< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2018年01月25日

ステンレス+カーボン

前回からの続きです。

それではヤフオクで手に入れたワンオフグリップと、マルイのステンレスカラーを合体させます。



中古で購入したステンレスモデルのグリップを外すとグリップウエイトが入っていませんでした!
なんか軽いなぁーと思っていたけど、このせいだったのねw



付け替えるカーボングリップにも、もちろんウエイトは入っていないので、以前に工房Sさんに大量発注した真鍮ウエイトの登場です♪



カーボングリップの裏側に接着剤で貼るのはグリップが可哀そうなので、、



こんな状態に本体にウエイトを入れて、



そこに両面テープを貼って、その上にグリップを乗せて仮付けしてから、マガジンを抜き、反対側からグリップにウエイトを押し付ければ、



完成です♪
銀と黒のツートン、、、定番中の定番カラー!




ある意味、想像通りの出来上がりで、ラジコン戦車を仕上げた時のような喜びは少ない、、、(笑)
そりゃそうだよね、ウエイト入れてグリップ付け替えただけだもん、、10分の作業と1か月位掛かる戦車と比較しちゃぁいかんw



今後も、このヤフオクのカーボン職人様が出品されるか分からないけど、、要チェックの御方だと思います。



マルイのステンレスカラーは、スライドとフレームの色も違うし塗装自体は問題無いけど、やっぱヒケの処理だけだよねぇ、、、問題は。
素人だから分からないけど、パーティングラインを消す時に同様に処理してから塗装工程に入れないのかなぁぁ??



最近の各社の外箱が味気の無い物ばかりの中、マルイさんはカラー印刷された昔ながらの箱で販売してくれている。
こうした姿勢って大好きなんだけど、、反面、箱にお金を掛けるなら、平面削って色塗ってよと思うのも、正直な気持ちです。



数えてないけど、、これで。97丁前後のデトニクスになった!
100丁まで、本当に後わずかですが、今や、いろんな場所にデトを置いているので数えるのも困難だし、、
今回のようなキッカケが無いと増える事も無いでしょうね。



てか、、、素晴らしいグリップだけど、こっち側のメダルは若干飛び出ているような、、、、まっ、、気が付かなかった事にしよっと!



ちなみに、ステンレスデトを買う前に、カーボングリップを付けようと思っていたのは、ラップ仕上げのデトでした♪



グリップが届いてからも、一度もラップデトには装着していないんですが、、多分、似合うと思うんですよねぇ、、、
ただ、あくまでもグリップを主役にしたい場合は、やっぱステンレスの方かと、、、



と言う事で、これにて鉄砲ネタは終わり、、明日から再び戦車ネタに戻っちゃいます、、、すみません、すみませんw  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新デト

2018年01月24日

新しいデトニクス!

前回からの続きです。

専用の木製ケースに収納されたワンオフのカーボン製のグリップ! 
このままケースに入れて保管しておきたい気もするけど、やっぱ、グリップって本体に付けてナンボって物だと私は思うんですよね。



ただ、あまりにも出来がいいので、手持ちのデトニクスのグリップと付け替えるだけではカーボングリップ様に失礼?(笑)
もう、鉄砲は買わないぞと宣言していましたが、、このグリップの為なら宣言など無視してもいいかと、、、それだけの価値がある!



そして、手に入れたのが、デトニクスのステンレスモデル!
このモデルは鉄砲購入を自粛してた時に発売された物なので、我が家には1丁も無い品で、外装とかもナマでは見た事もないデトです。



てか、、このエアガンメーカー殿堂入り? 世界No1のステッカーは何だろう? どこがどうゆう基準で選んだんだろ?
マルイはいいメーカーだと思うけど、自ら、世界No1シールを貼るのは恥ずかしくないのか? 



まっ、、メーカーの事はどーでもいいとして、届いたステンレスモデルは、ガンショップファーストさんが、ヤフオクで8800円で売っていた
中古品で、グリップやグリップスクリューが新品箱出しとは違う物が付いてます。



どうせカーボングリップに付け替えちゃうけど、グリップスクリューは、この六角タイプの方がお洒落だから使おっと♪



新製品でステンレスモデルがマルイから販売されると聞いた時も、以前のメッキは手間が掛かるからコストダウンで生まれたんだろうと
思っていたし、何よりマルイの銀色デトって、箱出しだと致命的な欠陥があるので、スレンレスモデルが出ても買わずに我慢できました。



マットブラックだと目立ち難いスライドのヒケが銀メッキとか光沢のある仕上げだと、凄く目立つんですよね、、マルイのデトは、、、泣
以前のエンヴァイロハードクロームにあったようなヒケは改善されたのか、微かな期待を込めて、ステンレスモデルを見ると、、、、



画像だと分かり難いけど広範囲にヒケがある。
以前のメッキモデルとは違って、濃いめの銀色塗装なので、比較すれば目立たなくなったとも言えるけど、、鑑賞派の人にはNGレベル?



まぁ、、メッキでは無さそうなので、気に入らなければ平面出しして塗り変える事が出来るけど、、それなら普通の黒でもいいかと(笑)



ちなみに我が家では塗り変えません!
主役となるのは本体よりも、後で付け替えるカーボングリップなので、、、本体は、ある意味、貴重なマルイオリジナルで良いかと♪



100丁近くのデトニクスを所有してるけど、エンヴァイロハードクロームは多分5~8丁くらいしか持っていませんが、
その中の、白いグリップを付けたハードクローム仕様と並べてツーショット撮影!



ステンレスモデルの方がスライドが濃いめですね。
また、実際には2丁ともスライド側面の前方に同様のヒケがあるけど、メッキモデルは、この画像でも分かるけど、ステンレスは分からない。



メッキの方の拡大画像です。
ステンレスモデルにも同じようなヒケがあるけど、あくまで色が違うので目立たないだけっすw



自家塗装のシャンパンゴールドのデトとのツーショット!



自家製の塗装ですので、もちろんヒケは消しています♪



かなり濃いめの銀色塗装仕上げとのツーショット!



プロテックのギンギンギラギラのメッキ仕様とのツーショット♪



自家塗装も含めれば、銀色系のデトニクスって20丁くらいはあるのかな?
そんな中では、マルイのオリジナル仕様のステンレスカラーは希少です、、、もう、買わないと思いますし(笑)



さてと、堪能しましたので、次はカーボングリップを付け替えますね♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新デト

2018年01月23日

新たなグリップ

前回からの続きです。

これです! 久しぶりに私をデトニクスに復帰させたワンオフ物!



どうです、、この外箱! 絶品でしょ?♪ 文字や模様は彫りです!



中身も凄いっすよ! カーボングリップ!
ヤフオクで自動車用のハンドルプロテクターをカーボンで作って売っている方が居て、その方がいくつかトイガンもグリップも販売してた。



カーボン風のグリップなら、以前にタケさんから頂いたこのカーボンシールのグリップがあるけど、本物のカーボンは、まだ持っていなかった。



オリジナルのメダルや外箱が付いて8800円だもん、これは買いでしょ♪



届くまで外箱に関しては、見た目はいいけど、作りや素材に関しては正直、期待していなかったけど、、ちゃんとした木箱で、
小型の4つのマグネットで蓋を開閉する仕組みで、中のスポンジもグリップの形状に合わせてジャストフィットだし、素晴らしいっす!



こんな素敵な外箱だと、デトニクス本体に装着せずに、このまんま飾ろうかと思いましたが、、グリップって銃に装着して
ナンボの品だと私は思っているので、、、手持ちのデトのどれかに付けようと思いましたが、、、それだと新鮮味が無いので、



このグリップ用に新しいデトニクスも購入しちゃおうかと思い、ある中古本体も落札しました!  久しぶりの鉄砲購入です♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新デト

2018年01月22日

97丁めのデトニクスか?

2か月以上も戦車とトラックのネタの連投、、、ここがトイガンがメインのミリブロだって事を完璧に無視しておりました!(笑)

と言う事で久しぶりの鉄砲ネタです! お座敷GUNガンと言えば本来デトニクスのネタばかりだった時があります。
気が付けば、95~96丁のデトニクスが我が家に並ぶ事になり、100丁までもう少しのとこで伸び悩み、エンフィールドやVSRや
戦車などに浮気を行い、この画像のように飾られていた頃がデト王国のピークだったと思います。



元々はデトニクス用のグリップを買ったら、それを付けるデトが欲しくなり、ひと通りの市販グリップが揃ったら、本体の色を塗ったり
次第には、カスタム職人様の究極の作品も手に入れて、基本、同じような見た目のデトニクスは居ないと言う考えで増えていました。



まっ、人様から見れば、色やグリップが違う位で、どれも似たような物に見えますが、自分にとって明確な違いがあればいいんです。
だから、あと5丁くらいのデトが中々増えないのです、、、だって、、所有してる他のデトと何が違うのかって部分が見い出せる品が無いから。



それと、北海道のタケさんの引退も大きく響いたかな? 今やヤフオクでデトニクスのパーツは数少ないし、我が家はフレームだけは
10丁くらい余っているんだけど、スライドが無くて、ずっとウォッチしてるけど、あっても高いんだよねぇ、、、



そんな中、スライドとフレームとアフターの3点が、3500円の即決価格で出品されていたのを発見して、速攻で落札しました!
スライドは必要ですが、フレームとバレルは、又、余分が増えた、、、、笑



そんなこんなで、なかなか新たなデトニクスが増えない状況ですが、先日、ある品物を発見して速攻で落札しました♪
明日からは、久しぶりに新しいデトのネタが続きます!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新デト