< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2017年07月04日

ガバとベレ♪

お掃除の続きです!(笑)

いろいろと清掃している中で、このガバで手が止まった!



いいよねぇぇぇぇぇ、、、この重さ!  こうゆうガバを手にすると、他のガバは軽すぎると言う錯覚に陥る。
てか、前方に金属製のレイルが付いているのでフロントが重たい場合は大体実測より重たく感じますし、メタルグリップ付いてるので
前後の重量バランスもいい感じです。 やっぱ、重さって魅力を倍増する大切な要因かと、、、、笑。



清掃を終えたけど、チャンバー部分が亜鉛を研磨していたのかな? だいぶ、光沢がなくなっていたので、、



分解して、磨く事にした。



画像じゃ分からないけど実物は鏡面です♪



このガバ、WA製だけど、いつ入れたか分からないガスなのに、ブローバックしました、、、ガッツン、ガットンと重たいリコイル!
私のイメージだとWAのマガジンってすぐガス漏れしちゃう気がしたけど、、、偏見でしたね、、、、反省!



ほんで次はベレッタM84軍団!
ひと通り清掃が終わったとこで撮影しました。



その中で一番気になったのが、このマルシンのメタルフニッシュだっけ? 昔、流行っためっきモデル!
このめっきって直ぐに色落ちした記憶があるけど、あんまし触っていないせいか、未だに綺麗な感じで残ってる。



少し茶色っぽいめっきが特徴でしたが、色合いは私は気にならないんだけど、やっぱし、ヒケが許せないレベル、、、、
スライド側面の文字後部からチャンバー側まで色の薄いラインが見えるけど、そこがヒケ! 色が違って見えるのは光の反射のせい。



めっきモデルは好きだけど、ヒケの目立たない品って圧倒的に少ないんだよねぇぇ、、、、
ABSやHWみたいに平面出しして塗り直す事も出来ないので、、好きだけど、、中々買えないっす。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)M84M1911系