< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2018年01月14日

大失敗!

前回からの続きです。
細かな部分にウォッシングもれがありますが、ほとんど仕上がって来たので、

後はラジコンの配線を繋いで、組み付けた状態で、パステル粉やピグメント粉で、汚しを細部に施せば、完成するはずでした、、、、、




今回のカスタムの大きなポイントは、運転席側のパーツをタイヤ側に固定する事で、それは叶いましたが、、、

運転席が前方に移動している為、バッテリーケースと丸いマーカー部分をグルーガンで溶着させて一体化させて固定してましたが、
ラジコン基盤は矢印の下にあるので、バッテリーケースを外さないと配線が繋げないんです! 何やってんのオレw



メリメリメリっと音を立ててグルーガン部分が外れた♪



基盤自体は、運転席側から見えるこのプラスネジ1本で留まっているので、精密ドライバーで外せます。



まずは、基盤を外して、バッテリーとライトのコネクターを繋ごう!
つか、、バッテリーケースはどうするべ? それ以前にライト側の配線はハンダが取れて外れたままだし、今後の分解も考えて処理しないと、、



購入時に分解した時の画像です。 黄色のマーカー部分のヘッドライトに繋がる配線がネックなんですよねぇぇ、、、
ライトの付いた屋根パーツを完全にタイヤ側から外すには、バッテリーケース下の基盤を外して、その裏側にあるコネクターを抜く、、、
それで初めて、屋根パーツが完全に取り出せるようになる、、、、ウルトラ面倒くさいやん!!



大体、バッテリーケースを付けないといけないのか? と言う事でケースを外して、、



バッテリーの配線を繋いで、



ケース無しでもOKじゃん!
つう事は、後はライトの配線だな、、、そのまんまハンダ付けすると、屋根パーツを車体から完全に外すのが面倒なので、
配線の途中にコネクターを付けて、それを外せばOKって感じにすればいいのか、、、、うし、、道具買って来ようっと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)WPL B-1