< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2016年11月04日

クラウンU10シニア

前回からの続きです。

スーパー9用の部品取りで購入したU10シニアでしたが、思ったより外見の質感も良く、新品で綺麗だったので、スーパー9は、
カート式は断念してゴミ置き場に移動! 主役はU10に交代しやした!(笑)



てか、質感が良いと言っても、あくまでスーパー9と比較して思ったよりマシなだけで、パーティングラインやプラのテカテカ感はありんす。



ほんで、カート式だから、タナカのM40A1の時に購入したストックポーチを再び購入!900円代の安物だけど作りはしっかりしてる。



それから、予備カートと予備のロータリーマガジンも購入! この2つの総額が1400円代、、、安い! おもちゃ価格です♪



ゴミと化したスーパー9からマガジンだけ没収すれば、計3個のマガジンになり、それぞれにカートを5発ずつ装填して、
空撃ちして全弾撃ちつくしたらマガジンチェンジ! オートマ拳銃みたい(笑)



装弾済みのマガジンはポーチの中に入ります♪ タナカのM40A1もそうだけど、カートタイプのライフルには、こうしたポーチが必需品。
だって、カートを別管理すると、撃ちたいと思った時に、「カートはどこに置いたっけ?」と、考えたり、探す手間が要らないから♪



ファスナー閉じるとこんな感じだけど、右利きなので、頬つけで構えても邪魔にはならないし、これで空撃ち仕様の準備は終了。



鑑賞用の見た目は、パーティングラインやプラ感丸出しのレシーバーとかは私は気にならないけど、このカートレス用の給弾穴は目障り!



それと組合文字も邪魔!



組合文字は、軽くスポンジやすりで削って、コンパウンドで拭きあげたら簡単に消えた! 正味3分の軽作業♪



で、カートレスの穴ぼこ隠しには、この要らないスコープ用のゴムパーツの円筒部分を半分に切り、、、



穴を隠すように接着! 本当は両面テープで付けたかったけど、家に手持ちのテープが無かったし、二度と剥がす事はないので接着にした。



あと見た目で気になる部分は、このクラウン製のスコープが普通過ぎる? なんか、安物感が満載って感じに思えたので、



APS2に付けていたマウントレイル付きスコープに付け替えて、余っていたライトをスコープ側面のレイルに装着。



これで完成したと思って、カートを入れて空撃ちしたら、排莢時に横付けライトが邪魔やんか!!!(笑)



ライトをパイボッド横のレイルに移動したけど、イマイチ斜めってるので、、



素直にスコープの左側に装着!



クラウンのU10シニアは、SS9000の流れを受け継ぐエアガンで、進化した今時のエアガンと比べれば、外観の質はオモチャっぽいです。
つか、SS9000もスーパー9も箱出しならオモチャっぽかったと思います。



でも、スコープ等の付属品が付いていなければ7000円くらいで売ってるし、イジッて遊ぶ素材には面白いかと思いますよん。
そして、一杯売れれば、金属製のアウターバレルやレシーバーや、金属カートに金属マガジンなど、パーツメーカーさんが出すかも??



ライフルとリボルバーは、カート式が一番! だって、私はお座敷空撃ち派ですから♪
でも、マジに金属カートだけでも出してよ、クラウンさん! そうすれば、も少し売れると思うよ、本体も。。。
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)クラウンU10シニア

2016年11月01日

スーパー9とU10シニア

前回からの続きです。

我が家のスーパー9を空撃ち鑑賞用にするには、チャンバー部分のカートレス用パーツが抜けないし、パイボット&スコープも必要で
結構な金額と時間が掛かるとボンクラ頭の私にも分かったので、、、、、、汗!



だから、買ったよ! 



クラウンのU10シニアモデルのパイボット&スコープ付きを! 





だって、アマゾンで15000円を下回る価格で売ってるんだもん! スコープやパイボッド無しなら7000円代で本体だけ売ってたけど、
それにスコープやマウント、パイボッドを後日追加すると、今回のセットを買った方が得だし楽だし、、、、



さっそく、組み付けた♪



つか、、U10自体も、NET情報だと、軽いとか、オモチャ的とか書かれていたけど、見た目は昔のSS9000やスーパー9と大差無いっす。
本体価格7000円クラスで、この見た目なら、私は100点満点あげますよん♪



上がスーパー9で下がU10シニアです。 スーパー9の部品取り用? もしくはニコイチにする為に買ったU10ですので色々付け替えました。



ボルトASSYは、丸ごと、それぞれのレシーバーにポン付けは出来ました。



軽いと言われるU10ですが、ストック自体は、後部に重りが入っているのでしょうか?



このスーパー9のストックよりは重たいです。



ロータリーマガジンは、そのまま共有できました。



カートは、色が違うくらいかなと思ったら、、、(黒いのがスーパー9用)



U10シニアのカートの方が内径が狭いように思います。



上がU10シニア用のバレルで、樹脂製のアウターの中にインナーバレルが入っているけど、スーパー9は金属製のアウターバレルで、
黒くて太めなインナーバレル的な物が出てるけど、取り外せないような? もしかして一体型なのかもしんない。。



そのインナーバレルの太さが違うので、レシーバーにバレルを差し込む穴の大きさも必然的に違ってバレルの互換性は無い。



てか! シリンダーヘッドなんですけど、真鍮シリンダーは、カートを排莢するツメとか無いのに、ここで気がついた!
これで、真鍮シリンダーを使ってのカート式化は断念する事に、、、、、泣!



あと、トリガーガード(銀色がスーパー9用)なんだけど、



これも長さが違って互換性は無い。。



ニコイチか部品取り用で買ったクラウンのU10シニアですが、結論はU10はそのまんまで、スーパー9は要らない子になりました。
カートレス専用のスーパー9、誰か欲しい人いたら、宅配便着払いでアゲます! 
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(6)クラウンU10シニア