< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年10月11日

3台のタイガー1型

戦車が続くぅーよ、どーこまでもぉぉぉ~~♪ (←線路だろw)

終わったと思ってたタイガー1型(2号機)でしたが、、



余っていた金属製の牽引ロープを見つけたので後部に括り付けた。



同じく、余っていた道具箱? 適当に色合わせして側面に両面テープで接着。



車体と微妙に色が違うのが味です、、、、笑



線路、、、違う、、、戦車のカスタムには終わりは無いのです♪



で、次は、、、



三号機です!
まず、ハッチ内の色が気に入らない!



それ以前に助手席のフタにハンドルが無いじゃん!



急遽、以前に自作したのと同じように、丸いゴムワッシャーとプラ板とホッチキスの刃でハンドルと2本の取っ手を作る事に、、、



最後にアイボリーを筆塗りして終了♪



つか、この筆塗りは、はみ出さないように神経を使い、30分以上は掛かる地味で疲れる作業です。



そして完成! この3号機はゴチャゴチャしていないシンプルな外装がポイント♪



2号機、3号機は、ほぼ完成なんだけど、、



手前の1号機が、まだ、葉っぱを取ってない、、、汗
戦車長の緑の手袋は、時間が経過して乾いたら、まっ、そんなに気にならない色合いに落ち着いていた。



ちなみに、それぞれの戦車長達は、どれも、ヘンロン純正の品を適当に色を塗って、胴体を切断して短くしたのや、
腕などを熱して変形させたり、違いを出しています。



ただ、これらの兵隊さん達は、ラジコンの電源が車体の裏側にある為、電源を入れる度に落っことすんです、、、私、、、、泣



本当に、本当に、する事が無くなったら、そのスイッチを運転席や車体上部に移設するんだろうな、、、



そうなれば、更に、気軽にラジコンとして遊べる。



三車三様のヘンロン製のタイガー1型。



飾りの少ないサイドスカートレスの三号機!



リコイル砲身に交換された2号機!



葉っぱの見納めです、、、1号機!



そして、葉っぱ除去!



初期に購入して、色々と外装イジリにチャレンジした思い入れのある1号機♪



数をこなせば、次第に慣れて来て、ウォッシングしても色を塗っても、さほど驚かなくなったけど、
この1号機の頃は全てが新鮮な驚きでした。



キューポラなんか金属製の物に交換してあるんだけど、色塗ったら、別に樹脂製と見分けが付かないので、
金属製に代えたのは、この1号機のみw



本当に置き場さえあれば、あと数台は買いたいヘンロン製タイガー!



プラキャタピラ仕様でよければ、たまに13700円で新品が即決価格で出品されるんだもん、その都度、我慢していますw
つか、買うなら高くても金属キャタピラにしないと後で後悔するのを知っているので、、、、笑