< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2011年06月24日

デトの親? 我が家のガバコレクションww

デトニクスの親にあたるのかな? コルト45ガバ系、、、我が家では11丁います。
ネタが無くなったので、それらを一挙公開したろ・・・(笑)

久しぶりに取り出したら茶色くテカテカに変色したプロテックガバ!!!
なんで茶色くなるんだろうね、この子は?(謎) 



これは、kimさんから譲り受けたWAのHWモデルです。スライド側面だけkimさんがブルーイングしてます。
グリップだけ私が替えましたwwww



これもkimさんから譲り受けたウイルソンだっけ?
私にとっては、これもガバ♪ つか、この子はいつか黒艶でスライド塗りたい!!!



これは、マルゼンのガバで、、てるぱさんと物々交換して入手したもの~☆



これはマグナテックだったのを子連れさんとスライドのみ物々交換した子です♪
子連れさんは軽いスライドが好きで私は重いスライドが好きで交換成立wwwww



これは、なんだっけ? WAのHWで、自分で一杯ポリッシュした子。
12丁の中では一番古い子だっけな??



これは、コマンダーだっけ? ちと全長の短い子! WAの説明だと実銃グリップ装備での販売だったらしい。。
本体は、キャロムのブラックスチールで、当時分解もせずに、ペペペペペッと上塗りしたヤツで、飛梅さんのお気に入り?(笑)



これも、なんだっけ? WA製なのは覚えてるwwww
グリップは他のWAのから移植したメタルグリップ!



黄色く見えるけど、これはWAのプレミアムエデッションとか言う、ギンギラ銀メッキの子です。
ひとつ上のメタルグリップの元親。 黄色く見えるのは周りの色が映り込んでるだけ・・・(汗)



これも、プレミアムなんとかってヤツの黒メッキ?
いい加減な撮影したけど、実物は非常に高級感ある色合いしてます。



これは、よしむね師匠経由で、PMさんがブルーイングしたのを頂きました!!
まっ、11丁の中では別格の存在です!!

正式には70Sガバとか、それぞれ名前あるんだろうけど、これらみんな、全部、ガバ!! 細かい名称は覚える気なし!!
つか、ガバ系では私、1丁もモデルガン持ってないのね、、、 初めて知った!(笑)
ガバはねぇ、、種類が多いのよ、、今まで市販されたトイガンを全部集めたら、某社長様みたいに300丁超えてしまう。。
つか、その前に破産する! 禁断の果実。。。
  

Posted by 塔四郎 at 16:34Comments(4)M1911系

2011年06月24日

デトニクスのストックパーツ

待機中のデトパーツ類です。

3丁分の外装パーツはあるけれど、どれもスライド内部のパーツ類が不足で組み上がらない。



小物パーツもだいぶ減ったなぁ~



ハウジングは全て内部パーツ無いし・・・(汗)



ハンマーは山ほどあるけど、デト用のハンマーバーって言うの? 黒い棒が品切れ。。まっ、ガバ用の長いのを切れば使えるけど♪
毎週、これらのパーツが減ったり増えたりしております!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:41Comments(2)

2011年06月23日

リボルバー置き場

GスミスSのパイソンが来たので、我が家のリボルバー置き場が手ぜまになったので並び替えました。

上段がチーフスペシャルなどの小さいリボルバー置き場で、中段がコルト置き場、、そして下段がS&W置き場って感じに分けた。



下段のS&Wコーナー♪
つか、1丁、S&Wじゃないのがいる・・・・・分かる人は偉い!!(つか、分かっても何もあげませんww)



中段のコルトコーナー♪
いつでも気軽に握って出せる置き場です~☆



上段の小さいリボルバー置き場。。
一番好きなリボルバーはチーフ系です! ただ、樹脂製は、どうしても軽いっす。。
その点、金属モデルガンはいいんだけど、金色が似合うリボルバーって数少ないしね、、、(汗)  

Posted by 塔四郎 at 20:20Comments(2)コレクション陳列

2011年06月23日

鉄粉塗料のサビ実験パートいくつめ?

前回からの続きです。

結局、新たにGスミスSのFeスーパーを吹き付けて、1週間塩水プールに漬けたけど、、、ほとんど変化なし。。


でも、見える? スライドの奥が少し茶色く錆びているのが・・・



ここも凄くサビてるけど、ここって、いくら錆びても金属プレート付けたら見えなくなるやんwwww



サビて欲しいスライド側面は、全然、サビない・・・・・



でも、組み込んだら、見えなくなるトコには一杯、、サビが、、、、(なめてんのかぁぁ???www)



ただ、錆びてないけど、白く変色してるような、ブツブツ大きくなったような??
肉眼では分からなかったけど、上の画像の左隅、スライド側面上部のモール部分が、赤くなってるような???????



つか、、現時点では、再びNGですね。
パッと見て、全然サビとらん!
庭に埋めて1ヶ月放置してみるかなぁ~~マジに!(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 17:42Comments(4)

2011年06月23日

ダミーカートの入るリアルサイズのデト作り(その2)

リアルデトニクス作りの続きです。
マルイ用の内部パーツが流用できなかったので、今回はMGCパーツを流用してみます。

犠牲になったのは、以前に安値で入手したABS製のこの子www



マルイのハンマーは突起が出ていて、GM7のインナーフレームに入らなかったけど、MGCのは余分な突起はなく取り付け可能でした。



で、MGCのアウターバレルは、画像のように下側が厚く、インナーフレームに入りません。



側面を削れば入るかも知れないけど、入ったからと言って機能するとは限りませんので、バレル流用は次回の課題に。。



一応、ハンマーを付けて、ハウジングやグリップセフティやシアースプリングを取り付けてみました。
シアーやディスコネクターは付きそうもなかった。。



一応、ハンマーは、ロックとかしないけど、バッチン、バッチンと、スプリングは効いてる。。



マガジン入れるとこんな感じ♪
MGCマガジンは長いので、マルイフレームに入れると下側が飛び出ていますが、
最終的には、ないとあいさんから頂いたガバマガジンをてるぱさんが短く加工するはずだから気にしないです(笑)



マルイフレームとMGCスライドの夢の合体です。
すんなりと収まりました♪



ただ、バレルとかは入っていませんけど・・・笑!!



組み立てイメージ先行の私です♪



ハンマーの頭が出過ぎてる??



まっ、その辺は、後回しwwwwwwwwwww



つか、諦め切れずに、無理やりバレルをインナーフレームに押し込んでいるアホな証拠写真www



どーやっても入りません!!(笑)



なら、マルイのバレルなら入るかなと試したけど無理wwww



それなら、インナーバレル類を抜き取って、、



中身の無いアウターバレルだけなら、、



フレームに組み込めそうだったけど、、これ、組み込みと、銃刀法違反の恐れがあるよね?
シアとか付いていないし、トリガーも機能してないけど、貫通バレルだし、、でも、リコイルガイドとか入らないし、、でも、貫通バレルだし・・・笑
よって、ここで終了♪





次の課題は、まず、シアとか入れて、トリガーと連動でハンマーを動くようにする。。
その為には、GM7のパーツが必要みたい・・・・
こまごまとパーツ買い揃えても、足りない物とか後で発生すると面倒くさいので、丸ごと1丁GM7購入するべ、、、もち中古だけど♪






あじゃさんに教えて頂いたサイトがGM7を使ってデト作ってる! GM本体が手に入れば、そのまま真似っ子??
つか、このサイトの方は凄いです!!→ http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/chow/warks/MkVII/MkVII.html





ないとあいさんからは、こちらのSHOPさんを教えて頂いた→ http://madpolice.co.jp/hpgen/HPB/entries/30.html
5万円の発火モデルかぁぁ~~!!!
リアサイトとかもデト用だったら、これ買った方が良かったのかもね?
ただ、買っちゃうと、こうして色々組んだりして遊ぶ(勉強?)事が出来ないので、その分、損をするwwww  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)マルイ系

2011年06月22日

古い金属モデルガンのダイヤモンドバック

我が家にいる古い金属モデルガン

SMGマークはどころか、SMマークさえも無い、、我が家で最古のモデルガン・・・(譲渡禁止モデル)



ダイヤモンドバックだけど、どこのメーカー製なのか当時興味無かったので知らないwww



つか、なんで、この子は未だに綺麗な金色なんだろ?? メッキ工房要らずです・・・(笑)



今では、販売出来ないと思われる発火方式?
シリンダーは貫通で、ハンマーがカートのお尻を叩くと、カートの弾頭部分が前に飛び出て、バレル後部の突起に当たって、、、バン!!(笑)



こうして、あらためて見ると、かなり、危ない構造ですね。。 (所持禁止のモデルガンではありませんが・・・)



譲渡禁止なので、手放すにも手放せない、、捨てるにはもったいない、、そんな、こんなで、ずっと、我が家の片隅にいるメーカー不明な子です。
つか、どなたか、このメーカー分かります??  

Posted by 塔四郎 at 18:25Comments(4)◆マイ・コレクション

2011年06月22日

ダミーカートの入るリアルサイズのデト作り(その1)

マルイのデトニクスはリアルサイズだけどガスガンだし、MGCのデトはモデルガンだけどフレームが実銃を無視した長い造形だし、、
マルシン系は問題外だし、、私は実銃サイズでダミーカートが入るトイガンが欲しいのでーす☆

そんな妄想を描いていると、タニオコバのGM7のインナーシャーシーを使えばと、ないとあいさんから教わった♪
ただ、タニオのGM7は見た事もないし、撃たない私には興味の無い発火モデルガンだし、軽そうだし、高そうだし、、、、、(笑)
そんな時に、ヤフオクでインナーフレームとフレームが付いたGM7のパーツを見つけたので落札しました。


パーツ流用方法を掲示板の文面でせっかく教わっても、専門用語が多いとワケワカメな私なので、
物を手に入れて、実際にイジれば、いろいろと分かるだろうと・・・頭より体で学ぶのがモットーな私です。(つか、頭悪いだけです・・・笑!)

届いたGM7のフレームから、さっそく、インナーを取り出して、、



マルイと比較すると、黄色い部分の出っ張りの違いはあるけど、そっくりやん!!!



で、マルイのフレームに入れてみると、ドンピシャリ!!!



調子こいて、そのまま、マルイのスライド一式を載せてみたけど、マーカー部分がぶつかる・・・



スライド内部のこの辺もぶつかる・・・・(泣)
つか、世の中、そんな甘くないのが分かった!!wwwww



ちなみにMGCのマガジンは問題なく入る。。



スライドのポン付けは無理だけど、フレーム側には、マルイのパーツは使えるのか???
でも、改めてみると、造形違うど・・・??



ハンマーは、ハンマーに付いてる突起がぶつかりインナーに入らない。
それ以外のマルイパーツも、どう見ても付きそうにない。。



だよねぇ~
マルイと全然違うもん、この辺の構造・・・・・


ならば、MGCのパーツなら使えるのかな?????
以下、続くwwww  

Posted by 塔四郎 at 11:58Comments(6)マルイ系

2011年06月22日

パイソンの青と黒・ツーショット(笑)

GスミスSパイソン自家製ウレタンパイソンを野外撮影してみた。

この日は紫っぽい青に見えるGスミスS君です! 光の反射が眩しすぎますwwww



自家製ウレタン君も以前に青組を少し上塗りして黒組だけの時よりは若干青くなってるけど、並べて写すと真っ黒ですね。



表面を見比べてみると、やっぱ、GスミスSの仕上げはウレタンぽく見えるなぁ・・・・
なんて言うのかな、普通の塗装皮膜だとキズとか付きやすいけど、なんか強固な感じがする。。
自家製ウレタンと同じような肌触りだし・・・?



我が家は、裸で、そこらに鉄砲を置きっ放しの家だから、こうした綺麗なヤツは本音で言えば管理が面倒くさい・・・(汗)
まっ、そのうちに、ホコリだらけになったら、オフ会で遊びに来るY先輩が磨いてくれるのだろう?(笑)



Y先輩って、本当に銃を大切に扱うんだよね。 私の家に来て、ホコリだらけのヤツ見つけると、丁寧に勝手に磨いてくれてる。
その姿から、トイガンに対する愛情って言うのかな? 自分のも他人のも関係なく大切にしている気持ちが伝わってくる。。
いろんな人が、いろんな楽しみ方や接し方でトイガンを趣味にされている。 人それぞれだけど、みんな素敵な人達ですね~☆

  

Posted by 塔四郎 at 08:40Comments(2)タナカコクサイ

2011年06月21日

ビンテージ・デトニクス・三兄弟!

今回ビンテージ仕様で仕上げたデトニクス。。

この子です。
迫力満点の古びたデトですが、、、



似たような子では、以前に作った初期型MK1モデル(通称:割り箸マガジン君)もビンテージですね。



割り箸君も、それなりに下地の銀色を出して仕上げたつもりですが、並べると全然違いますww



まっ、違いがあるので、仲良く共存してますけど♪



で、もう1丁いました、ビンテージ!!
真ん中で高級感漂う仕上がりの子ですwww
この子はエアブラシで真面目に塗った子でしたっけ?(笑)



この2丁も、それぞれ個性が違って、仲良く共存♪



3つ集めると三者三様って感じです~☆



今回の子が一番、下地出ていて、ダメージ度大きいビンテージみたいです。



貴方の好みはどれですか?



あげないけど・・・(笑)



つか、リコイルガイド部分を磨いて古びた感じにするの忘れた!!!(汗)


  

Posted by 塔四郎 at 18:51Comments(4)ビンテージ風デト

2011年06月21日

マルイのパイソンを上塗り

我が家のパイソンでコクサイの金属パイソンの次に古いマルイのガスパイソン♪

10年以上前から、いろんな塗装の実験素材になっていた可哀想な子ですが、今回上の写真のように塗り直しましたww


元々の状態を撮影し忘れたので文面でお伝えしますと、キャロムのメタルブルーコートで缶吹きしてました。
青いラメラメ感になってしまい、いつ捨てようかと思っていたのですが、2ちゃんねるで、その上からインディのメタルパーカーを吹いて
擦れば、ラメラメが消えていい感じになると書いてあったので、真似っ子して塗ったのが今回の画像です~☆

まっ、うまく行かなかったけど、バレルの刻印辺りが、ややブルーぽくなり、シリンダーに突き刺す金属製の棒、、元々、これも
キャロムの青を塗ってたけど、スチールブルーみたいな感じになったwww



バレルの反対側・・・・
こちらはメタルパーカーを塗り過ぎて、いくら擦っても下地の青が出て来ない・・・



この辺もメタルパーカーの塗り過ぎ・・・・(若干、シリンダーが下地の青が出始めたって感じ?)



つー事で、全体的には、ほとんど、メタルパーカーなパイソンになってしもうたwwwww



でも、このシリンダー部分は、いい感じで青が出ている。
メタルパーカーは磨けば、まだ塗料が落ちると思うので、今後も、ヒマを見つけては磨いてみるべ??
  

Posted by 塔四郎 at 15:07Comments(0)マルイ