< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2013年02月28日

グリップ直し

コガバを仕上げたり、寄せ集めエンフィを仕上げながら、同時作業していたのが、この工房Sさんに作ってもらったグリップの手直し!

そう、、マヌケな私が叩いてクラックを入れてしまったエンフィの木グリップです。



木工用ボンドを塗って、輪ゴムで固定??



ボンドが乾いた跡を見ると、割れ目はそのまま残っており、削っては、ボンド塗ったりを繰り返したけど、、



無理!!
なんつーの、、大きく割れていれば、その裂け目にボンドが一杯入るけど、、微妙な筋状の裂け目には、ドロドロ状態のボンドは入らない?



面倒くさくなって来たので、瞬間接着剤を流し込んだりして、、



削った木屑をその接着剤に掛けたりして、、やっと、、ここまで!



まっ、、いいや、、これで、、、、泣!
つか、、このグリップ! あれに付けよう!!  そうすれば、クラック跡も、、違和感ないかも♪  

2013年02月27日

コガバ完成

前回からの続きです。

塗りは終ったコガバですが、パール風のグリップとイマイチ合わないかと思い、、、



他のコガバのグリップと付け替え中!!



うーん! ゴールドなメダルが目立ち過ぎて違和感が、、、、汗!



なら、、このメダルの無いメタルグリップは?



おっ、、真っ黒に統一されていい感じ?



でも、、ありきたりにも見える、、、汗!



木目のメタルグリップもあるけど、、他にも似たような組み合わせのコガバが居たので、、ボツ!



おっ、、このラバーグリップ!  我が家のコガバ軍団の中では、、新鮮かも?



なんか、、、シューターって感じがする!!



でも、、グリップが綺麗すぎるので、、、



画像だと分かり難いかもしんないけど、、やすりでキズを付ける!



どやっ?



うん、、自己満足は出来るレベル、、、、笑!



うっし! これでいいや、、決定!!
本当は、パックマイヤーのグリップで使用感がある中古でもあればいいんだけど、、、持ってねぇし、、お金も無いので、、これでOK!



今更気付いたけど、、、トリガーが綺麗過ぎるぞ、、、見なかった事にしよっと、、、、汗!









コガバ軍団の10丁!  これで一応、全部、お気に入りの外装になったかな?
今回の子が一番黒っぽいですね♪

やっぱ、、見た目は、、デトニクスよりコガバの方が好き!  でも、この軍団は、もう増やさないっす。
せめて、マルイが新しいコガバを販売してくれれば増えるだろうけど、、お高いWAと、古いMGCだけだと、、これで限界。。。  

Posted by 塔四郎 at 23:21Comments(2)コガバ

2013年02月27日

寄せ集め完成?

前回からの続きです。

細部を若干手直しして、陽の当たる場所で撮影!!



こうして単体で見ると普通過ぎて面白くないカスタムエンフィ!



でも、、普通の感じが我が家では貴重なんです♪



塗料の乾燥時間を除けば、実質2日間での完成かな?
つか、その2日間には、同時に別の2丁を仕上げての突貫作業でした。



金属小物パーツも簡単作業で手抜きしやしたが、まっ、、それなりに見れるでしょう♪



シリンダーの背面は、やすりで荒らして、適当な打刻を入れてやす。



これが実銃画像、、、まっ、、全然違うけど、、、何にもないノッペリのシリンダーよりは、、今回の打刻印入りの方がリアルです♪



打刻遊びの残骸! なんだか分からない打刻の跡が、単純に綺麗なエンフィじゃないってトコが、今回のカスタムのミソですwww



この薄い6の刻印は、最後に、追加しやした、、、、笑!



パッと見は、綺麗な感じですが、、そうした謎の打刻印入りのエンフィです♪



ダークパーカーは、ほんと軽く磨いただけです。
最終的な研磨は完全硬化の1週間後、、、忘れてなければ、、やるかも?



つか、、やっぱ、、グリップがイマイチかな?



モノホンの木グリならいいけど、、所詮、、プラの木目風、、、綺麗なんだけど、、、偽者感が、、、、汗!



まっ、、とりあえず、、仮のグリップって事にしておこう♪



元々、、こんなの作る予定が無かったんだし、、、ジャンクパーツの寄せ集めにしては、、いい感じに仕上がったかなと思います。



マルシンの文字以外の刻印は、真面目に顕微鏡で深彫りしています!
つか、、マルシン文字は消そうと思ったんだけど、、ほら、、やっぱ、、面倒でしょ、、そこまでやるのは、、、、手抜きでOKです♪  

2013年02月26日

ショートバレル比べ

前回からの続きです。

我が家の自作ショートバレルの3丁です!  右から、ラン、スー、ミキと言います、、、もちろん嘘です♪



一応、三者三様な仕上げです。



そこに、今回の4丁めが加わるワケで、他と個性がかぶらないようにチェックします。



エイジングをするべきかどうか、この時点では、まだ悩んでいましたが、
エイジングすると、向って一番左の子と個性がかぶりそうなのでボツ! このまんまでいいやと最終決定しやした。



バレル先端の比較。。
今回のバレルが一番短時間で仕上がりました♪



過去の3丁は、かなり年季の入った古びた仕上げに対して、今回のエンフィは、古いけど綺麗に保管されていたって感じで、、
上塗りは、このまんま!  下地に銀色は塗ってあるけど、、あえて、それは見せない。



ただ、ダークパーカーを塗っただけの上塗りだから、この後に、軽く研磨して少し光沢を加えれば終わりかな?



簡単に出来ちゃったけど、一応、平面出しも金属パーツのパーティングライン消しも、刻印の深彫りも、金属パーツの一部染めも、
ひと通りは、やってある!!  ただし、マジマジと細部を見ると、、そこは、ほら、、私、、手抜き塔四郎ですから、、その名のまんま♪
人のカスタムには厳しく、自分には限りなく優しい!!  それが塔四郎流!!!  

2013年02月26日

寄せ集め進行中

前回からの続きです。

下地銀の塗りが終った後、上塗りは、コガバ同様のインディーのダークパーカーにしました。
単純に、エアブラシの塗料を入れ替えるのが面倒だった為に同色になった事は、ここだけの秘密です♪



どうすっかなぁ、、、コガバ同様にエイジングして下地銀を出すのも飽きたし、、このままでいいかな、、、表面は???
結構、いい感じの黒で好きだし。。



てか、グリップは、どれを付けようかな?



グリップ選びのついでに、今回の寄せ集めパーツと同じ日に届いてたHWエンフィ・ジャンク品の樹脂グリップを外して、、



表面を荒削りして、、、



真っ黒グリップも作り置きしとこっと♪



更についでに、純正のスターグリップの欠点、、裏側の補強ラインが表から見える部分を黒く部分塗装して誤魔化す!
(スタグリの欠点は、以前のブログを参照ください)



うん、、これでいいかな?



我が家のショートバレルは、みな、エイジング仕様ばかりだから、、こうした、ちょっと綺麗目と言うか、普通なのが逆に新鮮かも?



でもって、、ワケの分からん打刻が残ってるのが、、更に新鮮??   笑!



これで完成にするかな?  他のショートモデルと見比べて考えよっと♪  

2013年02月25日

ついでにコガバも

寄せ集めエンフィの下地塗装のついでに、

水抜き剤プールに1週間漬けていたこのコガバにも、スーパーステンレスタフを塗る!



ほんで、上塗りをインディのダークパーカーをエアブラシで全体に塗る。



このまんまのマットブラックな感じでもいいんだけど、、



そこは、やっぱ、、せっかく、下地に銀色を塗っているんだし、、いつものお約束の研磨を施す♪



こうゆうビンテージ風の仕上げにする時は、通常、上塗り黒は、まばらに薄く塗ってたのですが、
今回は、ダークパーカーで綺麗に全体を塗ってしまったので、、下地の銀出しは、結構大変な手間でした。



削り甲斐があり、結構大胆に下地出しをしました。



グリップ周りもご覧のような感じで、、、、♪



前回気になった塗料の肌荒れ感も、ほとんどありません。。



今回のエイジングでは、スライド前部に、縦ラインの擦れた感じを入れてみた。



スライド上部も大胆に銀出ししやした。



ポイントは、、、、



この辺の剥げ具合、、、、、笑!



なんで、こんな風に剥げているのかは分からないってのが、、実銃の世界には、よくある事で、、、
この2箇所が今回のエイジングの目玉です!



ダークパーカーって塗料も磨けば面白い感じで仕上がりますね。



実際には、こんな黒っぽい感じに室内だと見えます。



て言うか、、、この外装に、、このグリップは合わないんじゃねぇの??   汗!
グリップ付け替えに行って来ます♪  

Posted by 塔四郎 at 18:21Comments(0)◆マイカスタムコガバ

2013年02月25日

寄せ集めショート作業開始

前回からの続きです。

寄せ集めで、急遽、1丁、組み上げる事になったABSエンフィ!
ご存知のように、ABSエンフィは、一杯、ヒケがありますので、さすがに、そのままでは仕上げる事は、、私にも出来ません。
各部をパテを盛ったり、平面出しの下準備を行いました。



ABSエンフィの中古でよく見かける、謎の突起!  この辺も削って直さないとね♪



ペーパー掛けは240番と400番の荒い仕上げでOKです。
実銃エンフィの多くは、荒いスリ傷の残ったのが多いので、、、これでいい、、、笑!



フロントサイトの接合部分と合わせて、バレル全体にサフェーサーを塗っては削ったりを繰り返し、



なるたけ、平面に仕上げます♪



1日置いて、下塗りは、いつものキャロムのスーパーステンレスタフを塗る!



フロントサイト周りの接合部分が若干見えるけど、実銃エンフィのショートモデルは、もっと見えるので気にしない、、、笑!



元々、実銃は溶接跡が残ってるようなのばっかだし、、雑な仕上げの方がエンフィらしいと、自分を洗脳しての突貫カスタム♪



打刻練習した謎の刻印も、そのまま残す!



謎の47刻印も、そのまんま♪



この後、表面研磨して上塗り開始!!  

2013年02月23日

寄せ集めをイジる

中古パーツを入手して寄せ集めたエンフィールド!

元々、ジャンク品の集合体のような物なので、適当に気楽にイジくる!!



湾曲部分への刻印は難しいです。 打刻印の文字以外に、根元の土台部分までが半月状で刻まれている。。。
(画像の左右下にあるマイナス線みたいな二つがそれです)



グリップ後部のフレームには、適当に47と打刻!



シリンダー部分は、2と8が大幅にズレた!!
打刻は試行錯誤しています。 大きなハンマーでガツンと一発でやれば決まる時は決まるけど、樹脂素材が壊れる場合も想定できる。
安全に小さなハンマーでコツコツと何度も叩けば、素材は壊し難いですが、叩いているうちに、文字がズレて行ったりする。。。
奥が深いです!!



ひと通り打刻で遊んだ後に、今回入手したフロントサイト部分が切断された、このバレルの事を思い出す!



そのままじゃ、ゴミだけど、切断しちゃえば、ショートバレルが出来るべと切断!  ABSなので2分も掛からずに、ご覧の状態♪



ほんで、付け替えた♪



おぉ、、、いいじゃん、、いいじゃん!
ここまでやったら、、、



部品置き場にあった、このジャンクパーツから、、、、



フロントサイト部分を切り取って、、、



バレル側に、フロントサイトの底部分が収まる溝を作って、、、



瞬間接着剤で仮付け!!



予定に無かったショートモデルの原型が出来ちゃった!!
うーん、、どうするべ、、こうなりゃ、、真面目に作ろうかな???  
ショートモデルを最後に作ったのは、約1年前ですね、、  つか、、それを上回る物、、作るのは面倒くさいな。 手抜き路線で、ペペペっと
適当なカスタムで終えたい気が強いんだけど、、、気分次第かな??  完璧な成り行きカスタムだから♪  

2013年02月22日

寄せ集めて1丁

前回からの続きです。

パーツを寄せ集めてみたら、ここまで組み上がりました!



この部分のパーツのみが欠品で、あとは全てOKです♪



新しく手に入ったHWモデルと並べれば、なんのパーツが足りないか、ひと目で分かりますよね?



欠品パーツは気長に待っていれば、そのうち、ヤフオクで安値で出てくるだろう!!



つか、、カートも無いので軽いねぇぇ!!



新体重計だと1グラム多い、、、、笑!



ABSの寄せ集めエンフィは、打刻印の実験用として、遊ぼうっと!!!  もともと、、ゴミだし、、、笑!
HWエンフィで遊ぶのは、その次だな♪
  

2013年02月21日

休みに届いた

HWエンフィ新兵器デジタルスケール等が届いた休日、、、最後に届いたブツがこれ!!

ごちゃごちゃと複数の新聞紙に包まれて、、、



中古エンフィのパーツを多数落札しやした!
総額4470円でした!



フロントサイトが無いけど、その他の内部パーツは組み込み済みのアウターバレル一式に、、、



もうひとつのアウターバレルは、なんと、フロントサイト周りが丸ごと切断された一式です。



切断されたバレルの後部のラッチ部分には、なんか詰まってる!!



フレーム側の金属パーツが折れて食い込んでいて、素手ではビクとも動かなかったので、ピンポンチとカナヅチで、この後、外しました。



その他、サイドプレート、フレーム側一式、フレーム内部パーツ無しの物を手に入れた♪



つか、、SPGって、組合の刻印だっけ?
こんなとこに打刻されているエンフィは、我が家で初めて見た!!



全てABS製のパーツだったけど、エンフィの部品置き場に収納したら、、、、待てよ、、これだけあれば、1丁作れるんじゃないかと思った!
思ったら、即実行!!!  続く。。