< 2017年08>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年08月08日

再び、ヘンロン・タイガー

前回からの続きです。

完成したと思えば完成だし、まだまだ、細部を手直し出来ると思えば、いくらでもやる事が残ってる我が家のヘンロン・タイガー君です。



ハッチのフタの裏側を数週間前に塗ったワケですが、殺風景なんですよねぇぇ、、、、実物と比べると、、、
本当は、この扉の裏側には丸いハンドルが付いてるんですよね、、、実車の画像を調べたら、、



だから、ハンドルを作る事にした。



丸いゴムのオーリングの中にプラパテで十文字を作り、



適当に削って塗った!(笑)



ピンボケ写真ですがリアルになった?w



十文字の真ん中の突起は爪楊枝です! 楊枝をハッチの穴に挿して接着しています。



ハンドルの左右に4つの穴が開いていますが、そこには、実車だと、取っ手が付いているみたい。



よって、針金で作る!



がっはっは! 
あり合わせの材料で、ハッチの裏側が生まれ変わった!♪



元々がハッチ内に赤いスイッチがあるので、フタの裏側をリアルにしても意味が無いし、、



兵隊さんを入れても、胴から下が無いし、、



でも、、遠くから見たら、誤魔化せそうだし、、、笑



ちなみにブログだけ見ると簡単そうに思えるけど、実際は、作り上げるのに何度も作り直し、5時間も掛かった! 
基本、私、不器用ですから、、、、泣



ほら、遠くから見るとリアルになったでしょ?(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)タイガーⅠ(2号機)