< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年10月06日

最後の1台

キングタイガーイジリも、ひと段落して、戦車置き場に移動したら、、

「おぉーい! オイラの事、忘れているんじゃ?」と、悲痛な心の叫びが聞こえた!
そこに居たのは、葉っぱでカモフラージュされたヘンロン製のパンターGでした、、、笑



葉っぱをどかして、車体を見ると、一杯、埃だらけ! 以前に掃除するのを完璧に忘れてた!(汗)



つか、葉っぱも装着して日数が経つと、ポロポロと取れるので、一度、全部の葉っぱをどかす。



どかして露わになる埃の山、、、、



適度に埃を残した状態で、艶消しクリアーでコートして、ヒモなどを装飾し直す。



フロント側は、水を霧吹きで拭きかけてから、艶消しクリアーを吹き付けています♪



フロント下側は、木工用ボンドと茶色のピグメント粉を混ぜて、ドロを追加する。



少し見える部分にもドロを付けた。
画像だと分かり難いですが、傾斜装甲に水を塗ってから、クリアーコートした部分は、白く曇って味が出ています。



後は、裏面に金属メッシュ板のついたナチス旗を両面テープで固定して、



色を塗ったタコ糸を追加、



リア周りの小物もタコ糸で縛る。



庭から拾った木は茶色く着色。



部分的にスミ入れも追加して、



出来上がり♪



こんなもんでいいよね?



大体、パンターGなんて、ヘンロン戦車を集めた時に知った名前で、、実際には、どれくらい、戦場で使われていたのかも知らないw



正直、、数年前なら、キングタイガーだと勘違いしてたかも、、、



最後に、半艶クリアーを部分的に塗ったりして、、



これで、次に埃だらけになるまで棚の置物に、、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)パンターG