< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年07月08日

無限地獄

大掃除が続いています。

塗装ブース奥側にあったP226ブラザーズも埃だらけでした。



トリガーが太いから。これはマルイ製かな? ともさんから頂いた品です。



清掃終了♪



こっちは、エッジ部分に下地シルバーが薄く見えているので、sizuさんから頂いたKSCのP226です。



この頃の下地の銀出しはヘタクソですねぇぇ、、、、いつか、する事が無くなったら修正したいかも、、、、汗



鉄砲の清掃が終わったので、、



真っ白になっていたガンスタンドも、、



洗剤で洗う!(笑)



茶色のガンスタンドも、この位置だと粉塵被害がでかいので、、、



コレクションケースに保護されたバイクを部屋の角に移動して、茶色のガンスタンドは、ルパンの下に清掃して移動、、そこに鉄砲を陳列!
たく、、、面倒くせぇな、、、、もう、、缶スプレーで大量に塗るのは禁止にしよう、、、泣  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)コレクション陳列P226

2013年06月12日

P226比較

延々と続くMP5ネタになる前に、P226ネタを時系列を無視して先にご案内♪

向って左が、今回、ともさんから頂いたマルイ製で、右が、同じくシズさんから頂いて外装を塗り直したKSC製、、、、、
つか、、、我が家のP226って、、どっちも頂き物なのね、、、100万アクセスの記念品♪



で、、一番、比べたかったのが、このセレーションの山の横幅! 
確かに、マルイ製に対してKSCは、盛り上がった山の横幅は倍近くの面積がありそうですね!



あとは、グリップの違い??



ちょっと脂肪の付いたマルイグリップとダイエットしたKSCグリップって感じかな?
グリップスクリューの食い込み具合も違いますね。



マガジンの底は、、マルイのはおかしな形しています! たぶん、KSCの方がモノホンぽい??



ほんで、、、



マルイ製は、パーテングラインが一杯あって、、、ほら、、お前、、手直ししてくんろって訴えているみたい、、、、笑!



右フレーム側の刻印は、、、どっから見ても、、マルイ製!!!   爆!!!



グリップが脂肪太り(つか、KSCが痩せ過ぎ)しているだけかと思ったマルイ製のトリガーも、、KSCより太っている!
どっちが正しいのかは知らないけど。。。



これで、P226兄弟の誕生になったけど、、、KSCのは色塗ってあるので、個性は被らないけど、、、



ともさんから、煮て食うなり焼いて食うなり自由にして、、、みたいな事を聞いていたので、、どうしようかな???



別に色自体は、このまんまでもいいかと思うけど、、、パーテングラインや刻印は気になると言えば気になる???



つか、、大事な体重測定!!!



こっちはKSC!  よって、マルイの勝ち!!!www



空撃ちしてみたけど、、さすが、マルイ!  すんごいね、、マグナブローバックやシステム7に負けないね!!



やっぱ、、外装は、、このまんまでいいかも、、、、面倒くさいし、、、、笑!



その代わりに、レイルにライトとかレーザーでも付けようかな?



つか、、、ヤフオクを見たら、金属アウターバレルとか、木グリなんてのも出ているのね、、さすが、、マルイ製はパーツも豊富!



まっ、、、のんびり楽しみながらイジッて行くね♪  

Posted by 塔四郎 at 21:08Comments(6)P226

2013年05月31日

P226終了か?

前回からの続きです!

前回ご案内した画像が上のです!  そしたら、コメント欄でともさんがリアサイトの向きが逆だよって、、、、、、笑!



やっと休みになり直しました!  ついでにセレーション部分の下地出し面積を追加して、丸い穴ぼこはタッチアップで質感変更♪



心配していたリアサイト脱着時によるスライド塗装面へのキズも無く無事完成!



ついでだから、アウターバレルを取り出して、、、



徹底的に下地出し!!!



これでスライドを引くと、、歴戦のツワモノみたいなバレルが顔を出します!



うん、、人を何人も撃って来たような凄みが、、、、、笑!



更に、セレーション部分の下地出しを追加!!



これで、この子は完成です!



グリップの裏側に鉛でも入れて重さUPしようと思ったけど、、大した隙間も無いので、、やめた。。。



シズさん、ともさん、ありがとう!!!
こんな感じで、もういいべ?  笑♪






☆当ブログ100万HIT記念プレゼント応募者募集中☆  

Posted by 塔四郎 at 17:56Comments(14)P226

2013年05月22日

KSC・P226完成

前回からの続きです!

てか、、いきなり完成画像ばかりです!  だって、、悪戦苦闘してる時は、撮影どころじゃありませんでので!  笑!!!



結局、一回目の組み立てで塗装が剥げた部分をブラシで補修ペイントして組み直したけど、、やっぱ、、トリガーとハンマーは連動せず!
そして、3回目の組み立てで、やっと動くようになるんだけど、、その間にハンマーリターンスプリングは飛んで行って、捜査に1時間、、、



その3回の組み立てで、、再び、、塗料が剥げてます! (丸いピンの後ろ側)
まっ、、これくらいの剥げなら、他の部分を研磨して下地を出せば誤魔化せる! よって、研磨作業も行った。



全体の研磨作業は控えめです!   だって、実銃のサンプル画像無いし、、、控えめな状態なら、後でいくらでも削り直せるけど、
削り過ぎの修復は、、、大変だから、、、、、汗!



フレームの組み立ては、、もう二度とやりたくない!  特に、ハンマー周りとトリガーバー周辺は、、ワケ分からん!!!



そのトリガーは削りが不足していたので、、、



銀露出多めに研磨♪



半日以上掛かって、やっと完成!!!



苦労したワリには、、見た目の仕上がりは、、、分解しないでマスキングで塗るのと大差無いようにも思える、、、、、汗!
まっ、、バラそうが、そのまま塗ろうが、塗りや研磨仕上げは同じだし、、
フレーム側に関しては、トリガーとハンマーをマスキングで塗った方が楽だったと思う、、、、後悔!



ブラックパーカーのフレーム、、ブラックスチールのスライド、ダークパーカーのアウターバレル、、、、
要は、この三色を塗りたかっただけだったのでは???   笑!



そうそう、、組み立てでは、、マガジンキャッチにも小さなスプリングと突起パーツがあって、その米粒より小さい突起パーツも飛んでいって、
捜査に時間が掛かった!  つか、、、もう、やめた、やめた!!  と、、一時、、作業を放棄したのは秘密です!



ちゃんと動くように組み上げたけど、、、動かない時と、どこをどう変更して組み直したのか、本人は分かっていないので、
次、バラしたら、無事に組み上げる自信は無い!  偶然完成したパズルのようなもんさ♪



ハンマーリターンスプリングは、フレームとハンマーが組み込まれるインナーシャーシーを固定するピンをスプリングの穴に通すんだけど、
これが至難の技! 言葉ではうまく説明できないけど、、内部で宙ぶらりんのスプリングの穴へ、勘を頼りにフレームからピンを刺す!
スプリングの穴は外部から見えない! もう不可能ってくらい難しかった! だから、、二度とこの辺は分解しません!!



とにかく完成した!  グリップスクリューは未研磨だけど、、、細かいとこは、、、後日でいいや、、、もう疲れたし、、、、、



うーむ、、、グリップとかに白いゴミが複数付いてるけど、、、面倒だから、、そのまま撮影、、、、、汗!



画像に写るスライドストップの丸っぽいの、、、デトやガバだと、ここは完全の丸だけど、このP226は一部直線でカットされてるでしょ?
ちゃんと意味があるんですよね、そのカット部分! それが分からなかったので、スライドストップを取り付けるのに、どんだけ苦労した事か!



この画像のトリガーの上に写る一見マイナスネジ風のパーツ!  このネジの切り込みはインナーパーツ組み込みで重要な意味が!!、
切込みを回して位置調整しないと、インナーパーツが入らないですから、、、、気分は金庫破りのダイヤル回しって感じで、、回す!!



慣れ親しんだマルイのデトやガバ系は、いい意味で、分解組み立ての効率性を追及してシンプルで簡単な構造ですけど、、、
KSCのP226は、、細かいパーツやスプリングが多用されていて複雑!  私の好きなエンフィも内部構造はシンプルなんだけど♪
まっ、、結果としては皆様の予想を反して組み上がりました!  期待を裏切ってご免ね、、、、がっはっは!!!  (おしまい)  

Posted by 塔四郎 at 21:01Comments(8)P226

2013年05月20日

KSC・P226の続き

前回からの続きです。

ブラックパーカー、ブラックスチール、ダークパーカーの三色の塗り分けが終わり、いよいよ組み立てに入ります。
まずは、スライド部分! この部分の組み立ては他のオートマチックガスガンと大差無いので、すんなり組み込めました♪



ブラックスチールで塗ったスライドには一体成型のエクストラクターがあり、、その部分だけは研磨してスライドの色と違うようにした。
てか、、、アップで見ると、、あんま違わないな、、、やっぱ、、色塗り替えるか、、、ここ、、、、汗!



アウターバレルはダークパーカー仕上げ!
スライドもバレルも現時点で軽く研磨して使用感を出しています。



スライドとバレルの黒の色違いは、、まっ、こんなもんでいいかな♪



バレルはスポンジやすりで研磨したけど、、、あくまで現時点は露骨に下地銀色が出ない感じで仕上げてます。
最終研磨仕上げは、フレーム側も完成して、全体像を見ながらでないと、、、おかしくなるので。。



組み込みが困難と思えるフレーム側には、まず、金属小物パーツだけ仮付けして、先に研磨作業だけ施しました。



全体の色に合わせて、金属パーツも塗るか染めるかの必要性があるのか懸念していましたが、、、どうやら研磨だけで色合わせOKそうです!



で、、、この後に、問題のフレーム側の組み立てがスタートすんだけど、、、半日掛かりましたよ、、、組み立てだけで、、、、、泣!
何度、、これでいいや、、、あとは、、ともさんにと思った事か、、、、、 続きは、、そのうち♪
  

Posted by 塔四郎 at 09:17Comments(2)P226

2013年05月16日

P226上塗り終了!

前回からの続きです。

組合マークを瞬着で埋めて、、シコシコして、、、、



下地のスーパーステンレスタフを塗って仕上げた!!



下地のスーパーステンレスタフは缶スプレー塗りなので、どうしても皮膜が厚くなるので、、ここで、再び、刻印の深彫り!!!
銀塗料が落ちるので黒文字風になってます♪



フレーム側の小さい文字も同様に深彫り!



よし、、、下地完成!   完全硬化まで待ってるのがダルいので、、3時間後に上塗り開始!!!



で、、上塗り完成、、、、笑!



フレームがブラックパーカー、バレルがダークパーカー、スライドがブラックスチール、、、共にエアブラシで吹き付ける!
黒系の三色ですが、微妙な色の違い分かりますよね?? 



フレームとシライドの色の違い♪



この方が分かるかな??



ここでタイムリミット!!  1週間後の休みに持ち越し!!!
この後の問題は、金属パーツの色が今回塗った色にそのままで似合うかどうかと、、、大問題は、、無事に組み立てられるのかって事!!!
ほとんどの変態さん達が、、組み上がらないだろうと予想されていやがる! 私も含めてだけど、、、笑!
まっ、、その時は、、ともさん、、出番ですから♪   (←おぃ!!www)  

Posted by 塔四郎 at 16:57Comments(9)P226

2013年05月16日

P226下地つくり

前回からの続きです。

実銃画像を検証して、いよいよ、この3パーツの色塗りを始めます!



まずは、刻印が若干浅いのと深いのがあったので、顕微鏡と針でツンツンして、均等な深さに手直し!



黒艶消しで目立たないけど、、若干ヒケがあったので、、ゴシゴシして、、、



台所洗剤でバシャバシャと洗ったら、、、



刻印はバッチシ!!!



JASCってなんだと調べたら、日本エアースポーツガン協会って意味なのね、、、ASGKから脱退した団体名? 知らなかった。。



マルイやマルシンの鉄砲なら、よほどでないと行わない刻印消しですが、元々の造形が良いKSC製なので、、面倒がらずに、
この刻印は瞬着で埋めて真面目に消します!  てか、、、瞬着、、、つけすぎた、、、やっぱ、、、面倒くせぇ!!!!
  

Posted by 塔四郎 at 08:45Comments(4)P226

2013年05月15日

P226の色

前回からの続きです。
KSCのP223の塗りに関しては、実銃のバトルダメージ風の画像が見つからなかったので、、とりあえず、、普通の塗りで終らそうかと。。

前々回のブログのコメント欄で、Wicaさんから、フレームがアルミでスライドがステンレスだと教わった!
黒は黒でも、、実銃は素材の違いか、上下で色も違います!



スライド側の黒が薄くてフレーム側が濃いって感じです。



無難なとこで、ブラックスチールとブラックパーカーで塗り分けてみようかな?



一応、、下地には銀色を塗って、、完成後、、気が向いたら、、一部、、銀色??  そんな感じで塗るかな♪



よし、、、イメージが固まった!  即行動!!!!!  

Posted by 塔四郎 at 08:29Comments(0)P226

2013年05月13日

KSC・P226バラす!

シズさんから頂いたKSCのP226!!

外装の黒色がイマイチなので塗り替えたいと思います!
分解せずにマスキング塗装も考えたけど、刻印部分の深彫りもあるので、、真面目に完全分解したろうと、、、、私としては大決断した!



初めてのトイガン、、完全分解してから組み立てして元通りになる成功率は70パーセント?? 3丁で1丁は組み立て不可能になる。
要所、要所を撮影しながら、、何も見ずに、付いてるパーツ類を外して行く!



分解していく内に、、KSCのって、、結構内部が複雑で、、バラせるけど、、組み立てるのが、、、大変そうな事に気付く、、、、汗!



この辺に写るパーツ類は、、何も見ないでバラせたけど、、、



フレームの内部パーツは、、自信が無いのでNETで検索して、、とても素晴らしいホームページを見つけた!!
それを参考にしてバラした!  (凄く助かりました♪)



知らないぞぉ、、、こんなに分解して、、色塗っても、、最後、、組み上がらないってオチじゃないだろうね、、、、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 13:55Comments(4)P226

2013年05月09日

KSC・P226

シズさんから頂いたKSC・P226!!!

SIGのこのタイプの鉄砲は、昔、タナカのP228だか229だかを新品で購入した事があったけど、軽くてショボくて手放した。
その悪い印象があったので、あんま興味は無かったけど、、その思いを打ち消してくれる仕上がりですね、、、KSCのは!!



システム7じゃないのに、ブローバックが強力だし、、グリップの握り心地もとてもいい!  つか、グリップの作りはタナカやマルイのが
実銃的らしいけど、、そんなん気にしない、、、、笑!



ABS素材のわりには重さも結構頑張っているし、 以前のタナカのは700グラムも無かった記憶が、、、、



オフ会で、みんなも見てイジッていたけど、、エッジとかの仕上げがいいよなぁーとか、、外見の出来は評価が高かった。。



スライドのセレーションも実銃とは違うらしいけど、、、我が家には226は1丁しか無いので、まったく気にならない!!
隣りに、タナカやマルシ製があれば、、、あれって、、思うんでしょうけど♪



黒い外装は、少し樹脂っぽく見える! 刻印も、微妙に深い所と浅い所があるので、均等な深彫りにして、金属的な黒に塗り替えたい。。



で、海外の実銃サイトを覗いたけど、イメージを描き立てるような画像に出会っていない。。。



実銃の素材は鉄なんだろうか???



この薄いグリップがお気に入り!



も少し、お勉強してから、、外装イジります!



てか、、、分解できるのだろうか?  それが大問題だ!!!!!
  

Posted by 塔四郎 at 08:36Comments(2)P226