< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年01月08日

鉄粉塗料実験・染める!

新塗料の実験は続く!

鉄粉入りのリアルアイアンブラックでエンフィを塗って錆び実験してる間に、この銀色主体のブローニングにアイアンブラックを塗る!



と、同時に、、これまた、余っていたデト外装にも、リアルアイアンブラックを塗ってみた。
縮小されると茶色っぽい感じが分かり難いので、この画像をクリックして頂ければ、大きな元画像で表示されるようにしてあります。



元々、銀下地にパーカーシールだっけかな? それが塗られたブローニングの上に、アイアンブラックを塗って削っていきます。



研磨が終った状態です。



前回塗った黒鉛塗料のデト外装とのツーショット!
こうして見ると、鉄粉塗料の方が赤味が強いのが分かりますね。



ほんで、、鉄なんだから、、ブルーイング出来るかを実験! 手前側半分(銃左側面部)を染めてみました! 
上半分(銃右側側面部)は染まっていません! 微妙ですが、銃の右半分と左半分で色が違うのが分かります。



分かんないかぁぁ??  これ染める前で、、、



これ、染めた後!! 微妙に青いやん!!!ww



スライド側面が、、少し青っぽいでしょ、、、汗!



向って左から、黒鉛で側面だけ研磨した子、その次はアイアンブラックを塗っただけの子、最後が、銀下地に近い状態の上に、
アイアンブラックを塗って、研磨して、染めてみた子。  (ちなみに、デト2丁は中身のパーツありません)



アイアンブラックの塗りっ放しは、錆びさせなくても、全体に赤味があって、オールドな感じがします。



下地が銀色に近かったブローニングとは、塗り方や仕上げ方法の違いで個性も出せます。



ビニールにくるまれたのが、錆びさせているエンフィです!  塗った翌日、一度中身を見たら、大して変化してないので、再度、やすって、
水かけて、封印してやす!  この後に、、あるMP40の外装にアイアンブラック塗りました、、、近日、公開予定です♪  

Posted by 塔四郎 at 08:49Comments(4)ハイパワー

2012年07月11日

手抜き塗装完成!!

前回からの続きです。

てか、、いきなり完成です!  だって、塗装工程は、いつもと同じなんだもん!  ステンレススーパータフを塗って、その上に渋銀塗って、
あとは、最近上塗りに多用しているパーカーシールを薄くまばらに塗って研磨しただけ!!  銀色の強いビンテージ仕上げを目指した。



リアサイトやフロントサイトは外さなかったので同様の塗り仕上げで、その他の金属パーツ類はスチールウールで黒染め落しの磨きだけ♪



ブローニングハイパワーは10丁位持ってるけど、ビンテージ風塗装仕上げは、分解がおっくうで、今回、やっと、1丁誕生した!



赤錆色は、あえて無しのグレー主体のビンテージ仕上げにしました。 赤味のあるビンテージ仕様は木グリには似合うけど、
黒いグリップだと似合わないのよね! 



分解と組み立てに手間取りましたが、全ての作業時間は3時間未満だったかな? ウルトラ手抜きカスタムです♪



こんなエイジング仕上げばかりしていると、以前なら、エッジ部分を磨き過ぎて銀塗料下の黒い地肌が顔を出したりする事もあったけど、
もう、今年は、そんなの皆無に近いですね。 つか、、皆無かも?  まっ、剥げても部分補修は出来ますが、、、慣れって怖いwww



全体の色落ち具合からすると、このグリップ前のフレーム部分が黒過ぎて不自然かな? ここは、もっと色落ちするべき??
まっ、、今度、気が向いたら、、エイジングしやす。  (指の形での色落ち風がいいな♪)



とりあえず、完成!!!
念願の古びたブローニングハイパワー!!!




これで、バレル内部に金属棒入れて、グリップ裏側に鉛を詰めれば、も少し重くなるんだろうけど、
たぶん、それでも軽いと感じる重量にしかならないので、、無意味な作業はしない。。。



刻印は平面出しで、かなり薄くなったけど、、ここまで色落ちした銃なら、薄い刻印のままの方がリアルかと???
決して、手抜きの言い訳ではありません!!!  (てか、、言い訳だと思います、、笑)



梅雨時の塗装ですが、我が家は休みの前日からエアコンを除湿モード全開にして、翌日、締め切った部屋の中で塗る限りは無問題ですが、
この前、除湿と冷房を間違えた時には、塗装面が白く曇りました。 まっ、、一応、塗装するトコには温度計と湿度計あるけど、、最近、見てない。。



パーカーシールを研磨しているので、実物は光沢感ありんす! まっ、、金属風に見える仕上がりですが、、目新しさはゼロ??(笑)



塗りたい銃は、まだまだ、我が家にあります。 マルシンの十四年式、WAのP38、MGCのウッズマン、マルシンやWAのベレッタ92系、、、
でもさぁ、、、やっぱ、、、分解するのが面倒くさいって言うか、、復元できない怖さが付きまとう!! それと、飛んでくスプリングの恐怖とか??
まっ、、気が向いたら、それでも挑戦するかもしんないけど、、、 なんか、、マンネリでやる気が起こらんと言うか、新しい驚きがないと言うか、、
やっぱ、、新しい鉄砲を買っての息抜きが出来ないので、、シンドイのかな?    

Posted by 塔四郎 at 17:02Comments(4)ハイパワー

2012年07月11日

手抜き塗装!!

毎週、休みにトイガンばかり塗ってると飽きてきます。
以前のように鉄砲を買う事も出来ず、更に、鉄砲塗りも飽きて来ると、ブログのネタは自然と底を付きます♪
まぁ、、底つこーが、しょうがないっすね! 書きたきゃ書く! それがブログの基本ですから~☆

でね、、やっと重い腰を上げて、この子を塗る事にした! 以前のオフ会で子連れ狼さんから頂いたJACのブローニングHPです。
ずっと、放置してたのは、分解方法がイマイチややこしくて、、、 私の場合は、基本的に銃の分解って一番の苦手ですから!!
不慣れな銃の復元率は50パーセントって感じ?  (マジです)



で、この子は、スライドとフレームも外さずに、丸ごと、マスキングなど多用して塗ってしまえと!! 
だけど、刻印文字の周りが例の如く浮き上がったいたので、平面出ししたら削りカスが隙間から機関部へと、、、、、、、汗!!



エアダスターでカスを飛ばしたりしたけど、、ダメだ、こりゃ! せめて、スライドとフレームを二分割にしようと、、小一時間の大奮闘!!



やっと、こんな感じになった! (小さなスプリングを1個破壊したけど、、まぁ、、代用品があるので無問題)



古びたビンテージカラーに塗り替えるんだけど、、このチャンバー部分のメッキをどうしよう! 外せない(分解しない)ので、マスキング???



てか、、スライド内部のトリガー部分を触っていたら、、、



こうすりゃ、、銀めっき部分を隠せるやん!!



うし!! その状態でマスキング!!  これで、あとは塗るだけだんべ♪
無事に塗れれば、途中工程、手抜きはOK! てか、別に完全分解できなくても、、いいやないかぁぁ~~!! (開き直りwww)  

Posted by 塔四郎 at 08:40Comments(0)ハイパワー

2011年10月02日

ブローニング軍団・最終回ww

ブローニング軍団の第二回目であり最終回! (はやっ!! だって6丁しかないんだもんww)

この子は、中華BHPが来るまでは軍団のボスだったお気に入り! タナカのHWガスブロです♪



純正樹脂グリップは黒く塗って、裏側には一杯鉛を詰めています。



画像では分かり難いですが、HWは研磨して、部分的にブルーイングしたり、色塗ったりしてビンテージ仕上げにしています。



ステンレスのアウターバレルを入れているので、一応、こんな重さです。 タナカのブローニングはHWでも軽いすから、、、泣!



つか、ステンバレルは長興製で、個体差があるかも知れませんが、取り付けには、各部削って大変に苦労しましたwww



刻印は、元々、薄いとこや深いとこがあったりして、、更にHW研磨して見え難くなったので、一部、顕微鏡で洋裁針るかって掘り起こしたけど、
ヘタッピーな画像で、よくわかんないねwwwww



まっ、旧ボスって事です♪


次も、同じく、タナカのHW! 

これは、確か、木グリの裏を削って鉛板を入れてたかな? 
箱出しのHWだと、記憶では700グラムは無かったと思う。。。



HWの地肌も、私としては珍しく一切手を加えていない状態! 
多分、我が家のHWでは、この子だけ、塔四郎の魔の手から逃れているwww



BHPは、カスタムすると超美人になるんだよねぇ!!
私の師匠であるよしむねさんや、よっしー先輩のカスタムBHPは芸術もんだもんね♪



あっ、これ、ミリタリーモデルだべ? たぶん!!  (つうくらい、タイプに無頓着wwww)



刻印が、やっぱ、イマイチ、、イマニかな??


最後がミソッカスのJACかな、これ?

許されない軽さ!! マルイデトと変わりませんwww



ABS素材ですね♪



嫌いな浮き上がった刻印wwww



中華もタナカも一応分解した事あるけど、このJAC系は未だばらした事は無い。
まっ、中華と同じだと思うけど、どちらかと言えば、この子は中華の部品取り用かな???



スライド側が重たいせいもあって、グリップが浮いちゃうんだよね! 別にスライドとか金属にしてるワケでもないのに。。



我が家のブローニング軍団は以上で全てです。
えっ、マルシンがいないって??
うんとねぇ、、、適当な親父なんですけど、私は、、、その私から見て、マルシンって、なんか造形が違うのよね?
ただ、唯一、手に入るモデルガンのBHPはマルシンだから、いつか、手に入れるかも??  

Posted by 塔四郎 at 08:31Comments(0)ハイパワー

2011年10月01日

ブローニング軍団

ネタに困ったらベレッタばかりじゃ飽きるので、ブローニングハイパワー軍団で茶を濁すwww

つか、最高峰は先日完成した中華BHPです♪



この重さと、完成させるまで手間の掛かった子なので、ブローニング軍団のボスにしました!



で、とりあえず、軍団員ですが、これは先日のブログで中華ボスと一緒に紹介したタナカ純正のツートン君です。
ハナクソをホジりたくなるような軽さです! まっ、ABSモデルだから、しゃーないか??



グリップは木グリです! えっ、どこのメーカーかだって??  私に聞く?? 分かれば、書いてます! メーカー名wwww
なんでもいいやん、木材のグリップです! 色目が気に入ってます♪



フレームは、あまりにもキャロムのブルースチールに似ているので、私が塗ったのかとも思いましたが、
バラした記憶がないので、たぶん、最初から、この色でしょう♪  このツートンって、確か限定品だっけ???



メッキスライドに惹かれて中古で購入した子なんだけど、、、



私の嫌いな刻印、、、、スライド平面より上に盛り上がってたりするヤツ。。。



こっちは中華。 あくまでスライドは平面で、その下に刻まれている刻印が好き♪
まっ、人の好みって言うヤツですwww


軍団員の次はオールシルバーメッキのこの子♪

つか、ブローニングハイパワー(通称BHP軍団)は、全部で6丁しかいない弱小チームですwww



グリップは木製です! もちろんメーカーなど覚えていません♪



重さはメッキモデルのくせに結構頑張っています。



えっ、どこのブローニングハイパワーかって??  スライドに分かり易く書いてあります! JACだと・・・(笑)



残りの3丁は、また、今度♪  

Posted by 塔四郎 at 18:18Comments(0)ハイパワー

2011年03月08日

ブローニング軍団

我が家のブローニング社のトイガンは5丁だけ。。
ほとんどハイパワーモデルです♪


向って左がタナカ製でHWを使い込んだ感じに仕上げた物・・・
その隣が貴重なタナカのメッキツートンモデル!
で、その隣がタナカの普通なHWモデル(イジらないHWモデルは我が家では貴重品です)
ほんで、一番右がJACだっけ? オールシルバーのメッキモデル! 超綺麗っすw

えっ、上にいるチッコいのは、、マルシンのHWモデルガンです。
つか、いつになったらギガマキシウエイトだっけ? 発売されるの、マルシンさん???  

Posted by 塔四郎 at 19:44Comments(4)ハイパワー