< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2012年08月07日

カスタムガンコンテスト <ハイパー道楽>

ハイパー道楽さんで、カスタムガン・コンテスト2012が開催されていますね。
その中に、今回初めてでしょうか? エアガン拳銃部門ってのがあるんですね♪

自分のカスタムはもちろんSHOPでカスタムした物でも、マイコレクションならOK!!
お盆休みにエントリーしちゃおうかしら?




そうすっと、去年、フォトコンテストに入賞した黄門様デトが再び出陣かな?
ブラックホールのエングレコンテストにも優勝した過去を持つし、この際、三冠を目指す?

他にも、あじゃさんの元祖MK1やタケさんのV8もあるけど、、コンテスト荒しは、、黄門様のお出ましでいいよね?
つか、皆様も是非、エントリーしましょう♪  (ただ、、入賞しても、何も貰えませんけど、、、笑!)


  

Posted by 塔四郎 at 11:45Comments(8)◆雑記エングレデト

2011年07月25日

エングレデトの衣替え~☆

前回、ご案内した黄門様御一行デトは、衣替えをしました♪

と言いますか、カクさん、スケさんのイメージが、どちらも暗かったので、3丁並べて、個々の個性の違いを明確にグリップ変更しただけww
(注:今回掲載の画像は全てクリックで大きな元画像が表示されます。 エングレの隅々までご堪能下さい)




元々は実銃用のメタル製ブラックグリップが付いていましたが、先日入手したデザートアイアンウッドだっけな? 正しい名前は??
それに付け替えてイメージを一新しました♪




で、こちらは、先日のオフ会であじゃさんとトレードで入手した館長のデトのエジプト製のグリップに付け替えました。
付け替える以前は、アダルトで渋い木グリでしたが、黄門様デトとのバランスを考えると、これがいいかなとwwwww




新しくイメチェンした、スケさんとカクさんです♪




冒頭にリンクしたけど、イメチェン前のこの2丁は、それぞれ、渋い感じで悪くはなかったんだけど、
今回入手した黄門様デトとのイメージが違い過ぎた。。




こうして銀色の黄門様と並べると、以前の御一行様の時よりバランスいいでしょ???  いいって言ってよwww




あらためて、グリップを替えるだけでイメージがガラッと変わるの痛感できますね。。。




どれも、オシャレになりました!




黄門さまが届いたオフ会の日に、ガンケース作ったらって案も出ましたが、、、この3丁が一緒に入るケースがあったらカッコイイよね。
でも、作らないっす!!  だって、私の場合、家をガンケースだと思っている病人なのでwww




絶えず、目に入り、すぐ触れる状態にしておきたいんだもーーーん!! 例え、ホコリだらけになろうが、地震で落下しようが・・・汗ww




この3丁をブラックホール会場に送って、エングレ倶楽部のブースで飾って頂きます。
ご興味のある人は、是非、ナマでご覧下さいね♪ (私は仕事の都合で行けませんけど、、、泣!)




3丁揃うと、黄門さま御一行とか呼んでましたが、この3丁がセットになった時の正しい名称が決まりました!
デト黄門ですwwww




生まれ変わったスケさん、カクさんも、そのネーミングで喜んでいます!!! 
ちなみに、スケさんとカクさんには、まむしの兄弟と言う名前でアウトローで決めていた暗い過去もございますwww




黄門様との出会いで、オシャレにダンディに生まれ変わりました♪




これからも、スケさん、カクさん、黄門さまの3丁を宜しくお願い致します!! 
めでたし、めでたしwwww

てか、8月に1週間の盆休みを取る為に、仕事が忙しくなるので、お盆休みまで、しばし、ブログは夏休みですぅぅ~~! 
ネタも尽きたしwww
  

Posted by 塔四郎 at 08:52Comments(4)エングレデト

2011年06月08日

最強のエングレデト・スタート♪

巨匠、井浦先生に彫って頂いた史上最強のエングレデト!!
塗装仕上げを、私のトイガンの師匠、よしむね様に依頼・・・


そして、スタートした\(^▽^)/
委細は師匠のブログへGO!!!
http://yoshimune.militaryblog.jp/e227856.html




画像は、師匠が撮影してくれた塗る前の状態・・・・
このデトニクスが、どうなって行くのか??


  

Posted by 塔四郎 at 23:31Comments(0)エングレデト

2011年05月28日

エングレ実銃の拾い物画像

エングレ倶楽部の末端会員である私は、もうじき凄いエングレデトを手に入れるのです。
まっ、それは、その時までのお楽しみって事で、今回は、海外サイトで拾った実銃エングレ画像の数々を公開!(つか、ネタ切れwww)


有名なデトのフルエングレです!(たぶん)
海外の実銃デトって確か結構高いんですよね?
それにまぁ、、彫った!彫った!! お金持ちなんでしょうね、この持ち主さん♪



これは一番最初のと同じエングレかなぁ??? グリップは違うけど、作風は似てる気がする。。



つか、向こうのエングレデトはグリップ前方のフレーム縦ラインにはエングレ彫らないのが流行りなの??



これは、全面に細かいエングレ多数彫ってるなぁぁ!!!
まっ、デザイン的には、私が持ってるkikuさんや工房Sさんのフルエングレの方が上だな♪



デトのエングレは海外サイトでも数少ないけど、ガバ系は一杯あるねぇ!!
これなんかはエングレ自体の量は少なめだけど、金文字やグリップ、全体のセンスがいいよね~☆



こうゆうのも、みんな手彫りなんすかね? 凄いよなぁ、、エングレ彫れる人って・・・・



このエングレは、独特のデザインしてるなぁ~と感じました。
つーか、グリップスクリューまで彫ってるし、まさに、フルエングレですね!!!



マガジンキャッチにまで細かくエングレ彫られてるし!! 目が悪くなんない? こんな細かい作業して?(笑)



これ、絵じゃないよね???
ブルーイングと金色のコラボ???
こんな色合いのエングレデトもいいですね!



墨入れと言うより、半分黒やんと言える、大胆な色合い!
こんなのも素敵だな♪



これはカラー写真で見たいよなぁ!!!
スライド後部のワシ? カッチョエェなぁぁぁ~!!!!



これは、、、、、、ハーレーのガソリンタンクやんけ!!!
恐るべし、アメリカ人!!!(笑)



こりゃ、エングレじゃないね! 
塗装??
一歩間違うと、とってもオモチャぽく見えるんだろうな・・・



出た! スコーピオンのフルエングレ!!!(どこがスコーピオンやねんと突っ込み入りましたwww)
せいじさぁぁーーーーん!
是非、これ以上の凄いマシンガンエングレ仕上げて下さいねぇ!!!



こんな色のエングレも素敵ですね!



シャンパンゴールドなのかな?




部分的にはシルバーメッキだな・・・・
この色合い、いつか、デトで塗ったる!!!!

エングレって、本当、細かい模様やん。 それを所有する人って、やっぱ、細かいトコまで拘ってるって気がするな。
それと、やっぱ、センスいい人が多いなって気もする。
あと、自己主張もしっかりしてるなって作品が多いよね! まっ、もう、美術品の世界ですね、エングレ♪

  

Posted by 塔四郎 at 09:33Comments(11)エングレデト

2011年05月17日

エングレ不採用(ボツ・スタイルの数々)

フルエングレなマルイデト!
最終的な組み合わせは前回お伝えしましたが、ここでは不採用になった物をご紹介。
えっ、最終型より「こっちの方がいいじゃん」とか言うのは個人の好き好きの問題でーーーーす♪



まずは、黒っぽい銃で、誰もが考える白系グリップ!
見た目はいいんだけど、ガバグリップを短く加工した物を取り付けている為、そのグリップの縦ラインと
フレームに彫られたエングレのラインが合わずに没!!!!



やっぱ、工房Sさんが彫られたエングレには、同じく工房Sさんの作ったグリップだろうと取り付けたのがこれ♪
いいんだけど、何か、グリップのデザインとエングレのデザインが調和してないようなので没!!



採用された最終型に近いイメージなのが、この黒い木グリップの付いたデト。。
ちなみに、この撮影時点では、トリガーもハンマーも黒系パーツを付けていた。(のちに銀系に変わります)
没理由??? 僅差で最終型に敗れたって感じですwwww



これも黒系グリップ! 更に工房Sさん作成のグリップ!!!
でも、曲線のエングレ模様と直線のグリップ模様に違和感があり没!!!



黒グリは止めて、やっぱ茶色系!!!!
これは似合う! 渋いと思うけど、以前のkikuさんのエングレデトとキャラが被ると判断、、よって没!!



自作のラバーコーティング系の黒グリップ! 
没理由?? パッと見はいいんだけど、私が削り込んだ自家製グリップ! 細部仕上げが雑!!!(汗)


デトらしいスタンダートな木グリ!!
これはこれでいいんだけど、やっぱ、渋い感じのデトはkikuさんのとイメージかぶるので没・・・



かぁぁぁ!!! これも激シブですね!!
逆にこれだとデト本体が綺麗すぎるように感じて没・・・・・・



エングレにはエングレだろうと、工房Sさん作のエングレグリップも付けたけど、
グリップの方の彫りが浅く見えて一体感なしで没。。。



なら、これは???
オリジナリティがあって面白いけど、イメージが違うので没wwwww



これも、見た目はギャングぽいけど、やっぱ、元がガバ系のグリップを加工しているので、
ラインが合わずに没。。。



つか、黒系のパーツは今イチかと思って、銀系のトリガー等に変更して、再度、イメージを見る。
うぅーーーん、いまいち(汗)


いまに・・・・・(笑)



これ、いいなと思ったけど、kikuさんのエングレも木グリのスムーズタイプなんだよね。。。同じパターンになるので、、、没。
それと、3月11日の地震で棚から落ちた時に、グリップ上部に大きなエグレ傷が付いてた!(今頃、気付くなwww)



似たような木グリを付けてみた。 やっぱ、kikuさんのエングレデトとイメージが被るので没。。。。



で、結局生き残ったのが、このスタイル♪
kikuさんのデトが大人の渋さを演出したとしたら、工房Sさんのデトは暴力的なイメージを演出した。
この2丁のフルエングレ以外に、真打ち、井浦先生に作成依頼しているデトがあり、それは、美しさや気品がある銀色デトになる予定。。
三者三様(綺麗・渋い・怖い)を考えての、今回の結果です。。(こじつけ理由・・・汗)



つか、今回の為に、多くのデトがバラバラにされ、パーツ取られたりしました。。
撮影の後に、それぞれ組み立てたのですが、インナーフレームを留める「+ネジ」と「六角ネジ」が2丁分余った事は秘密です・・・・・・・(汗)  

Posted by 塔四郎 at 15:45Comments(4)エングレデト

2011年05月16日

フルエングレなマルイデト(一挙公開!!)

工房Sさんにお願いしたフルエングレ外装を取り付けたデトが完成しました。

グリップは手持ちのほとんどの物を取り付けてみましたが、実銃用のメタルグリップを採用。
全体のイメージは悪者風のエングレデトにしました。



いやぁ、、今回の組み上げは本当に悩みました。
だって、エングレが凄いんだもん。



トリガーもいろんなの付けたけど、結局3ホールトリガーになった。
このトリガーはマルイの純正流用で、元々は黒かったけど、削って磨いてシルバーにしたww



ハンマーは、どこのだか忘れたけど、穴開きタイプの物にした。
これも、いろんなハンマー付けた結果でこうなった♪



小物パーツの変更は、その2点だけで、グリップを替えただけですが、
全身エングレですから迫力は充分にあります!



本体の塗装はしてません。 
だって、綺麗なんだもん、このまんまで♪



スライド上部のデザインなんか芸術品ですよね。



葉っぱのツタって言うの? お日様浴びて、活き活きしてます。
(もちろん、葉っぱもねwww)



グリップ周りにも細かいエングレが一杯!!



反対側のグリップ上部後方だけエングレの無い空白地帯があります。(ASGK刻印の周り)
この空間だけ無にするセンスが、さすが工房Sさんって感じ~☆



まだまだ続きます。 一挙公開ですから・・・・(笑)




とにかくグリップ周辺のエングレが凄いです。 マルイデトのグリップを組んだ状態で、エングレラインとか決めたと思うので、
実銃用グリップ装着しても、そのラインを大幅に壊す事は無かったのですが、ガバ用を加工したグリップだとラインが狂って駄目でした。
(ボツ画像も近日公開します)



ピンの周りには、丸く線で縁取り!!  うぅぅ~!! 芸が細かいwww



びっしりとエングレ入ってる!!!(感激!!!!)



スライド後部のこのデザインも大好きです♪



ABS製の純正アウターバレルまでエングレ入っています!!!



普通、メッキが剥げて、綺麗にエングレ出来ないと聞いたけど、綺麗に彫り込まれてた♪



スライドを引くと、見えなかったバレル部分にも、ご覧のエングレが!!!!



いや、ホンマ、エングレだらけ(笑)



つか、このフルエングレの加工費を聞いたら、みんなビックリするだろうなぁ!!
安すぎてwwwwww



井浦先生やkikuさんの手彫りとは違うけど、機械ならではの良さも充分堪能できました。
工房Sさんご本人からコメントを頂きました!!!
エングレは全てSさんも手彫りだそーーです。 
つか、あまりに細かく綺麗な出来なので、こりゃ、機械だろって、勝手に思い込んでました・・(汗)



近く、kikuさんのフルエングレとのツーショット写真も公開しちゃおうっと~☆



むははははっ!! 超うれしーーー!!!
  

2011年05月11日

フルエングレなデトニクス1

昨日、工房Sさんにお願いしていたブツが届きました。

以前にマルイデトの外装をお送りして、フルエングレしてちょうだいなとお願いしてました。
そしたら、もの凄いエングレだらけで外装パーツになって戻ってきました♪




このフルエングレに合わせて、、、トリガーはどれ付ける? ハンマーは?? グリップはどうすんべぇ~と、
どのように組み上げるべきか、、、非常に、、、悩んでいます。  (まっ、それが楽しいのですが・・・)





当初、素材をSさんちに送った時には、表面処理はエングレ後に塗装で仕上げるつもりでしたが、
完成した表面を見ると、充分、このままで大丈夫かなと思いました。




小さな細かな点々、、、ナナコって言うらしんですが、それが墨入れみたいに黒っぽく見えて、エングレを引き立ててます。
色を塗ると、やっぱ、表面が塗装皮膜で覆われる訳で、細かな部分のエッジ部分が埋もれてシャープさが失われてしまうような・・・・
まっ、最終的には分からないけど、まずは、黒地肌のまま、組み上げてみようかと・・・・




それから、なんと!! 銀メッキされたABS純正アウターバレルにもエングレが入っていました!!!
メッキへの彫り物は難しいと聞いていましたが、彫られて、地肌の黒ABSが顔を出し、それが墨入れと同じ効果になってます。


うぅーーーーーーん! どんなパーツを組んで仕上げるかなぁぁ!!!
形になったら、全容をこのブログでお伝えしますが、、本当、プレッシャーですよね、、どう組み上げるか・・・(汗)
Sさん、本当に、ありがとうございました!!♪  これ、マジ凄いっす!!!


  

2011年03月29日

せいじさん所有のエングレデトニクス!

先日のオフ会でせいじさんに無理を言ってご持参していただいたフルエングレなデトです。
一昨年の冬かな、このデトの存在をせいじさんのブログで知って、去年の新春ブラックホールで見せてもらった。
この世の中にこんな凄いデトがあるんだと衝撃を受けた逸品です。




エングレは井浦先生と同様に銃砲エングレの第一人者である渋谷先生の作品である。




その渋谷先生のエングレをより一層引き立てているのが、このグリップだと思う。
このグリップはせいじさんの手作りです。




本体のエングレとグリップの彫刻が物凄く私のツボを刺激したデトです。
何度か、「ちょーだいね!!」と、おねだりをしましたが、こりゃ、絶対に手放さないっすね!
国宝級! 重要文化財なみのお宝デトだもんwwww




このMGCのデトニクスのスライドにはコンバットマスターの文字が無いんです。
初期のMGCのデトニクスの刻印は、この画像のように一行だけなのだと、
オフ会に参加のよっしー先生に教わりました♪




渋谷先生のエングレって、このデト位しかマジマジと見た事がないですけど、
大きめな模様に力強さを感じます。




つか、グリップのセンスもいいんだよね! 模様もそうだけど、色もツートンぽいのが素晴らしい。
本当、ムカッ腹が立つ位、せいじさんのセンスが妬ましいwwwww





ブログの小さい画像では細かなトコまで見えないので大きな画像で見たい人は、このサムネをクリック♪
     
歴史に残るデトニクスです!(笑)




で、オフ会に持ち込んで頂いたのは、先日入手した私のフルエングレとツーショットを撮りたかったから♪

私のフルエングレは、井浦大先生の門下生と言えるkikuさんの作品です。




共に男くさいデトニクスですね!(笑)




エングレ模様の違いも個性があって面白いです。




この2丁のフルエングレを見て、関西の某カスタム職人さんが、次なるフルエングレデトの製作を引き受けてくれました♪
この2丁とは、また違った素敵なデトが生まれると思います! (超楽しみにしてます)




そして、私の夢は、大巨匠の井浦先生にフルエングレしてもらう事。
この夢も今年中には叶えたいんですけど、いかんせん、金が無い・・・・(笑)  

Posted by 塔四郎 at 20:38Comments(0)エングレデトMGC

2011年03月29日

工房Sさんのエングレグリップ♪

前回ご案内した工房Sさんの新作グリップのもうひとつ・・・
エングレ模様の入った木グリです。




このグリップは、デト本体との組み合わせが最高に難しかったです。
つか、完全にグリップが主役です。自己主張しまくりって感じ??wwwww




一応、この時には、この銀デトに一番合うかなって思ったんだけど、、、




グリップスクリューはくどいですね。。。




やっぱ、本体が負け過ぎているので、この後に、このグリップに似合うデトを作る事にしたwww
51丁の手持ちのデトにはベストマッチするヤツは居ませんでした。




一応、記念撮影しておいてっと・・・♪




そうそう、このデト本体2丁、画像は小さくて分かり難いと思うけど、
マーカー部分がマルイデトによくある気になる部分。



大きい画像は、このサムネをクリック

下側のデトは以前にもこのブログで取り上げた微妙な段差・・・・・(まっ、これはすぐ修復できるけど)
上側のデトのスライドのヒケは、なんとかならんのか???(汗) 特にメッキスライドは修復できん!!






  

2011年03月07日

エングレデトを銀SUN仕上げ

表面処理をどうしようか悩んでいたkikuさんに頂いたエングレデト・・・
こすって銀SUNをすり込みました♪




エングレがある部分全体に銀SUNを擦り付けて、後は平面部の銀SUNを擦って落す。



簡単に言えば、銀の墨入れwwwwwwwwwwww



かなり渋めになったと持ち主は感じています!(笑)



墨入れ前の画像はこちらでご確認下さい♪

つか、グリップに銀SUNが付いて一部曇ってるぞ・・・・(笑)  

Posted by 塔四郎 at 15:08Comments(2)エングレデト