< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2012年12月31日

2012年最後の購入!

さぁーて、、お待ちどうさまでした!  

昨日のブログ再開時の記事に掲載された上記画像に写る、、長物らしき、、3個の箱の中身が今あきらかにされます!




ここ最近の私のマイブームの流れから、、、あれかなと思った人は、、凄いっす!!!









これです!

長物の欲しい物リストのベスト10にもノミネートされていたAGMのMP40です!!!!!!




AGM????

トップと書いてるじゃん????







そうなんです、、、AGM以外にTOPのM40も、、手に入れて、、、、、






その、TOPのMP40は、、、なぜか2丁も、、、汗!





全部でMP40が3丁!!


いきなり3丁! スペアマガジン2個付き、 全部、電動、、、動くのもあれば、、動かないのも、、、
ハンドガードやグリップが、ベークライト製(茶色ぽい)2丁がTOPで、真っ黒な樹脂製が付いてるのがAGMのMP40です。







で、その翌週の日曜日、、、再び、、、謎の箱が二つ届いた、、、、汗!










マルシンのABSモデルガンの中古1万円と、、、、







マルシンのガスブローバック、、18800円、、、、、、、、汗!

だってさ、、だってさ、、電動ばっか3丁あっても、、、そのうち、実際に可動させるのはAGMだけでしょ?
TOPのは、外装重視の無可動扱いだし、、、実際にブローバックするのが欲しいやん!
でもって、、カートの入るモデルガンも欲しいやん、、、金属モデルガンは高いけど、、ABS中古は安かったし、、、





遅かれ早かれ買ってしまうなら、、
まとめて、、ドンと、、いきなり、まとめて5丁!


と、言う事で、、、当分、、、MP40ネタばかりのブログになりそう、、、、、汗!
本年のブログは、これにて終了!  皆様、この一年本当に有難う御座いました。 来年はペースダウンさせてブログ続けて行きます、、多分♪
  

Posted by 塔四郎 at 08:44Comments(40)MP40

2012年12月30日

新塗料発見!

ガイアノーツってメーカーさんから2012年10月頃に新しい塗料が出てました!
リアルフィールカラーシリーズです!

リアルアイアンブラック・・・・「鉄粉ベースの黒い塗料」
リアルアイアンシルバー・・・「鉄粉とアルミ粉が混ざった銀色塗料」
グラファイトブラック・・・・・・・「黒鉛の入った黒塗料」

まっ、、詳しくは、ガイヤさんの専用ページにGo!!!!!!



30mlで630円! リンク先を見れば分かるけど、鉄粉なので錆びさせる事も可能です!!
さぁ、、タケさん、あじゃさん、エコーさん、是非、購入して、人柱様になって下さい!!!!



イベント専用商品かな? 真鍮や銅が混ざった塗料もあったみたい!!! こちらのページです。



上手に錆を発生させるにはコツがいるようで、推奨エアブラシは、口径が0.5mmくらいがオススメで、最低でも0.3mm以上と書いてあり、
我が家のタミヤベーシックの口径を調べたら、0.3mmだった!  多分、口径が小さいと鉄粉が多数、表に噴出しないんだろうな?

錆びさせたいときは、塗り重ねると塗料が層になって、鉄分の層と樹脂の層が交互になるから錆びにくくなるとの事!
そりゃそうだ! だから、口径のデカいエアブラシで一気に塗れればいいんだね!  我が家は、ギリギリ、0.3mmだけど、、、
やるしかないか?? 人柱を??




一応、、購入済みだし~~☆  

Posted by 塔四郎 at 21:08Comments(10)◆マイカスタム

2012年12月30日

忘れてたエンフィ!

これは、12月の日曜休みに、毎週、少しずつ手直ししてた、、4700円で2012年8月に落札して手に入れてたHWエンフィ!

購入時は、ハンマーが破損しているだけのジャンクだと思っていましたが、ところがギッチョン! その他にも大きな不具合が!



ほら、、銃身を折り曲げると、普通は、シリンダー内部の金属パーツがせり出して、カートが出て来るじゃん!
でも、この子は、それが機能していない、、、何度か組み替えてみたけど、動かずに、、、そして、やっと原因が判明した。。



赤丸の部分のフレーム側がエグれています。 向って右のエンフィが正常の状態です。



このエグれた部分は、バレル側の金属パーツの壁となり、そのお陰で、シリンダー内部がせり出してくるのですが、
金属がHW樹脂にぶつかるので、ハードな使い方をすると、こんな風に、綺麗にエグ」れてしまうみたいですね。



その部分に金属板を貼ろうかと思い、その材料も買っていましたが、、面倒くさいので、プラリペで埋めればいいやんと~♪



金属稼動パーツに影響が出ないように奥の方までプラリペで埋めて、、多分、薄いHWの壁だった時よりも奥行きに厚みが増したし、
HWより、、プラリペの方が強度あるべ???



最終的な造形を整えて、、、



稼動テスト!!
無事に、シリンダー内部のパーツがせり出して来ました♪
ヘビメタエンフィの作業は終ったし、、次なるカスタムエンフィの素材として、、来年は、やっと、この子の出番かな???  

2012年12月30日

これもドイツの名銃

前回からの続きです。

ルガーを終えた次の休日は、この未完成だったモーゼルをイジりました。
組み立てキットのガスブロですが、未だにまともに機能しませんが、、いいんです! 見た目だけで♪



今回は、見た目のグレーぽい色に不満を覚えて、、、確か、エコブラで塗ったんだけど、この子のイメージには合わないなと、、
再塗装する事にしやした。 エコブラの上から黒組をエアブラシで少し塗ってみて、、



やっぱ、赤味がいるなと、茶色も適当に塗って、



再び、黒組を塗って、、



軽く、スポンジやすりで研磨して完成♪



まっ、、、よくある、、見慣れたモーゼルって感じの色になった。。



下地の茶色は、ほとんど隠れて見えないけど、、それでも、、部分的に赤味が出ている箇所は、この画像でも少し見えるかな?



まっ、、これも、、1時間もしないで片付けた塗装ですし、、前の銀色ぽいのよりは見栄えは良くなったと自己満足して終了♪  

Posted by 塔四郎 at 17:38Comments(2)マルシン(ガス)

2012年12月30日

ブログ休み中は、、、

ヤフオクのチェックだけは行っていましたが、基本的に自分のブログも掲示板も、皆さんのトコも見ないようにしてました。
見れば、コメント入れたくなるし、そうすると、そのわずかな時間が生活を圧迫し、仕事がハードな12月を乗り切れないから♪

それでも、必要な物は購入し、休みの日には、鉄砲イジりもしてましたが、毎週、1時間も触っていないかな?



時間がないので、簡単な作業ばかり行い、、このP08は、古いタナカのガスガンだけど、メッキが汚れて来たので、
以前にご案内したプロテックガバ同様に、スポンジやすりでリフレッシュした。



ここからが、その研磨後の画像。
全体の色を少し銀色露出が多くなるビンテージ風に研磨した。



エッジ部分を銀色にしたり、削り跡を残したり♪



とりあえず、研磨のみ、、、、 樹脂部分と金属部分の色合いが違うけど、、プロテックのメッキみたいにリブルー出来るのかな?



たぶん、出来ると思うけど、そこまで仕上げ直す気も時間もなかった。



最近のマイブームは「ドイツ」です!!



前回のP38をイジッていた辺りから、ナチスの鉄砲の魅力に吸い寄せられてしまったようで、、、



ただ、我が家のP08のほとんどは、マルシンの金属製で、その金色外装はイジるワケにはいかないので、
古い、このタナカルガーを手直しして、仕事の疲れを発散した?ww



マグナブローバックじゃないし、つか、、マグナのP08も重量が軽いので購入する気はないけど、、タナカは昔から色々とメッキして頑張ってる!



見た目のリアリティは、我が家のルガーでは、この子が1番ですね! もう20年位経つのかな、、これ買って???  

Posted by 塔四郎 at 08:42Comments(2)

2012年12月30日

ブログ再開


今日から1月3日までの5日間、、短いけど、正月休みです!
つか、、掃除洗濯、年賀状の準備など、する事が山ほど溜まっているので、かなり大変、、、、汗!




ブログは忙しくて休んではいたけど、休んでいても、、いくつか物は購入しています。



ある事に必要かなと思って購入した薄い金属板や、、、



黒い入れ物なので、黒い瞬間接着剤かと思って購入したら普通の色の接着剤だった子!



ある物を落札したので、必要になるかなと思えたミニバッテリー!!



在庫切らしていた各種ブルー液に、キャロムのスーパータフ!



ほんで、デカイ箱が4つ!!!



うち、1個は、仕事用のワイシャツ! 10枚で6800円!!  やすっ!!
洗濯やクリーニングしてるヒマが無かったので、大人買い♪
残りの3箱は??  そのうち、、ご案内しやす。  

Posted by 塔四郎 at 07:52Comments(6)

2012年12月11日

冬休み中


ブログ再開は12月30日かな?? 仕事全開モードで頑張ります、、、、(泣)www
  

Posted by 塔四郎 at 22:35Comments(0)

2012年12月11日

ワルキューレ完成披露2

前回の続きです&これで大晦日までブログはお休みです。

ワルキューレと名付ける前に、もうひとつ候補の名前がありました!



それは、ドルフィールドです!  由来は、エンフィールドの「エン」に対して、、、、、「円」に対して、、、、あとは、ご想像の通りです♪



心境が変化したのは、P38をイジっていた時です。 
戦争中は、これらドイツの鉄砲と、この古臭いリボルバーが対決してたと思うと、、、、、、イギリス軍ヤバクねぇと、、、、、



逆に、ドイツ軍ってリボルバーの軍用銃って無いのかと??  
アメリカのガバをパクってドイツがコピーを作ってたのはNET仲間のやり取りで知ったし、、



だったら、ドイツ軍がエンフィをパクッてドイツ風にアレンジしたら、こんな真っ黒なエンフィになるのではと???



ナチスの黒い軍服の将校さんあたりに似合いそうじゃん、、これ♪



そんな妄想が浮かびまして、、、、ワルキューレと名付けた!  



えっ、、完成画像についてのコメントはしないのかって??



いや、、皆さんが見て思う通りの仕上がりで、今更、書く事ないやん、、、笑!



えっ、、、グリップのマークをドイツのは卍マークにしろって??



そこまでやると、、マジ、、この後、、また、違う名前にしたいなって思った時に困るでしょ!



そっ、、全てが適当に遊んでいるだけですから。。



明日になったら、ジェイソンって名前に変更するかも知れないし、、、



とりあえず言えるのは、まったく意味の無い、バレル下部の面積を増やしたヘンテコな銃が誕生してしまったって事、、、、、笑!



それでは、これで見納めです!



以後、我が家で飾るだけで非公開となる限定品で御座います!



長らくご清聴、誠に有難う御座いました!!  めでたし、、めでたし♪
ブログも大晦日まで休業です。
コメント返しは日曜のみ、、、すみません、すみません、、、多忙でごめんね、、、泣!!  

2012年12月11日

ヘビメタ改めワルキューレ完成披露会

前回からの続きです!   つか、完成披露です!!  4グラムの増量はありません!  (笑)

今まで、ヘビーなバレルの付いたメタクソかっこいいエンフィールドを略してヘビメタエンフィと開発ネームを付けていましたが、、、
(開発ネームだったんかい???www)



正式名称は「ワルキューレ」と名付けました! 大戦中に、イギリス軍との戦いで勝利したナチス将校に記念品として贈られた
ドイツ製のエンフィールドです! なんでも英国を塗り替えると言う意味があったそうですが、この銃の存在は歴史の闇に葬られていやす。



と、ウルトラ適当な前説は無視して、本題ですww



一応、これが、今の私に出来る最大のカスタムです。



切る、貼る、削る、付ける、塗る、染める、ウエイトUP、、、、ここまで手の掛かったのは、今まで作った事はありやせん。



細かいトコにはアラは一杯ございますが、、気にしない事です~☆



実際に、この作業に踏み切る前までは、出来るワケねぇだろってレベルまで仕上がりました。



当初は、アラの目立たないビンテージ塗りやマットブラック仕上げと考えていましたが、気が付けば、アラが一番目立つ鏡面仕上げに、、



てか、、、本当に時間を要した!  一体、何回、このブログに掲載したんだろう?  これ掲載すると、アクセス数、減るんです!www



まぁ、、作ってる当人は仕方がないとして、、見てる側では飽きますよねぇぇ~~!  それも、今回で終わりです♪



実際にカスタムしてみて、、学んだ事は、諦めない事でした。 たくさん失敗しても、それに向き合って、どう対処するか考えて行動する!



出来るか出来ないかで悩んで答えが出ない時は、面倒くさいので行動を起こす! 行動してから、目先の問題を片付けて完成させる。



まぁ、、人は、行き当たりバッタリとも言いますが、、、、、笑!



昨今、マニフェストだとか公約とか、平気でくつがえしたり、なんだかんだ理由を付けて、やらなかったりが多い日本です。



問題の多い日本と、個人が個人の技術に対する問題とでは根本的に違いますが、やりもしないで否定したり、足踏みしたり、、



難しい事は苦手ですけど、、机上の空論より、もっと踏み込んで中に入って不可能を可能にする位の政治家さんって出て来ないの?



あれ??  話しが、ワルキューレと全然違う方へ進んでる、、、、汗!



てか、、、画像が多いので、、パート2へ続く、、、、、(←おぃwww)  

2012年12月11日

プロテックガバ・完成披露会

前回からの続きです。

プロテックガバの表面を研磨して、再ブルーイングし、研磨して、仕上げ直しを行った、東京マルイの樹脂製のガバメントです。



樹脂製です!ww



野外撮影すると、室内とは違った色にも見えますが、実際には、こんなに青くはないっす!!



場所を変えると、こんな色にもなります。



つか、、こんな艶消しの感じではないです、、、実物は、、、(あぁ、、撮影が難しい、、、汗!)



そう、、、一部、、ギラついていますが、、実物の光沢は、こんな感じです。



てか、、いろんな色に見えてしまうのがブルーイング仕上げの特徴だから、、どれも正しいのかな??



チャンバーは、こうして見ると、銀色ですが、、、



この角度だと、、チャンバーは真っ黒?   笑!



銃の向きを代えると、スライド側面が光沢仕上げに見えたり、、、



スライド側面の黒くなってる部分は、多分、私が写って黒くみえる?



まぁ、、いろんな風に見えますが、、共通する事は、、、リアル過ぎるって事?  (自画自賛、、、、笑!)



これなんか、、完璧に実銃って感じ?



うひゃひゃ、、、かなり銀色めっきって感じに写ってる!  



こりゃ、、カメラマン泣かせな被写体っす!



元々、表面が変色して来たプロテック仕上げを落として再ブルー! ここまでお気に入りの仕上がりになるとは思わなかった。



てか、、再ブルーイング出来ないと聞いていたので、捨てる気でトライしたんだよね、本当は、、、、汗ww



元々、完成品だったカスタムを、こうして自分色に仕上げ直せるなんて、、究極の贅沢!!



表面の色がくすんだり、変色したプロテック仕上げをお持ちの方は、こんな方法で生まれ代わらす事も出来ます。



ポイントは銀下地まで磨いてABS地肌を出さない事と、磨き終えたら、即ブルーイングを開始する事です、、、多分♪



私に出来るくらいですから、難しくはないっす!



まじっ、、おもちゃに見えません!!  これにて完了!!!!
ありがとうございました♪