< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2011年02月16日

めっき工房で金属モデルガンを再メッキ

めっき工房で、前回は、マルイデトの純正銀メッキの上にそのまま金メッキが可能な事が分かりました。
ABSにメッキは不可能かと思いましたが、ABSの上に既に銀メッキが施されていたので通電可能でメッキできたのかと思います。

で、今回は、金色が退色した金属モデルガンを再度メッキ可能かを実験しました。

めっき工房の説明には亜鉛にはメッキ出来ないとありましたが、亜鉛の上に一度金メッキをかけた物なら、
ABSのデトにメッキが出来たように、簡単に出来るのではと考えたワケです。
上の写真のルガーはマルシンのモデルガンです。
マーカーした部分が退色したのが分かりますね。クリアイエローか金色スプレーで塗らなくちゃねと思ってました。。。


で、脱脂して水洗いしただけの簡単な処理の後に、めっき工房で金メッキしたら、、、、、、、
えぇぇぇぇぇ!!!!! 他の部分の金メッキと見分けがつかないジャン!!!!!!!!!!
これは凄い事ですよ。。。 


同じように20年以上前に購入したコクサイの真鍮ぽい金メッキがされてたチーフ!
これも退色していたので再メッキ!!! さすがに真鍮ぽくはなりませんでしたが、全体を塗って24Kメッキモデルになりました♪


汗や油で退色した部分の修復が出来る!!! 上の画像は光の具合で再メッキした部分がくすんでますが、
実物は、他の金メッキ部分と変わらぬ光沢があります。

色の落ちかけて来た金属モデルガン!! まだOK? まだOK?? でも、光の加減で銀色すぎたらアウチです。
マルシンとコクサイの金属モデルガンにしか試していませんが、ABSの銀メッキの上にさえ金メッキできたんだから、
他のメーカーの金メッキされた上になら、たぶん再メッキOKかと思いますよん!
つか、出来なくても私は一切無関係です。自己責任でトライして下さいな♪
追記:あまり金属モデルガンを持ってないので、一人でハシャいでますが、もしかしてモデルガン党の方では当たり前の常識??
だったら、超はずかしいんですけど・・・・・(笑)