< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2012年02月17日

マッポデトの予備バレル

この前の休みには、タケさんからのデトパーツと工房Sさんのウッズマンと、、そして、このバレルがマッドポリスから届いた。

そう、以前に紹介したマルイベースの発火デトニクスの予備バレルなんですけど、、、去年の8月22日にオーダーして、
9月22日のメールでは「メーカーより部品が未だ入荷せず出来ていません。今しばらくお待ち下さい。」と、、、、
で、、、ずっと連絡なくて、、あっ、ちなみにカード決済なので物は来ないけど先に決済されていて、、、2月1日に催促メールしたら、、
「バレルは年末にやっと入荷したのですが、年始からバタバタしていて遅くなってしまいました」とお詫びの言葉と共に返信があった。
まぁ、、以前から対応には疑問を感じるSHOPさんでした。 技術力のある個人SHOPの悪い例の代表って感じ?
催促しなかったら、一体、いつバレルを加工して送るつもりだったんだろう??



で、、届いたスペアバレルがこれ! もちろんお詫びの文とかも何も無しで現品だけ届く。。。



上が届いたバレルで下が元々発火デトに付いていたバレル。。



元々のバレルには繋ぎ目にプラリペかな?溶着した跡があります。(画像手前のバレル)
で、届いたのは、溝が残ったまま。。。



バレルの長さも微妙に違うし、、銃口の中は削りカスが付いたまま。。



注文受けた仕事はホッタらかしで、雑なやっつけ仕事で片付けた物を送って来て、、まぁ、、雑なのは
一番最初に届いたデトニクスの時にも、その片鱗は見えましたけど、、いいの、、タニコバさん? 公認プロショップとして認定して??



マッポデト自体は凄いよ! 快調すぎる位の強烈ブローバックだし!!  ただ、、プロショップと名乗れるお店じゃないよ!
あくまで、凄いカスタム技術者がいるだけ! 接客対応、気遣い、お客様重視、こういったトコは素人。。。 店じゃない。



もったいないよね、、、技術はあるのに、、、まぁ、、、マッドポリスさんだけじゃないけどね、、このトイガン業界、、、泣!!  

Posted by 塔四郎 at 18:19Comments(14)マッドポリス製品

2011年09月30日

マッポデト(ダミカモデル)の外装仕上げ

うがぁ、この記事アップすんの忘れてた!!!
過去のブログを見たがまだ投稿していなかった・・・・・汗!www

前回ご案内したマッドポリスさんに特注でお願いしたダミーカート仕様のデトニクスのその後です♪
いきなり完成品の写真ばかりですみません! この時は作業に熱中して撮影どころじゃなかった、、、汗!



完成内容ですが、木グリは真鍮ウエイト入りで以前に工房Sさんに作っていただいたヤツ!
リアサイトはミニオフで頂いた、てるぱさん作成のワンオフ金属製リアサイト!!
スリーホールトリガーは適当な余り物!! (たぶん、穴が大きいのでキャロムのヤツ?)
その他は、自家塗装しただけ!  完成作業時間、約6時間!!!(笑)



塗装は、下地なしのGスミスS青組をエアブラシで何度も吹き付けて、限りなく黒に近い濃紺な状態で、側面を研磨した。
そしたら、鏡面になるじゃないですか! 凄く綺麗な!!!  



でも、ここに写っている仕上げは、それじゃないんです!!  正しくは、その青組仕上げが下地塗装になっちまった・・・汗!



いつもの通り、思いついたら、即行動で色を塗ってしまう私は、今回、(今回も?)大事な作業を忘れたのです!!!!!



それは何かと尋ねたら、、、デンデン!!ww



平面出しすんの忘れてました!!!



マッドな艶消し状態ならヒケは目立たないのですが、鏡面仕上げにすると景色とかが曲がって写るので、大変見苦しい・・・・・・



もう、過去に、何度も同じ過ちをしてるのに忘れてた!!!



よって、面倒くさいから、青組の上から当て木を使って適当に平面出しをして、鏡面仕上げはアラが目立つので、
ブラッセンか鉄粉入り塗料で艶消し風に上塗りして誤魔化してしまえと考えた♪ (手抜き全開wwww)
ほんで、使用する塗料はブラッセンに決めて、それを薄め液を多めにしてブラシ塗装したのだった。。



青組を平面出しすれば部分的にABSの地肌が出るわけで、その地肌隠しは青組をスプレーで再度厚めに噴き付けて、
2分後には、もう上塗りのブラッセンを噴き付けた! (それで、結果的に交じり合って青ぽくなったの??  わからん!)
ブラッセンを塗った時点では普通の艶消し風だったけど、やはり、若干、ヒケが目立ったのでこすったら、結局、側面に艶が出てきてしまった、、、



まっ、厚めの塗装皮膜だけを削って、ヒケを平坦にさせていくうちに、なんか、青みがかった鏡面に?? これは、先日購入したエランに近い色??



となれば、側面以外の部分は、なるべく触らずに艶をおさえてワンポイントで刻印をクレヨンしんちゃんした!(笑)
天気のいい暑い日だったので、塗っては、太陽の下に干し、数分後には研磨しているムチャぶり! 
最近は塗って数分後の硬化してない塗装面でもキズ付けずに磨けるようになった♪ 
ただ、そんな最終的には、マルイデト特有のヒケは消えていないし、水抜きプールにドボンして、イチからやり直すつもりだったけど、、、
これ、モデルガンだから、ブリーチとかは分解できなかったんだ! どうする、プール???
このまんまで、いいか?  悩み多き中年オヤジ・・・・・汗!


追記:

ヒケ部分をマーキングして大きな画像で見れるようにしました。上のチッコイ画像をクリックしちみっ♪
スライドに写りこんだ景色が45の文字の辺りから歪んでいるのがハッキリと分かります。(前側のヒケは分かり難いかも)
  

Posted by 塔四郎 at 19:30Comments(2)マッドポリス製品

2011年09月24日

ダミーカート仕様のマッポデト(新作)

ミニオフ閉会近くに宅配便で届いたのが、ダミーカート仕様として、マッドポリスさんにオーダーしてたヤツ♪

リアルサイズのデトニクスのモデルガンはマッドポリスさんだけ! (MGCはデカ過ぎますwww)



よって、見た目は、マルイのガスガンに、クリソツ(笑)



発火モデルと違って、塗装無し、フレーム追加刻印なし、GUNケースなし、リアサイトのピン加工なしで4万円でした。
マッドさんからの完成連絡では、ファイアリングピンの先端を殺しているそうです。(後ろはちゃんとあります。)
これはダミーカートを入れてハンマーダウンさすとファイアリングピンが破損するからだそうです。
ファイアリングピン及びブリーチブロックは非分解になっています。
リコイルSPガイドも発火仕様とは違い(実銃とも違います)スライドを引いて、スムーズのバレルが後座するように仕掛けているそうです。



発火デトと比べると、シリアルNOが違っています。 芸が細かい!!!(脱帽!!!www)
カートの装弾、排莢は、最初スムーズに行かずに、みんな、アレ?っと思ったけど、バレル内部に注油したら完璧作動になりました\(^▽^)/



発火デト(向かって左側)とツーショット!!  ダミカ仕様のデトは現在分解されて塗装中!
あと、発火デトに付いてる、てるぱさん自作の金属リアサイトもダミカモデルに移植しないと、、、、♪
(てるぱさん作成のリアサイト&ヒートブルーは後日ご報告致します)

  

Posted by 塔四郎 at 18:45Comments(2)マッドポリス製品

2011年09月24日

マッドポリス製デトニクスの発火

今回のミニオフの目玉である? マッポデトの発火式は、無事に大好評の中で終わりました♪
せいじさんが、そんな発火の模様を動画で撮影してくれました。


発火前に別件でマッドポリスさんと打ち合わせメールしていると、マガジンリップの形状で多少の不具合が出るかもとの事。
その時には、同日、到着予定の、もうひとつのデトのマガジンが対策されてると言う事でしたが、こちらのデト(ダミーカート仕様)は、
夜になってから届いたので、未使用。。 当初のマガジンのまま、さーて、どうなるかと発火しやした。




ジャム知らず!
ひとり、ワンマガジン位で、計5マガジンはノーメンテでジャム知らず! 凄い勢いで樹脂カートが飛んで行く!!

カートの飛距離
軽く、5メートルは、パーン、パーンと飛んで行く! 飛び過ぎる!! 天井に向けて排莢させると、バン、バンと、物凄い勢いでカートが戻ってくるww

カートの飛び方向
ほぼ、真横に、、、大体、同じ方向に綺麗に飛んでいく!

装弾不良は、、、
6マガジンめから、カート装弾がスムーズに出来なくなったけど、バレルを水洗いしたら元通りwww


総論
以前のGM7発火より、カートの飛びに勢いがあり過ぎる! 初速が規定値超えているんじゃないかと言う声も出た!(BB弾じゃないってwww)
また、バレルもGM7より短いので、マズルフラッシュが見えた時もあった!! 
とにかく、みんな、モデルガンを発火させるなんて、ここ最近した事のない人ばかりだったけど、大好評でした。
バレルが壊れるんじゃないかとか、みな、内心トラブルを期待していたかも知れませんが、ノントラブルと言っていいでしょう!!



マッドポリスさんで55000円で売っています!
ガスガンとは違うブローバックを味わってみませんか? あと、価格面だけど、外装塗装無し、GUNケースも要らないとか頼めばお安くなりますよん♪
次回、ご案内するけど、ダミーカート用のデトをオーダーした時には、更に発火機能なしで4万円だった(笑)
技術的には凄いお店だと思いますが、通販サイトとしてはメールでのレスポンスや報告が後手後手になる時があります。
この辺の対応もちゃんとしたら完璧なプロショップさんだと思えます。  

Posted by 塔四郎 at 12:52Comments(6)マッドポリス製品

2011年08月22日

マッドポリス製デトニクス・その10

マッポデトの続きです。
えっ、発火まで休止だったはずでは??
いいんです! 気まぐれブログですから~~~~汗!

つか、グリップ替えてイメチェンしたらブログを書きたくなったのん!!
どう、結構、見た目良くなったでしょ?



以前に工房Sさんに作って頂いた真鍮ウエイト入りの木グリップです♪



純正のウエイト入りグリップの時と比べると30グラムちょい軽くなってしまったけど、、
まぁ、、、しょうがないですね、、、諦めますwww



メタル調カラーで、少しくたびれた本体と、グリップ表面にスジが入った少し疲れた木グリップが思ったより似合いました。



あと、この辺もプチ変更しました♪



どこが変わったって?? フレームのふたつのピンです。
元々はフラットなピン表面でしたが、手持ちのマルイ用スチールピンに変更して、丸みの帯びたピン先になりました~☆



結構、渋めな外見になったよね♪



樹脂製のリアサイトは、てるぱ大臣様が金属製の作ってくれるとの事ですので、その完成も楽しみです!



あとは、スライドストップの出っ張りですね。 実銃よりは、やっぱ、飛び出し面積が多いwww
ただ、これは、削って染めれば、なんとかなるだろうし、後回し♪



45口径!!! ガスガンでは真似の出来ない、迫力ある銃口です!!!(インサートは黒染め)



マッドポリスさんとは水面下で打ち合わせ進行中で、途中報告としては、もう1丁、ダミーカート仕様をオーダーします。
よって、このデトは、発火モデル決定となりました♪



とは言っても、たまに撃つ位ですけどね、、、(もったいないしwww)



もう1丁のマッポデトを入手したら、そっちにグリップとか移動かな??



念の為に、発火用のアウターバレルも1個オーダー中。



えっ、ダミーカートモデルは、まだ頼んでいませんよ!! だって資金が・・・・・・・(汗)
それが用意出来たらって感じです。
最終的には、もう1丁(特注発火モデル)で、計3丁を予定! (あくまで予定、、財政破綻、、汗www)  

Posted by 塔四郎 at 20:51Comments(2)マッドポリス製品

2011年08月20日

マッドポリス製デトニクス・その9

マッポデトのとりあえず最終章!!
つか、発火モデルガン専門店のカスタムデトで発火の記事が無い!!(ウルトラ滝汗)
発火は、来月にプチオフ会を開催予定なので、たぶん、その時に、、、、

前回のブログでは自分の好みに合うような外装変更をお伝えしましたが、最後の気になるとこはバレルから見えるインサート♪
オリジナルだと、銀色で結構目立つ。。(まっ、いかにも、我輩はモデルガンだぞって感じでwww)



でも、まぁ、そこまでも目立たなくてもいいんじゃないかと、綿棒で脱脂&ブルーイングで黒っぽくした。



全体の見た目はマルイと酷似しているマッポデトですが、このアングルからの撮影だと、ど迫力の45口径ぽく見えます♪
(マルイのガスガンだと小さな穴とインナーバレルが写ります)



あと、スライド側面はスポンジヤスリでヘヤライン入れて、より金属感を出したつもり・・・・・・



グリップネジも交換して、青空の下で撮影♪



あとは撃つのみ・・・・(汗)



つか、グリップをどうしようかな?? 純正の黒グリップも付けたけどイマイチだったし、この茶色グリップは新鮮さゼロ・・・・・
でも、純正のウエイト付きじゃないと、持った時に、かなーり軽くなっちまうし。。。



トリガーやグリップスクリューだけ交換ってのも中途半端だし、、、いや、数丁しかデト持ってなければこれでもいいんだけど、、
我が家には、70丁を超えるデトがいますので、見た目の個性が、これだとイマイチ、、イマニ(汗)



あと、銃全体はメタル調なんだけど、1種類の塗料だけで塗ったので単調な色合いです。
下地にシルバー噴いてから塗れば、エッジ部分を、その下地が出るように研磨して金属感が高まるけど、、手を抜いてしまった。。(汗)



ノーマルのタニコバGM7は数回発火した事はある。 あの強力なリコイルが、この小さなデトで味わえるのか??
5万円を超える高価なモデルガンなんて絶対に発火させる対象ではないけど、マッドポリスさんの一番の売りである発火をしないで、
マッポデトを語ってはいけない気がするし(汗)  まぁ、発火シーンの動画は、マッドポリスさんのブログでも見れますので、
当方の発火レポまで待てない人は、そちらでご覧ください。 (つか、私は自分で動画をUPする気はありませんwww)

とりあえず、マッポデトのレポートは、これにて少しお休みです。
次回取り上げる時は、、たぶん発火です!! (でも、いい加減な親父ですから、明日の事は分からないwww)  

Posted by 塔四郎 at 11:37Comments(9)マッドポリス製品

2011年08月19日

マッドポリス製デトニクス・その8

前回から続く!

今回は、ちょっとバラしてみた。
つか、外装の塗装の剥げが大きくなって来たので、簡単に塗り直そうかと。。。



インナー部分は、GM7ですね! たぶん。。(手持ちのGM7を比較検証してないので、たぶんですwww)



で、ハンマーです。
なんか見覚えがある????



向って右側がマルイデトの純正ハンマーです。
マルイハンマーに似てるけど、突起が付いていないのがマッポデトのハンマーって感じ?(笑)



ハンマーの反対側の比較♪ (そっくりwwww)
あと、マッポデトの穴には金色のカラーが付いてるでしょ? これ、マルイの場合は、数ミリ、ハンマーから左右に飛び出してる。
マッポデトの場合は、その飛び出してる部分を削ったような感じでツライチになってますね。
(画像のマルイハンマーはカラーの入っていない状態で説明不足? つか、マルイをバラした事ある人なら分かるべ?)



あと、これ、これ、、リアサイトのネジ!!!
マルイと同じ樹脂製のサイトですが、マルイのはモールドって言うの? ダミーのネジらしき型が刻まれてるだけだけど、
マッポデトの場合は、ネジは別体になっている。。 最初、中のパーツを取り付ける為に必要なネジかと思ったら、
なんも関係ないネジで、見た目の向上だけの加工!!(やるな、マッドポリスさん!!!)



これだけでも別売りすれば、マルイデトオーナーから注文殺到?? でも、儲からないな、きっと(笑)



で、ばらして塗り直した♪



ほんの少しだけ平面出しして、あとは、マッドポリスさんの塗装仕上げと同じような塗料を塗って磨いた。



あっ、そのまんま組むのは脳が無いので、トリガーだけマルイのカクタム品をポン付け! まったく無加工でOKでした。
グリップは、ペーパーで荒らして、若干スミ入れしたけど写真だと変わらないね。。

もう少し続きますww
(えっ、飽きたって?? ガハハッ、私もwww)  

Posted by 塔四郎 at 18:04Comments(8)マッドポリス製品

2011年08月19日

マッドポリス製デトニクス・その7

マッポデト( ッドリス製デトニクスの略)の続きです。
今回は、全体像の画像がメインです。

画像中心ですので、全ての画像はクリックすると大きな元画像で表示できます。



マッポデトは、見た目はマルイのデトニクスとそっくりですから新鮮さはゼロ?(笑)



ただ、デトニクスファンの夢であったリアルサイズのモデルガンとして販売してくれたマッドポリスさんには拍手喝采!!♪



見た目はマルイだから、こうした全体像の画像をUPしてもつまらないか??(汗)



まだ、発火させてないけど、撃てば、タニコバGM7と同じ、ガッツンガッツンのブローバックが楽しめるんだろうなぁ・・・



つか、マガジンやカートとかの付属品は、タニオコバGM7系は安いんだよね。



付属品の価格を上げて、本体価格を下げれば、もっと需要あるんじゃないのかな??
あっ、このマッポデトの事じゃなくて、タニコバGM7の事です。 ガスブローバックとは別次元の壊れるんじゃないかと思えるブローバック!
これ味わっちゃうと、BB弾も撃たない私がGM7を手放せなくなった理由も分かりますよん。ww



あぁぁぁ~~!!!!
マッポデト、、発火させてぇぇぇ~~~!!!!!(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 10:32Comments(8)マッドポリス製品

2011年08月18日

マッドポリス製デトニクス・その6

マッドポリス製リアルサイズなデトニクスのモデルガンの続きです。

MGCデトニクスとツーショットしてみました♪ MGCデトのグリップの異常に長い事がこうして比較すれば一目瞭然www



マガジンもご覧のとおり(笑)



MGCの方は、マガジン底はリアルですね。カートをフルロードすれば、実銃と同じようにツメが出る機能も再現してる。
まっ、そんな機能は要らないけど刻印は欲しいな、、、マッドポリスさんに頼んでみるべ♪



MGCのマガジンをマッドデトに入れるとこんな風になりますwwww



でも、マッドポリスさんのデトはタニコバさんのGMがベースだし、MGCのデトも当然?タニコバさんは絡んでるよね?
永い年月で、やっとリアルサイズのモデルガン「デトニクス」が誕生ってトコかな♪



ここからは、マルイとの比較です♪  (下がマルイです)
画像だと分かり難いかな? スライドストップを抜く時のスライド側の切り欠きがマッドデトの方がデカイです。



スライドストップの形状が違うせいでしょうか?(左がマルイです)



スライドストップの反対側の出っ張りの長さも違いますね。 マッドデトは一杯飛び出てるwww



あと、フレーム後部の二つのピンもマルイとマッドでは形状違いますね。



マッドの方が、ピン先端はフラット処理です\(^▽^)/



マルイのフレーム刻印は、マルイベースで、、、マッドデトは実銃ベースの刻印♪



ハンマー周辺 (向かって左がマルイ)



見た目はほとんど同じだけど、ハンマーを起こす時のテンションはガスガンとモデルガンでは全然違います。
モデルガンの方は、ガスガンの数倍の力が必要かとwwww



共にハンマーが起きてる状態。
マルイの方が、かなり下まで起きていますね (つか、どっちがいいのか知らんけどwww)
あと、ファイヤイングピンね! こりゃ、モデルガンの方がいい♪


マッドデトの大きな欠点は、見た目が、マルイのデトみたいってトコかな?wwwwwwww
つか、実銃の外見や大きさを追求すれば、どこのメーカーも同じに見えるのは、他のガバとかでも同じ事(笑)

つづく♪  

Posted by 塔四郎 at 13:31Comments(2)マッドポリス製品

2011年08月17日

マッドポリス製デトニクス・その5

マッドポリスさんのデトニクスの続きです。

今回は取り扱い説明書などを公開しちゃったり~~~~~~(て、公開してもいいのかな??)
こうゆうのは付いてくるのは、さすがSHOP様ですね! 個人カスタム様とは違います (当たり前だっちゅうのwww)



ブログの画像だと小さくて字が見えないって? 
画像をクリックしてください。そうすれば大きな元画像で表示されます♪



親切丁寧な説明書は大変に助かります♪ (つか、ここまで真面目に作るマッドポリスさんは凄い!)



マットデトの目玉でもあるリコイルSPガイドの説明書ですね。 まだ、読んでないけど、、、(おぃ!www)



マッドポリスさんは、今回のようなオリジナルカスタム完成品以外でも、手持ちのトイガンの持ち込みカスタムも大歓迎との事♪ 
今度、刻印だけでも頼んでみようかな?



あと、マッドポリスさんは、メールのやり取りよりは直接電話でのやり取りの方が得意かなとも思った。
何度かお話させて頂きましたが、分かり易く説明もしてくれるし、話も聞いてくれるし、こうした基本はちゃんとしてる!
基本もなってないお店は、このトイガンの世界には一杯いるから、その点では安心♪

で、まだまだ、マッドネタは、、続くwwwww  

Posted by 塔四郎 at 15:31Comments(4)マッドポリス製品