< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2015年10月24日

リボルバーランチャーその後

前回からの続きです!

前回の記事でCAWのリボルバーランチャーと掲載しましたが、その後、色々と調べて行くうちに、こりゃ違うなと、、、汗!



これがNETでよく見かけるCAWのランチャー! バレル側のマウント上部のネジが3つあって、シリンダー前面に文字があります。



それに対して我が家のは、文字は無いし、、マウント上部のネジは2つ?  調べてみたら、CAW製品をコピーしたバッタモンでした!
バッタモンはCAWのモスカートが入らない等のトラブルで短命で終わったみたいだけど、、私のは、どうやらそれっぽい!
出品者に騙されたのか、出品者も見分けが付かなかったのか?  まっ、実射性能には問題無いし、モスカートも入るので良いとします。



で、欠品してたマウントレールはマルイ用の適当なのを落札しやした。



レール側の穴位置が、ランチャー側の穴位置とピッタリ同じでしたので、後は、サイズの合うネジをチョイスしてOK!



ポン付け加工となりましたが、、、



前方に飛び出たレール部分、、このままだと、やっぱ、カッコ悪いので、切断すっかなと、、



切断面を気をつけながら、金ノコでシコシコと。。



完璧っす!



切断面は研磨して最後は黒染め!



適当なドットサイトを付けてみると、、今度はフォアグリップがつまらないので、、



HK416に付いてるファアグリップと、、、



交換!  
ただ、このライト付きグリップの外装は、黒の艶有りで、本体の艶消しを合わないので、、、



艶消し黒に塗り替えた♪



CAW製だと思ったけど、実は中華製のリボルバーランチャーだけど、こいつはこいつで可愛いっす!
つか、、、安く買えたワケだわ、、、出品ページにCAWと書かれていても、知ってる人なら中華だと分かったし、マウントレールの欠品も
説明文には記載が無くても、これも画像を見れば分かるし、、、ヤフオクって、、やっぱ、、怖いね(笑)

  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)リボルバーランチャー

2015年10月13日

CAWリボルバーランチャー

3年くらい前から、ズッと欲しかった銃! でも、高いし、どうしても欲しい銃ではなかった! いつかは欲しいって感じの銃だったかな?

それが、CAWのリボルバーランチャーです。



だって、グリップ以外、ほとんど金属製だと聞いたし、カートを入れていない状況でも重量は3キロ超え! 重いの好きな私向けの1丁です。



実際に届いてみると、巨大なシリンダーは樹脂製で、ひと目で樹脂と分かるテカテカ光沢の為、他の金属部分の色と違和感あります。



今回、海外製の樹脂製リボルバーランチャーくらいの金額、18500円で落札出来ましたが、落札後、出品者様から何日待っても連絡が無いし、
過去の評価の一割くらいがマイナス評価だった人なので、届くまで不安な日々を過ごしました。



だって、届くのを前提に、これらのモスカートを全て落札しちまってるんだから!(全部でいくらだ、、、汗!)



画像向かって左の3つは、弾頭がゴム製のやつです!  試しで撃ってみたら、結構な勢いで飛ぶので室内には向きません(笑)



カート無しで、この重さだけど、



カートを6発入れたら、もう重過ぎる!!



で、軽く試射を終えた後に、樹脂のテカテカ光沢のシリンダーを塗ります。 本体以外に元箱も説明書もないけど、、、



シリンダー前部の14ミリのナットを外したら、



ポコンと丸ごとシリンダーは外せました♪



あとは、金属シャフトとか部分的にマスキングして、鉄粉入り塗料で塗装した。



画像では分からないけど、塗装後の完成体です!  



つか、今頃、気がついたけど、シリンダー上部のマウントベースが付いていない! だから安かったのか?



まっ、、マウントベースは、あっても無くてもいいし、必要なら、適当なベースを買って付ければOKかと。



とにかく、撃つと大きな音がして生ガス放出での6連射は楽しいです♪



静止画と文書では、その魅力が伝わらないよね?





久しぶりに動画撮影!  
生ガスは1発目が1番迫力があったな。 念願のリボルバーランチャー!  この方式でショットガンのM870とか市販できたら最高だけど、
法律的には難しいのかな?  つか、、ショットガンのシェルじゃぁ、サイズが小さいので、ここまで生ガスを噴かないかぁ??(泣)
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(8)リボルバーランチャー