< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年07月29日

マルイMPLのヒモ!

フミンスキーさんから絶版スチールストックを頂いて完成した我が家のマルイ・エアコキMPL!!

付属品のヒモも付けた! 当初、ドイツのマシンガンにしては米軍ぽい色のヒモだと思っていたけど、
MPLって敗戦後にドイツが作った長物だったのね! つか、MP5もドイツの鉄砲だと、その時に初めて知った、、、、笑!



ヒモは付けてみたけど、新品同様で似合わないかぁ!  
洗濯機に漂白剤入れて洗ってから、ぞうきん代わりに床を拭いて汚せば使用感出るかな? 今度、やってみよっと♪



これがフルスチールでガスブロしたら絶対に欲しい1丁になるんだけどなぁ~!!
VFCさん、MP5の次は、これで行きましょうよん!  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(0)ワルサーMPL

2013年07月23日

MPL完全体!

フミンスキーさんから頂いたネタが続きます!

絶版で入手困難なMPLの金属製ストック! マルイが、昔は、付けたまま販売していて、その後、オプション扱いになって、
最後には姿を消した貴重な金属ストックです! 海外サイトでMPLの実銃を画像検索すれば、ストックが付いてるのが当たり前なのに、
マルイの大人の事情で、ストックの無いMPLが国内では当たり前になりつつある、、、泣!



頂いたストックとネジ類で手持ちのMPLに装着出来ました♪



つか、、説明書とか無かったので、手探りで30分位、悪戦苦闘しましたが、、多分、OKかと♪



これです、、この形を夢見てた!!



これで、ガスブロだったら最高なのに、、、、笑!



重さも、大幅にアップ!



装着しての違和感としては、真っ黒なストックと、塗装された本体側の色が合わない事。。。



荒めのスポンジやすりでストックを研磨してグレー風にする!!



違和感ゼロ! 完璧!!




まさか、、ここまでの形になるとは、、、、、涙!!!



実際の重さよりは、フロントヘビーなのとマガジンにタングステンが大量に入っているので、かなり重たく感じます!



折り畳んだストック前部をフォアグリップ代わりに握ると冷たいし、銃本体はザラザラしてるし、弾は撃てないけど、、リアルっす!
フミンスキーさんのお陰でMGC製MP5は蘇り、マルイのMPLは完全体に進化した!  

Posted by 塔四郎 at 20:00Comments(0)ワルサーMPL

2013年07月22日

休みに届いたスカ賞!

前回からの続きです。

凄いです! ダンボール箱の代わりにアタッシュケースを使い、開けると直筆色紙と、お宝発見の袋?  凄く芸が細かいと言うか、
遊び心一杯のフミンスキーさんの気持ちが伝わって来ます! 感激です♪



お宝袋の中身は、なんと、MP5の本体!



それも、先日、私がオクで購入して動かなかったMGCのMP5じゃないですかぁぁぁ!!
もしかして、このMP5にマガジンや電池を移植すれば動くのか??



館長の掲示板で、スカクジを引いたので、スカってなんですか? ハコスカですかとボケたら、、応えてくれた、、、笑!
ハコスカ2台にGTRが1台!



で、、アタッシュケースのスポンジの下には、
なんと、MPLのスチールストックが隠されていた!!!



えっ、、、このアタッシュケースの中の小物入れも、、なんか、入っていそう???



どしぇぇっ! イングラムのストラップ類!!




更に、欲しかったマルゼンイングラムの
ロングマガジンも入っているし!





私が欲しがるような物を探されて、それを手の込んだ贈り物として発送されるフミンスキーさん!
素晴らしいですね、、、愛を感じます!  




頂いた色紙は、赤猫さんから以前に頂いたカレンダーの横に並べておいてます!
頂いた賞品は、この後、それぞれ装着したりしました! その模様は、赤猫さんから、今回届いた品の後に掲載致します♪
  

Posted by 塔四郎 at 13:00Comments(8)MP5ワルサーMPL

2013年07月19日

MPL終わり!

前回からの続きです!

全体の仕上げはスポンジやすりがメインでしたが、マガジンだけは、その後にコンパウンドでポリッシュして、



色は、本体側と同じだけど、光沢が違う感じで仕上げてみた。  てか、、画像だと分かり難いwww



グリップと一体整形のグリップスクリューは筆で違う色を塗った。



グリップの光沢と違う感じになったグリップネジ!



細かい作業は嫌いです、、、、泣!



マガジンの光沢の質感、、、分からないかぁ???



もう完成でいいべさ??



真面目に細部を見れば、もっとイジれるとこはあるんですけど、、パーティングライン丸出しのモナカだもん、、、、、
やればやるほど、ギャップが生まれる、、、泣!



今回の塗装では、ザラザラとした質感の塗り方をそれなりに学習した!  



すでに、研磨してビンテージ風に仕上げた鉄砲にも、最終的にザラザラは追加できそうな手ごたえはあった!



手触りに関しては、冷蔵庫で冷やせば鉄って感じです、、、笑!



書き忘れたけど、上塗りは、パーカーシール、ダークパーカー、黒組を塗ってます!
おしまい♪
  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(0)ワルサーMPL

2013年07月19日

MPL大詰め!

前回からの続きです。

やっぱ、、この赤はイメージ違うので、、、



違う赤で塗り直して、、



レシーバーにある一体整形されたピンのような突起の頭には銀色を塗って、、色が剥げた感じに演出して、、、



この部分はマスキング!



マスキングしてない部分を布で隠して、、、、



違う色の黒塗料を吹き付けて、、、



布を取り、、



テープを剥がして、乾燥を待つ!



ついでに、マイネスのネジ頭(なんと樹脂製のネジ)や、



コッキングノブ(これも樹脂製)も黒く塗る。



まぁ、、本体側の塗料と同色よりはいい感じ?



各部チェック!



トリガー上部と前側にある丸い大きなピンみたいなのも一体整形だけど、、研磨して別パーツに見えるように努力はした、、、笑!



手触りと重さはいい感じだけど、、、



あっ、、ここか!!  グリップのネジ!!
このネジもグリップと一体整形だから同色になっていて別パーツに見えない要因ですね!



ほら、、、グリップのネジがグリップと同色同光沢で、遠くから見ると、まったく目立たない!!
その辺を手直しすれば完成かな、、、再度、、イジッてくる!  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(7)ワルサーMPL

2013年07月13日

機関銃♪

前回からの続きです!

細かな研磨や仕上げは次の休みに持ち越したMPLですが、形にはなったので、この日届いたKG9とツーショット!!



機関銃と言えば、バレルに無数の穴が開いたデザインが基本です!  つか、、あくまで私の脳内でのイメージであって、実際は知らん!



ただ、、ガキンチョがマシンガンの絵を描くと、、普通は、、一杯、、バレルに穴を描きますよね? ねっ? ねっ??  ねっ?



そして、本体は真っ黒で、材質は鉄!!!



正義の味方じゃなくて、悪者が愛する鉄砲!



それが、これら機関銃です!



専門的になってくると、、重機関銃だとか軽機関銃だとか、、複雑化してきますが、、、全部、機関銃! マシンガンでいいの、、子供は♪



まぁ、、コンパクト・サブマシンガンって名前なら子供でも覚えやすいからいいか♪  
えっ、、、最近のガキンチョは、もっと複雑な名前でも覚えるって??   げっ、、小学生以下なの、、私??  
黒くて穴が一杯開いてる機関銃!  大好きです!   

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)ワルサーMPLKG9

2013年07月12日

マルイMPL完成

前回からの続きです!

塗り終わったマガジンは後ほど画像で拝見していただくとして、組み立てに際してはプラスネジは無いだろうと、、



我が家で余ってた六角ネジを採用! この撮影時にはセレクターだけプラスネジのままですが、、この後に合うネジが見つかった!!



まずは重さ!  イヤイヤと覚えてください、、、笑!
元が1.2キロだっけ?  そんなに数値的には重くなっていないけど、実際に手で持つグリップ前のマガジンに重さが集中してるので、
持った感じでは2キロをラクに超えてるように感じます♪



全体の表面研磨は少なめです! あんまり擦ると、表面のザラザラ感が消えちゃうし、、、



あとで、気が付いたんだけど、、一度、研磨処理をして、ある程度、下地を出してから、最後に、もう一度、離れた場所から
上塗りをして、空中で塗料を硬化させながら表面に付着するって感じでスプレーすれば良いかもね♪



研磨は少なめと書きましたが、、ワザとらしいキズ付けはあります、、、笑!



最終的な研磨作業は、次の休みに再度やろうかな?



今回、下地銀色から上塗りのパーカーシールもダークパーカーも全部当日行って、、、それも全て缶スプレーだったし、、
研磨してて、粘りを感じると言うのかな、、いつもと違うぞ、、、なんか、、皮膜が柔らかいぞって、、指先が感じるんです。



手触りは最高の出来です!  全体がザラザラしてて重たいし、コッキングノブを引いてトリガーを握れば、ビヨーンってエアコキするし♪



細かな研磨による下地出しは、やっぱ、必要だな、、、完全な完成にまで1日では無理だった!
つか、、この辺の塗装のザラザラした感じがお気に入り!


塗装の練習材料には丁度いい素材だ、、、安いし、、、



モナカだし、、、笑!



鉄って感じはしてるかな?



そうだ、、セレクター部分の文字に色入れないとね。。



とりあえず、初日のカスタムはこれにて終了!



なんつったって素材500円ですから♪



スリングのトコに丸いカラーとマイナスネジが見えるでしょ?  これ、全部、樹脂製だよ!  さすがにスリング自体は金属だったけど、
それの付け根が樹脂製だなんて強度的に問題あるべさ??



この手をフルメタルでガスブロ化した商品が出れば、古いオッサン層なら買うんじゃないかな??
エアコキだけって寂しいっす、、、商品化、、、泣!



えっ、、ガスブロでも電動にでも改造しろって?
誰に物言ってるの? 塔四郎ちゃんに、そんな高度なカスタムはできやせん!  笑!
  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(8)ワルサーMPL

2013年07月12日

マルイMPL重くする

前回からの続きです。

塗りは終って、内部パーツを組み込んでみましたが、無事に機能しています!
あとは重量UPとマガジンをどうするかです!



我が家の鉛を総動員させて、内部パーツの動きに支障の出ない部分に隙間に詰め込みます!!



はさみで適当に切っての詰め込み作業は、、大変地味で退屈な作業、、、、、



だから、意味も無く、モナカを載せてみて、、あぁ、、完成したら、こうなるのか、、、頑張るべと、、、自分にムチ打ってみたりする♪



この辺の四角い空間には、鉛板をマスキングテープでいくつも重ねて合わせて、、、



最後に黒いビニールテープでグルグル巻き! このビニールテープが本体隙間とのクッション代わりになるワケです♪



私って天才だなぁーと思える瞬間!  笑!!



黒いテープで巻いておけば、バレルに無数に開いた穴から内部を覗いても見えないと思うし♪



で、問題のマガジン!



何が問題かって?  このマガジン側面のスリットです!!
マルゼンやKSCだって、マガジン前部にはBB弾を入れるスリットはあるけど、、さすがに、マガジン側面に堂々と、、、これは無いっす!



ちなみに反対側は、単なる溝のライン♪



ここで最終的な方向性が決定!
本体側に鉛を入れたけど、可動部を残しているので、想像より少ない重さとなっている、、、それは鉛を詰め込んだ手が覚えてる、、、笑!



となれば、マガジンは完全に分解して、スリットを埋めて、あとはウエイトを一杯入れたダミーウエイトマガジンにすればいい!!!
そんで、マガジンを分解したら、丁度いい、謎の板パーツ(画像向って右)が出て来たので、、、



それをスリットに合わせて差し込む。。



そんで接着してスリットのフタと化した!



あとは、適当に鉛を詰め込んで、、、最後にBB弾を入れるところにタングステンの金属片をジャラジャラと入れる!!!



最後にマガジン表面を適当にヤスって、本体に合わせた塗装をすればOK!!
次回が完成披露です♪


  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(0)ワルサーMPL

2013年07月12日

マルイMPL塗る!

前回からの続きです!

モナカを貼り合わせてパーティングラインを消した無可動樹脂ガンを作るか、分解可能な状態のまま仕上げるか決まらないまま、
あとは、やりながら考える事にした♪



デカイ面積を適当に平面出し!!



ウルトラ金欠で、キャロムのスーパーステンレスタフさえ購入出来なくなったので、、滅多に使わないチタニウムシルバーで下塗り!



つか、、凄いね、、ほとんどのパーツが樹脂製!!!



トリガーは金属かと思ったら、これも樹脂だし!



銀下地塗りが終った時点で考えた! モナカパーツを接着するなら、ここらで接着して、パーティングラインを消し、再度、銀塗りしてから
上塗りをしないと間に合わないべと思ったけど、、気が付いたらパーカーシールで上塗りしてた! 



更に、ダークパーカーも重ね塗り!  銀色以外は全て50センチ以上離れた場所から塗料を吹き付けて、表面をザラザラの質感にする。
イングラムあたりからトライし始めたザラザラ塗装!  ちなみに、下地銀色も上塗りも全部缶スプレーのまま!!!



エジェクションポートだっけ?  そこだけはパーカーシールのままで、ダークパーカーは塗らない。。



まっ、、こんなんでいいや、、、500円の鉄砲だし、、、、(←こらっwww)



結局、作業の流れから、モナカのままで完成させる事になり、トリガーやコッキングノブは普通に機能出来るようにしてウエイトをプラスして、
あとは、ここまで手付かずのマガジンをどうするかべ????  

Posted by 塔四郎 at 13:00Comments(0)ワルサーMPL

2013年07月12日

実銃MPL

マルイのエアコキMPLを塗る前に海外の実銃画像を見てイメージを固めます。

どちらかと言えば外装の色はグレーな感じのが多いようですね。



いつかは、ストックを手に入れるぞ!



こんな感じの色合いにすっかな?



文字は赤と白ね!



表面は遠くからスプレーして塗料がザラザラと本体に付着する塗り方だな♪



よし、、塗るべ!!  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)ワルサーMPL