< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2012年02月21日

ラウンドSAAグリップ完成

前回紹介したラウンドSAAグリップの画像がこちら↓

ザラザラで小汚い感じになってしもうたヤツ。。。



それをペーパーかけてから、仕上げに今回購入のウレタンニスを吹き付けて乾燥後にコンパウンドで磨いて完成したのが、、これ♪



まぁ、、まだ、木目スジなどが残っているけど、、完全に消すと木って感じがしなくなりそうで、、、、汗!
これ位で完成でいいよね?



なんか、成金趣味なSAAになってきたけど、、まっ、、こんなのも1丁位あってもいいのかなと???



個人的にはSAAは綺麗な物より、ビンテージ感のある古びた鉄のイメージが好きだけど、、1丁位、こんなの居ないと、全部同じになる!



てか、、、趣味悪いな、、色合い全てが!! 正直、私の好みじゃないトータルセンス!!!
テキサスのトム兄さんのピーメって感じになってもーーた!    (だから、、だれなんだ、、そいつは?? 笑!)
  

Posted by 塔四郎 at 18:27Comments(0)ラウンドカスタム

2012年02月20日

グリップ完成???

エアブラシによるグリップのニス塗り、、、一応、塗ってから3日位経過したので、表面をコンパウンドで研磨した。

三者三様ですね。



これは、なんか昔の木の机みたいな仕上がりです。



ニスのテカりが嫌いな人だとNGですかね? 私は、これもアリかと思うんだけど???



ラウンドグリップは着色が目的だったので、それほど厚塗りしていなかったので、ニスの感じはしません。



自然な仕上がりで、これは満足♪



失敗したのが、やっぱ、これですね!



厚く塗り過ぎた事と、テカテカ仕様にするには、グリップ自体の表面が荒れていた? 表面をツルツルに研磨してから塗るべきだった。



まぁ、、ラウンドエンフィ以外は、ついでに塗ってみただけだから、どうでもいいんだけど。。



ただ、、やっぱ、真ん中のは、やり直し決定ですね。
このまんま、ペーパーでツルツルになるまで磨いて、それから再塗装かな??



メダルも小汚いし、、、、



同じように木材表面が荒れていても、、これは、これでいいと思うんだけど? これがツルツルだと逆におかしい??
  

2011年11月06日

ハドソン三兄弟

例のハドソンに取り付けると、トリガーガードの前側の穴位置が違ってて付かないラウンドパーツ!

だったら、バックストラップだけ交換すりゃ、いいんじゃないかと、仮組み♪



おお! いいんじゃない??  グリップ前側がTGより飛び出てるけど、木を削る方が加工は簡単そう!!



本組みして、我が家のハドソン三兄弟を並べて見る!♪



でも、やっぱ、ラウンドグリップの出っ張り、、、結構、、削りがいがありそう・・・・・汗!



それと、、グリップの色合いが同じだな、、、焼くかな、、、ぼそっ、、、



3丁とも、本体は、それぞれ仕上げが違って楽しいな、、、一番上のシリンダーのブルーイング、、だいぶ、前に
染めたんだけど、未だに青々してるな、、、私も、やれば出来る子なのね、、、ブルーイングwww



デトもそうだけど、元々の物を小さくしたような銃が好きみたい。。  ほら、喧嘩エンフィールドもそうだし! (新たな自己発見www)



ダミー弾頭は、中々、ヤフオクに出品されない、、、段々とレアな品になってるポイ???(汗)



どうせなら、弾頭も3丁、色違いにしたい、、、手に入れたら、めっき工房の出番かな?



てか、新カメラ、、どうもピンボケが多い、、、以前は、どんな設定にして誤魔化していたんだろう???



ハドソン三兄弟! ここに完成!!  てか、、しとらんよね、、、グリップ修正しないと、、、あぁ、、、面倒wwww