< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2012年09月30日

削り作業再開!

先日購入したポリッシャーPROは細かいとこの研磨用に使い、大きな面積を削る時にはミニデルタサンダーを使って
ヘビメタエンフィに再び挑みます!

ヘビメタエンフィは、こうしたエッジ部分に、いくつかの細かい窪みが残ったままです。



この辺なんかは、モロに窪んでいます。



窪みにプラリペや瞬着を入れて、二つの機械で削って、最後だけを手でゴシゴシと、、、



これが埋めて削り終わったとこです! かなり作業はラクになりました。



エッジ部分に残っていた、いくつかの点々とした窪みも埋めて整形しています。



大きな平面部分はデルタサンダーでザザザッ!と削り、形を整える。



黒く塗った部分、それが剥げてサフィ下地が出ている部分、更に、それも剥げてABSの地肌が出ている部分!!
平面化して行くにあたり、元が、いかにいい加減でデコボコだったか分かる画像ですね!



ある程度の造形が終ったら、再度サフェ吹いて様子みよっと♪
年内完成予定だけど、、もうすぐ10月でっせ、、、出来るのか、、、これ???www  

Posted by 塔四郎 at 12:11Comments(4)エンフィールド

2012年09月29日

WAの長物ガスブロ

念願のWAM4をGETした私ですが、(まだ届いていませんし、お金も払ってないけど、、汗!)WAの長物ブローバックって、
そう言えば1丁持ってた! これ、これ、このミニウージー!!!!

WAのホームページを見たら、未だに掲載されているから、まだ売ってるの? その割りには、ほとんど話題に上がらない??



調べると、発売は2006年の7月ですね。
WA嫌いの私がWAのホームページで会員登録をして、予約を入れてまで当時購入したミニウージーです。 



でも、はじめて買った長物ガスブローバックモデルだったけど、、こんなもんなのかで、すぐに飽きてしまった。。



初期ロット物の、このミニウージーは、家に到着したその日に、マガジンを入れたらビクとも動かなくなった。 
何度も説明書を読んだけど間違えて入れたワケではない。



結局WAに送り返したら数日後、新品の違うウージーが届いて、やっとブローバックを体感できたけど、、別に新鮮な驚きは無かった。。
(実際に今も撃ってみたけど、リコイルが寂しい感じ?)



外装は、分解無しでマスキングして、銀塗って、黒塗って、研磨で下地出しと、、昔の缶スプレー塗りの頃の超適当な仕上がり。。
その後は、パーツが出ているワケでもなく、、重さも2キロ位なので軽く感じてしまって、置き物に化した。。。



ただ、この付属のサイレンサーは異様に重かった!!



私の記憶ではWAが一番最初に出した長物ガスブローバックが、このミニウージーだったかと???
このせいで、その後、WAがAKやM4を出しても、、どうせ、大した事ないよね、誇大広告だねと思っていた。



てか、、初めての長物ブローバックで最初は売れたけど、その後の進化した長物ガスブロの中では過去の遺物となったミニウージー?



私としては、フルサイズのUZIが欲しいな、、今のマグナブローバックで、、出来ればメタル製パーツ多用で!!!  笑!



M16で育って、M4に流れて、そして周りを見渡たすと、今は、本当に多種の様々な長物が売られてる!
つか、国内メーカーと言うよりは、海外メーカーがいろんな実銃をトイガン化している。



本当に、国内メーカーにとっては頭の痛い時代だけど、消費者にとっては有り難い時代になったもんだ!



WAのM4、、、、早く手元に届かないかなぁ???  ワクワク♪  

Posted by 塔四郎 at 08:47Comments(10)M4

2012年09月28日

WA M4A1 CQB-R購入記ラスト

前回からの続き! いよいよ完成です!!!

純正RISハンドガード仕様右側画像!
気がかりだった、最終弾発射後のボルトストップ。 最初、ボルトストップのクリックスプリングを少々カットして、確実なボルトストップを
目指したら、最終弾を残してボルトの反動でボルトストップ...orz 速攻バラして、クリックスプリングを調整、再組み立て。
今度は、バッチリ最終弾発射後にボルトストップも掛かります♪
」 がははっ、、ボルトストップしないの多いらしいっすね!



純正RISハンドガード仕様左側画像!
後もう1点。 家のマガジンと、今回の落札品のマガジンでは作動に差がありました。 多分、リップ変形とガスルートパッキンが
削れているのが原因かと思われます。 なので、やはりこの2点は交換推奨です。この子本来の動作は正常なマガジンで得られます~




で、余った可愛そうないらない子
こちらも、汚いのは不憫なので脱脂洗浄しておきました。 後、ロアレシーバー交換時に、ストックパイプリングもWAのと交換しました。
元のヤツ、出品者さんのレンチの使い方のせいか、傷だらけで(苦笑)
」 がははっ、、、こんなの持ってると、新たなM4が生まれる?ww



ノーマルハンドガード仕様右側画像
後、一つだけ確認を~。 金属製フロントサイトブロックに“スイベルリンク”が付いていない状態です。
これは、完成画像で確認できるかと。 WA純正のヤツはありますが、取り付けますか?
スプリングピン(割りピン)がその穴に入るかやってみないと分からないのと、塔四郎さんに聞いてから作業しようかと。

この件は、その後のやり取りでWAのは、そのまんま付かないみたいでしたので、我が家に届いたら、先日のオフ会で
あじゃさんに外してもらったAGMのスイベルリングあるから、それを私が付ければOKって事になりました! ちゃんちゃん♪



以上で、WAM4 CQB-Rの修理報告は終わります。 お疲れ様でした~。
後は届くのを待つばかり!!! これだけの作業をされて、私へのご請求は落札金額と送料だけ!! 
(てか、、まだ払ってないけど、、汗!)  次回のオフ会では座布団6枚、上座にご用意致しますね!  
救世主ともさん、本当に有難う御座いました!

  

Posted by 塔四郎 at 14:23Comments(6)WA・M4

2012年09月28日

WA M4A1 CQB-R購入記 6

前回からの続きです。

アッパー側が無事終わり、今度は下側です!  中身をノーマルレシーバーに移植していきます  え~、細かい説明は
すっ飛ばしていきなり完成!(笑)  基本、レシーバー、各パーツを脱脂、洗浄して組み込むだけです。
そういう作業なので、手が汚れて画像撮っている余裕が無かったのです
」との事でした!!!




これでぬちょぬちょのオイルまみれからすっかり開放♪  先のご連絡通り、ハンマー、シアー、Fピンも分解時に同時に交換してあります。
ハンマーとか綺麗でしょう?
」 その、レシーバーから飛び出てる、、への字が、トリガーかな?、、たぶん、、そうだな?www



後、こちらもご連絡通り、マグプルのレプリカストックを活かす方向で組みました。  何気に面倒でしたが...
すみません、すみません! 汗www



で、最後にバッファーです!  赤枠部分にスプリングが見えると思います。 これは、ノーマルプラ製バッファーには付いていない物です。
前回WAのリンクをお送りしたWAのハードリコイルユニット。 これのハイスピードバッファーに付いているスプリングと同等で、ノーマルの
スプリングが付いていない状態がから“ノーマルのプラ製ハイスピードバッファー”仕様になっております。
これは、最初家に届いた時からこうなっておりました。このスプリングがあるかないかで、リコイルが全然別物です♪
ノーマルのバッファーよりサイクルが上がっております。 この部分だけは出品者さんを褒めたい(笑)



修復作業のやり取りのメール中に、もっとリコイル強化せいとか、好き勝手な事を言う依頼主!!
それが、上でともさんが書かれているWAのハードリコイルユニット!これ買って付ければOKとの事でしたが、買わずに済んだ!!
実際に、組み上がったWAM4のリコイルは、ともさん所有のスーパーバージョンモデルと体感的には大差ないとの事ですし♪
これで、上下を組み合わせれば完成ですね!!  さぁ、、次回は最終回です♪  

Posted by 塔四郎 at 08:43Comments(4)M4

2012年09月27日

WA M4A1 CQB-R購入記 5

マガジンがジャンクだけのはずだったWAM4の修復作業がまだまだ続きます! 救世主ともさん、本当にお疲れ様です。

今度はボルトAssyなんですが... 元のボルトキャリアはかなり画像の赤枠部分が傷んでおりました...ここ、マガジンのバルグロックを
解除する部分なので、痛んでいると作動不良になる可能性が大です。




このまま洗浄して元通り組み込むのが非常に嫌でしたので、家で交換して余っているボルトAssyと無償交換対応させて頂く事にしました♪
交換用のボルトAssyも、撃っておりますので新品ではないですが、元のものより遥にマシです。 そんな感じで、交換させて頂きますので~




続いて、アッパレシーバー側を仕上げる、、ともさん!



まずは、サクっとフラッシュハイダー、フロントサイト+ガスチューブ+ハンドガードキャップを抜いて、
デルタリングをバレルレンチで外してアウターバレルを取り出します。
」 

フロントサイト固定ピン部分の画像です。 純正のフロントサイトブロックはプラ製なのですが、出品者さんが、金属製のフロントサイト
ブロックに交換されておりました。(多分、G&P製) アウターバレルは勿論WA純正です。 で、このフロントサイト固定位置のピン穴の
間隔がWA純正よりG&Pの方が広いんです。出品者さんは、多分手加工で、しかもかなりやっつけ仕事でピン穴を拡張されてました。
周囲に細かいクズが写ってますが、これはバレルの削りカスです(苦笑) 拡張するのは構わないけど、組む前に綺麗にしようよと。
後、画像はないですが、純正のフロントサイトブロックも箱の中に入ってましたが、フロントサイトガード部分が破損しておりました...
で、ピン穴の整形も汚かったのと、ピンを抜く時きつかったので、少し綺麗にしておきました<画像なしです>





お次は分解したバレル。 チェンバー部分が上の画像のように割れておりました...   で、サクっと交換。




バッチリ元通りです♪




次にバッファーです! ここ、画像だと分かり難いのですが、アッパーレシーバーのチャージングハンドルが収まる部分の奥です。
ここに、ボルト前進時に衝撃を吸収する為のバッファーが組み込まれております。 赤枠の部分です




こちらが、上記の画像のように千切れておりました。 なので、これも手持ちのスペアと交換。




そんなこんなで、パーツ交換が終了して、脱脂、洗浄しておいたアッパーレシーバーに組み込み、アッパーレシーバー完成♪
わーい! わーい!!!  凄い!!  オンボロWAM4が、どんどんと完成して行く!!!
次は、ロア側ですね!  わくわく♪
  

Posted by 塔四郎 at 18:15Comments(8)M4

2012年09月27日

WA M4A1 CQB-R購入記 4

前回からの続きです。
結局、昨夜辛抱たまらず組んでたら、マガジンリップが変形していた為、ボルトストップを上げる為のプラパーツの動作も阻害していた。
で、ヤスリ掛け捲って動作改善。家のマガジンと比べ遜色ない状態に手動でマガジンフォーロアの動きが良いのも確認。
そして、実射! バッチリ、ボルトストックも掛かるようになりました♪ これにてようやくマガジン修理は終了~。
」との事でした。

マガジン機能は復活したみたいですが、問題もあったようです。 「作業に夢中でご報告をすっかり忘れておりました(苦笑)
上記、画像の赤枠部分が破損しておりました。作動や、実射する際には全く問題ない部分なんですが、、、




家のマガジンって方の画像で赤枠内に“ツメ”が観れるかと。 ここ、マガジンを分解する際破損しやすいんです。
(家のM4の方もやっっちゃいました...orz   お送りした画像は、分解暦のないM16のマガジンです)
まあ、今回の場合、私の作業的にやりやすかったってのはありますが...
」 がははっ、、ツメなんか、要らないっす!
分解しやすい方が私も助かる♪



今テイクダウンして上側外したんですが、やっぱり変なオイルで中身もぬちょぬちょ...orz  粘度が高いオイルなんで、若干作動抵抗に
なっている感じがしますし、私自身が気持ち悪いので(笑)、オイルを脱脂、洗浄して綺麗にしてから必要箇所にオイル注します




うーん、ブログの画像だと縮小されちゃうので分かり難いかと思いますが、確かに中身はヌメヌメした光沢がありんす♪



ハイダーですが、赤枠部分の取り付けの為の段差部分、出品者さんがそこをペンチか何かで直で挟んで回した為、思いっきり傷物です



ハイダーはこれ以上傷付けないように分解したいのですが、思いっきりねじ込んでるみたいなので、取り外しに難儀しそう...orz
傷部分は、組み立て後に軽く染めておきますね。
」 すみません、、お手数お掛けします、、、、汗!



後、ボルトキャリアが収まる部分の内側。 画像の赤枠部分。 これ、全部亜鉛の削れカスです...削れの正体は、痛んだボルトキャリアの
削れカスだと判明。 メタルフレームにWAのマガジンキャッチを組み込んで撃った不具合がここにも現れていた訳です。 
WAのプラレシーバーに戻せばこちらも問題なくなると思います。
」  前オーナーの出品者さんが無理やりメタルフレームを組み込んで、
その結果、あっちこっちに支障が出てるって事ですね。  まるで、私みたいな人だな、、前オーナーさん、、、!!汗! 汗!!  

Posted by 塔四郎 at 13:28Comments(2)M4

2012年09月27日

MR.ポリッシャーPRO

WAM4ネタばかりだと興味の無い人は、まったく退屈だと思うので、、、、、、 違うネタで場繋ぎ♪




以前のブログで右手の負担軽減の為にクレオスの「MR.ポリッシャーPRO」を購入したけど、
使い方が分からず、皆様にコメントでご指導頂いて、動くようになったけど、スイッチが異常に重くて、逆に右手親指の負担が大きかった品。

休みにやっと、ゆっくりイジれて、スイッチの場所は分かるようになった。 この黒いゴムの先にある小さな▲マークのトコ!
でも、思い切り押さないと、やっぱ起動しないので、押してたら、指を離してもスイッチが切れずに、モーターが廻りっぱなし!!!



電池のフタを外して強制終了!
以後、フタを付ければ電源ON、外せばOFFと言う、新しい起動方式に変わりました。 
まっ、その方がスイッチ押さずに削れるので手には優しいから、まぁいいかと?



で、私の右手を壊したヘビメタエンフィにリベンジ再開!! 細かいトコを削って遊んでます♪



なるほどね、バレルラッチ部分の三角ぽいとこのフチ周辺の研磨とかはラクですね!
こりゃ面白いや!! で、、エンフィの加工は続くのであった!!  

Posted by 塔四郎 at 08:48Comments(4)◆マイカスタム

2012年09月26日

WA M4A1 CQB-R購入記 3

前回からの続きです。
救世主ともさんの悪戦苦闘が続きます!

ともさんからのメール!「昨日見た時に結構ハンマーが磨耗していたので、家で殆ど撃たずに取り外した、ハンマー、シアー、Fピンを
セットで交換しておきますね。 勿論、パーツ代はいりませんので~。家で置いておいても使わないですしね。

いいのだろうか、、、私!!



で、ストックですが、折角マグプルのレプリカが付けてありますので、そちらを活かす方向で。
はい! おおせの通りにお願いします!  (嬉し泣き)



マガジン上部のパーツの交換は、そんなに難しくなければ、私でも出来ますか? と質問したら、簡単ですよぉ~て!
パーツ交換のやり方を画像と文書で頂いたけど、ブログでは省略! (てか、、皆さんは知ってるような内容だと思うので)



アッパーとロアレシーバーのズレってどれ位と訪ねたら、上の画像が届いた!  
なんだ、こんだけ? だったら、ロアメタルでもいいかなと返事したら、この微妙ズレが内部の働きに大影響になるとお返事が、、、
そうだよね、、確かに機関部は、コンマ数ミリの差異で動かなくなったりすると、思い出した!!



ともさんからのメール「ってか、今マガジン組み立てに苦戦中(苦笑) 出品者さんが、マガジンのガス漏れを直す為分解した際に付けたと
思われる凹みがピン穴を潰していてピンが入らず...orz 穴を正常な状態に直す為、ドリルでさらわないとダメですね...

緑枠に、ハンマーの打痕と思われる凹み、赤枠内がピンが通る穴位置。なので、思いっきりピン穴が変形して狭くなってます...
ピンを抜く時も、『何でこんなに硬いんだろう?』と思いましたが、これで理解しました...

マガジンは、本当にジャンク品でした。 マジで嫌になります(苦笑)
うががががっ、、、なんか、、よく分からんけど、、大変そう!!!   救世主様の怒りが静まりますように!!  汗!



更に、更に、、、、「ボルトストップが掛からない...orz  マガジンスプリングが変形してたんで、修正して組み込んでも直らない...
で、何でだろう?と分解してみて問題箇所が判明。  添付画像の今度は青い枠内にスプリングが引っ掛かってて十分な
テンションが掛かってない... で、そこの隙間を適当な端材で埋めて、さあ組もうと思ったら別な部分にクラックも発見...orz
ボルトストップを掛ける為のプラパーツです。 くそう! どんだけ手間が掛かるんだこのマガジンは!!!
と少々、いや、かなり腹が立ちました(苦笑)

やばぁ、、、、完全に怒ってる!ww


で、そのクラック部分に大量に瞬着を盛って今乾燥待ち...私のものではないので、焦らずじっくり作業します。
今日の作業はここまでのようです...明日、マガジンを完成させ本体の方に取り掛かります。

ヤフオクで24000円で落札したWAM4の至難は、、情け容赦なく、救世主ともさんに襲い掛かるのであった!!!
そして、依頼主の塔四郎は、今日も古いGUN雑誌でWAM4の記事を読み、、のほほんと幸せなひと時を過ごしてる、、、汗!!!  

Posted by 塔四郎 at 21:25Comments(5)M4

2012年09月26日

WA M4A1 CQB-R購入記 2

前回からの続きです。
マガジンがガス漏れしているだけのWAM4をヤフオクから24000円で落札し、そのブツがともさん宅に届いたとメールがありました。
メールには、「マガジンの状態が想像以上に悪いですねえ...ガス漏れは何とかなると思うのですが、マガジンリップ、ガスルートパッキンが
損傷しております。 可能ならこの2点はパーツ交換されたほうが良いですかね。
」との事でした。

画像の、赤枠部分が“ガスルートパッキンの削れ”緑枠部分が“マガジンリップの変形部分”です。
リップは、何かハンマーの打痕のような物が緑枠部分に見られます。」と画像付きで不具合箇所の報告が入る。。。
ちなみに、向って右側のマガジンはともさん所有のWAマガジンで、私でも分かるように親切な比較画像をくれた!
大変そうだけど、、まっ、、ともさんなら、なんとかするだろう♪



しばらくすると、また、メールが!!! 「チェンバーパーツが割れてます...orz  このままだと、BB弾発射に不具合でますね。
ってか、破損してるのは個人的に非常に気分悪いです。 これは家にスペアがあるので無償交換させて頂きますね。
」と、、、
わぁーい! 無償で交換!!  こりゃ、、マジで御礼を考えないと!!  



更にメール「ガスルートパッキンが削れていたのは原因が解りました。 下側のレシーバーがメタルに換装されてる為、マガジンキャッチの
位置が純正のプラのレシーバーより上に取り付いているようで、マガジンが正常な位置より上に上がり過ぎてるんです。
なので、現状だとボルト閉鎖時にマガジンを入れるとマガジンキャッチが掛からず。叩き込むようにすれば掛かりますが、
そのまま撃つとボルトが不完全閉鎖しております。 なので、空撃ちは何とかできるけど、この状態だとBB弾は発射できない。
」との事。
通常は、上の画像のようにボルトが閉鎖するんだけど、、、、、



今回入手したWAM4は、こんな感じで不完全閉鎖の状態らしい。
ロアレシーバーだけメタル製になってる理由も分からないけど、出品ページの画像を手掛かりに調べてみると、多分、G&Pのレシーバー!
で、NETで調べると、同様のトラブルの人が複数いた。



全て、不具合は下側のレシーバーをメタルにしたからですね。 なので、メタルのレシーバーを活かしたい場合、マガジンキャッチを削って
マガジン位置を正常な位置になるようにしないと無理ですね。しかも、かなり削らないとダメです。
ただ、ノーマルのプラのレシーバーも付属しておりますので、プラのレシーバーに戻してWA純正仕様に戻す事は可能です。

えぇぇぇ!! プラレシーバーになるのぉ!!! 嫌だぁ、、金属がいい!!


マガジンキャッチを削ってしまうと、もうこのメタルレシーバー専用のマガジンキャッチになるので純正レシーバーには戻せません。
また、下側だけメタルなので、上のプラレシーバーと微妙にずれております。

何、、ずれている????


出品者さんが何故、こんな仕様にしたのか理解に苦しみますねえ...動作確認済みとは記載されておりましたが、これは予想以上に
ジャンクだったかも...出品者さんは多分、空撃ちしか動作確認してないと思われます。

どうやら事態は、マガジンを修復する位では済まなくなったようだ!!  
救世主ともさん、 ピンチィ~~!!!


で、塔四郎さん的にはどうされたいですか?メタルののレシーバーを活かしたいでしょうか?
それとも、作動や、不具合回避の為ノーマルレシーバーに戻す方にしたいのか?

げぇぇ、、お鉢が、こっちに廻って来た! (笑)


金属レシーバーは捨てがたいけど、上側がプラの半端な状態だし、アッパーレシーバーだけ後日金属の物を探して取り付けても
ロアレシーバーとの相性は分からない! それに、今回は、空撃ちを楽しむ目的だったので、ノーマル樹脂レシーバーに戻そうと救世主様にメールした。
いつか、金属の外装にしたくなったら、その時は、上下セットのを買えばいいんだし、 今は作動性を一番に考えましょう!!!
てか、落札代金を立て替えさせて、様々な不具合を直すように指示だけしてる私は、、悪魔のような依頼人??  汗!!  

Posted by 塔四郎 at 15:03Comments(7)M4

2012年09月26日

WA M4A1 CQB-R購入記

AGMのM4を買って、それからオフ会で皆さんのカスタムM4を見て、心配なくバリバリとブローバックさせるには、やっぱWAがいい!!!
AGMのM4の内部パーツを替えたり修正して組み込むなんて、M4トーシローの今の私には絶対無理!!!

で、安い中古WAM4を探していたんだけど、救世主登場! WA大好きな「ともさん」!!! (つか、前回の予告ブログで正体バレバレ?ww)
私が「ジャンクのWAをヤフオクで探しているんだけど、それ落札しても、直せないから、ともさんに送って直してもらっていい」と訪ねたら「いいよ」って!
それから、話しがトントン拍子に進んで行って、「金欠で今、出品されているのは無理、、来月にならないと」と伝えると、
「いいっすよ、ボクが落札して、直したら塔四郎さんチに送るから」ですと!!!!!!!



なんで、世の中には、こんな素敵な人がいるんでしょ! つか、私の周りは素敵な人ばっか!!!
M4欲しくても、分からない人たくさん居ると思うんですよね、、それを調べて、買って、直して、ステップアップされるんだけど、、
年寄りには残された時間が少ないので、そんな悠長な事してられないし、、、とは言っても、お金に物を言わせてカスタムM4を買う財力も無い!



あるのは、私の周りには、とっても素敵なトイガン野郎の変態さんが沢山いて、いつも助けてくれる事!!!
もちろん、甘えてばかりではいけない! そうしたご好意には、ちゃんと更に深みにハマッた姿でお返ししたい。
姿なら、お金掛からんし、、(←こらっ!www)



話しが脱線して自爆した!!!  笑!
で、ともさんと私が目を付けたのが、スタート価格で24000円だった「WA M4A1 CQB-R」だった。
出品ページには「WA M4A1 CQB-R マガジンガス漏れ有り 別のマガジンで、動作確認済みですが、保障はしていません。 中古品です。
「ロアフレームとストックパイプ、フロントサイトは金属製に交換してあります。 ロアフレームとストックパイプ、ハイダー、ストックは純正品があります。」
「おまけで、vltorハイダー・スリングスイベル・マグプルタイプストック&チークパット、折りたたみグリップが付属します」
「スーパーバージョンではありません。 ノークレームノーリターンでお願いします。」
等と書いてあった!
マガジンのガスが漏れているだけ???



私は、来月、自分で支払える予算限度額をともさんに伝えて、あとは無事に落札をされるのを待つだけでした。
オークション終了間際、ともさん以外、誰も入札されない!  おもわず、私も入札して戦いたくなったけど、じっと我慢してました!www
そして、なんと24000円で落札されちゃった!!!



その後、無事にM4がともさんのトコに届いたんだけど、、、、単にガス漏れを直すだけでは済まない品物だったようで、、、汗!
さすが、ノークレーム、ノーリターンの世界!  ともさんから打ち上がった不具合箇所の数々は、次回のブログでお伝えします。

私は、のんびりと完成を待つだけの人。
ともさんは、不具合多いM4を手間賃も無しで直される人!
うーん、、、これで、、いいのか?  私????    汗!    

Posted by 塔四郎 at 08:56Comments(12)WA・M4