< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2011年05月01日

ガスリボルバーのお色直し・・4(終了)

前回の続き♪

ヨークのハゲが気になったので、やり直す!
元々は、金属パーツに黒染めされていたのを剥がして、青組を塗っただけでしたので、
アッと言う間に塗料はハゲて金属地肌が出現!!よって、再度、塗料落として、金属磨いてブルーイングした。
ブルーイングは、2時間以上格闘したが青組と似合う色に染まらないので、一番近い青になった後に、
ミッチャクロンを吹いて、その上から、青組をブラシで薄くコーティングした。
フレームと擦れ合う部分はなるべくブルーイング下地のままにしたつもり・・・(この辺は、後日の剥がれ具合でチェックww)





で、組み付けた\(^▽^)/





ブルーイングの合間には、せっせとグリップ裏側に鉛を入れたりして650グラムまでになった♪





で、そうこうしてるウチに太陽が出て来たので、再度、野外撮影!!!





つか、完全な青空ではなかったので、黒っぽい銃に見えますね(笑)





前回の撮影時から、本体の研磨とかは一切イジッてないけど、今回はエッジの銀色目立たないっすね。





つか、前回の方は、かなり実物よりビンテージぽく撮影されてたからね。。
今回の方が実物に近いかな? いや、実際より綺麗に写ってるww





一応、これでこのリボルバーは完成かな。。





えっ、同じ向きばかりの撮影だって???
だってさ、ヨーク塗って、まだ1時間位しか経過してないので、
ヨーク側を下にすれば、床に擦れて、100%塗装ハゲるやんwwwwwwwww





青組は、重ね塗りするほど黒っぽくなり、それを研磨していけば、青ぽくもなりますね。
ただ、今回は下地が銀色だからね。 前回のデトは下地が黒だったので、磨いても今回ほど青くならなかった気がする。。





やっぱ、リボルバーには、こうゆう色が似合います♪
これにて、このリボルバーは、おしまい!  青組は良い塗料です!! チャンチャン\(^▽^)/  

Posted by 塔四郎 at 16:31Comments(0)ポリスリボルバー

2011年04月30日

ガスリボルバーのお色直し

先日の密会で、てるぱさんからコクサイのカート式ガスリボルバーを貰った♪

ABS地肌で、金属カートを入れても536グラムしかないオモチャですが、
最近ハマッているGスミスSの青組で仕上げ直して、重量UPすれば、そこそこ、面白いもんになるかと・・・





まずは、分解!!
はじめてバラすモデルなので、内部構造は何枚か写真撮影しておく♪





塗るのは、この3つのパーツ。





ただ、シリンダーの分解方法が分からなかったので、塗りたくないトコはマスキング。





こっち側も~☆





で、完成wwwwwww





下地にキャロムの銀色を吹いて、小一時間で上塗りとして青組をエアブラシで吹き付けた。
いつもの「その日の内に9割以上を完成させる」と言う突貫作業(笑)





銀色の下地に青組を吹き付けると、最初は、本当、薄い青です。
それを塗り重ねて行くほどに黒っぽくなります。
ちょっとブルーぽいとこも部分的に残して仕上げてます。






ヨークだっけ? シリンダー前側に付いてる金属の黒染めのパーツ!!!
これだけ、マットブラックはおかしいので、後で塗り直す事にした。






純正のプラグリップも安っぽいですね。
これも、この後に、インチ木加工する事に決定。。





青みと黒みが、結構、いい感じかと、、自画自賛の一歩手前って感じ??(笑)
まだ、ほとんど、研磨してないので、この後に、エッジのシルバー出しをする。





うぅぅ~~!!! ブルーイングみたい!!!♪





マダラ塗装、、バンザイ!!!wwww





つか、やっぱ、グリップが、ちゃっちぃな・・・・・・
続く・・・

  

Posted by 塔四郎 at 08:45Comments(5)ポリスリボルバー