< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年07月10日

次世代とベクターの清掃

大掃除が続く!

塗装ブース側の清掃は大体終わったので、今度は、メッシュ棚に陳列していた長物の中から、ここ3ヶ月近く、
バッテリーを充電した記憶の無い次世代M4、、、清掃したけど、まったく動かず!



バッテリーが死んでいない事を祈って充電!



充電完了! 良かった! ちゃんとブローバックする!
お座敷での空撃ちでも、音が大きいし、一定した速度でのフルオートは、ガス圧で速度が変わるガスガンとは違った安定感が魅力♪



続いての清掃は、次世代M4は高い場所に陳列していたせいか、それほど埃は酷くなかったけど、
低いとこに陳列してたクリスベクターは悲惨!!



穴ボコやレイルの段差、、ところかまわず、粉だらけ、、、、こりゃ、清掃大変そう、、、、汗!



スコープも悲惨、、、六角ネジの穴の中まで粉が、、、、、泣!



清掃作業、約1時間で、元通りの美観に戻る。



久しぶりに撃ってみたけど、ちゃんと動いた♪



隙間も綺麗になってるでしょ?



KSCのガスブロバックのクリスベクターは品数も少なく再販も大人の事情で出来ないらしいから希少だよね。



つか、本来コンパクトな銃なのに、こんなに長くしてどうすんだって感じですけどw



うーむ、、、この一角の長物、、、まだまだ、汚れているのが多数あり、、、、泣  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)次世代M4

2017年01月29日

サイレンサーは

前回からの続きです。

VSRのマズルキャップが外れず、取り付け不可能になったサイレンサーですが、、



次世代電動のM4に付けていたサイレンサーは、



先日のブログで掲載したように、タナカのL96に移植してしまって、次世代は空き家になっていたので、



取り付けてみたら、ピッタリ! 



サイレンサーを外した後のハイダーの形もM4らしくてOKかと思います♪



そんで、M4をイジッていて思い出したのが、これ!
WAのM4専用の120%強化リコイルバッファースプリング!



いや、我が家のWA・M4のリコイル自体に不満はなかったのですが、バネ鳴りが結構気になっていたので、
試しに違うのを付けてみようかと。。  結果は、気持ちバネ鳴りの音は減ったような?  まっ、気のせいかも、、、、笑!



つか、久しぶりに手にしたWAのM4ですが、これ樹脂製のパーツを金属風に塗装したんだけど、、自分で塗ったんですよね、、これ! 
とっても金属的じゃないですか!  自分で塗ったとは思えない仕上がり!当時は、この手の塗装にハマッていたけど、、、
今では、ブランクもあるので、こんな塗装で仕上げる自信は無いな、、、、汗!



やっぱ、M4は飽きないですね、、その大きな要因は、やっぱ、着飾る楽しみ?
VSRのようなライフルだと、簡単に後付け出来るパーツは限られちゃうし、M4は、やっぱ凄いっす!
これ以上、触ってると、またM4が欲しくなるので、とっとと置き場に戻します、、、、えっ、まだ、M4欲しいのかって?
そう! TOPの排莢式M4、、数年狙っているけど、年々高くなって手が出ません! 誰か4万円くらいで譲って、、、、、、笑!

    

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)WA・M4次世代M4