< 2017年04>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年04月12日

まっ、ダメ元ですが、、

前回からの続きです。

三面レールの付いたスコープに新次元の受信機やスピーカーを装着させたスコープですが、マルイ純正の受信機の見た目がカッコ悪い。



ダメ元ですが、FMA製PEQ-15タイプのバッテリーケースを購入して、この中に受信機を入れてやろうかと、、、、



でも、受信機の方が厚みがあるので、そのまんまじゃ入らないよね。



ケース内部を削ったり切ったりして、部分的にはプラ板で延長したりすれば、受信機を丸ごと内蔵出来るかも知れないが、
受信機のスイッチや端子がケースの中に隠れたら操作できないし、



受信機自体が分解出来ればいいけど、どうやら、この受信機は貼り合わせてあるので分解は出来ない?
分解が出来れば、スイッチ部分をバッテリーケースの側面に付けたり出来るけど、、無理な分解で壊したら終わりだし、、、



とりあえず、受信機はバラさずに、ケース内に収める方法を考えよう! と言っても、考えても分からないので、
とにかく邪魔な部分を切断して、あとは、やりながら、なんとかするゾ、、、、それが、、塔四郎流!!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR