< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年10月03日

ナチスの旗その後

前回からの続きです。

花教授から頂いたアイロン転写シートを使って布製の旗を作ったんだけど、転写すると布地が固くなるので水に漬けてみた。



そして、転写部分が破れないように揉み揉みすると、気持ち、柔軟性が増しました♪



揉み揉みのせいで、部分的に赤地部分が剥げているけど、、笑



全部、水揉みして、車体の上に置いて乾かす。



片面だけ転写したのは柔らかさを増したけど、この旗に付けてる両面を転写したのは水に漬けても硬いまま、、
転写シートで全面が覆われているので、布まで水が浸透しないんだと思います。



まっ、せっかく作ったのでタイガー1型(3号機)に装着!



次に閃いたのは、片面のみ転写した旗の裏面に金属メッシュシートを貼る事♪



車体用のメッシュカバー用に購入したステンレス製のメッシュシートで、以前にブログしたのより、もっと網目が細かくて、没となった物を
布に合わせて切断して瞬間接着剤で接着した。



裏地に金属メッシュが付いているので、丸みを帯びたシワの再現などは、何もなかった時よりは造形しやすくなりました。



ただ、曲げたり、丸めたりする時に、切断面の細いステンレス線が指に刺さる時があったので、取り扱い注意!(笑)



まっ、模型なんかだとパテで作る人もいるので、裏地に金属メッシュしてもいいかなと、、布に拘る必要な無い、、
大事なのは布に見える事!w



と言う事で、2枚追加して、計3枚のメッシュ入り旗の完成♪



制作植えの問題点は、メッシュを布に貼る時、指先が瞬間接着剤だらけになる事、、、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)小物作り