後から、お見え頂いた方々からも素敵な品々を貰っちゃいました! いろいろ貰ってるのでNET乞食と陰口叩かれる私です♪



オフさんからは食料をこっそりと頂きました! お陰様で翌日の食費はゼロで済みました!!  マジ助かりました♪



で、、、謎の醤油???



なんか、、勿体無くて、、冷蔵庫に保存!!(貧乏性www)



こちらは、花ちゃんから頂いたドットサイトです! 単体での撮影は忘れたけど、我が家の重たいコンちゃんに装備しやした♪



マルゼン製のドットサイトで正面にワルサーと書いてありますが、後日削るなり塗るなりして消しますね♪



我が家で一番重いリボルバーのコンちゃん(長いカタカタ名は、もう忘れた! コンストラクターだっけ??)



オフ会参加者の何人かの方に持って頂きましたが、、呆れた顔をされてましたね、、皆さん! 重ければいいのです♪



テツさんからはM4のグリップと画像撮ってないけど、レーザーサイト用の電池も頂いちゃいました!
あじゃさんからは、ハンドガードのレイルカバーなど頂いた!



これもあじゃさんからかな? 頂いたんだっけ? 買ったんだっけ???
つか、今回、あじゃさんからは、スチールバレルとハンドガード(上の画像じゃないよ)と、バレル交換に伴うパーツ類など買わせて頂きました。
てか、取り付け工賃を含めて2000円は、、買ったと言うより友情を頂いたって感じ? いつか、お返ししないとなぁぁ、、、
エロ動画の詰め合わせなら、喜んでくれるかしら?? (笑)   

Posted by 塔四郎 at 00:31Comments(10)◆雑記コンストリクター

2012年09月07日

アナコンダグリップをイジる。

前回からの続きです。

500円で入手したアナコンダグリップの片側をザッと研磨してみました。



濃い赤味のある茶色は消えて黄土色のグリップになる。



つか、、このまんまじゃ、、プラスチックって感じなので、、、



粗いペーパーで荒らして行きます♪



いつもは80番のペーパーからスタートさせるのですが、、手持ち在庫が切れたので120番でスジ状のキズを付けます。



右手親指に力を入れられずに、イマイチ、、深いキズが付けれなかったけど、、こんなんでいいや、、、500円だし♪



適当な塗料で塗り重ねます。



結局、、こんな色になって、、、、



スミ入れと木目強調で、エナメル塗料の黒を塗り、薄め液でぼかす。 つか、、なんか、、元のマルシン純正仕上がりに戻ったみたいwww



最後に光沢クリアーを塗って、無理やり完成!!!



コンストリクターに付けてみた結果、、、ノーマルグリップを艶有りにしただけ? と思われる結果でした!
無駄な時間を、、、、、(泣)
  

Posted by 塔四郎 at 23:08Comments(2)コンストリクター

2012年08月28日

コンストリクター重くする!

前回のブログでタケちゃんが「、約1400gて…重すぎ」とコメントをくれましたが、、それで満足する私ではありません♪

フロント側に大きな金属パーツが装備されている為に、実測よりも更に重く感じるコンちゃんですが、、、



逆に言えば、リアが軽く感じられるので、グリップ内部に少しずつ鉛を入れていきます。



でも、、ちこっとだと寂しいので、そのうち、本格的にグリップ外して、、、



いろんな厚みの鉛を切っては貼り付けていきます♪



鉛を入れてはグリップをフレームに取り付けて、鉛が干渉してグリップが浮き上がらないかをチェックします。



とりあえず、これ位の重さで満足しました。
これより先の重量UPは、シビアな隙間との戦いになるので面倒くさいし、、どのみち、いつかは純正の木グリをGETし交換するつもりですので♪



元々の購入動機には、この銃もシルバーメッキNEXTで塗ろうと思っていたんです! マルシンの銀メッキだとABSで軽いので、、、
でも、、これは、このまま黒でも渋いかなと気持ちが変更しました。



気持ちが変わったもうひとつの理由は、こうして床にコンちゃんを置くと、、ゴトッ!て音がするのです。 たぶん、バレル上下に付いた金属
パーツが床に当たるからですね、、そんな重くて固い部分にNEXT塗ってクリアー吹いても塗料が剥げそうな予感がする、、だから、やめた♪



それにしても、縦長画像だと、ド迫力ですね、、コンちゃん!!



誰かマルシンのアナコンダ用の木グリを持ってて要らなくなった人いませんかぁぁ???
えっ、、、そんな都合のいい人はいないって?  だよね、、、気長にヤフオクをウォッチしよっと♪



それにしても、久しぶりに鈍器と言える重量のハンドガンに出会った! これで殴ったら痛いぞぉ、、、きっとフレーム折れるけどwww  

Posted by 塔四郎 at 08:46Comments(4)コンストリクター

2012年08月27日

マルシン・コンストリクター

その存在を知り、最近欲しくて欲しくて堪らなかったマルシンのコンストリクターの中古をGETしました。

最新のXカートじゃないけれど、9250円なら買いですよね!!



シリンダーにスレ傷も無いし、HWも、私が触って擦った跡くらいしか無い美品かと思います!!



なんで、欲しかったかと言うと、箱出しでカート入れただけで、この重さです!!
バレルの上下に金属の塊が載っているのでフロントヘビーになり、実際に持った感じだと1.5キロは超えてると錯覚する超重たい子です。



デカいと思ってた同マルシンのマテバよりもデカくて重たいです♪



グリップの上から、変な突起が飛び出ています。
説明書によるとセーフティレバーとの事でしたが、、そんなの要らないよね?



グリップを外せば、そのまま取れるレバーでしたが、、、



外して、グリップを付けると、、、



グリップ側にも、本体側にも穴ボコ開いて、ウルトラかっこ悪いので、この後にノーマルに戻しました!



シリンダーもデカイっす!!



カートもデカくて、隣りに置いた45口径のダミーカートが38口径に見えます。



もちろん、そのダミーカートは入りません!(笑)



銃口もデカいっす!  奥の方で、真鍮色のインナーバレルが居ますが、、目立つので、、、



綿棒にブルー液を付けて、そのまんま黒染めしました♪  その染め方、、真似っ子する場合はブルー液の量に気をつけないと、
インナーバレルの中を伝わって真鍮カートも染まるので気をつけてね。 (過去に一度泣いた記憶あり、、、笑!)



グリップもデカいっす! 手の小さい人では握れないかも、、、



バレルの上に載っている金属の塊!(名前知らん)には、綺麗なセレーションが入ってるし、、



リアサイトもシンプルで好みです♪



刻印は、コンストリクターを刻まれているのでしょう! (横文字読めないアタシです、、汗)
まっ、、ミリブロの皆さんなら、ご存知の方が多いとは思いますが、コンストリクターって銃は実在しません。
コルトのアナコンダをマルシンがマッチ用にカスタムしたのがコンストリクターです。 元がアナコンダなので、なんとコルト社公認との事!



アナコンダのカスタムに勝手なネーミングを付けるのはいいとしても、、マルシンさん、こっち側のバレル刻印は酷いっす!!!
トイガンメーカーの名前がデカデカと、、、昔のMGCじゃあるまいし、、勘弁して下さいよぉぉ~ 泣!!



コルトのお馬ちゃんマークは公認の印???  つか、、非公認のモデルに付いてる馬と何か違うのか???



お約束の組合刻印!! このトイガンがいつ頃発売されたか知らないけど、8ミリガスガンだから、そんな古くはないよね。
本体右側の刻印類は、おもちゃである事を前面に打ち出しながら、、コルト社公認と謳い文句が付くアンバランスな謎の銃!!!
素直に、アナコンダ・マッチモデルとか言う名前で販売した方が売れたんじゃないのかな?  えっ、、大きなお世話だって???
失礼しやした!! (笑)

  

Posted by 塔四郎 at 19:09Comments(8)コンストリクター

2012年07月09日

コンストリクター

今週は大してネタが無いんですよねぇぇ~!!!   まっ、、つなぎで、気になる鉄砲でも1丁ご紹介しやすか???
マルシンのコンストリクター!!! (長いカタカナの名前で、、私には絶対暗記できない鉄砲ですが、、、)

サクラ大戦のエンフィ改と同様に気になる銃!  見た目はこのシルバーがいいんだけど、ABS素材の為、、重量が1090グラム、、、、
大きさのワリには、ちと軽いのと、、やっぱ、めっきだとヒケとか気になるな、、、実際にSHOPで見てから買うならOKだけど通販は無理。。



黒いのはHW素材になるので重さは1285グラム! まさか、カート込みの重さじゃないと思うので、カート入れれば1,3キロ超え??
欲しいよぉ!! これ!!!   中古でウォッチしています! 手に入れたら、メッキシルバーNEXTで銀色モデルに塗ります♪
たぶん、上手に塗れば、マルシンの銀メッキと比べて、ヒケが無い部分と重量UPで、トータル的に見劣りしないのが出来ると思うので♪
もし、、メッキシルバーNEXTが無ければ、、購入を見合わせたトイガンですね。  (問題は塗る時、ちゃんと分解&組み立て出来るのか?ww)  

Posted by 塔四郎 at 16:32Comments(3)コンストリクター