< 2011年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2011年09月30日

マッポデト(ダミカモデル)の外装仕上げ

うがぁ、この記事アップすんの忘れてた!!!
過去のブログを見たがまだ投稿していなかった・・・・・汗!www

前回ご案内したマッドポリスさんに特注でお願いしたダミーカート仕様のデトニクスのその後です♪
いきなり完成品の写真ばかりですみません! この時は作業に熱中して撮影どころじゃなかった、、、汗!



完成内容ですが、木グリは真鍮ウエイト入りで以前に工房Sさんに作っていただいたヤツ!
リアサイトはミニオフで頂いた、てるぱさん作成のワンオフ金属製リアサイト!!
スリーホールトリガーは適当な余り物!! (たぶん、穴が大きいのでキャロムのヤツ?)
その他は、自家塗装しただけ!  完成作業時間、約6時間!!!(笑)



塗装は、下地なしのGスミスS青組をエアブラシで何度も吹き付けて、限りなく黒に近い濃紺な状態で、側面を研磨した。
そしたら、鏡面になるじゃないですか! 凄く綺麗な!!!  



でも、ここに写っている仕上げは、それじゃないんです!!  正しくは、その青組仕上げが下地塗装になっちまった・・・汗!



いつもの通り、思いついたら、即行動で色を塗ってしまう私は、今回、(今回も?)大事な作業を忘れたのです!!!!!



それは何かと尋ねたら、、、デンデン!!ww



平面出しすんの忘れてました!!!



マッドな艶消し状態ならヒケは目立たないのですが、鏡面仕上げにすると景色とかが曲がって写るので、大変見苦しい・・・・・・



もう、過去に、何度も同じ過ちをしてるのに忘れてた!!!



よって、面倒くさいから、青組の上から当て木を使って適当に平面出しをして、鏡面仕上げはアラが目立つので、
ブラッセンか鉄粉入り塗料で艶消し風に上塗りして誤魔化してしまえと考えた♪ (手抜き全開wwww)
ほんで、使用する塗料はブラッセンに決めて、それを薄め液を多めにしてブラシ塗装したのだった。。



青組を平面出しすれば部分的にABSの地肌が出るわけで、その地肌隠しは青組をスプレーで再度厚めに噴き付けて、
2分後には、もう上塗りのブラッセンを噴き付けた! (それで、結果的に交じり合って青ぽくなったの??  わからん!)
ブラッセンを塗った時点では普通の艶消し風だったけど、やはり、若干、ヒケが目立ったのでこすったら、結局、側面に艶が出てきてしまった、、、



まっ、厚めの塗装皮膜だけを削って、ヒケを平坦にさせていくうちに、なんか、青みがかった鏡面に?? これは、先日購入したエランに近い色??



となれば、側面以外の部分は、なるべく触らずに艶をおさえてワンポイントで刻印をクレヨンしんちゃんした!(笑)
天気のいい暑い日だったので、塗っては、太陽の下に干し、数分後には研磨しているムチャぶり! 
最近は塗って数分後の硬化してない塗装面でもキズ付けずに磨けるようになった♪ 
ただ、そんな最終的には、マルイデト特有のヒケは消えていないし、水抜きプールにドボンして、イチからやり直すつもりだったけど、、、
これ、モデルガンだから、ブリーチとかは分解できなかったんだ! どうする、プール???
このまんまで、いいか?  悩み多き中年オヤジ・・・・・汗!


追記:

ヒケ部分をマーキングして大きな画像で見れるようにしました。上のチッコイ画像をクリックしちみっ♪
スライドに写りこんだ景色が45の文字の辺りから歪んでいるのがハッキリと分かります。(前側のヒケは分かり難いかも)
  

Posted by 塔四郎 at 19:30Comments(2)マッドポリス製品

2011年09月29日

WAのベレッタ92プレミアムなんとか、、

WAのベレッタ M92F、プレミアムエディション・ブラックポリマー! とか言うヤツですね、これ!!(ググッて調べたwww)

限定販売品です!! つか、WAは、どれもこれも限定とか付けて売っておいて再販したりするお茶目なメーカーさんですが、
このブラックポリマーって言うの、これは再販されてないんじゃ?? 分からんwww



まっ、長い名前だけど、簡単に言えば黒メッキですよね? 多分??? (間違ってたらごめんなさい)



だって、ヤフオクで中古で買ったヤツだから、まったく予備知識なしwww



誇らしげに刻まれたパテント刻印、、、、泣!!!




私、刻印のフチがスライドより高く浮き上がってるのって好きじゃないんだよね。。 
KSCのは、その点、平面で好きだった♪



あと、若干だけど、ヒケがある。。 メッキに写る景色のラインが綺麗じゃないもん、、、泣!



でも、グリップは最高!!! (あっ、これWA製じゃないか、、、、汗www)



やっぱ、細部の仕上げが雑なんだよね、、私には、そう思えますが、WAのベレッタ92系は名作です♪  

Posted by 塔四郎 at 20:17Comments(0)M92・M9

2011年09月29日

KSCのベレッタ92イノックスⅡだっけ?

ブログネタに困った時のベレッタ紹介が続くwww!
今回はKSCのベレッタ92イノックスⅡだっけ? スライドに段差のある子です!

ベレッタ92系は、WAのガスガンやMGCのモデルガン、マルイのガスガン等は既に複数所有してたのですが、
このKSCのイノックスを入手した時には、その美しさに5分間フリーズしました! (嘘です!誇張してますww)



重さは約900グラムで、ギリギリ満足のいくレベル!(すみません、重さフェチなので、、、汗www)



ほとんど、何も手を加えていません! 以前所有していたM945コンパクト系も、今も大切にしているP230も、
KSCの製品は全て手間いらずです!!  だって、イジりようのない外見なんだもん♪



目の肥えた方なら、突っ込みどころはあると思うんですが、私には、もーーー完璧! 綺麗じゃんと言う仕上がり!!!



細部までケチが付けられないように、真面目に作ってるよなぁーってのがKSC製品全般の印象かな?
某渋谷方面のメーカーさんの製品だと、必ず、突っ込みどころが複数あって、自分で直したりしなきゃならんwww



また、作った製品を大切にしてるメーカーだなって印象も受けるな、、、KSCさんは♪



まっ、人の思いはそれぞれだし、渋谷方面のメーカーさんだって、私、一杯辛口コメントするけど、我が家のガスハンドガンの占拠率は、
もしかして、マルイ(これ、デトがあるから)に続いて第二位くらいかもよんwwww WAベレッタも一杯持ってるし♪ 
(あっ、メーカー名書いちゃったww)



KSCのベレッタは、今はどーか知らんけど、グリップはKSC刻印なので、もちろん、全て実銃グリップに変更してます。
ここのメーカーさんがガバ系を作ってくれたら楽しいだろうなぁ、、一杯、バリエーションも増やせそうだし、、ただ、WAとバッテイング?(笑)



えっ、KSCがデトを作ったらだって???
それは困る!! だって、うちのマルイデト、、全部、ゴミになるかもしんないじゃんwww



KSCさん、これからも素敵なトイガン作ってね。  

Posted by 塔四郎 at 14:50Comments(0)M92・M9

2011年09月28日

めっき工房のその後

2月位からだっけ? めっき工房を買って、いろいろ金メッキしたのは? 今回は、その後の耐久性って言うのかな? どうなったかお伝えします。

これは最近メッキしたばかりのパイソンです。



まっ、まだ、時の経過がそれほどでも無いので再メッキした時となんの変化もありません。



これは、いつ頃だっけ? メッキしたのは??? 確か春のオフ会の時に、実演メッキしたヤツ!



みんなの前で下地処理がいい加減だったのか、今ではご覧の通り、部分的に色落ちしてます。



たぶん、脱脂不足かなぁ??? 



メッキした当初は、こんなんじゃなかったですよ、、綺麗に全体に金メッキされてた。。



まっ、これは悪い例ですね♪



このチーフは2月のブログ記事に写ってますね。
今回の撮影は野外で少し前回の撮影と色合いが違ってますが、実際には大きな経年劣化はないです♪



この南部は3月の記事にいますね。
こちらも大きな劣化は無いです。



一応、今回の撮影は、撮影前に柔らかい布で拭いてから撮影してます。
布で拭く前は、一部、曇っていたトコもあったけど、他の金属モデルガンのメーカーメッキも同様な現象あるので無問題?



この辺も、メッキ時から大きな劣化はありません。



つか、上の方で掲載したS&Wのデカいリボルバー以外は問題なしwww



まぁ、どれも、つきに1度、手にするかどうかの使用頻度ですけど・・・(笑)



金属モデルガンの再メッキ以外の、マルイデトの純正アウターバレルとトリガーに金メッキしたヤツも健在です。



めっき工房恐るべしって感じ???



つか、撮影してて気がついた!! セレーションにキズと一部銀塗料が剥げて、素材の黒地が!!!
がはっ!! これ、3月の地震で落ちた時のキズだな!!  (つか、今頃気がつく私がアホ???)
  

Posted by 塔四郎 at 21:43Comments(6)めっき工房コクサイ

2011年09月28日

アンクルタイプのデトニクス?

前回からの続きです。
呼び方はなんつーの?ピストルカービン? アンクルタイプ? よく知らないけど、まっ、子供の好きそうなスパイ的なデトニクスです♪

頼んだスコープマウントは週末に届くんだけど、とりあえず、我慢できずに、手持ちのスコープを置いて撮影してみた!



ええべ、ええべ、、ガキの頃の夢が叶ったって感じ? (つか、まだ、完成してないでしょ!!!www)



そうそう、バラして、このGUNケースに収納する予定です♪ (話し聞いてないだろ、、オレ?www)



ストックの分解は、こんな風にマガジンを抜いて、、、



マガジンだけを下に引き抜けば、、



簡単にストックは外せます! 私って天才かも!!   (いや、非常識なだけ???www)

非常識で思い出した!!!
こうゆう、アンクルタイプって言うの? ピストルカービンって言うの? 要は、ライフルなんだよね?
P08とかP38だと、このデトみたいなサイレンサーじゃなく、延長バレルってなってるもんね。
つー事は、スコープが無事に付いたら、サイレンサー改造して延長バレルの作成かぁぁ????
そう言えば、余っていた中華製M4のアウターバレルがあったな、、、ニヤリ♪
ついでに、新しくマルイから出た40連マガジンも手に入れるかな、、どう取り付けるかは、届いてから悩めばいい!~☆
  

Posted by 塔四郎 at 17:23Comments(4)アンクルデト

2011年09月28日

エンフィールドのグリップ交換

ミニオフの日に届いたエンフィにCAWのギザギザな木グリップを付けた♪

前のスムーズグリップよりは好みかな?



てか、このデッカイ目玉みたいなのが特徴的と言うか、なぜ、こんなデザインにしたんだろ?



カスタムロングバレルとグリップで、ちと、風変わりなエンフィの完成www
本体の色も塗ろうかと思ったけど、結構いい感じな色なので、このまんま、、、、♪



つか、このバレル、前オーナーが延長してカスタムされているのだけど、元々のインサートは奥の方で正面から見えないプロップ調なんで、、



自主規制とバレルのウエイトUPを考えてステンレス棒をぶち込む!!!



それでも重さは、こんだけ、、、マルイデトより軽い、、、(笑)



ちなみに同じHWのポリスだと、こんな感じ。
まぁ、樹脂製のリボルバーは、どれも重くはしにくいよね、、、泣!



エンフィが好きなのは、やっぱ、折れるとこですね!



この斬新さが好き!!



では、お決まりの野外撮影でツーショット♪



つーか、普通のバレル長のが欲しくなったな。。



中古で掘り出し物を見つけたら買っちゃおうっと!!



そしたら、それは、下地のシルバーが一杯出ているビンテージ風、、どっちかと言うと、黒よりグレーぽい色で仕上げよっと!
本当は、このロングバレルでやるつもりだったけど、これは綺麗なままの方がいいかなとwww



てか、マルシンって金属モデルガンもそうだけど、いつまでも古いヤツを、たまに新品で販売してくれるから、いいっすね!



マルシンさん、このエンフィールド、ガスガンで出して!!
あっ、でも、タナカの方がいいかな、シリンダー重いし、、、でも、カート出ないよな、、ペガサス、、
妄想で、悩む、、、わたしwwww  

Posted by 塔四郎 at 12:48Comments(4)ロングバレル仕様

2011年09月28日

クーガーのM8045とM8000のグリップ

ミニオフネタは、まだまだ続きます♪

以前にエングレクーガー(KSCのM8000が素材)に、WAのM8045グリップを加工して付けたのですが、
てるぱ大臣様から、M8000用の実銃グリップを頂きました!! (つか、KSC刻印のM8000グリップと交換!!、いいの??ww)



これはM8045グリップです。マガジンキャッチ部分を加工して付けてます。



それを取り外してM8000グリップと比較してみました。 向って右側が取り外したM8045グリップです。
全体に横広で、グリップ下部、向って左側が、ちょっと飛び出ているのが特徴♪



グリップが左右入れ替わってしまいましたが、下部に突起みたいに飛び出してるのがM8045(WAガスガンの物)です。



さっそくエングレクーガーにM8000グリップを装着!  画像だと分かり難いかと思いますが、キャッチ部分に余裕がありますwww



反対側のグリップの比較!  細い方がM8000用!



反対側のグリップも交換作業終了♪



エングレクーガーもご満悦!!!!
てるぱさん、大好き!!
www  

Posted by 塔四郎 at 08:17Comments(2)クーガー

2011年09月27日

ヤフオクの凄い人!!

私がよくデトニクスの小物パーツでお世話になってるヤフオク出品者様にtake_r2007さんと言う方がおられます。
親切丁寧で、マルイ系の小物パーツをいつもたくさん出品されている方でお世話になってる人もミリブロには多いんじゃないかな?

take_r2007さんは、ただの小物パーツを出品されているだけの人ではなく、カスタムガンもチョコチョコと出品されるんですよねぇぇ!!!
実は、今回、上の画像のデトを落札させて頂きました! ほんで、あまりにも素晴らしいんで出品ページの画像を転載して
ブログに掲載してもいいって聞いたら、いいよって!!! ついでに、上の画像も頂いちゃいました♪  写真もお上手ですね!


ここから下が、私が落札した出品ページにあったお写真の数々です♪

出品ページには以下のようなコメントが書かれていました。
今回の作品はデトニクス! そしてカスタムテーマはカスタムパーツを使わないこと?! 
当方ではカスタムガン以外に多くの東京マルイ製エアガン部品を販売していますので、
それらをうまく使うと「こんなカスタムガンが作れます!」的なアピールモデルです!

好きだなぁ、、、こうゆうのwwwww



実物は、今度の休みに届くので、来週にでも改めてブログするけど、凄くない? このグリップやデザイン感性♪
実は、take_r2007さんのカスタムガンは、以前に一度、落札してるのがあります。
そう、MEUデトとして左側のメニューにも掲載してるヤツ!(これは安かった! 12000円! 出品者泣かせwww)



再び、出品ページより♪

フレーム部
 ・ダストカバーにストライクウォーリア用アンダーレールを加工装着
 *接着取り付け、取り外し不可
 ・グリップ前面、オリジナルステッピング加工。
 ・SPハウジング、オリジナルステッピング加工。
 ・MEUピストル用グリップセフティを加工してビーバーテールグリッププレート仕様
 ・MEUピストル用アンビセフティ使用。
 ・MEUピストル用ハンマー使用
 ・ガバメント用スライドストップ使用。
 ・デザートウォーリア用トリガーを加工して使用
 *トリガーホール拡大 ストローク調整用スクリューリアル化
 ・オリジナル加工グリップ
 ・ストライクウォーリア用グリップスクリュー使用
 ・ASGK刻印消し
 
スライド部
 ・ストライクウォーリアスライド&サイト使用
 ・サイトドット、夜光グリーン
 ・リアサイト六角ネジリアル化(回さないでください)
 ・スライド上面ポート穴加工
 ・デザートウォーリア用リコイルSP&SPガイドを使用してシングルSP使用
使用塗料:キャロム ステンレスシルバー ブラックスチール


本当は秘密にして届いてから見せびらかせたかったけど、こんな素敵な画像もヤフオクの藻屑として消えるの勿体無いじゃん!
ヤフオクには、こうした隠れたカスタムの達人がいるから楽しいな!!  つか、マルイ系のパーツ困ってる人はご贔屓にお願いしますwww

実物届いたら、またブログします♪  

Posted by 塔四郎 at 21:36Comments(0)タケさん作品

2011年09月27日

ウッズマン・スポーツ

これも、ミニオフで、てるぱさんから譲り受けたMGCのウッズマンなスポーツです♪

てるぱさんがヤフオクで出品してるのを見つけて6310円で落札しやした! 超安値!!!!
送料もったいないので、ミニオフで手渡しでいいよんと伝え、無事に授与されました(笑)



いつかは欲しいなって銃、、結構多いのかも、、皆さんも、そうじゃないの??
このスポーツも、そんな1丁です。 



ABSのテカテカ地肌! ヒケとかなければ綺麗なんですけどね。。 つか、パーティングラインとかも残ってるし、
細かい事、言ったらあかんぜよ、、、古いモデルガンなんだから♪



写真撮り忘れたけど、スペアグリップやパーツ類も沢山いただいた!! てるぱさん、ありがとう~☆



今よりは、トイガン業界が、もっと元気があった頃の製品かな。
どこ行っちゃったんだ、あの活気?(笑)



カートを入れて、この重さ!!! 
当時は、今よりも色濃く金属製ハンドガンの重さを手が覚えていたから、この軽さで敬遠したんだった! (記憶よみがえるwww)



MGCを買わずにコクサイのウッズマンを当時購入したのは、この重さの違いだった!!!(笑)



記念でツーショット撮影♪



まっ、無理だろうけど、ガスブローバックで出してよん! マルシンさん、マルイさん、WAさん!!
WAさんあたりが出したら、リアルだろうなぁぁ~~!wwww



この頃は、小学生高学年あたりになると、小遣いを貯めて、火薬詰めて発火してた頃じゃないのかな?
新宿のMGC近くの空き地だっけ、公園で、ガキどもが嬉しそうに撃ってるのを見た記憶が、、、
今じゃぁ、、場所的におまわりさんが飛んでくる!(笑)



モデルガンって、子供の頃は撃つもんだと思ってた! 未発火を自慢するヤツは馬鹿じゃないのと思ってた。
でも、大人になるに従い、いつしか、未発火が当たり前になり、、でも、この前のマッポデト発火大会は、そうした大人達が
久しぶりに、発火の楽しみを味わえた企画だった! まぁ、ウッズマンや昔のモデルガンはカート準備も面倒だし、
発火性能も期待できないし、メンテも面倒くさいから撃たないけど、、、



と、思いに任せて書いていたら、話しが大幅に脱線してた??  まっ、いつもの事です♪



ウッズマン! 最高!!!!
てるぱさん! 最高!!!!!

えっ、オチが書けなかったから、最高で、誤魔化してるって??  しぃ~! しぃ~!!  それ言っちゃダメ!  にげっwww  

Posted by 塔四郎 at 18:32Comments(4)ウッズマン

2011年09月27日

タナカの初期ディテクティブ

ディテクティブ、、、、未だに、何かを見ないと書けない名前のコルトのリボルバー!!!

我が家で初めて買ったDT(ディテクティブ)が、このタナカのカート式ガスガンのメタルメッキのヤツ♪
その後、同じくタナカのペガサスを2丁位所有してたけど、全部、手放し、なぜか、いつまでも手元に残ってる子です。



まぁ、メッキ下地が浮き上がってきているし、手放してもお金に代わる品でもないから、ずっと、居座っているのでしょう♪
先日のミニオフで、オラリボニストのあじゃ先生がお見えになったので、DT好きな大先生に、これ、差し上げますって言ったら、、手に取って、、



動かないじゃん! うがっ、きたねぇ、、とwww



でも、大先生の手に掛かるとトリガーもハンマーも動くようになった!  すげぇ、、魔法の手!!!



貴重な金属カートもありますので、お持ち帰りくださいと言ったら、「いらねぇ!」とのお返事!!!
くそぉ、、ゴミ箱がわりに処分しようと思ったのに、、、バレた????(脚色・・・汗!)



しょーがないので、この子もS&W同様、磨き直す事にした。 つか、一部、ブルーイングの上染めしたりして♪



冒頭の画像は、金色がかっていたけど、少し黒っぽくなったでしょ?



この子の何が凄いって、、あじゃ先生に直してもらった後にガス入れたら、ガスモレないのよ、、、
もう、20年位前のガスガンなのに!  



ミニオフで、誰かが、このDTにBB弾を入れて撃ったけど、2メートル位を放物線上に狐を描いて飛んで行ったwww
最弱なガスリボルバーです!(笑)



ただ、今でも、ガスモレもしないで、超弱いけど、弾も撃てるこの子を見てたら捨てるの可哀想になって、
今回、少しだけだけど、綺麗にしてあげた。



軽いし、メッキ下地は取れかかってるし、飛ばないけど、一生手元に置いておくかな??
この最弱なガスリボルバーの時代があったからこそ、最強のガスリボルバーを作れるタナカになったのかもしんないし、、、



つか、今回のミニオフでは、あじゃ大先生のお陰で、リボルバー2丁に、中華ハイパワー、計3丁が、ゴミからコレクションへと復活した。
削り加工が美容外科なら、内科もこなせるスーパードクター! それが、あじゃ様ですね!! 
(思いっきり、よいしょしとこ、、だって、今、2丁、デトの美容整形お願いしてるからwww)  

Posted by 塔四郎 at 12:40Comments(6)ディテクティブ