< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2011年11月03日

シェリフ2号をイジる

花副館長様から授かった、我が家では2丁めとなるハドソンのシェリフ! 

グラグラ揺れるタナカのグリップは、ここで、さよならしましょうね!



で、用意していたシェリフパーツと、ラウンドグリップに付け替えた!!!



TGとBSの色が違うだけで、ほとんど双子のような感じになりました、、、



つか、、、これじゃぁ、、、似過ぎて面白くないかも、、、、



それ以前の問題として、てるぱ大先生や皆様の予想通りに、タナカ&CAW用のTGは、、、ここのネジ位置が違うのね!!
本体側の穴位置を変更させれば装着出来そうだけど、そうすると、二度と元には戻せなくなる。。。



ラウンドタイプのそっくりさんを2丁持っていても意味無いし、面倒だし、余っていたハドソン純正のワンピースグリップに付け替え♪



このグリップは10数年位前に買ったハドソンSAAに付いてた物で、適度に古びた感じの色合いがいい♪



うん、ツーショットとしては、同じようなラウンドタイプが2丁並ぶよりはそれぞれ個性的でいいんだけど、、
このグリップにすると、花先生のブルーイング以外はハドソンで売ってた市販の形、そのまんまやん!!!!!
うーん、なんか、複雑な心境、、、汗!



てか、ネジが美し過ぎる!! 
それから、やっぱ、ダミー弾頭が無いとシリンダーが寂しい!! (ヤフオク物色したが出品ゼロ)



ノーマルグリップねぇ、、、いい感じなんだけど、、、芸がないよなぁ、、、これじゃぁ、、、(汗)
そうそう、不要にあったCAWのシェリフパーツは、タナカSAAか、CMCか、マルシンのSAAの、どれかに付くべ??  

Posted by 塔四郎 at 12:57Comments(6)シェリフカスタム

2011年11月02日

金メッキのシェリフ化パーツ?

この前、シェリフのラウンドグリップを入手したので、

それに使うトリガーガードとバックストラップだっけ? ヤフオクで2200円で新品落札♪



CAWの製品ですね! ハドソンに付くんだろうか? てか、付くよね?
このシェリフはハドソンだし、、それに付いてるのと色が違うだけで同じに見えるもん♪



梱包されたビニール袋は汚かったけど、中身は金ぴかメッキだね!



真鍮より手入れがラクだから大好き!! (←単に真鍮製が高いから買えないだけwww)



さーてと、後は、取り付ける本体が欲しい。。
続く♪


  

Posted by 塔四郎 at 08:30Comments(8)シェリフカスタム

2011年10月27日

CAWのグリップ

がはははっ、CAWの未使用・木製ラウンドグリップてぇのも落札して届いた♪

2800円だったので、つい安いなぁとポチッてしまった!(定価は知らんwwwwww)



うちのハドソンシェリフに付いていたグリップとまったく同じだった!!(爆笑!!!)



付ける銃も無いのに、どーーすんの???



まっ、しょうがないので、アマニ油でも塗って、そうそう、Take.Rさんがやってた、メダルに墨入れってのも真似て遊ぶ!
つか、メダルは外れないし、エナメル塗料はスモークしかないので、そのまんま、筆で塗った。。



で、拭き取ったら、汚くなって、、、「あーあ、、失敗!」、、で先送り!  まぁ、いくらでもやり直しがきくし気にしないwww


  

Posted by 塔四郎 at 12:12Comments(0)シェリフカスタム

2011年10月22日

シェリフの塗り替え

ハドソンのシェリフ塗り終えました。

下地に銀塗って、上塗りはGスミスSの極黒をエアブラシで、ペペペッと♪



グリップ周りの金属パーツが黒メッキ風だから、真っ黒系の極黒で塗って、控えめに下地出し。。



ダミー弾頭の装着しやした! つか、これ付けるのに一番時間が掛かった。。。(たぶん、1時間以上www)



取り付けは、こんな感じ! 精密ドライバーの上にネジ載せて、カートの穴に真っ直ぐ差し込む。
ちょっとでも揺れたり、傾けば、ネジはポロリを落っこちるwww (つか、絵、うまいなぁぁ~! ワタシ♪)



極黒で塗ったとこは、全体をリュターでコンパウンド付けて適当に研磨して、下地出したい部分にはスポンジやすりした。。



まっ、HW地肌の時よりはだいぶ質感は上がったよん♪



あっ、カート入れるゲート部分、ここは金属パーツだったので塗装ではなく、下地出してブルーイングしてみた。
塗った本体の色と違和感無いので、このままでOKとした♪



まっ、光の加減で若干青く見えるけど、実際は、塗った色と大差ないんじゃぁぁ!!(笑)



綺麗めだけど、使用感ありってのが、最近の塗装のマイブーム???



本当、色塗って、思い通りの感じに仕上がると、超嬉しい~☆



このグリップも超可愛いし、、、♪



ブルーイングゲートと、本体塗装と、真っ黒なトリガーガード周りが織り成す色の調和、、、うん、お気に入り!!



簡単に、こうゆう風に仕上がれば、最高にハッピーなんだけど、、、この前みたいに、パーツ破損したエンフィみたいになると、、、泣!www



このシェリフを手に入れちったら、、CAWの金属モデルガンのシェリフも欲しくなっちゃうんだけど、先日、ヤフオクで見てたら
58000円で落札されてた。。 高すぎて手が出ません!  もう1丁、ハドソンを買おうかな??(笑)  

Posted by 塔四郎 at 08:28Comments(9)シェリフカスタム

2011年10月19日

シェリフをイジる

それでは、ハドソンのシェリフをイジります♪

HW素材の色の違いや、グリップ周りの金属パーツの色合い、、どうすっかなぁ~??
実物を見る前の段階では、エコーさんに教わった調合塗料で、ビンテージ風に仕上げるつもりだったけど、、


この金属パーツ、、、



黒のテカテカなんですよ? 
なんだろ、塗装? 黒メッキ? そもそも金属なのか????



裏側を粗いペーパーで磨いてみたら金属地肌が出て来た! 



とりあえず、剥離剤を塗って様子を見たが、まったく色は落ちない、、、こりゃ、黒めっきだ、、多分!!



あと、別途、ダミー弾頭も入手♪



袋の説明には「約25グラムの重量UP」と記載されてたが、、、3グラムも足りない!!!(WWW)



金属パーツはトリガーとハンマーだけ磨いちゃおうっと!!



ハンマーは側面だけスポンジやすりして、トリガーと一緒に、この後、ピンクダイヤモンドでコーティング。


あとは、色塗りだぁぁ~~!!!
つづくwww


  

Posted by 塔四郎 at 22:10Comments(2)シェリフカスタム

2011年10月19日

シェリフスとデトとピーメ

入手したばかりのラウンドグリップ装備のハドソンのシェリフです! その小ささがお気に入りなんですけど、

デトニクスと同じ位の大きさかなと思って比較してみると、、



寸法的にはひと回り以上デカいですね。 ただ、銃身やグリップが小さめなので小さく感じるんでしょうか?



これなんか大きく見えますよね? ただ、オートとリボルバーじゃ造形違い過ぎるし、感覚的にはデトサイズ!(他人の感覚は知らんww)



あっ、一緒に撮影したのは特別出演のマッポデト(ダミーカート仕様)ね!



で、ついでにハドソンのピーメとも比較♪



こりゃ、まさに、子供と大人って感じ?(笑)



あっ、このピーメはシリンダーにブルーイングしてシルバーのダミー弾頭入れてます。 



あと、あえてCMCのプラグリを付けてるのは、グリップ裏側に空間が一杯あって、鉛がたくさん入って重くなったから♪



細かい造形とか実銃と違うみたいだけど、全然、気にしませんwww



ハドソンの製品の中には、会社を代えて新製品として発売されたりするけど、ハドソンに居た人とかはどうなったのかな?
好きで入った会社が無くなったりするのは寂しいよね。。 MGCも消えたし、最近では月刊GUNもでしょ、、、
古いモデルガン世代には、明日は我が身みたいな感じで寂しいし切ないな。。。



などと、似合わない事は、どーでもよくて、、、久しぶりに出したこの子、、重くて大好き♪



うぅ、、、ブルーイングが綺麗やん!! 自作!自作!!!♪


で、今回のブログの主役はどれだっけ???
まっ、いいか?  適当に続く!(笑)







  

Posted by 塔四郎 at 13:38Comments(0)シェリフカスタム

2011年10月19日

ハドソンの可愛い子

私は隠れたピースメーカーファンである! でも、ピーメの1stとか2nd? 3rd とか意味もまったく知らないし、
銃身の長さでアーティラリーとかいくつか呼び名のあるのを、、見てはいるけど、、覚えてはいないし!!(笑)

でね、そんな私が、いつかは手に入れたいリストにずっといた子が届きました。



それが、シェリフス? ズ? よく知らんwww
ハドソンの小さいピーメ!! ヤフオクで13500円!! 普段は、もっと高くて手が出なかったけど、今回安値で落札!!



ほら、可愛いでしょ!! で、ラウンドグリップって言うんだっけ? 丸みを帯びた木グリ周り!! 確かハドソンのって、
普通のピーメと同じようなデカいグリップが付いていたような??  デカいグリップ仕様は嫌い! このグリップがいい♪



早速、届いた状態で体重計に載せるとこの重さ・・・・泣!
でも空カートな状態だったww



ハドソンの発火カートは重たいんですよね。
以前に9ミリダミーカートやガバのカートの重さを量ったのブログに書いたけど、大体12~15グラムでしょ? 倍近い重さ!!!



だから、6発装填すると、こんな重さになる! デトより50グラム位、重い!!! (重さの基準は、いつも、マルイデトwww)



見た目は小さいので、結構、重く感じます♪
また、外装も中古としては程度はいい方かと思う。。。



ただ、HWがフレームやバレルで色が違ったり、、、これは、ハドソンの宿命みたいなもん?(笑)



あと、ラウンドグリップを付ける為に、トリガーガードとバックストラップだっけ? 要はグリップ周りのパーツ類!これだけが黒艶仕上げになってる。



たぶんCAW製品?? どうみても強固な黒塗りか黒メッキ仕上げ? 材質は金属?、、、これは、想像外でした。
だって、私の頭の中では、このシェリフズ? シェリフス?? 「す」か「ず」か知らんけど、このシェリフは、
ビンテージ風に仕上げるつもりだった! この綺麗な黒が落せればいいけど、そうでなければ、仕上げ方法の変更??? 面倒くさい。。。


あと、ハドソンのダミー弾頭は落札済み! それ付ければ、見た目とウエイトが更に向上♪。。。



可愛いでしょ、、、いつも一緒に寝てます! (はい、ウソですwww)  

Posted by 塔四郎 at 08:34Comments(4)シェリフカスタム