< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年09月19日

コガバが、、、汗!

デト置き場に続いてコガバ置き場もチェックした。 コガバはハンマーダウンの状態だし、尻尾が伸びてるので垂直に立っていて問題無し!

つか、、事件が発覚致しました!



MGCのコンバット・スタリオン! 2年位前にブログで取り上げました! お気に入りのコガバだったんですが、、、



フレーム側にいくつかの黒い点々が発生してた! 
何かの汚れかと思って微量のコンパウンドを布につけて擦ったら、簡単に黒い部分が広がった! 



銀めっきのスライドに、シャンパンゴールド風のフレームが特徴的だったスタリオンですが、、フレーム側って、めっきじゃないね?



めっきなら、軽く2~3回、擦っただけでは、絶対に剥げませんし、 剥げたとしても、その下には銅めっきがされてるもん!
黒い地肌がいきなり顔を出す事は無いと思う。。



重くて綺麗でお気に入りのコガバだったのに、、、泣!
時間のある時にでも、シャンパンゴールドぽい色を調合して作って塗り直しだな。



つか、、剥げた要因はなんだったんだろう? この棚の上にはエアコンがあるので、エアコン清掃で、マジックリンとか吹き付けた時に
巻き添えを食らったとか? でも、それなら、スタリオンの両サイドのコガバも被害にあうはずだけど、、異常は無いし、、、
殺虫剤のスプレーとか? お部屋の消臭スプレー? このエリアに散布するようなもんは、それ位しか無いし、、、 原因が分からん、、汗!
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(10)コガバ

2013年02月27日

コガバ完成

前回からの続きです。

塗りは終ったコガバですが、パール風のグリップとイマイチ合わないかと思い、、、



他のコガバのグリップと付け替え中!!



うーん! ゴールドなメダルが目立ち過ぎて違和感が、、、、汗!



なら、、このメダルの無いメタルグリップは?



おっ、、真っ黒に統一されていい感じ?



でも、、ありきたりにも見える、、、汗!



木目のメタルグリップもあるけど、、他にも似たような組み合わせのコガバが居たので、、ボツ!



おっ、、このラバーグリップ!  我が家のコガバ軍団の中では、、新鮮かも?



なんか、、、シューターって感じがする!!



でも、、グリップが綺麗すぎるので、、、



画像だと分かり難いかもしんないけど、、やすりでキズを付ける!



どやっ?



うん、、自己満足は出来るレベル、、、、笑!



うっし! これでいいや、、決定!!
本当は、パックマイヤーのグリップで使用感がある中古でもあればいいんだけど、、、持ってねぇし、、お金も無いので、、これでOK!



今更気付いたけど、、、トリガーが綺麗過ぎるぞ、、、見なかった事にしよっと、、、、汗!









コガバ軍団の10丁!  これで一応、全部、お気に入りの外装になったかな?
今回の子が一番黒っぽいですね♪

やっぱ、、見た目は、、デトニクスよりコガバの方が好き!  でも、この軍団は、もう増やさないっす。
せめて、マルイが新しいコガバを販売してくれれば増えるだろうけど、、お高いWAと、古いMGCだけだと、、これで限界。。。  

Posted by 塔四郎 at 23:21Comments(2)コガバ

2013年02月25日

ついでにコガバも

寄せ集めエンフィの下地塗装のついでに、

水抜き剤プールに1週間漬けていたこのコガバにも、スーパーステンレスタフを塗る!



ほんで、上塗りをインディのダークパーカーをエアブラシで全体に塗る。



このまんまのマットブラックな感じでもいいんだけど、、



そこは、やっぱ、、せっかく、下地に銀色を塗っているんだし、、いつものお約束の研磨を施す♪



こうゆうビンテージ風の仕上げにする時は、通常、上塗り黒は、まばらに薄く塗ってたのですが、
今回は、ダークパーカーで綺麗に全体を塗ってしまったので、、下地の銀出しは、結構大変な手間でした。



削り甲斐があり、結構大胆に下地出しをしました。



グリップ周りもご覧のような感じで、、、、♪



前回気になった塗料の肌荒れ感も、ほとんどありません。。



今回のエイジングでは、スライド前部に、縦ラインの擦れた感じを入れてみた。



スライド上部も大胆に銀出ししやした。



ポイントは、、、、



この辺の剥げ具合、、、、、笑!



なんで、こんな風に剥げているのかは分からないってのが、、実銃の世界には、よくある事で、、、
この2箇所が今回のエイジングの目玉です!



ダークパーカーって塗料も磨けば面白い感じで仕上がりますね。



実際には、こんな黒っぽい感じに室内だと見えます。



て言うか、、、この外装に、、このグリップは合わないんじゃねぇの??   汗!
グリップ付け替えに行って来ます♪  

Posted by 塔四郎 at 18:21Comments(0)コガバ

2013年02月15日

エリートキャリーだっけ?

tnさんのコメントで思い出した我が家のキンバー!!

MGCとWAの提携で生まれたガスブローバックなコガバ!!
今から3年位前、、まだNETデビューしたばかりの頃にkimさんから譲り受けた、、我が家で初のコガバだったと思う♪



授かってから、1~2年位経った頃に、フレームの塗装に経年劣化か? ヒビワレが発生したので、下地を整え塗り直した子!



コンパクトガバは全部で12丁持ってるけど、、この子が、やっぱ愛着あるし、このカラーセンスが大好きなんすよねぇ♪



グリップスクリューは最初はマイナスネジだったけど、、このネジに替えて、スライドの銀色に合わせたつもり、、、笑!



スライドの刻印は何が書いてあるか読めないけど、、気にしない♪



なんて言うのかな、各色のバランスと小物パーツのカスタム感が、、とっても気に入ってるんだよねん!



昔のMGCの製品を見る度に、、なぜ、潰れたぁぁ!!  どこで道を間違えたぁぁ!!! と、声を大に叫びたくなる、、、笑!



一応、重さはマルイデト並み! ただ、バレルの中を覗いたら、塔四郎特製のバレルウエイト(金属棒)が入っていた、、、、笑!



コガバとデトニクス、、、カッコいいのは間違いなくコガバです!  デトは基本的に地味ですから♪



あっ、、そうか!  そんなに、このデザインが気に入ってるのなら、、今度、デトを作る時に、このスタイルをパクッて、エリートデトでも作ろうかな?  



てか、、内部パーツの無いデトが2丁、、これを仕上げるのが先なんだけど、中々欲しいパーツがヤフオクに無い!!!
いや、ある事は、あるんだけど、高かったり、、また、安いのがあった時には、お金が無かったりと、、、縁が無いって状態!
あっ、、マガジンは2本、誰かさんがジャンクを出品してたので落札した!  そのうち、ブログる♪



とりあえず、、その日の気分と運任せで、触りたい銃も違うし、、本妻のデトいじりは、、もう少し先だな♪



今は、久しぶりにエリートキャリーを手にして遊んで楽しんでます!  つか、、3年ぶりにガス入れたけど、ちゃんと動く、、凄いなMGC!



ライフリングとかもカッコイイべ?  デトより迫力あるべ?ww



銀と青と茶と黒の調和!  カラーバランスが私のツボです♪



サムセフティの下がエグれているのね! 今、、画像を見て気がついた!!  ナウい! (←死語ww)



長物ばかり触れていたけど、、たまには、こうゆうオートマチックも良いもんですね!   

Posted by 塔四郎 at 08:35Comments(14)コガバ

2012年06月15日

V10も完成した!

スライドセレーションで手こずっていたこのV10も一気に完成させた♪

前回までの記事はこちらです。



スライドは最近マイブームの青と黒のツートン仕上げです。



グリップはWAメタルグリップを黒く染めた例のヤツです♪



刻印が白いのは、いつものコンパウンドが入って固まった為です! (綺麗に取ってから撮影しろって? 耳、日曜日♪)



問題のスライドセレーションですが、、、



艶消し黒で塗ってるのでアラが目立たなくなりやした♪



まっ、、目の肥えてる人だと、、ラインの太さが違うとかおっしゃるかと思いますが、、私はこれでいいやと~~~~☆
(自分のカスタムには甘く、人様には厳しく!!)



黒染めのメタルグリップのお陰で、、、



軽かったMGCマグナブローバックのV10も、この重さになりやした♪



グリップの上に、今回買ったメタルプライマーを塗ると光沢仕上げになるのかな? やってみたい気もする、、、ウズウズ、、、汗!



シルバーメッキのフレームは、ノーマルのままです! つか、、スライドの色とグリップ以外は、どノーマル♪



てか、、早く、刻印のコンパウンド、針でほじくれよぉぉ~~!!!!
そしたらお終い♪
  

Posted by 塔四郎 at 08:39Comments(5)コガバ

2012年05月30日

MGCコガバ完成!

前回からの続きです。

グリップは、やっぱ、こっちの方が好みです。



ちょっと黄色ぽいのが良い♪



まっ、完成して喜んだのもつかの間、、オラガバニストがやってくれました! 



あじゃさんのを見ると幼稚園児と大学院生位の違いがあるな!!(笑)



周りに素敵なカスタムされる諸先輩がいるから刺激になりますねぇ!!  頑張ろっと~♪



課題である平面出しも今回よりは次回、次回よりは、その次と、数を重ねれば、、まっ上達するだろう~☆



げっ、、刻印に研磨剤が入って白くなってる、、、汗!



スライド前側のダレと、くたびれた金属パーツの色が合わさって、ちょっとお古なツートン風コガバって感じに仕上がった!



今回のカスタムで実験したのが、ブルーコートのブラシ塗装と、簡単なマスキング方法で、これらは今後も使えるなと♪
課題として残ったのが平面出しだけど、、ミスった問題点は分かったし、対策は次回から出来るかなと、、、



撃って遊ぶ事はしないけど、塗って遊ぶ事が出来るのもトイガンの魅力♪ (笑)  

Posted by 塔四郎 at 09:10Comments(0)コガバ

2012年05月22日

MGCとWAのコガバ

前回からの続きです。

今回のWAマグナテックの前に仕上げたMGCのマグナ搭載コガバとのツーショットです。



まぁ、、元々、、ビンテージ風のを2丁作る予定はなかったのですが、成り行きで、こうなりやした!(笑)
エラン風のツートンは、この後に別のコガバを使って再チャレンジが決定しています♪



ブラックスチールとメタルパーカーですが画像で見ると大差無いですが、今回作ったメタルパーカーの方が実物は黒いです。



色落ち具合は黒いグリップの付いてるMGCマグナの方が下地の銀色の露出が多いです。
それと、キャロムのスーパータフと比べて、今回使った渋銀の方は、暗めな色なので露出が目立たないってのも差で現れてる?
各画像のエッジ部分の下地色で比較すると分かるけど、キャロムの方は白く見えて、渋銀はグレーぽいのが分かると思う。



エンフィールドだと樹脂に窪みやキズが無いとリアルさが感じられなかった私ですが、コガバは樹脂部分が綺麗でも違和感は無いです。



どちらも金属感ありありです♪



茶色グリップの方は、光の加減で本体の隠し味の赤味も出てくるので、それが良い感じにグリップの色とマッチしてます。



メタルグリップは最強です!(笑)



どうです、、、この2丁のイヤラシイまでのエイジング!www



ただ、、こんなのばっかり作っていても仕方ないし、、苦手とする綺麗な艶あり塗装仕上げやマスキングもトライしないとね。



やっぱ、微妙な隠し味の茶色塗料がミソですね。 錆びた鉄粉を吹いたりと試行錯誤した時代もあったけど、簡単な方法で演出出来る。
今後のアイデアでは、更に下地に青系塗料も塗るってのも考えています。 銀、黒、茶、青、、それが研磨で微妙に交じり合う!!  

Posted by 塔四郎 at 15:06Comments(2)コガバ

2012年05月21日

マグナテックなコガバ完成!

前回からの続きです。

下地は渋銀で上塗りはメタルパーカーのコガバです。



グリップはWA純正のメタルグリップにスミ入れして全体を暗めにしやした。



コガバ本体はかなり金属感のある上塗りです。



重さも、マルイデトよりは140グラムは重たいしwww



金属小物パーツは研磨だけして仕上げた物と、地肌が出過ぎてブルーイングしてから研磨して使用感出した物が混在してます。



メタルパーカーを塗り過ぎて、下地の銀色露出は少なめですが、所々に茶色の塗料が薄く顔を出しています♪



グリップはエナメル系ブラックを溶剤で薄めて、、全体に筆塗りして、ウェスで適当に拭き取った状態です。



ビンテージ風の本体に似合ってますよね、、このグリップの色??



この画像だと下地の赤味の色が分かりますね? 



メタルパーカーは柔らかい布で研磨すると金属感ある質感になるけど、結局、エイジング加工で粗いスポンジやすりで削ってしまうと、
他の黒系塗料と、そんなに質感は変わらないようです。 つか、、メタルパーカー自体の皮膜も薄くなってしまいますので。。



この前、塗った、エンジング仕上げのコガバと今度ツーショットしてみますが、色合いは、今回の方が黒いです♪



ある意味、私にとっては見慣れた仕上げで目新しさは無いかも、、、 でも、、古びたコガバって感じはしますよん!



個人的にはグリップが気に入ってます(笑)



ネタ無いので、ノーマルグリップの付いたコガバともツーショット写真を撮ろうっと♪



MGCのコガバに続いて、WAのコガバと、、嫌いなマグナ系の塗装で連荘してるのは、テツさんのWAガバを塗る予行練習?
インナーシャーシーは外さないけど、ブリーチ外しは大分慣れて来たwwww  

Posted by 塔四郎 at 22:24Comments(8)コガバ

2012年05月18日

マグナテックは実験素材と化す

前回からの続きです。

エラン風に仕上げたかったマグナテックなコガバでしたが、、一応、、実験は終了して水抜き剤プールに漬けてました。



そしたら、素材はHWなのねと気が付いて、塗料を全部落して、、久しぶりにHW肌にブルーイングしようかと、、、
エラン風のツートンは、真面目にやれば、うまく仕上がりそうな感触はあったし、、それよか、ブルーイングの方が面白そうで路線変更!
(ツートン仕上げの本番は、いつかデトで行います)



でね、、でね、、、いくら研磨しても、、フレームに金属光沢が出て来ない??
あれっと思って、NET検索したら、、、フレームはABSやんけぇぇぇ!!  あほぉ~~!!!!!



うーむ、、、どないしよう、、、、荒めのビンテージ仕様のブルーイングをしようかと思ったけど、、スライドだけ染めてもなぁぁ、、、、



ブルーイングのスライドを作ったとして、それに色合わせしてフレームを塗料で塗るのも面倒臭いし、、、



考え悩んだ末に、、、(つか2分間位しか考えないけど、、、♪)



キャロムのスーパータフほど食い付きは良くないが、、間に合わせで、渋銀を下地塗料として塗っちゃえとアクション起こす!!
まぁ、、自分の鉄砲だし、、どうでもいいや♪  で、上塗りは、、今まで使った事のない、あの塗料で実験してみるかな?
まっ、、その前に、、茶色系塗料の隠し味を添えておこっと♪   

Posted by 塔四郎 at 21:50Comments(6)コガバ

2012年05月17日

マグナテックのコガバの塗りは

前回からの続きです。
つか、、エコー1さんに見破られました・・・(汗)www

通常の倍以上の量の青組で下塗りをして、上塗りのブラックパーカーはエアブラシの噴出量を一番小さくして薄く全体に塗った。



そして30分後、スライドとフレームの側面部分のみをピカールでひたすら研磨して、ブラックパーカーを全て落とした!!(笑)



そうです! エランのガバとかであるツートン仕上げを真似してみようかと!(笑)



マットブラックと艶有りブルーのツートンをイメージしたけど、、青組が黒過ぎて、単純に側面部だけが黒い艶有り仕上げって感じになった。。



一応、側面部は景色が映る位の鏡面にはなってるけど。。



下地を平面出しをした時の研磨跡がかなり目立つ!  そうだよね、、、鏡面仕上げは下地研磨のアラがモロに出るんだった!
ずっと、ビンテージ風のばかり仕上げていたので、ケロッと忘れとった!!(笑)



まぁ、、いいや、、、最初からうまく行ってもつまらないし♪



いいでしょ? いいでしょ?  艶の有るトコと無いトコの差!  



こうゆうのって、普通はマスキングして塗り分けてやるのが普通なのかなと思うけど、、私、マスキングって面倒なんすよねぇ~!!
小さな曲線にテープ合わせて切るなんて大嫌い! だから、今回みたいな方法で塗ってみました!(笑)



フレーム前側の下、、、ブラップパーカーと青組との境界線であるエッジ部分の近くで、若干パーカー部分も研磨して黒ぽくなってるけど、
この辺は、青組をピカールで研磨する時に気をつければ、なんとかなるだろうし、、まっ、、これ位なら気にしない♪



気になるのは、、青組が青くない事!



あと、ワケの分からない部品が余った事!



なんですか?



これ??



一応、組み上がったけど、、鏡面部分の研磨キズと、青くない側面が気に入らないので、やり直し決定!!!



この後に、水抜き剤プールにドボンしました!



あくまで、今回は、こんな塗り方、仕上げ方はどうだろうと、思った事を実験したかっただけですから♪

  

Posted by 塔四郎 at 22:59Comments(13)コガバ