< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2018年01月02日

WPL B-1トラック 分解

正月気分無しの本日のブログは、

前回購入した中華製軍用トラックを塗装する為に完全分解してみようかと、、



運転席と荷台との隙間から見える左右のプラスネジを外せば、



簡単に運転席が外れますが、車体側とバッテリーケーブルとヘッドライトケーブルが繋がっているので、完全には外せません。



そのケーブル類を辿ると、この基盤の裏側にコネクターで接続されていました。
基盤自体はネジ一本で留まっているだけで外すのは簡単。



このコネクターがライト用で、



引っこ抜きます♪



で、奥のがバッテリー用のコネクターで、



外せば、バッテリーケースがボンネットから取り出せます。



荷台側は裏側のネジ2本を外せば、、



簡単に取り外せて、、、



燃料タンクも2本のネジを、



外すだけ、、、



お分かりのように分解組み立てが超苦手な私が、そんな私でも簡単にここまで分解出来ました♪



更にフロントバンパーもネジ二本外して、



スッポンと、、、、



ちと面倒くさかったのはリアバンパーで、マーカー部分が一体式で、そこにサスペンションを留めるネジが貫通してたので外す。



こんな風に取り出せました。



車輪はセンターのネジを外すだけ、、、



きっと小学一年生でも分解できます、、このトラック!(笑)



後は、中空タイヤから、



ホイールを取り出し、



こんな感じに♪



更に運転席背後のマフラーは爪を外して引き抜く、、



爪が折れても構わないやと、結構、強引に引き抜いたけど壊れなかった♪



車内の運転席は黒い安っぽい樹脂で一体化されていて、それが抜け落ちないように、ミラーの突起物がストッパーになっていた。



突起物を裏から精密ドライバーで押しながら、表から指で引き抜く、、、



ただ、反対側のミラーは固くて抜けず、思い切り引っ張ったら、ステーが壊れた!
これでこそ、、私!  まっ、修復は出来るし、想定内の出来事だから気にしないっす♪



ミラーを外せば、簡単に運転席パーツが取り出せます。



てか、、軍用トラックの内装って一体どんな色で塗ればいいのだ? まったく知らん、、、、汗



ドアは一体成型で開かない、、、以前、何かの動画で見たけど、こうゆうのを開閉式にする人いるんですよねぇぇ、、、
興味はあるけど、、、4980円のトラックにそこまでは望まないw



塗装するだけなら、ここまで分解しなくても良かったと思ったけど、、構造が簡単だったので、ついつい分解を楽しんでしまった!



ついでにフォグランプとフロントグリルも爪を外しちゃった! さて、この後、何色で塗ろうかな?  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)WPL B-1