< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年01月29日

サイレンサーは

前回からの続きです。

VSRのマズルキャップが外れず、取り付け不可能になったサイレンサーですが、、



次世代電動のM4に付けていたサイレンサーは、



先日のブログで掲載したように、タナカのL96に移植してしまって、次世代は空き家になっていたので、



取り付けてみたら、ピッタリ! 



サイレンサーを外した後のハイダーの形もM4らしくてOKかと思います♪



そんで、M4をイジッていて思い出したのが、これ!
WAのM4専用の120%強化リコイルバッファースプリング!



いや、我が家のWA・M4のリコイル自体に不満はなかったのですが、バネ鳴りが結構気になっていたので、
試しに違うのを付けてみようかと。。  結果は、気持ちバネ鳴りの音は減ったような?  まっ、気のせいかも、、、、笑!



つか、久しぶりに手にしたWAのM4ですが、これ樹脂製のパーツを金属風に塗装したんだけど、、自分で塗ったんですよね、、これ! 
とっても金属的じゃないですか!  自分で塗ったとは思えない仕上がり!当時は、この手の塗装にハマッていたけど、、、
今では、ブランクもあるので、こんな塗装で仕上げる自信は無いな、、、、汗!



やっぱ、M4は飽きないですね、、その大きな要因は、やっぱ、着飾る楽しみ?
VSRのようなライフルだと、簡単に後付け出来るパーツは限られちゃうし、M4は、やっぱ凄いっす!
これ以上、触ってると、またM4が欲しくなるので、とっとと置き場に戻します、、、、えっ、まだ、M4欲しいのかって?
そう! TOPの排莢式M4、、数年狙っているけど、年々高くなって手が出ません! 誰か4万円くらいで譲って、、、、、、笑!

    

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)WA・M4次世代M4

2013年04月08日

WAM4やっと終了!

前回からの続きです。

樹脂製だと思っていたデルタリング! 皆様に、アルマイト処理されているので、中々、黒い皮膜が落ちないだけだよと教わり、
ひたすら研磨をしたら、、誰にでも分かる銀色下地が出て来ました!  お教え頂いた皆々様に感謝致します~☆
(教わっていなければ、間違いなく、ヤフオクで金属製のリングを購入してたと思います!)



で、こちら側のデルタリングの画像は、まだ、削っている途中ですが、、それよりも気になったのが、ダストカバーの真ん中にある
ストッパーのピンが入った半円状の突起部分!  ここの色が黒過ぎる!!!




よって、荒いスポンジやすりで銀色出しを追加!!!



あと、、この三角山の頂点!  下地の銀塗装が剥げて、黒地肌が出ている!!  オーマイ・ゴッド!!!
ここって、床に置いた時に接地して剥げたんですね。。



一応、タッチアップ修正したけど、、突起の頂点部分の塗りは、、長物は重さも加わって、、床に置けば、、また剥げるな。。。
以後、、置き方に気をつけないと、、、、、汗!



染め仕上げのキャリハンは、何度が研磨して色を落として、染めてを繰り返して、、本体との色との一体感を更に増した??



やっぱ、、、リアサイトのネジはマイナスじゃないとね!   誰だ、、プラスネジを加工しろと言うのは???
あれは、二度と作りません!   笑!!!



とまぁ、、これで、外装のイジるところが無くなった?  完成かな??



あっ、、説明忘れてた!
マガジンはAGMのを、本体と同じように下地銀塗って、パーカーシールを上塗りして、、少し研磨して銀色出して仕上げたのを装着!!



重いキャリハンと重たいAGMマガジンになったので、、持ち心地も改善された♪



今、、一番のお気に入りのM4です!
めでたし、、めでたし♪

  

Posted by 塔四郎 at 21:06Comments(8)WA・M4

2013年04月08日

WAM4キャリハン染め

再び、WAM4の修正作業の復活です。

この綺麗なWA純正のキャリハンをイジるのは勿体無いと言うセコい考えを起こした為に、、、



プラスネジである事に気が付かずに、代用品のAGMキャリハンで仕上がってしまった可哀想なWAM4です。
どう考えてもリアサイトのプラスネジはありえないし、元々のWAキャリハンを綺麗なまま残していても使い道が無いので
WAキャリハンをダメージ仕上げする事にした。。 



そんで、いつもの地球に優しくない剥離剤を塗りたくるんだけど、、、



黒い塗料が中々落ちない!  こりゃ、、なんだろう? アルマイト???  汗!  今までは、どれも速攻で剥離出来たけど、、無理!
塗りながら、歯ブラシの柄の部分で、削り落とすような感じで剥離していきます。



中華製の塗料なら、ここまでにするのに数分で終るのですが、、、30分以上も時間を要した。。。



若干、、黒が残ってるパーツもあるけど、、面倒くさいので、、、



気にせず、、ブルー液のプールにドボン!



1時間後に取り出すと、見事に真っ黒ですが、、、、



乾燥させると、こんな感じでススが出る。
それを真鍮ブラシや布で擦って、テッシュで重ね染めをしながら、、、、



こんな感じになっていき、、最終的には、スポンジやすりで染めを落として、気に入った色になるまで染め直します。



こんな感じかな?
前回のAGMの時は色合わせが出来なくて、結局、染めた上から塗料を塗って無理やり本体と色合わせしたけど、今回は二度目ですし、
染めだけで本体側の塗料の色に近づける事が出来ました。  人間、、やれば出来るもんだ!   笑!!



これで、キャリハン問題は解決!
次はデルタリングと細かいトコを直して完成です!!   

Posted by 塔四郎 at 09:05Comments(8)WA・M4

2013年04月04日

WAM4一応完成!

前回からの続きです。

本当に、、表面仕上げに時間を要したM4でした。
塗りまでは簡単だったんだけど、その後の研磨処理と言うかエイジングだっけ? この辺が中々満足の出来るレベルにならなかった。



ガスブロM4は、AGMとGHK変換キット組み換えのマルイのM4、、この2丁は金属の外装だから見た目は問題ないけど、
作動重視で純正樹脂フレームのままだったWAM4は、リコイルはバツグンなんだけど、、見た目は、あきらかにプラだった、、、、笑!



空撃ちで遊ぶ為のWAM4、、、撃っていて一番満足感が高いし、、海外製と違って安心感もある、、なんせ、ともさんチューンだし♪
そんなお気に入りのM4だから、、結局、、妥協できずに、、修正、、、修正を繰り返したんかな? 



アウターバレルの荒れた焼けたような跡は、何度が修正作業しているうちに、、忘れて、綺麗に磨き落としてしまったのが悔やまれる!



マガジンキャッチやセレクター等は金属地肌なんだけど、本体の塗りの色とほとんど同じ色合いになってしまい、、少し、メリハリがない。



ストックは、それなりに使用感が加味されたけど、、、キズの付け具合が難しいよね、、、、あまり、付け過ぎると、今度は、
本体側が無傷じゃ、、おかしくみえるし、、、、バランス取るのが、、ムズイ!!!



モノホンって、レシーバーはアルミだったような?  こんな色合いでも、、いいんだべか???



本当に見れば見るほど、、リアサイトのプラスネジが、、、、、、、涙が出ます!!
でも、、、シロクマさんに教わっていなければ、、、未だに違和感に気付かなかったと思います。



金属ぽく見えれば見えるほど、、手にした時の暖かさと柔らかさにギャップを感じますが、、まっ、、これも仕方がないなと。。。



見た目だけなら、他のガスブロM4と見比べても負けてないっす。
いや、、ある意味、、このWAの方が迫力があります。。  武器って感じが漂います。。



ボルトは未処理で綺麗なままです。
ここは、最後まで悩みました、、、傷を付けるべきか、、、ただ、、、どのように付けたらリアルなのか勉強不足で断念しました。。



週に一度は空撃ちしてます。  と言っても、毎回、5~6回リコイルさせるだけですが、、、空撃ちさせも滅多にしない私にとっては、
それでも、脅威の作動率です!  お気に入りのドラグノフだって、今年、1回位しか作動させてないと思うし、、、!



キャリングハンドル周りはお気に入りだったけど、、、新しいキャリハンは、、、どう仕上がるのか、、、やってみないと分からない。。



マガジンはWA製のを付けているけど、、やっぱ、、勿体無いからAGM製の表面を直して、今度、付け替えよっと♪
以前に3本で3200円で落札したマガジン、、、購入時は2本がガスモレしてたけど、いつのまにか直っていたんです、、、超ラッキー♪



これからは、、、ガスブロの季節!!!!
あっ、、、そうだ、、、、ガスも残り一本しかない、、、新しいのをオフ会までに買っておかないと、、、、汗!



これにて、、WAM4ネタを終わりにしようかと思いましたが、、、、ネタが無いので、、野外撮影でも、、、して来るかな???? 
ごめんね、、、長いM4ネタでいつまでも引っ張って、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 08:40Comments(4)WA・M4

2013年04月03日

WAM4ほぼ終了?

前回からの続きです。

長いな、、ダラダラと終らないWA・M4の加工、、、ようやく、これで最後かな?
普段はストックで隠れて見えないパイプが真っ黒だったので、ヤスッて仕上げ直した♪



ストックは外したついでに、付け根をデコボコにした♪



ここも、適当にヤスってキズ付けたり、山を潰したり。。



これで、ストックを後ろに移動しても大丈夫~☆



グリップの山もいくつか潰す。。



なんだっけ、、チャージングハンドルだっけ? 後ろに引っ張る柄の部分、、、、



一部にヤスリでキズ付ける、、、、(こまけぇ~~!)



どう?
まだ、、樹脂製に見えますか??



デルタリンクは、お金が出来たら金属パーツに交換予定。。



同じく、キャリングハンドルも、、購入待ちです。



AGMのマガジンはダメージ加え過ぎてボツ!!
再び、WAのマガジンに付け替えて、、ゴムのダンパー?付けてます。。



まぁ、、よく考えたら、、マガジンは本体のダメージに合わせなくてもいいんだよね、、、ある意味、、消耗品みたいなパーツだから。。
あっ、、実銃の話しですよ、、、、WAの高いマガジンを消耗品と呼べる財力は我が家にはありませんので、、、、、汗!



後日、、金属パーツに一部組み替えるワケですが、、現状では、、これで終了かな???



中々、自己満足できるレベルに到達しなかった。。
それだけ、、WAのM4が気に入ってるんでしょうね、、、これがAGM製だったら、、、とっくに終っていたかも、、、、笑!



うし、、、完成写真撮ろうっと!!!
えっ、、、、、、まだ、、続くのかって???   いやね、、、先日の休みは、、このM4イジりしか行う時間が無かったのよん!
ブログネタが無いんすよね、、、、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 08:51Comments(10)WA・M4

2013年04月02日

キャリングハンドル

前回から続き。。

シロクマさんに指摘されるまで気付かなかったリアサイトのプラスネジ!  WAのキャリハンを汚すのが勿体無いと、
AGM製のを流用した為に、、、、そうだよね、、、AGMはプラスネジが好きなメーカーだったね、、、汗!



他に余ってるキャリハンは、中華製の新品でも数千円のM4に付いていたコレ!  これは、完璧、おもちゃレベルなのでボツ!!



そうなると、、この綺麗なWAの純正??



そのまま載せても、色が違い過ぎる、、、、てか、、、なんか、今、気付いたけど、、異様に重いな、、このキャリハン??



これ、AGM製!



これWA製(だよね、、ともさん?)
重いっす!  ケチらずに、このキャリハンを色塗れば良かったな、、、、  (後の祭り)



ちなみにリアサイトのネジだけを付け替えようかと思ったけど、、AGMのは、ご覧の通りに簡単に分解できたけど、
WAの方は、調整ノブからネジに向って小さなピンか六角で留められていて取れない。。
面倒くさいので、お金に余裕が出来たら、キャリハンだけをヤフオクで購入する予定、、、、、、今は数千円も無いっす、、、泣!


  

Posted by 塔四郎 at 08:37Comments(2)WA・M4

2013年03月30日

WA・M4が続く!

前回からの続きです。

塗ったレシーバー側との色のバランスで、、気に入らなくなって来たアウターバレルとハイダーの色!!



ハイダーは手持ちの赤錆が発生してるスチールに変更♪



アウターバレルはフロントサイトやハンドガードを外してからパーカーシールで塗ったんだけど、再び、フロントサイトを取り付けたら、
擦れて色が剥げてきたので、フロントサイトを付けたまま、エアブラシで部分塗装したら、荒れた粒子がブォッと吹き出て、、ザラザラに、、



でも、それが、逆に焼けたバレルから浮き出たサビっぽい腐食みたいにも見えたので、そのまんま研磨して完成! 超お気に入り~☆
そうなると、紐を付ける部品が、黒艶の塗装を研磨して、銀下地が出てるだけで質感が合わないので、、後で仕上げ直し決定!!



マガジンはAGM製の重たいのに交換!  向って左のWA純正より色が濃いめ!



ハンドガードとストックは真っ黒のまんま残したい、、、なんか、、、汚すのが勿体無くて、、、、笑!



レシーバー部分は、なんだかんだでチョコチョコと研磨追加して、、段々と銀色が増えて来た。。。



で、スイベルを外して、、、



凄いね、、地球に優しくない剥離剤は、、あっと言う間に、、、



金属地肌!!!
まじ、、、以前に使ってた剥離剤とはパワーが違う! 自転車と宇宙船くらいの差があるな、、、、(←大袈裟すぎ、、、、笑!)



剥離の終った金属地肌を、簡単に研磨して、少し光沢を追加して、、、、



ペペペッと、アルミブラック原液で染めたら、すぐに水洗い♪



汚い仕上げがアウターバレルに似合います~☆



なんか、、、だんだんと、、、綺麗なバトルダメージ仕様から、、使い込んだダメージ仕様になって行くような、、、、どうなる、、M4!!  

Posted by 塔四郎 at 13:02Comments(2)WA・M4

2013年03月30日

WAM4最終チェック!

前回からの続きです。

金属キャリングハンドルが思った色に染まりませんでした。
つか、、ブルーイングで好みの色が出せる技術なんて、元々、私には備わっていませんので、、、、笑!



さて、、このハンドルをどう仕上げようかと、、とりあえずは、真鍮ブラシで擦ってみたら、、、



いい色なんだけど、、、本体側の色とは、まったく合いません!
あっ、、ちなみに、本体側はインディのパーカーシールをエアブラシで塗っています♪



ほんで、また、色々とイジッていたら、今度は、、、



ゴムの輪っかが落ちて来ましたが、、、お座敷掲示板で聞いたら、、とも大明神様が教えてくれた♪
これで合わせて3つのパーツが落ちて来た事になるけど、その都度、とも様に教えて頂いたので、とても助かりました。。



そして組み上がった!!
キャリングハンドルは、結局、染めた上に、本体と同じパーカーシールを塗って完了!  まっ、、剥げたら、又、塗ればいいし、、、



ピン類はフレームに装着したまま塗っていますので、、レシーバーの色と同色!  このままでは安物中華みたいになりますので、、



よって、ピンの頭は溶剤で色を落として、元の金属色に戻します。
下手にピン抜いて塗装するより、この方がピンの収まる穴の中に塗料も入らないし、ピンを抜かないから、組み立てで悩むことも無い。



パーカーシールによって、本体は大分好みの色になって来たけど、アウターバレルとハイダーの艶あり黒が合わないかなと???
フロントサイトはパーカーシールと色は合ってますから、ハイダーは付け替えて、バレルは、この後に塗る事にしよっと。。。



塗り終えただけのレシーバー部分は、やっぱ、味気ないので、、、



若干のエイジングを施しました!  (結局、、ヤスるのが好きな、、、私♪)



ツールマークは、、もう、、どうでもいいや!  2箇所だけかと思ったら、、あっちこっちに一杯あるんだもん、、、WAの樹脂レシーバー!



AUTOのTO部分から後ろ側を削って銀下地を強調、、、、、、♪



他の2丁のガスブロM4はフルメタルだけど、、このWAは外見より動き重視で、あえて、樹脂レシーバーを使ってます!
でも、、今回の塗装で、以前よりは、見た目の金属感は増したので、満足!!!



ハイダーとアウターバレルの色が気に入らないので、この後、、再び、、微修正!  結構、、仕上げるまで時間を要すなぁ、、、これ。。



マガジンも汚したいけど、、せっかくのWA純正マガジンだから、、AGMのマガジンに付け替えてみようかな?
よし、、、次で、、たぶん、、完成だ!!!



ともさん、、いつもアドバイス有難う御座います!
お陰で、機能を損なう事なく、、なんとか外観のイメージだけ少しは変更出来たかと、、、、♪  

Posted by 塔四郎 at 08:30Comments(2)WA・M4

2013年03月28日

WAM4をイジり出す!

前回からの続きです。

AGMとWAのガスブロに、今回のGHK変換のガスブロが加わって3丁になった、、我が家のガスブロM4軍団!!!!



その中で最高のリコイルが味わえるのが、ともさんチューンのWA純正M4です。 旧型ながら新型に負けない迫力がありんす!
でも、、このM4にひとつだけ大きな不満があるんですよね、、、先日、、ともさんとお会いした時にも愚痴ったんですが、、、、、



このレシーバーにある丸くてデカいツールマーク!! これが嫌いで、、、今まで、何度か、そこを修正して色を塗ろうと思ったけど、
テイクダウンさえした事の無い私には、WA・M4の分解は難しく逃げていたんですが、、、マルイのM4をバラして自信がついた??



よって、、バラして塗ろうと思ったんだけど、、そしたら、新たな障害が、、、、汗!
このキャリングハンドル? 金属製で黒艶あり?  私が仕上げたいM4のイメージは灰色パーカー調で、ちと違う、、、、、汗!



WAの金属ハンドルを塗るのは勿体無いので、余ってるキャリングハンドルの中から、、、、



AGMのM4に付いていたと思われる金属のこの子を、、パーカー調のM4に似合うように先に外装変更してみます。



まずは、単純にエイジング!!



うーん、、やっぱ、、黒塗料に厚みのあるAGMは、、いい感じにはならない。。。



で、、出ました! 地球に優しくない塩素系剥離剤だっけ??  



塗って、1分で擦れば、塗料が、ボロボロと落ちる!!



5分で、、丸裸!!!



要するに、このハンドルの色が決まらないと、本体の色が決まらないって言えばいいのかな??
金属パーツ面だと、、やっぱ、樹脂ほど、塗料の喰い付きが良いとは思えないので、、、まずは、染めてみようかと、、、、、♪  

Posted by 塔四郎 at 16:21Comments(8)WA・M4

2013年03月12日

オフネタ2

前回からの続きです。

某氏がお見えになられたのは、いくつか理由がありまして、そのひとつが、以前にともさんに代理購入&メンテナンスをしてから
私の元に送ってくれたWA・M4の再メンテ!  (つか、、某氏って、ともさんだべ??www)



ほんで、その某氏が持って来たWAのスーパーバージョンのボルト類!!



我が家のM4は古いタイプだけど、ともさんがスペシャルカスタムしてくれた物ですが、、、やっぱ、、重さでは敵わないっす!
スーパーバージョンに付け替えて撃たせて頂きましたが、確かにリコイルは重くなったけど、連射性は、以前のともさんカスタムの方が上!



あと、、ともさんからM4を受け継いだ時に、用意しておくように言われたマガジンのパーツ類、、、これを付け替えに来て頂いた。



ストックの棒がレシーバーの奥まで入り過ぎていて、テイクダウンが出来なかった事や、各部、いろいろ直してくれた。。



目にも止まらぬ速さで、、、、笑!




いろいろとメカニズムの説明もして頂きましたが、、寝たら忘れました、、、、すみません、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 15:42Comments(8)WA・M4