< 2012年05>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2012年05月31日

3丁めのコガバ

WAのコガバに続き、MGCのコガバも完成したので棚に置くと、今度はこの子が「次はボクの番だよ」と語りかけて来た!

1年位前にスライドだけ黒組かな? それで塗ったコガバちゃん! 今見ると塗装皮膜は汚いし、刻印の盛り上がりもそのまんま。。
もちろん、ヒケなんかもございます♪



とりあえず、表面をスポンジやすりで研磨してみる。



スライド側面はヘアライン風の光沢仕上げになってカッコイイけど、



刻印周りの盛り上がりが二重線みたいになったので塗り直し決定!!



再仕上げが決定したもうひとつの要因がこのスライドセレーション溝のギザギザ感!!



当時のMGCのV10だと、みんなこんな風になってるんだよね。 確か、後から溝を削っているからと聞いた記憶が???



ちこっとヤスリで削ってみた! なんとか修復出来そうなので、



まずは嫌いな平面出しを!!
てか、今回はテーブルに耐水ペーパーを置いてスライドを前後にゴシゴシしたので、たぶん、前回より上手に平面出しが出来るだろう♪
ただ、刻印の削れ具合が見えないので、気がついたら、全部刻印が消えてたなんて事にならないよう、少し削ってはチェックを繰り返す!  

Posted by 塔四郎 at 16:14Comments(0)コガバ

2012年05月31日

青エンフィ完成?

前回からの続きです。

キャロムのブルーコートをエアブラシで塗っただけでは味気ないので、金属小物パーツはケースなんちゃらと言う虹色ブルー風に染め直した!



画像だと色褪せた金属パーツに見えますが、実物は虹色です(笑)



キャロムのブルーコートは見方によってはブルーイング的な青にも見えますが、もうひと工夫すると、もっとリアルなブルーイング風に
なりそうなんだけど、その方法が、まだ見つからない。。 部分的に青組を薄塗りして研磨してみるとか???



てるぱさんから頂いたグリップのチェッカー溝のザラザラしてたとこは、精密ドライバーで削り落としました。 さらば、、チヂミ♪



まっ、結果、どこにでもいるような普通の青いエンフィです! (つか、実銃だと青いの少ないけどwww)



ケースなんちゃらのブルーイングは処女作ですのでこんなもんです♪



飾り弾頭やグリップ内部のウエイト追加は先送り。



虹色ブルーイングしたトコは1週間置いて様子をみて、それから、この前買ったコーティング剤でも塗ってみるかな?



ブルーコート! 画像だとブルーイングしたぞと言っても通用しそうな感じに見えますよね?



こんな風に過去に仕上げたトイガンを仕上げ直していけば、まだまだ、当分、イジれる素材がありそうな我が家です♪
(ところで、私がトイガン買える日はいつになるんだろう?? )  

Posted by 塔四郎 at 08:43Comments(6)エンフィールド

2012年05月30日

青エンフィ直す

前回からの続きです。

てるぱさんグリップを装着してた青エンフィ! 当初はこの銃本体もてるぱさんから授かった物かと思ってたら違った!
だって、フレーム先端のマイナスネジの横が丸く盛り上がってるし、てるぱさんのはHWだったけど、この子はABSじゃん!
一杯、持ってると、段々と元のエンフィの出所が分からなくなって来る、、、汗!



で、このエンフィの外装を仕上げ直します! まずはABSの謎の盛り上がりをタイラーで平面化!!
これ位の削り加工は、あんまり苦にならなくなって来た♪



全体を研磨し直して、、、



青組塗って、再研磨を数度繰り返していたら、、



重ね塗りのし過ぎで、段々と黒ぽくなって来た。。



うんがぁ、、、、なんか、、微妙に気に食わない!!



やり直し決定!!!
つか、、、キャロムのブルーコートをブラシ塗りしたいだけ? (笑)
  

Posted by 塔四郎 at 17:26Comments(0)

2012年05月30日

MGCコガバ完成!

前回からの続きです。

グリップは、やっぱ、こっちの方が好みです。



ちょっと黄色ぽいのが良い♪



まっ、完成して喜んだのもつかの間、、オラガバニストがやってくれました! 



あじゃさんのを見ると幼稚園児と大学院生位の違いがあるな!!(笑)



周りに素敵なカスタムされる諸先輩がいるから刺激になりますねぇ!!  頑張ろっと~♪



課題である平面出しも今回よりは次回、次回よりは、その次と、数を重ねれば、、まっ上達するだろう~☆



げっ、、刻印に研磨剤が入って白くなってる、、、汗!



スライド前側のダレと、くたびれた金属パーツの色が合わさって、ちょっとお古なツートン風コガバって感じに仕上がった!



今回のカスタムで実験したのが、ブルーコートのブラシ塗装と、簡単なマスキング方法で、これらは今後も使えるなと♪
課題として残ったのが平面出しだけど、、ミスった問題点は分かったし、対策は次回から出来るかなと、、、



撃って遊ぶ事はしないけど、塗って遊ぶ事が出来るのもトイガンの魅力♪ (笑)  

Posted by 塔四郎 at 09:10Comments(0)コガバ

2012年05月29日

やれば出来るじゃん

前回からの続きです。

マスキングは大成功でした! 苦手を克服して、思い通りの青と黒のツートンモデルが出来ました!
前作では真っ黒過ぎた側面の青も、塗料を代えて希望に近い青になってます。



まっ、、キャロムのブルーコートだから青組よりは鏡面光沢(反射率)は落ちますが、これはこれでいい色してるからOKです♪



マスキングゾルは便利ですね。 今後、マスキングテープと合わせて使えば、カッター不要で簡単にテーピング出来る♪
塗装仕上げの引き出しが、ひとつ増えたって感じで非常に嬉しい!



全体的には妥協できるレベルで仕上がったけど問題もあります!  スライド前方下の黒い部分に指紋の跡らしきものが!!
今回、サフェーサーとブルースチールで下地作りの時に厚塗りになり過ぎです。。 まっ、、平面出しのチェック塗りが多過ぎた!!
次からは、もっと薄く塗って平面出しが出来るようにしないとね、、、対策は、皆さんのコメントで教わったし~☆



この青と黒のコントラストが望みでした! デトやエンフィでも塗り分けしたいぞ!!!
これまでは、どちらかと言うと、いろいろな色を重ねて塗る手法ばかりでしたが、マスキングが出来れば、複数の色を最上部の皮膜として、
塗り分けて、ちょっと高級感のある仕上げが出来そうじゃん! むしし、、、塗りの世界が広がった! (つか、その前に平面出しを極めろww)



えっ、、、金属パーツ類は仕上げ直さないのかって??  いいんです!  MGCのコガバですから! つか、、このコガバ、
トリガーはデカいし、スライドのケツとフレームのケツが合ってないし(画像見ると、スライドが前に行き過ぎてるのが分かる)
こんくらいの仕上げでいいでしょう? 



つか、、このグリップより、あっちのグリップの方がいいな!  グリップ交換して、この子は完成って事にします♪  

Posted by 塔四郎 at 22:34Comments(15)コガバ

2012年05月29日

マスキング開始

前回からの続きです。

元々、エラン風ツートンに最初にトライした前作の時、そのブログでは省略して書きませんでしたが、実は一度、マスキングでトライしています。
ただ、塗って数時間後しか経ってない塗装面にテープを貼り、そのテープを剥がすと共に塗料も剥げて水抜きプールへ! 
それで、青い塗料の上に黒を塗って研磨って方法を行ったのでした。



完全硬化してない塗料の上にテープを貼るなんて無謀でしたし、あと、やっぱ、マスキングテープを曲線で切るのも面倒だった。
そして今回、あるマスキング方法を思い付き、それを試してみようと、このマスキングゾルを手に入れました。 



初めて使います! この道具!  キャップの付属に付いてるブラシで塗れば、20分後にはゴム状になります。
(実際には5分後には、上から塗料を塗っても大丈夫でした)



そして、大きな面積のトコは、マスキングテープをまず千切って貼り付け、細かい部分だけをゾルを塗ります。
この時マスキングテープの裏面を指で10回位擦って接着力を落としました。
前回の失敗時、新品状態の接着力で塗装皮膜に貼ってテープを剥がす時に塗料が剥げたので、その接着力を指油で弱めます♪



フレームはこんな感じです。 適当にテーピングしてゾルを塗るだけ! そんなに時間は要しません! ハサミもカッターも使わない!
あとは、ブラックパーカーを塗るだけです♪  で、、結果は、、、続く!!!(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 16:08Comments(8)

2012年05月29日

てるぱさんグリップ直し

てるぱさんから頂いたグリップ!

元々は向って左のグリップのように黒く塗ってたんだけど、チジミ模様があって見た目がおかしくなったので塗料を剥離した。



私が塗った黒塗料は簡単に水抜き剤プールで色は取れたけど、それ以前にてるぱさんが塗った茶色系塗料はビクリとも落ちない!
スポンジやすり等で削って、ザラザラなチジミ風になった荒れを研磨していく内に、、なんか、、いい色合いになって来たので、、




そのまんまクリアーを塗ったら、古びた木みたいな感じになった!!!(笑)



セレーションって言えばいいの? スジの中のチジミと言うかザラザラ感は消えてないけど、(これでも真鍮ブラシで削ったんだけどね)
まっ、、長年のゴミや汚れが詰まっているんだと思えばOK??  (無理やりぃ~~)



実際には、細かい溝の中での事なので気にはならないっす! (画像だと目立つけどねww)



時間がある時に、気になりだしたら、溝の中を精密マイナスドライバーでも入れて削って、再度、クリア塗ればいいんだし♪



つか、、本体の青組かな、、もう少し重ね塗りして深い青にしたい気もする。。



それよか、ラッチはパーティングライン残ったまんまだし、、このエンフィは、グリップも含めて、まだまだイジッて遊べそう♪
コガバが片付いたら、今度は、この子で遊ばせて頂きましょう!!  

Posted by 塔四郎 at 08:37Comments(2)

2012年05月28日

マルイデト用スタッグホーングリップ

全国のデトファンの皆様! ニュースです!
先週NETをブラブラしてたら平造ブラザーズさんのホームページで見つけちゃいました!
UNICORN スタッグホーン風レリーフグリップ (マルイ デトニクス用) 4400円
画像はリンク元の平造ブラザーズさんから拝借!(汗)

予約商品との事でしたので、さっそく予約致しましたよん♪ 
デト用の新作グリップは久しぶりですね!
届いたらレポします~☆  (平造ブラザーズさんのメールだと今週中に届くみたい♪)


つか、ユニコーンさんって、どこかで聞いた覚えがあるなと思ったら、ミリブロの先輩じゃないですか!
鉄風の塗装とかやられていたSHOPさんですよね! BHにも出品されてたし、、グリップも作られてるのか! すげっ!!
  

Posted by 塔四郎 at 18:31Comments(4)

2012年05月28日

平面出しで大苦戦

先週お伝えしたエラン風ツートン仕上げのコガバ!

サフェーサーの上に下塗り用でブルースチールを塗ったら、一杯ヒケがあった!  



平面出しって、カスタムやられている諸先輩のブログとかでは、サラッと片付けられる簡単な作業ですが、私は大苦手です!



今回、真面目に鏡面仕上げをする為に、下地の樹脂をタイラーで平面出しして、更に、その上にサフェーサーを吹いて、再び平面出し、、、
どの工程でも、綺麗に平面が出ているように思えたけど、下地のブルースチールを塗ってみるとヒケだらけ!!!



毎日寝る前に削っては塗ってを繰り返し、ようやくここまで仕上がったけど、、、よく見ると、、、



刻印の上あたりが窪んでいるし、、、



スライド先端が、こんなになってるし、、



なんか、こんなトコもヒケてるし、、



こっちも、、、、泣!



しまいにゃぁ、、フロントサイトはヘンテコになってるし!!



再び、研磨のやり直し!!



ヒケって言うのは歪みとでも言うのでしょうか? マット調の状態だと見えなくても、光沢仕上げになれば目立つヤツ!
例えば、マルイのデトの黒いモデルはヒケは目立たないけど、メッキモデルはヒケが目立つ!



メッキや光沢仕上げの塗装だと、その鏡面に映り込んだ景色がヒケてると歪んで見えるので、凄く違和感がある。
だから、一生懸命に何度も平面出し研磨するんだけど、、あぁ、、難しい!!!



毎日、自分の作業に駄目出ししての1週間! (とは言っても1日20分位ですけど)



とにかく、鏡面仕上げにするのだから、この作業がいい加減だと、後の出来に大きく響く。。。



フロントサイトは、こんなのでいいのかな?



再び削ってヒケを探す。。



で、やっと、、これ位なら妥協できるレベルとなった。
上塗りは、今回、初めて、キャロムのブルーコートをエアブラシで噴いてみた。 缶スプレーだとラメラメ感の強い感じがブラシだと綺麗に塗れる。



青組よりブルーコートの方が均一な青さで塗りやすいのが選んだ理由です。



スライド前側がダレているけど、、これは、ホルスターで擦れて磨耗したって事で自分に言い聞かせました!
つう事で、やっと黒塗りが出来る! 今回は、ちゃんとマスキングして仕上げるぞぉ~!!!  

Posted by 塔四郎 at 14:05Comments(16)

2012年05月28日

休みに届いたブツ

はいはい、、お待たせ致しました! 恒例、休みに届いたブツですww

たくさん届きましたが中身は大した事ありません! もちろんトイガンは買っていません(金欠、、、汗)



カスタム作業に必要な備品ばかり♪



キャロムのスーパータフ2缶と、タケさんのブログで知ったツールウォッシャー液。



これは衝動買い!



使った人いる??



で、これはスペアのエアブラシ♪  (銀色の小さな金具は何??)



ほんで、マスキングゾル!



サフェーサーとパテ。



あとは、研磨クロス! 
うし、、これで、いくつかの補給は終ったので、再び、鉄砲イジリするべかな♪  

Posted by 塔四郎 at 09:43Comments(2)