< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年07月01日

大掃除が続く、、、泣

前回からの続きです。

ガバは終わり、次は、塗装ブースの一番近くのガンラックに陳列してたこの子達の清掃です。



井浦先生のエングレによしむねさんの塗装を施されたKSCのクーガーは、銃口の中まで埃が、、、、汗!



埃を拭き取り、内部に注油して、空撃ちでの動作もOK!



こんな素敵な銃をむき出しで塗装ブース近くに置いてる私はアンポンタンかも?(笑)



続いて、これはWAのクーガーです! 埃が凄いっす!



清掃後♪



このクーガーはスライド側面がとても綺麗にブルーイングされており、一説によると某ブルーイングの神様の制作ではないかと、、、



中古でカスタム済みで購入したものなので、カスタム職人様名は不明ですが、染め以外の各部の平面出しも素晴らしいです♪



銀めっきのクーガーは清掃後、セラミックコンパウンドで軽くポリッシュ!



これは、銀下地を塗って、キャロムのブラックスチールを塗った自作塗装のクーガーですが、銀色下地出しの塗装をトライし始めた頃の
作品ですねぇぇ、、、下地出しがへたくそ! 上塗りは厚過ぎるような、、、今度、過去ブログみて調べようっと、、、汗!



この子は埃を拭いただけでOK! 空撃ちしたけど、元気にブローバックもした!



銀めっきガバもいたので、こちらはセラミックコンパウンドで磨き直して、ガス入れたら、ちゃんと動いた。



これは汚いなぁぁ、、、、



名前忘れたけど、海外製のガスブロ! マッドブラックなので適当に埃を拭いただけで、少し汚めな感じにした。



これはグロック!  これも、あんまし綺麗にならない程度に清掃♪



それらの重が置いてあったガンラックも綺麗にして、



元通りに陳列!
半年以上かけて、ライフルストックの塗装を15本前後行い、ともかく、その粉塵被害が甚大だったけど、今後は塗る予定無いので
この場所に置いても大丈夫!  つか、、、今回の塗装が異常な量だっただけ♪



てか、塗料置いてる場所も粉だらけ、、、、ここも大掃除かぁ、、、、面倒くさいなぁぁ、、、泣  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)◆ハンドガンクーガー