< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2011年04月16日

8ミリデトとMGCデトの比較?

さてと、8ミリデトの支離滅裂なレポートも、これで最後かな?
今回は8ミリデトがひと回り大きく見える理由を、やはり実銃よりデカいサイズのMGCデトと比較して見ます♪

向って左がマルシンで右がMGCです。
MGCは限定のグレーモデルですので色が膨張して見えます。(実物より大きく見える)
画像では、同じ位の大きさに見えますが、実際にはマルシンの方がデカく感じます。
なぜだろうと細部を見て行きます。。





以前に、マルイデトや割り箸デトと比較した正面の大きさをMGCデトとも比較してみた。
やっぱ、8ミリは横広に見えます。





単純に、床に置くとマルシンの方が高くも見えるので横広かた思ったら、、、





グリップの厚みが違ってたwwwww





では、フレーム下側から見てみると、、、





やっぱ、横に広いよね??





スライドもフレームもMGCより肉厚があると思えます。
えっ、メジャーで計れって??  何言ってんの、そんな面倒な事、私はやらん!! 見た目、見た目!!!(笑)





全体的にはMGCと似たサイズだけど、少しおデブになったのがマルシンって感じかな?





比較ついでに、マルイデトとツーショット!!・・・・大きさの違いはひと目でも分かります。
つか、マルシンは、割り箸マガジンのデトの時にはマルイサイズで作ってたのに、
8ミリでは、なんで、MGCサイズにしたのだろ・・・・・・・・・(大人の事情????ww)






8ミリデト、、、ずっと、その存在は知っていたけど、固定スライドでトリガーがデカくて眼中に無かったけど、
こうしてHWモデルを入手してみたら、おかしいトコ一杯あるけど、逆に、存在感と重さはベリーグッド!!
例えば、似顔絵なんかもそうだけど、本当に似せて描くより、誇張した方が受けがいい。
そんな感じかな? マルシンもMGCも???
デトニクスのトイガンの流れって、最初がMGCで、次がマルシンの割り箸デトで、その次が8ミリですよね?
ほんで、最後が、ご存知のマルイのデト・・・・・・
マルイで終わりなのかな? WAでもKSCでもいいから究極のHWデトニクス出してくださいよ。

(えっ、ARMYがあるよだって?? シー!シー!! あれはマルイのパクりだからwww)
  

Posted by 塔四郎 at 16:42Comments(0)8mmガス

2011年04月15日

マルシン8ミリHWデトのグリップを検証ww

さてと、今度は8ミリデトのグリップに注目してみましょう♪

前所有者のkinさんがガバ用グリップを切り詰めて作られたグリが標準装備!





私も、以前はよくガバグリップを切り詰めてデト用にしてましたが、
私の場合は上の画像のように位置決めして、下側を切断する方法でしたが、





kinさんは、それとは逆で、上側を切断されたとの事です。
まっ、どっちでもいいのかな??(笑)





よって、kinさんのグリップ上部には、若干だけど、前のグリップ穴の名残が見える。
この辺は、未完のまま、急遽、我が家に嫁いだデトですから、問題外!♪





次に、グリップサイズを他のデトと比較してみましょう。
向って左がマルシン8ミリに付いていたkinさんの木グリで、右がMGCのプラグリ!
なんと、穴位置はまったく一緒のように見えます!





ちなみに、実銃サイズのマルイのグリップとの比較では、どう見ても互換性はありません・・・・(笑)






でもって、同じような大きさに見えたMGCグリップとの互換性を確認する為、
余ってるワケありのMGC木グリップを付けてみると、、、、ドンビシャリ!!! 





ただ、こんな感じに、フレームからグリップが浮いてます???





再度、グリップを外してフレームを見ると、、、





なんか、余分な突起が飛び出ているな!???






なるへそぉぉ~~!!!
kinさんの加工されたグリップの裏側見ると、ネジ穴は深く掘り下げて、フレームからの突起物には干渉しないように窪みを作ってる。。 
これ位の加工なら彫刻刀でも削れますね♪ つか、私は、kinさんのグリップで大満足してるので作らないけど、
マルシンの8ミリデトを持ってる人は、MGCデトグリならチョイ加工で装着可能です♪  

Posted by 塔四郎 at 13:03Comments(0)8mmガス

2011年04月12日

マルシンの8ミリHWデトニクス(その2)

そんでは、先日届いたマルシン8ミリHWデトちゃんの細部を見てみましょう♪


HWの平面も綺麗だし、刻印もいい感じです。
さすがマルシン、モデルガンメーカー!!!!!(笑)





全体的にも、平面は平面! 曲線は曲線と、メリハリ有る造形に見えます。
あと、kinさんが加工して付けたガバグリの色もよくマッチしてます♪





気になる点としては、ハンマー側面の整形痕とでも言うのかな? 丸いくぼみと、
スライド後部にぶつけてへこんだような跡があります。
まっ、こんなの気にしてたら、我が家のように壁に鉄砲立て掛けてコレクションなど出来ませんww





あと、ブラジャー、、、違う、、、ブランジャーとスライドの隙間に見える銀色の物体・・・・
これ目障りですね・・・・(後日、塗っちゃおっと♪)





で、このキズですけど、たぶん、輸送中に付いたキズですね。
kinさんなら絶対に説明で見落とすキズじゃないし、、取り引きナビの履歴を読み返したら、
「発送したよぉぉ~」の連絡が4月7日19時でした。。。
その日の深夜です。
最大の余震が被災地を襲ったのが・・・・・・・
たぶん、配送業者の棚から落ちたんでしょうね?
つか、日にち指定で、よく届いたと思う。 てっきり遅れると思ってたんだけど。。
配送業者さんも頑張ってるよね!





このデトは私の知らない世界を一杯見て来ていると思うと、可愛くて、可愛くて、、、(変態汗www)
でも、デカイトリガーは苦手だな、、、(つか、トリガー上部の一段低くなってる段差って何???





まっ、そんな事を気にしてたら、このアウターバレルを見たら腰を抜かすでしょう!!!!!
ポップ調整の穴??? (説明書読んでないので知らんwww)
粗いヘアラインの入った金属アウターはいいとして、、、マルシンさん、これでいいの??(笑)





今回使った画像は、室内撮影と野外撮影の物を交互に貼っています。
光の具合で本体の色は違ってみえるので、その実験も兼ねてwww





トリガーのヘアラインも粗いけど、こうゆうのは、逆に力強さを感じるし「あり」だとは思うけど、
上でも書いたけど、トリガー上部の段差って何?????





で、正面から見ると、、、
なんか、違和感が・・・・・????




マルイと並べてみた!!
アウターバレルとリコイルガイドの部分の距離が開いているのね。
あと、バレルが一回り小さいのか、スライドの肉厚がデカイのか、、、
つーか、横に太ってるって感じに見えるよね。。。




同じマルシンの割り箸デトニクスとも比較してみた。
やっぱ、8ミリのデトニクスはおデブちゃんですねwwwwww

一杯、欠点みたいな事を書いていますが、私はお気に入りですよん、このデト!
だって、重たいし、デカく見えるけど、MGCのモデルガンデトと同じ位の大きさだし♪
持った感じでは、モデルガンみたいだし、HW綺麗だしね!




次回はグリップ編ですww  

Posted by 塔四郎 at 12:20Comments(0)8mmガス

2011年04月11日

マルシンの8ミリHWデトニクス

私の中では、デトニクスと言えばマルイです!!!
ほんで、唯一モデルガンで出してたMGCデトニクスも許容範疇でした。
それ以外は問題外だと、、ずっと思っていましたが、先日、マルシンの割り箸マガジンのデトニクスを購入。。
その理由は、唯一、初期型デトニクスの形をしていたからです。。
そして、ついに、マルシンの8ミリスライド固定のデトニクスを購入しました。
まったく購入する気がなかったデトニクスですが、、なぜ、購入に至ったかの経由も含めてご紹介します。
(長い前ぶり・・・・・・汗)




手に入れたのは、この子です。
HWなんて出てたのねwww



なぜ、こんなの買ったかと言うと・・・・
エングレ倶楽部の仲間でkinさんと言う方が居ます。(アメブロの先輩でもあります、、氏のブログはこちらです)
今回の震災のあった地方に住むトイガンカスタムの達人様です。(本業はおもちゃ屋さん?)
そんな彼の店舗が震災で駄目になり移転縮小に伴い、いくつかのトイガンをヤフオクに放出されました。
マニアックなモデルばかりで、私の好みに合いそうなのが無かった。。(つか、欲しいけど予算が足りないってのが本音ww)

でも、その中に、懐かしい昔のガスリボルバーを発見!!!
カナマル商事発売の「チャーターアームズ、44ブルドッグ」と言うヤツ!!!!
最後の一品との事で、彼の評価欄を見たら、震災前に同じ物が5000円位で落札されているし、
これなら、送料含めても、なんとか買えそうだと、、、(この時は、ウルトラ金欠状態だった)

結果、次点の人と競い合いになって、結構な価格になりましたが、なんとかGET!!!!
落札後、取り引きナビのやり取りで「kinさん、ちわっ! 塔四郎ちゃんでーす」と本名や住所を添えて知らせたら、、、






な、、なんと!!!!
塔四郎さんなら、ブルドックより、こっちの方がいいんじゃない?  って、このマルシンデトが案内された!!!
まったく、そんな気も無かったし、しかし、ブルドックはレアモデルで魅力はあったけど愛着は無いwww
思いも寄らぬ、マルシン8ミリ、、、それもHW!!
それも、kinさんがガバ用を切り詰めて作った木グリ付き!!!!!

それまで私がマルシン8ミリを毛嫌いしたのは、まず、デザインが変??? 異様に面積のデカイトリガーや、
全体的にも何かデカイよね、、、 それと、スライド固定でしょ?? 
あと、HWなんか出ていると思わなかったから、ABSモデルの重量580グラムの軽い印象しかなく、






「スライド動かん、全体にデカイ、そのくせ軽い!! 」と言うイメージで眼中になかった。。。。
でも、よくよく考えたら、眼中に無いって事で、何も知らないんですよね、、、こいつの事はwww

そしたら、HWで、kinさんの作った木グリも付いて来るんでしょ・・・
食わず嫌いは、いかんと気が付いた!
そう考えたら、無性に欲しくなり、、、






ブルドックやめてデトください!! と返事してしまった!(笑)

届いて、箱開けて、ビックリ!!!!
「お、、お、、重い!!」 
 さっそく計ってみると700グラム超えてる!
マルイデトが箱出し630前後だから、超、重たいやん!!  ブラボー!!!





木グリップとHWのマットブラックもいい感じです♪

全体の大きさは、MGCデトといい勝負かな、、ただ、やっぱ、トリガーがでかいwww
重量バランスもいいし、なんか、モデルガンみたい♪


細かなレポートは次回に後回しして、 まずは、新しい出会いとkinさんの心遣いに感謝する。
つか、被災地のkinさんに気遣われてどうすんだって突っ込みは無しでお願いしますwww


kinさん、大事にするからね、このデト!!!
あんがとう!!!!
今日も、デッカイ余震があったけど、強い心を持ったkinさんが大好きです♪

  

Posted by 塔四郎 at 18:29Comments(4)8mmガス