< 2017年04>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年04月20日

ショートストック続き

前回からの続きです。

サンダーも使い、ストックの造形を変えようと削っていたら、



サンダーの摩擦熱で樹脂が溶けて来たり、パテの奥の方が硬化してなかったり、、こりゃダメだと、、、、汗!



再度、使い慣れたタミヤのエポキシ造形パテで、全体を覆って、やり直し!!



また、この大量なパテを削るのかぁぁ、、、面倒くせぇな、、、泣!



今回は、ストック側面のマーカー部分にもパテ盛った! ここ、オリジナルの状態だと少しクビレているんだよね。



パテを盛った後に、指で押したりして、ある程度、形を整えて、完全硬化を待って、、



ひたすら削る! サンダーで、ある程度削った後は、100番のペーパーでひたすら削る!



塗装しても、部屋中、粉だらけ、、、削っても、同じく粉だらけ、、、、この部屋、健康に良くない、、、汗!



イメージは丸みを帯びた感じ、、、



タミヤの造形パテは削りやすいんだけど、完成後の表面強度は弱いと思うんですよねぇ、、そうゆう点では、プラリペアとか強いけど、、
こんだけの面積だと、超面倒くさいし、、まっ、削り終えて、塗装も終わったら、二液ウレタンクリアーで表面を固めたろうと思います。



段々と指で触っても、パテ盛りの段差を感じないようになって来た。



240番のペーパーに変えて、、、



大体、形が整ったかなと思えた時点で、、



サーフェーサーを塗ってアラ探し♪



この部分にパテ盛りの段差が残ってる。



この部分が尖がってる、、、もう少し、滑らかにしたいな。



ここは、削り過ぎている、、、、汗!
そんな部分を微修正すれば、後は塗るだけですが、この微修正が超苦手なんですよねぇぇ、、、左右の形が違ったりするし、、
曲線部分を左右対称にするのは、、、少し削っては、左右比べたり? 面倒くせぇぇなぁぁ、、、、泣!


  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR